ピアニストのためのアレクサンダーテクニーク

音大を卒業、ドイツ留学を経て、なおテクニックや音色などを探求してきて、行き着いたのがアレクサンダー・テクニーク!
身体の仕組みを理解して使い方を考えてみると、こんなにも簡単に?!演奏できたり、豊かな音色になったり…
という私自身の経験と考察を書いてます♪


テーマ:
昨日、久しぶりにアレクサンダー・テクニークの授業でピアノを見てもらいました。

先生が「もう少し脊椎が長くなれるんじゃないかな?」と私の背中に手を置かれました。

私はアレクサンダー・テクニークを使うことを意図しながら

あ、この手についていってみよう!と思いました。

すると…

脊椎の一つ一つがもっと繊細に動いたように感じました。


そうしたまま、ピアノを弾くと

音がより繊細で、柔らかく違った質の音が広がった(ような)のです。

「ような」というのは、聞いていた人からのフィードバックなのですが…


私自身は、頭がぼ~っとして、ちょっと思考ができない感じ?

で、「こんなんで弾けないよ~~!!!」と思いながらも

弾いてみた…

なんか間違ったとこもいっぱいある

けど

おもしろい~~

なんか、これまでの「弾く」ということとは別の体験をしました。

で、聴くことのセンサー(?)があまり働かなかったようで、

音の違いが判断できなかったのです。。。


「聴く(聴こえる)」ことは、「今この瞬間」よりも「ほんの少し過去」の出来事のフィードバックです。

一瞬前の出来事の確認作業なのです。

それを確認せず、

「今」に居つづけて

次の瞬間に弾くこと(ほんの少し未来)を意図する。


まだうまくできないけれど、今の、これからの私の課題(テーマ)かもしれません。

実験と練習だ~~!!


にほんブログ村
   ↑
今に居つづけてぽちっとな~♪

個人レッスン、セミナーについてはこちらをどうぞ
インテグレーションピアノメソッド
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。