週次報告、月間報告の停止

テーマ:

今年前半の戦略として、デイトレを避け、大きなロングポジションを長期ホールドするというやりかたで進めたいと思っています。目先の利益に揺れず、含み損にもめげず、数ヶ月のレンジでスワップ利益を蓄えるやりかたです。余剰資金をプールしておき、MC前で差し入れ、解除でリリースできるようにしてみたいと思います。


年始早々、サラリーマン業務に大きな転換が訪れそうな見込みで、当分毎日の時間をかなりとられそうな予想をしています。また、法人設立の準備も平行して続けなければならないので、トレードをする機会がかなり少なくなりそうです。(法人設立は資金のこともあって少し延期しなければならないようです)。


今年の大きなトレンドとして、引き続きドル高の流れば続くのではないかと思います。日本経済も回復を示しており、デフレからの脱却がおこるといわれていますが、公定歩合が引き上げられるのはもう少し先のようであり、ある程度のインフレが起こって物価があがるのにも拘わらず、金利があがらない状況がおこるのではないのかと思います。従って、実質的な金利がまだまだ高いドルに資金が還流されていくトレンドは続く、と予想したいと思います。


なので主としてドルロングでポジションを持ち、大きなトレンドを待つという戦略で取り組みたいと考えているわけです。


ポジションを決済することがほとんどないので、確定利益の報告も週次、月次で行う意味がなくなっています。しばらく更新も滞るかもしれませんが、ブログは続けていきたいと思っていますので、今後とも宜しくお願いします。

AD

2005年総括 2006年戦略

テーマ:

あけましておめでとうございます。


年末は23日から長期休暇にはいってしまい、すっかり更新をサボってしまいました。欠かすことのなかった週間報告や月間報告も途切れてしまい、自分の意思の弱さを嘆いています。久々の日本でののんびりしたお正月を楽しんでいます。


さて、12月の最終利益ですが、、、


-315,198円でした。


年末大きく動いた相場に対して、計画を変更して参入してしまいました。1月分の仕込みを年越しでキャリーすることになりました。


これにより、年間最終利益は、


1月 302,615円

2月 304,797円

3月 619,381円

4月 686,411円

5月 1,148,495円

6月 1,830,420円

7月 843,411円

8月 723,309円

9月 1,569,569円

10月 1,384,774円

11月 2,793,996円

12月 -315,198円


2005年度総計 11,891,980円


となりました。手探りのような状態で始めた為替証拠金取引ですが、初年度1000万円というのは思っても見なかった好成績だったと思います。(年初にたてた今年度の確定利益目標は500万円でした。)


昨年を振り返って、自分の投資スタンスというかスタイルがある程度見極められたのはやはり月間利益100万円を突破した5月だったように思います。この月は自分の投資手法というより、含み損を350万円作った際のダメージとか、余剰がどのくらいになると自分がパニックモードになるかとか、主に投資に対する自分の精神力のレベルが把握できたことと、給与所得と投資所得の質の違いなどを認識できたという二点で大きな意味があったように思います。


年後半はもっぱら新戦略を試したり、デイトレに挑戦することで投資の幅を広げようとしました。結果、やはり僕の基本戦略はキャリートレードにあるのかなと思っています。また、12月には大幅な損きりも実行して、損きりに対するスタンスや耐性を検証しました。


10月ころから税務対策のため法人設立の動きを掛け始めました。ここまで利益があがるとは思っていなかったので、税金がこんなに高くなるというイメージをもたずに運用を行ってきたのは失敗でした。初めての経験なので今回は税理士さんに設立の手続きはほとんどお願いしてあり、2月くらいには設立ができるのではないかと考えています。


さて今年の目標ですが、、、


①投資活動を法人にて行う

②年間利益目標を2000万円に設定する

③海外移住計画を進める


としていきたいと思っています。












AD