月間報告 9月の成績

テーマ:

9月が終わりました。


確定利益は、

1,569,569円でした。


1月 302,615円

2月 304,797円

3月 619,381円

4月 686,411円

5月 1,148,495円

6月 1,830,420円

7月 843,411円

8月 723,309円

9月 1,569,569円


2005年度累計 8,028,408円

第四週はすごい追い込みでした。113円を超えたドル円と、1.20まで下がったユーロドルで、散りばめていたポジションを利益確定するという作業を繰り返していました。大体70-100PIPS+長期スワップというのが利幅の平均です。僕のようにキャリートレードが軸になると、今回のようにドルで大きな動き(2円程度)があると一度に利益が出る代わりに、レンジ相場では弱いのと、耐えている時点での含み損が甚大な金額になるという弱点があります。特に今回の含み損は、瞬間風速で600万円に達しています。原資割れまでは耐えるというルールを自分に課していましたが、そのルールで損きりを発動する一歩手前でした。


さて、税理士さんとの打ち合わせの状況ですが、、、、、


①為替取引についての経費は、情報収集のための新聞購読費など大した控除はできないようです。パソコンの購入費やネットのプロバイダ経費などは、その全てが為替取引に必要なものだという説明はなかなか受け入れられがたく、むしろそのようなもろもろのコストをひとまとめにして、雑費のような形で月5000円程度ならば問題ないと思われる、とのことでした。


②不動産取引との通算は申告期間中テナントの募集をかけていたということを証明するもの(不動産屋のちらしなど)があれば収入ゼロでも減価償却費や修繕費を経費として控除できる、ただし修繕も建物の価値を増やすようなリフォームだと経費として認めない。


所得税率は


330万円以下     10%

330万ー900万   20%-33万

900万ー1800万   30%-123万

1800万ー       37%-249万


住民税率は


200万以下    5%

200万ー700万 10%-10万

700万ー     13%-31万


で給与所得、雑所得を合算してもろもろの控除をしたものが1800万を超えると税率50%!はっきり言ってありえない数字ではありません。


全くいったい何のために努力して稼いできた投資だかわかりませんよね。税理士さんと引き続き相談しますが、法人組織を作ったほうがいいのかな、と心がぐらぐらしてきました。

。(!)



↓外為ランキングに参加開始しました

rank





AD

税理士にアポ

テーマ:

以前記事にしましたが、為替による所得がばかにならない金額になってきたことや、賃貸で発生している費用との通算のしかたなど、今年度の確定申告に向けて税務対策を真剣に考えなければならないと思っています。


ネットでも調べてはいるのですが、やはり個々のケースは専門家のアドバイスを得た方がいいのかなと思いたち、生まれて初めて税理士事務所にアポイントメントをとりました。事務所はネットで自宅からすぐのところを探してみました。最初の相談だけだと料金もかからないようなので、色々聞いてきたいと思います。


このブログをごらんくださっている為替戦士の皆様にもご興味のあることだと思いますので、結果も詳しくレポートさせていただきますのでお楽しみに!



AD

娘ネタです。


帰国して初めてカラオケに行きました。しかし日本のカラオケは相変わらずすごいですね。”どんな曲でもある”。(でも私が知っている曲はほとんどない)


それはともかく、日本の童謡をCDでおぼえた長女がマイクを握って熱唱、ところがある部分にくるとぴたっと歌うのをやめてしまうんですね。なんでだ?と思って画面をみると、そこの部分の歌詞がカタカナ表示されていた!


娘は11月で8歳。通わせている学校はフランス語の学校なのですが、日本語の授業もあり、先生に、”ひらがなはOKですが、カタカナは4つしか書けませんでした。おうちでの指導をお願いします。”という手紙まで貰ってきました。日本の小学校だったら漢字を50個くらい書けなくてはいけないのに、、、、


朝ご飯の時に、ひらがなで書いた単語をカタカナに直して、できるまでご飯はあげないことにしました。(!)




↓外為ランキングに参加開始しました

rank


AD

9月第三週までの利益報告です。


280,864円でした。


重い重いドルがじわりじわりと高くなってきました。ドル円は111円をしっかりサポートしていましたが、ドルユーロは今日金曜までてんでだめで1.22を軽く超えたりしていたのですが金曜夜に入ってやっと1.21を割れていよいよドルを下支えしています。”ここまでくれば”と思いたい展開です。来週更なるドル高を期待したいと思います。


今日は千葉県で”梨もぎ”をしました。が、こういうのって、結局スーパーで買ったほうが全然安い値段づけで、あざとい商魂をみせつけられて楽しさも中ぐらい、、って感じですね。娘たちは初めての梨もぎに大喜びでしたけれども、、


9月もあと一週間、目標は遠いですが、がんばりたいと思います。



↓外為ランキングに参加開始しました

rank





9月第二週までの利益報告です。


52,794円でした。


しょぼいですね。今月は、、、7月をピークに成績は下降する一方です。実力は実はこんなものだったのかしれませんが、、、


ところで、僕は為替取引のほかに、不動産の賃貸もしているのですが、今物件になかなか入居がなく今年ずっと空き家になってます。で、来年の確定申告時に、不動産収入と為替による収入は雑所得として通算できると思っているのですが、不動産収入がゼロでも、修繕費や原価償却費を為替利益から控除することってできるのでしょうか?有識者の方(そろそろ皆さん税金でお悩みの方もいらっしゃるのでは?)のアドバイスをいただけると、大変助かるのですが、、、



↓外為ランキングに参加開始しました

rank



9月第一週までの利益報告です。


... 0円でした。


利益がないなら報告するな!って声も聞こえてきそうですが、、、


思うところあってデイトレも控えています。やはりもう少し戦略を練り直してから参戦しないと思わぬ落とし穴にはまりそうな気がして、、というかデイトレに必要とされるメンタリティの適性がまだできていない、というのが正直な気持ちです。


あと、今週の情けない成績の言い訳をひとつだけさせていただくと、今週引越しをしてました。これがもう大変なんです。電気製品は100%買いなおし(海外と規格が違うので)たり、車を買ったり、子供の学校の手続きをしたり、住民票とか、電話とか、インターネットとか、、、、もう死にそうな作業と出費でした。もともと為替の利益は当分再投資するつもりでしたが、この分では利益をキャッシュアウト補填に回さなくてはならないでしょう。



来週はまともな報告ができるよう、がんばります。



↓外為ランキングに参加開始しました

rank

月間報告 8月の成績

テーマ:

8月が終わりました。


今月は723,309円でした。残念ながら目標の80万円には10%程度届きませんでした。

今月はFXCM-Jでデイトレを始めてみました。デイトレ分の利益は358,188円でした。


年初からのドル高調整が7月、8月と続いていますが、そろそろ調整が終わるころではないかと見ています。原油高はドル高調整での資金が投機的に流れている部分が大きく、ハリケーンや実需をトリガーにして増幅されているような気がします。


1月 302,615円

2月 304,797円

3月 619,381円

4月 686,411円

5月 1,148,495円

6月 1,830,420円

7月 843,411円

8月 723,309円


今年度累計 6,458,839円


9月もまた、80万円を目標にがんばりたいと思います。



↓外為ランキングに参加開始しました


rank