今月入門された4歳 A.O ちゃん。

いつも素敵な笑顔で
レッスンにお越しくださいます。

音符を次々と覚えてくれ、
まもなく「ソ」の音も
マスターですね!

「ソ」までマスターして頂くと、

かえるのうた
ちゅうりっぶ
きらきらぼし
ちょうちょう

童謡にもチャレンジして頂けるので、
楽しみも増してきます。

「プリキュアのおうたがひけるようになりたい。」

と、Aちゃん。
頑張ってくださいね。!

 

 

野球とピアノが好きな

Y.O君 4歳。

将来の夢は、プロ野球選手だそうです。

 

運動神経とリズム感は切り離せない様に

思います。

大人になってからでも、リズム感を鍛えることは可能ですが、
リズム感を確実に身につけるなら、やはり早いうちからの練習が大切です。

 

幼児期の子どもは柔軟性が高く、

音楽を聴いて体全体でリズムを感じる事ができます。
地面に水が染み込むように、驚異的な吸収力でリズム感を体得することができます。


小さな頃からたくさんの音楽に触れる事は

その後の成長に置いて、大きくプラスの影響を与えてくれる事と思います。

 

お姉さんのSちゃんがレッスン始められた1歳頃から

ずっと一緒について来てくれていたY君。

待ってる間に

一緒にリズムをしたり、絵本を読んだり、

ブロックを楽しんだり、

音楽を共に楽しむ体験は既に2年。

 

そして、この度

「ぼくもピアノがしたい!」との事で

スタートされました。

 

これからは自分でピアノが弾けるようになり

自らの音楽を表現できるように、

がんばってくださいね。

 

お姉さんのS.Oちゃん、小学1年生。
リトミックから始められて3年目。
現在はピアノ科に進まれ、がんばっておられます。
 
姉・弟で連弾など出来たら素敵ですね。
頑張ってくださいね。
 

明けましておめでとうございます。


本年も、穏やかな日和の元旦でした。

毎年、同じ様に迎えられる和やかなお正月。

親戚・家族が集まり、田舎で集い、

素敵な時間でした。

 

今年一年も、皆様の

御健康と御多幸をお祈り致します。

Happy New Year 2018 !

           島田 雅代

Web : 『ピアノランド宝塚』←こちらクリック♪ 

お問い合わせはこちらからお願いします。☆ 
コンタクトフォーム


ピアノ ブログランキングへ

 

 

 

影響

テーマ:

 

今年最後のブログ更新です。
 
私達は日々、様々な所から影響を受け、いろいろな事を五感で感じながら
生きています。
 
人は、喜び・怒り・哀しみ・楽しみ
その他、驚き・怒り・疑問・愛しい
等、日々の経験から様々な事を感じながら成長していきます。
 
経験を積む手段としては
 
・実体験
ライブに身を置き、五感を通してダイレクトに感じる。
 
・本
活字を通して、時間や環境、
そしてフィクションの世界へトリップ。
書物から様々な知識を得る事が出来る。
 
・映画・動画
映像や音声を通し、広い分野からの情報を得る事が出来る。
 
実体験。これは
やはりとても大切な事です。
実体験から沸き起こってくる感情や感覚に優るものはないですが、
しかし、体験する事象には限界があります。
時・場所・置かれてる環境・タイミング等、ある程度限られた中での事となってきます。
 
本は、現実の環境から離れ
書面から、自分の頭の中で、場面を描いたり、登場人物をキャスティングしていき、左脳で文字の情報を分析して、想像していきます。
 
映像や音は、
多くの情報を瞬時にキャッチする事ができ、その為、複雑な内容でも短時間に分かりやすく伝達され、それらは
直感的に右脳に働きます。
 
この3つの経験をバランス良く
積み重ねて行ける今の時代、
其々のメリットを有効的に活用していきます事ができたなら、
いろんな可能性にアクセスする事ができるのでは、と思います。
 
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
 
最近、上記の動画に辿り着きまして感銘を受けました。
シェアさせて頂きます。
 
・皆さんの晴れやかな笑顔
・会場への登場の仕方・音楽と共に開けていくカーテン等全て演出が素晴らしい。
・おめでとう!を表現するアイデア
・一つ一つの楽器、そして
    会場の皆さんの拍手で一つになってる。
 
皆、一生懸命で楽しそう!
そして、
何とも言えない、幸せな空気・拓けていく空気間を感じました。
音楽って最高!
 
