小さなデイトレ

テーマ:

木曜の円ドルで、109.06のロングを109.76で決済。

一年ぶりのデイトレでお小遣いを少し稼いだ。

今回のトレードで損きりラインを決め、そこを頑なに動かさなかったのが進歩。

”ルールを決める””それを守る”、、当たり前のことがやっとできたという小さな達成感。

AD

決して安全圏ってものはないですね。


僕のように今のレートからすれば遥かに上で持っている(平均レート119円)投資家にとっては、、、


30%x3.5倍=105%。即ち買値から30%円高になれば即アウト。


30%っていったら100円からだと70円ですが、120円からだと84円。


3月に95円になった時、計算上は安心できるレバレッジだとわかっていても”あと11円”と思ったら全然平静ではいられなかった。


今でこそここから11円はそう簡単には動かないとは思うけど、年末114円から95円までわずか3ヶ月で19円円高になったわけわけだから、まさにあっという間。


高額運用には、くれぐれもお気をつけください。

AD

約2000万の含み損

テーマ:

ですよ。今。


これでも3月の95円だった時からすれば2500万ほど減ってるんです。


原資回復まで道半ば。


よく生きてるな。と自分でも思います。


”低レバで放置”の典型なんですが、程度ってもんがありますよね。


このままのレート+このままのスワップだと原資回復まで7年。


その7年の間に一回でも118円到達すればスワップ分は収益で脱出。

その7年の間に一回でも87円に到達すればアウト。


まさに人生のロシアンルーレット。







AD

反省の心

テーマ:

今回のブログ大休止に追い込まれた原因の一つ。


非常の厳しいコメントをいただいた。


ドル円が116円くらいだったとき。スワップ収入で足場を固めれば、10円くらいの円高には楽に耐えられる。とたかをくくっていた。


そんなときの厳しい言葉。テクニカル分析で90円台半ばまで。それまで耐えられたら大したもんです。という内容。


正直言って、悪意のやっかみと意に介さなかった。


現実はまさに95円まで。結果から言うと、”それまで耐えた”のであるが、、、


慢心と学ぶ謙虚な態度。この年になってもまだ修行が足りないです。

久々の更新!

テーマ:

10ヶ月ほったらかしのブログ更新です。


調子のいいときに威勢のいいコメント書いて、だめになったら沈黙かい。って言われそうですが、、、はい、その通りです。


2007年7月で年間確定利益1000万達成して、”あと1000万、スワップで”なんて調子こいて、


絵に描いたような慢心です。


ドル円のみで220万通貨のポジション持って平均レートが119円。。。。。。


まさに自殺行為。3月17日の朝は顔面蒼白でした。


がしかし、まだ不幸中の幸いは、ぎりぎりでロスカットは回避。(証拠金めちゃめちゃ積み増しましたが、、、)


レバレッジは3.5倍程度で潜伏中。


さあ、どうなるか!



9月になってしまいました

テーマ:

急激な円高から戻り基調のトレンドなるも、114円ー116円を行ったりきたり。そんなうちに全世界利下げムードになってきたり、実体経済もちらほら危うくなってきているようだ。


相変わらず日本の景気は回復基調と当局からは出ているようだが、どうも怪しいと思う。


サブプライム問題の影響は軽微、といっても株は下がる下がる。


外資が日本から資金を引き上げはじめたら、円安トレンドが確実になってくるのでは?

トレンド変換?

テーマ:

土曜日の日経新聞を見ると今週のドル円は円高傾向。112円ー117円のレンジが大半の予想とのこと。


ストラテジストが揃ってこんなコメントを出す時にすでにトレンドが変換していることが多い。今回もそうだ。たぶんそうに違いない、、、そうであればいいなあ。


子供たちにとっては夏休みほぼ最後の週末は、家族でプールに行ったり、食事にでかけたり。


日焼けで肩がひりひりする。





ドル円は117円にタッチした後、116円を割り、再び押し戻されて116円前半に。


じりじりと下値を切り上げているように思えるのは幻想か?


18日の暴落前には、このあたりの攻防がトレンド変換の条件だったので、ある意味暴落前に戻ったと言えるだろう。


USの景気のみが取りざたされているが、本邦の景気が回復基調というのも本当だろうか?、、本日支給された給与明細を見て、あまりの少なさに街角景況が信じられない自分。

会社員たる悩み

テーマ:

組織の中で働いている人であれば、誰しも人間関係に悩むことは一度くらいはあると思う。


それが自分のことではまだしも、チーム内の人間関係についての調整をすることは本当に悩みの種だ。


昨日は朝から部下同士の人間関係について訴えられ、面接をして上司に報告して、、、ろくに仕事ができなかった。


本人同士は言いたいことを上長の僕にぶつけてくるだけで、自分から解決を図ろうとしないし、本人同士で話し合うように指示してもまったく受け入れられない。


FXで含み損が増えても、損きりしても、それはすべて自分の行動に対する責任。それに対して組織の中の問題は、まったく自分でコントロールできないことも解決していかなければならない。


早く脱出しなければ、と改めて思ってしまう。

ランキング急上昇

テーマ:

この数日でこのへたれブログのランキングが急上昇!


こんなブログをご覧になるかたがいらっしゃること、また訪問者が増えているというのはありがたいことだ。


が、、


非常にひねくれた考え方をすると、”怖いもの見たさ”で僕のブログに来る方もいるだろう。


なんせスワップ狙いの放置戦略で損きりも設定していないこの戦略。今回の円高で一番爆死の確率が高いわけなんで。


なんだかMCと強制撤退を望んでいるようなコメントもいただいたり、、、


急激な円高局面ではよくあることなので気になるわけではないのだが、


僕の戦略は、強制決済されない限り、いくら含み損が増えても耐える。


数年のレンジで現在の買い価格に対して”一回でも”プラスになれば勝てる。


これから100円を目指すかもしれない。でもその後120円を目指すトレンドは”いつか”くるはずで、、


その”いつか”をじっと待てば良い。レバレッジさえ管理すればできるはず。スワップは上下するだろうが、日本と海外の金利差は”数年では”縮小しないと信じている。


リタイアが延期されるのは困るが、、、