ピアニストのためのアレクサンダーテクニーク

音大を卒業、ドイツ留学を経て、なおテクニックや音色などを探求してきて、行き着いたのがアレクサンダー・テクニーク!
身体の仕組みを理解して使い方を考えてみると、こんなにも簡単に?!演奏できたり、豊かな音色になったり…
という私自身の経験と考察を書いてます♪

NEW !
テーマ:

今日はテクニックセミナーでした。

 

受講生の発言でとてもおもしろかったのが

 

「新しい(ピアノ)人生が始まったような・・・(感覚)」

 

そう、これまでの弾き方を違う弾き方(テクニック)をお教えしているので、「違う」と感じていただくとうまくいっているということなのです。

 

これまで◯十年やってこられた弾き方、音大で習ってこられた弾き方・・・その弾き方ではうまく弾けないことがあったり。。

 

その弾き方では腕やどこかが痛くなったり疲れたり。。

 

同じ弾き方ではどれだけ練習しても、その延長線上でしかうまくなれなくて。

 

同じことを繰り返していては、違う結果は得られないんですよね。

 

このテクニックセミナーでは脱力して弾くテクニックをお伝えしているので、「違う弾きかた」であり、「初めての弾き方」であり、「新しい人生」になるんですね〜にひひ

 

 

私自身、どんどんと教えかたが上手くなってきたようで、脱力スペシャルセミナーでも、みなさん短時間で脱力ができるようになっていらっしゃいます。

 

そして、脱力に特化していないこのテクニックセミナーでも、脱力することを学んでいただけるようになってきています音譜

 

基礎編は単純な「単音」や「和音」の弾き方から始めます。

(バーナムのミニブック程度のものから始めるのです)

 

ただ「弾くだけ」なら、ピアノという楽器は猫が歩いても音がなる楽器なので、簡単です。

 

だから本当の意味での「脱力した弾き方」を教えられてこなかったという方が多いです。

 

楽譜の読み方や分析、フレージングなどは習ったけど、単純に「音を出すことのためにやること(必要なこと)とやらないこと(無駄なこと)」を学ぶ機会があまりにも少ないのかもしれません。

 

「どうやったら力が抜けるか?」

「力を入れてから抜く」

 

ではなくて

 

「弾く時に(弾くために)力を抜くのです」

 

それは、努力でなんとかするのものではありません。

(努力して力を抜くって???ですよね)

 

やり方を変えるのです。

 

いろいろセミナーやってますので、よかったらご参加くださいねラブラブ

 


にほんブログ村

  ↑

ポチッとはどんなやり方でもできます♪

 

脱力スペシャルセミナーいよいよ29日より開催です。

手っ取り早く脱力して楽々弾きたい〜!という方、残席ありますので、今からでもどうぞ

くわしくはこちらを→脱力スペシャルセミナー

 

どんなことやってるの?本当に楽に弾ける?

まずは2時間半、体験してみてください

  ↓

 

ピアニストのためのアレクサンダーテクニークセミナー

京都開催は5月12日(金

これが京都開催最後となります

 

その他、個人レッスンやセミナーについては

こちらをどうぞ ↓インテグレーションピアノメソッド

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「セミナー」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。