4月の成績

テーマ:

4月が終わりました。


今月686,411円でした


1月 302,615円

2月 304,797円

3月 619,381円

4月 686,411円


年間累計 1,913,204円


5月もこのペースで進みたいと思います。





↓外為ランキングに参加開始しました


rank

AD

ポジション

テーマ:

ぴあのの投資スタイル でお伝えしたように、中期ファンダメンタル重視のやりかたでは、日々の取引を公開する意味が少ないので、週次か月次で公開するつもりです。


とはいっても、大体のポジションと方向性はぴあのの戦略として出すべきだと思い、下記公開いたします


ドル円ロング 109円目標

ユーロドルショート 1.27目標


ユーロドルは金利差や景気状況差により、また長期トレンドがユーロ安方向に向かいつつあると判断して売りあがりしています。今のユーロは、単にドルに対する信用が落ちてくれば買い、上がれば売りというドルの代替投資先として為替が上下しているだけで、ユーロ圏経済はドイツの失業率などアメリカに比べてもよくないと思っています。


ドル円はユーロドルに比べて自信はありません。日本経済もふらついて、地政学的リスクもまだまだ根強いとなると円に投資資金が集中するかどうかは確かではないのですが、これもアメリカの経済が好調であるという前提でドルへの資金投下が増えるのではないかと思っています。


テクニカルはよくわかりません。テクニカルは結局”市場心理の統計学”だと思うのですが、株価に比べて参加者の数があまりにも膨大なので、画一した市場心理はできにくい類のものだと思います。勉強もろくにしないのにえらそうで申し訳ないのですが、、




↓外為ランキングに参加開始しました


rank

AD

為替に限らず、投資には色々なスタイルがあります。


テクニカルか、ファンダメンタルか、、デイトレか、キャリーか、、順張りか、逆張りか、、、などなど、


それぞれ長短あって何が一番かは決められないのですが、自分の投資スタイルを決める時に、"うまくいかなかったときに一番心理的なダメージが少ない”という点を考慮することが重要だと思います。


巷では投資成功術の本やブログであふれています。成功者は惜しみもなく自分の成功戦略を公開して”こうすれば勝てます。こうすれば金持ちになれます”と言います。


僕はほとんどの成功者は全く正直に自分の成功した秘訣を公開し、善意で情報を出しているのだと思います。


にも関わらず、その方法をコピーしても必ずしも同じ結果がでないのは何故でしょうか?


僕はここに、メンタル領域での適性が大きく関係していると思います。


同じ経験、特に失敗についてのダメージの度合いは、人によって全く違うと思います。例えば僕は、塩漬けで含み損が何百万になるよりも、デイトレで確定損が1万円出るほうがショックがでかく、特に損きり後に利益がでようものなら、”あの時損きりしなければ、、”とぐじぐじ後悔し続けてしまいます。


逆に利益確定の後にさらに状況がよくなっても”あの時リカクしないで持ち続けていれば、、”と後悔することはめったにありません。


成功者のやりかたでうまくいかない人は、この”どこでメンタルダメージがあるか”という所が違うということが大きいのではないでしょうか。同じ失敗でも、ダメージが大きければ"俺は失敗した”というイメージが残る人は次の行動へのモチベーションが下がり、そうでもない人はモチベーションをキープすることができる。


成功者は自らの投資戦略そのものよりも、”自分のメンタル適性に合った投資スタイルを確立した”ことが大きな勝因であるような気がします。




↓外為ランキングに参加開始しました


rank

ぴあのの投資スタイル

テーマ:

”(どんな投資でも)大切なのはいかに損を最小化するか、”というのは常識になっています。

 

つまり損きりポイントを確実に守り、資金回転率を上げることがトータルでの投資効率を上げるということです。

 

ぴあのはお恥ずかしながら、これまで意図的な損きりをしたことがありません。

("意図的な”というのは操作ミスで損きりをしてしまったことは何度かあるからです。)

 

ぴあののスタイルは基本的にファンダメンタル重視の中長期戦略なので、意図したのと反対に進んでも、損きりはしないようにしています。

 

このため数週間、一ヶ月のレンジで、含み損が数百万円に膨れ上がることがあります。これまでも最高の含み損が360万円になりました。この時は辛いというよりも、サラリーマンの年収レベルの含み損を出して淡々としている自分に驚きました。

 

しかし逆に、この冷静さを保っている自分を利用してじっと投資スタイルを保持(具体的にはなんぴんを続けるということでしたが、、)大きなトレンド変換で利益になりました。

 

デイトレや短期重視の損きりに比べて、効率は悪いかもしれませんが、しばらくこの方法でやってみたいと思います。

 

この投資スタイルのこともあり、毎日損益を公開するのはあまり意味がないことなので、週次か月次で公開していきたいと思っています。

 

 

 

 

ぴあのの投資歴

テーマ:

家族の発病で投資による生活費確保を検討し始めたのが2004年の4月。

 

株はもう少し研究することにして、とりあえずソニーバンクの外貨預金を始めてみました。

 

海外在住が長いこともあり、自分の給料が為替レートで変わり、たびたび貯金を円に換えたり、外貨に戻したりということはそれまでやっていましたが、本格的に為替を"投資”としてみたのは初めてでした。

 

ソニーバンクのレートは外貨預金としてはいいものでしたが、投下資金では月に数万円を得るのが精一杯で、予定生活費を稼ぎ出すにはとても資金が足りないことがわかりました。最初はまあまあリターンもあったのですが、2004年夏からの急激な円高、ドル安でみるみる含み損が増え、いわゆる"塩漬け”のドル預金ができました。これではとっても生活できないなあと頭を抱えていました。

 

色々調べていた結果、為替証拠金取引のことを知り、口座開設して投資を開始したのが2004年12月。

 

以来、2005年1月から安定したリターンを得ることができるようになりました。以下これまでの成績です。

 

1月 302,615円

2月 304,797円

3月 619,381円

 

このペースで続けていけば、家族の生活を支えることが何とかできるのではないかという見込みがでてきましたが、まだまだ研究と安定した投資戦略を見つけなければならないと思っています。

 

 

初めまして!

テーマ:

初めまして。ぴあのと申します。

 

海外生活10年のサラリーマンです。

 

駐在員生活をエンジョイして、このまま海外での生活をできるだけ長く楽しもうとのほほんとサラリーマンをやっていました。

 

ところが、家族が重病になってしまい、緊急帰国しなければならないだけでなくこのままサラリーマンを続けることも危ぶまれることに、、、、人生が180度変わることになりました。

 

人生を見つめなおし、ライフプランを組みなおして投資による収入に時間を使うべきだ、と考え、将来のキャリアパスを全て犠牲にして(退職こそしていませんが、、、)投資研究と運用をしています。

 

今は外国為替証拠金取引をメインにしていますが、株式や不動産投資などにも積極的に取り組んでいきたいと考えています。

 

家族の健康の維持と、未来を託する子供への教育を人生の最重要項目にして、なおかつ人生を自分の好きなようにコントロールできるようにがんばりたいと思っています。

 

よろしくお願いします