ピアニストのためのアレクサンダーテクニーク

音大を卒業、ドイツ留学を経て、なおテクニックや音色などを探求してきて、行き着いたのがアレクサンダー・テクニーク!
身体の仕組みを理解して使い方を考えてみると、こんなにも簡単に?!演奏できたり、豊かな音色になったり…
という私自身の経験と考察を書いてます♪


テーマ:
高音域を両手で弾いたり、低音域を両手で弾いたりするときには、身体全体の重心移動をしないと、とても弾きにくくなってしまいます。

小学生の生徒には「片方のお尻に乗っかるかんじ」とか言ってやってもらうのですが、うまくできない生徒がいました。。

なので…登場

バランスボール!


(何で横向きになるんだろう…苦笑)

これで、骨盤の動きを練習してもらいます。

初めはどうやっていいかわからなかった生徒も、動きをちょっと手伝うと、すぐにできるようになりました!

左右に…前後に…回してみて…

上体がブレずにいろんな動きができることが身体でわかったら、

さて、ピアノに戻ります。


ピアノの椅子の上で、さっきやった動きをやってもらうと…

上手〜〜!!!

手が高いところの鍵盤にいくと、骨盤を右に傾けて

低いところだと、反対側へ…

腕や上体が影響されずに重心移動することができました!

これで高音域も低音域も弾きやすくなるね♪


にほんブログ村
  ↑
ちょっぴり重心移動してぽちっとな〜♪

セミナーや個人レッスンについてはこちらをどうぞ
  ↓
インテグレーションピアノメソッド
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「レッスン」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。