2017年、今年も一年、
有り難うございました。
心より感謝申し上げます。
 
                   島田 雅代
 
 
 

 

先日、当教室のクリスマスコンサートを開催致しました。
生徒の皆さんは、ピアノソロ・連弾演奏・お歌で、

クリスマスソングや素敵ピアノ曲を、

発表されました。momi2*

 

生徒の皆さまの、

 

・緊張・・どうしよう・・という戸惑い

・やるぞという意気込み

・できた!よかった!という達成感!

・また、挑戦したい。

・もっと上手くなりたい。

 

また

保護者の皆様の

 

・練習を見守って来られた。

・無事に最後まで弾ききれる事を願う。

・諦めずに最後までがんばれた事への安堵。

 

など、会場は

たくさんのお気持ちが溢れていた様に思います。

 

良い時ばかりでは無くて、

どんな時も、山を登っていくこと。

どんなに時間が掛かっても最後まで登りきる事。

とても大事だと思います。

 

そして、山を登り切った時の

何とも言えない爽やかで、心地よくて、愛おしい感覚は

実際、登った本人でないと分かりません。

 

その感覚を

身に付けていたら

どんな時も、どんな事も越えていける。

又、人の気持ちにも寄り添える、そんな感覚が自然に身について行かれるのではないかと思います。

 

良い時も、叶わぬ時も

全てを通して、一歩ずつ成長していかれる事を

音楽を通して

学んで頂ける場でありましたら幸いです。


*************************************

 

 


   

 

そして、ゲストにお越し下さいました

ヴァイオリニスト 岩本圭右氏 

とセッション。

 

・星に願いを

・美女と野獣

・アンパンマンマーチ

・クリスマスソングメドレー

・リベルタンゴ

 

ソロでの演奏の楽しみはさることながら、

ヴァイオリンとのハーモニー、

とても心地よくて

音楽って自身で演奏しながらとても心が和んでいきます。

 

セルフヘルプですね。

セルフヘルプとは

『専門家の助けを借りず、自身の問題を当事者で解決することである。』 

という定義がありますが、

音楽というフィールドに置きましては、

具体的に

・気持ちが塞いでいたけど、楽器を弾いたり、歌を歌って元気になった。

・心が癒された。

・やる気が増した。

 

という事がみられます。

 

その次の、ステージにいくと

・子守歌を歌う、演奏する。

・初めての場所に行き、緊張の空気がある時も、

みんなで歌を歌ったり、ダンスをしたりしながら和ぐ。

・教育の現場でも、みんなで合唱・合奏を通し調和を図る。

 

そして、次には

 

ボランティア活動

 

音楽を通して、様々な社会貢献のチャンスが生まれてきます。

音楽の基礎をピアノで学んだ後、

可能性は広がっていきます。

 

音楽、素晴らしいですね。

 

********************************

 

最後は、会場の皆様と

「we wish you a merry christmas♬」

を合唱。

 

来年の夏には、
舞台での発表会を開催致します。
皆さん、目標を決めて練習がんばりましょう。おんぷ

 

 

今日はクリスマスですね。

今年もあと、1週間。

素敵な時をお過ごしください。( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

※。.:*:・'°☆Merry Christmas。.:*:・'°☆

 


Web : 『ピアノランド宝塚』←こちらクリック♪ 
(阪急宝塚線  山本駅下車)

E-mail : piano.land.t@gmail.com 
お問い合わせはこちらからお願いします。☆ 



ピアノ ブログランキングへ