SHIORIピアノ教室

★☆随時生徒募集中☆★
宮崎市のピアノ教室です。
ご希望に合わせたレッスンをいたします。

宮崎市内で、ピアノレッスンを行っています。



小さいお子さんから大人の方まで、



初心者の方でも、楽しくピアノが続けていけるよう、



生徒さんと一緒に頑張っていきたいと思います。



  



★レッスン詳細(ピティナサイト) ⇒ コチラ

★メール問い合わせ ⇒ コチラ


★Facebook ⇒ コチラ



※現在、出張レッスンはお断りしております。








テーマ:

今年4歳になる我が子。

 

 

少しずつ、

ピアノのレッスンに

興味を示してきました。



当教室に来るレッスンの子や、

弾いている曲などが気になるようです。

生徒が帰った後、

「今の曲はどうやって弾くの??」

と、よく聞いてくるようになってきました。

 

「ピアノ習いたい?」

「ううん。いや。」

 

で、いつも会話終了(笑)

 

 

 

私は4歳からピアノを習い始めました。

私から「習いたい」と言った記憶はありません。

(「辞めたい」と言った記憶は山ほどありますが・・・)

 

当時住んでいた家には、

母のエレクトーンがありました。

 

音楽教室に習い始めてもしばらくは、

まだピアノを買っていませんでした。

家ではいつもエレクトーンで練習。

 

 

初めてのピアノの発表会。

 


初めてグランドピアノの前に座りました。

 

普段エレクトーンしか弾いていなかった私です。

(音楽教室でも普段はエレクトーンでのグループレッスンでした)

 



エレクトーンで見る「真ん中のド」と

グランドピアノの「真ん中のド」の位置が

全然違って見えました。


エレクトーンのように、

鍵盤が2段に分かれていません。

綺麗に横一列に並んでいる

黒鍵と白鍵。

意味が分かりません。

 


『どこの位置で弾けばいいんだろう?

とりあえず弾かなくちゃ』

という気持ちで弾き始めました。

 


そして、

間違うことなく上手に弾けているのに

演奏中に客席からクスクスと笑い声。

 


そして演奏終了後、

ステージから下がるときに

先生がマイクで

「今日は緊張しちゃったかな~?

かわいい音での演奏をしてくれました」

というフォローが入りました。

 



実は、

1オクターブ上で弾いていたのです。

 


4歳の時の出来事ですが、

あの発表会でのこと、

その時の気持ちは

今でもはっきり覚えています。

 

 

5歳の発表会では

先生からの薦めで、

作曲した曲を披露しました。

少し暗いメロディーだったので、

会場が盛り下がったのも

記憶にあります(笑)

 

その後、

中古のアップライトピアノが来た日のことや、

家に調律士が来てくれるようになったこと、

当時まだ小さかった弟が

なぜか料理につかうオタマで

ピアノをコツンコツンと叩いて遊んでしまい、

傷だらけになってしまったこと。

そのおかげで(?)新しいグランドピアノになったこと。

 

 

つらかったこともあるけど、

ピアノの思い出はたーっくさん!

 

当教室にも、

小さな生徒が通ってくれています。

 

少しでも、

ピアノのいい思い出が残ってくれるといいなと思いますクローバー





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
小さいお子さんのレッスンで、
ぬりえも取り入れています。

遊んでいるわけでは
ありませんので
ご安心をウインク

例えば…

{1C4CFD51-7014-461F-BB2F-517F998AE7BC}

この様な教材を
使っています。

音符や記号を
見慣れていくことから
始めます。

その子の性格や
理解度に合わせて
進めて行けるのは、
個人レッスンの良いところですね。
※勿論グループレッスン(大手音楽教室など)も、
良いところは沢山ありますウインク


3.4歳のお子さんのレッスンでは、
すぐに曲を弾ける様には
中々なりませんので
親御さんも
『まだ弾けないのかしら?』と
焦る方もいらっしゃいますが、
導入ではまだ焦らないで
いただけたらと
思いますピンク音符

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

いよいよ本格的に梅雨突入傘

ピアノも湿気に悩まされる時期となりました。

 

 

今月初めの発表会後、

『疲れていて練習していない子』

が非常に多いです(>_<)

 

「学校で水泳があって疲れてます」

と来ていきなり言われた時には

真顔(絶句)となりましたが(笑)

じゃあ、レッスンはさぼって今日は遊びましょ~♪

てわけにもいきませんので、

レッスンは頑張ってもらいます。

 

練習しない子が多いと書きましたが、

ちゃんと練習する子ももちろんいます。

 

中には、

宿題を1曲だけしか出していないのに、

「このページまでやってみました」と、

10曲ちかく弾いてくる子もいます。

 

こういう子はもちろん、

成長も早いです。

おうちでたくさん練習していると、

レッスン中の飲み込みも全然違います。

 

 

「練習しました」

という割には、全然練習した形跡がない子もいます。

 

そんな子は、手の構えを見ただけで、

『あー練習してない』とすぐ分かります。

 

練習しない子に対しては、

おうちの方の意見も様々。

「どうやったら練習してくれるでしょうか?」

「練習しなさいと言ったら怒って弾かない」

「今週は一回も弾いてるところを見かけませんでした」

「練習しないなら辞めさせようかと考えています」

 

その子の性格や、年齢に応じて

対処法を考えてお話ししていますが、

一つだけ知っていてもらいたいことがあります。

 

それは、

 

『練習をしない=ピアノが嫌い』

 

と結びつけないで

ほしいということです。

 

ピアノが本当に好きな子は、

言わなくても練習をするのですが、

では練習をしない子は、

ピアノが嫌いなのか?というと

実は好きだけど、練習ができないだけ

ということがほとんどです。

 

そういう子は、

ある日突然、

練習を頑張る時期が来たります。

 

もちろん、

練習は毎日してほしいのですが、

すぐに「辞める」方へ選択肢を考えるのではなく

「今日は疲れてるから気分転換に10分だけピアノで遊ぼう」

くらいの気持ちで、

楽しく続けてもらいたい

というのが私の願いです。

 

お稽古事なので、

習っている以上は上達してもらいたいというのも

もちろんありますが

全て書くのは難しいので、

またの機会に☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。