ドル円は117円にタッチした後、116円を割り、再び押し戻されて116円前半に。


じりじりと下値を切り上げているように思えるのは幻想か?


18日の暴落前には、このあたりの攻防がトレンド変換の条件だったので、ある意味暴落前に戻ったと言えるだろう。


USの景気のみが取りざたされているが、本邦の景気が回復基調というのも本当だろうか?、、本日支給された給与明細を見て、あまりの少なさに街角景況が信じられない自分。

AD