おはようございます♪

「未来を担う子どもや孫たちへ、正しい知識(真実)を伝えていこう」をテーマに活動中のりさですニコニコ



昨日は自然食カフェを探しに豊中へ〜♪

木のプレートで、あたたかみのあるお店の看板照れ

{4260F9EE-44E0-4888-B4F9-F2C99BAD8D49}

{2CD9475A-61F0-4177-BCBC-BE1FBA84BC4B}

{5B2EEF42-AD6C-4A73-8829-DA501993E551}


座敷もあってとても落ち着く香りクローバー


{91777814-4C42-4C0D-B1C8-501C1CFABBD4}

「食べ物で治せない病気は医者でも治せない」

本当そうですよね。


この店のこだわりにもあるように、毎日食べるお米やお野菜が無農薬は嬉しいですね♡

調味料にもこだわられていて、素敵すぎました!


私は薬膳カレーを注文キラキラ

{E8B7AA0A-3C6D-4B62-9E45-E1241D5DD87C}

結構辛かったのですが、味はとーっても美味しい!

スープは独特な香りがしますが、とても飲みやすく、身体に染みました。


デザートはロースイーツのティラミス。

{43989020-921E-483B-8CAE-269BE81E1A0C}

卵、乳製品、小麦、白砂糖を使わず作られております。

息子が独り占めしてましたがニヤリ


メニューは他にも日替わり定食がありますよ

唐揚げ定食とかめっちゃ美味しそうでしたもぐもぐ

また行きたいな〜と思える良いお店でした♡

みなさまも是非〜(*⁰▿⁰*)


南部梨沙
AD
こんにちは♪

「未来を担う子どもや孫たちへ、正しい知識(真実)を伝えていこう」をテーマに活動中の梨沙ですニコニコ


今巷では健康ブーム。

自然食を謳うお店が増えてきています。

オーガニック野菜を少し使っていたら「自然食」「身体に優しい」と看板を掲げて営業します。

でも実際は野菜を少しオーガニックの物を取り入れただけで、調味料は添加物入りのものを使っていたり、ベクレル検査も甘かったり、本気でこだわっているお店は少ないです。

しかし少ないながらも、ちゃんとこだわっているお店がありますおねがい

今日は三宮にある素敵なお店をご紹介したいと思いますピンク音符


山手通りにある「ルナマリーナ」


{14D9BDF7-535A-4726-9B5B-AD8915259ED7}



{DAE4B6A3-7021-4FB2-8F5B-7FA25796D81E}




有機野菜や無農薬無肥料野菜を使うのはもちろん、調味料にもこだわり添加物を入れないようにされています。

そしてなかなかこだわってる所が少ないノンベクレル!

厳しい検査基準をクリアした食材のみを使われるので安心です照れ

ベクレルまで気にしてくれている所ってなかなか無いですよね…

「食べる物で栄養を摂る」というコンセプトなのか、お出汁のとり方にもこだわられていて、料理はと〜っても美味しいです♡

ここの料理を食べると細胞が喜ぶ感じがして、後味も変な化学品の残るような感じはもちろんありません♪


お店に人が少ない時は、店主さんのこだわっている事のお話も聞けたりして面白いですよ照れ



いつも頂くお料理↓

{399C91B0-C4DD-4E72-80A6-E920DDCDF093}
手羽先がとーっても柔らかくて、ソーセージはめっちゃ美味しいもぐもぐ



{526C0850-B88C-4C9A-9087-FDA3613A92FB}
ミートソースにたっぷりの旬野菜のパスタ

野菜の甘みがきいてこれまた最高の美味しさ♡


{C8C4B7F0-04F7-49EA-80DD-15F0FD29AFCB}

無農薬のブラッドオレンジジュース🍊

めっちゃ気に入って飲んでました。


三宮に来られる際は是非脚を運んでみて下さいね♡

店主さん1人で切り盛りされてるので、予約がオススメですよ〜ウインク


ルナマリーナのホームページは下記をクリック♪



南部梨沙





AD
おはようございます♪

「未来を担う子どもや孫たちへ、正しい知識(真実)を伝えていこう」をテーマに活動中の梨沙ですニコニコ

今日は胎児のお話です照れ

赤ちゃんってお母さんのお腹の中でスヤスヤ寝ていたり、ゆった〜り過ごしているイメージですよね照れ

でもね、赤ちゃんは産まれてすぐに外の世界で生きれるように、産まれるまでに色々な練習をしているのです。


胎児の臓器は約7週から14週くらいにはほぼ出来上がると言われています。

そして羊水を飲んだり、おしっこをしたり、臓器を動かす練習をします。

しかしただ1つ、産まれるまで練習出来ない臓器があります。

それは「肺」

赤ちゃんはへその緒を通じてお母さんから酸素をもらいます。そして羊水に浸かっているので、肺には水が溜まっている状態です。


その為赤ちゃんは産まれてすぐに産声を上げます。

産声はただ泣いているだけではなく、赤ちゃんにとっては初めての肺呼吸なのです。

でもいつ肺から水が抜けるの??と思いますよね。


赤ちゃんは出産の時、産道に入る為に身体を最小限きゅーっと小さくします。

その時に肺から水が抜けますが、少し残った状態で産道に入ります。

そしてより狭い産道を頑張って進んでいく時に、肺に残っていた水が抜け切ります。

そして産まれて空気に触れて、生きる為に初めて肺を使い「おぎゃー」と泣きますおねがい


赤ちゃんは産まれるまでに沢山の苦労を乗り越え、最後には陣痛を起こし、大仕事をして産まれてきます。

神秘的ですよね。

そんなクタクタな状態で産まれてくる赤ちゃんに、市販で売られている

「赤ちゃん用洗剤」
「沐浴用入浴剤」
「消毒液」
「おしりふき」

を産まれてすぐに平気で塗り塗り…

これらには石油由来の界面活性剤、保存料のパラベン、その他びっくりするような添加物がふくまれています。

産まれてすぐに身体を傷めつけてしまう日本の現状…

産まれたての赤ちゃんの肌はね、とーっても柔らかい。もうふにゃふにゃ。

なので経皮吸収は大人の倍以上。

しかも赤ちゃんの身体は小さく、体液がすくないのでより有害物質の濃度はこくなります。

添加物は口から入るより、皮膚から吸収されるほうが身体に蓄積されます。

日用品だけでもこれだけ怖いのに、最近製薬会社が儲ける為に導入した「k2シロップ」を飲ませる。

もう狂気の沙汰ですよ…

狂ってます滝汗

国は指定成分と言う法律をつくり、危険な添加物をちゃんと危険だと認めています。


「危険な成分はちゃんと商品の裏に表示するようにしてるから、あとは自分達でみて避けてね」

って国はちゃんと法律を定めてます。

でもそんな事大々的にいわないし、CMでもテレビでも聞いたことないですよね??


なぜ大々的に言わないのか…

言わないではなく「言えない」のです

だってそんな事言ったら大企業の商品が売れなくなります。

国は大企業から税金をもらって恩恵を受けている為、その大企業が売るものを悪く言うことは出来ません。

だって企業が儲かってくれないと税金をはらってもらえなくなりますしね。

そして私たち消費者が添加物によりアトピーやアレルギー、そして謎の免疫疾患(リウマチや潰瘍性大腸炎など)、ガンや不妊、あらゆる病気に国民がなると次はどこが儲かると思いますか?

医者と製薬会社です。

ガン治療と不妊治療は今もっとも儲けられるビジネスだと言われています。


企業も病院も国に多額の税金を納める決まりになっています。

その為国は、企業や病院を守ります。

税金の為に。

たったこれだけ


たったこれだけの事で、私たち消費者の事はほったらかし。

未来を担う子どもたちがアトピーや病気で苦しもうが関係なし。


私たち消費者は添加物満載の物を使い、早死してもらう方が良い。

高齢社会になり、より財政を圧迫されると面倒ですしね…


私は某会社の販売員の方に助けてもらいましたが、それまでは大企業が作っているものなら「安心、安全」と思い込み、疑いませんでした。



「添加物が身体によくない」と聞いた事はありましたが、ちゃんと国が規制をかけ管理してくれているものだと思っていました。


国が認めているものなら安全だと

何かあれば国が守ってくれる



この考え方を持つ人は、今の日本では9割ほどを占めるのではないでしょうか?


私も以前はそう思ってました。


でも私は運が良いことに、ある人から全ての真実を教えてもらい、自分で調べていくと…


国に対してものすごく腹が立ちました。


被害を一番に受けるのは子どもたち。

私たちは知識をつけなければ、家族はもちろん自分自身も守れません。


少しでもこの事実を広めて行きたいなと、今後も地道に活動していきたいと思います。



南部梨沙










AD