昨日は二本柳奈津子先生のバスティンセミナーの最終回でした。

パーティDでは様々な調性に触れ、ポジションごとの手の形、指の使い方に慣れ親しむことができます。
導入期に全調を経験出来るって、素晴らしいですニコニコ

私が全調を学んだのは、ハノンのスケールでしたのでとにかく面白くないし難しいというイメージしかありませんでした汗汗


全7回のうち初回だけ受講することができず、心残りではありましたが、バスティンという素晴らしい教材に出会えて本当に良かったですドキドキ
またバスティンの教本を通して導入期の大切さ、導入期に身に付けておきたい事を再確認する事ができました。セミナーの内容はバスティンの教本に限らず、どの教本においても通じるものばかりでしたので、良いところはどんどん取り入れて、導入期の指導の質を高めていきたいと思っていますアップ

来年はバスティンパーティシリーズに引き続きベーシックのセミナーも受講したいと思っています。
冬休みの間にもう一度パーティシリーズの復習をして、ベーシックのセミナーに望みたいですビックリマーク





WP273J ピアノ パーティー D

AD
昨日は二本柳奈津子先生のバスティンセミナーに行ってきました!

いよいよ残すところ2回となり、パーティシリーズも最初のイメージからすると、かなり本格的な内容になってきたなぁという印象です。

プレリーディングのうちにしておきたいこと、
意識を向けていきたいことがはっきり見えてきましたニコニコ


パーティCの後半ではまずレガート奏法から始まり、テクニック面でもパーティAからの積み重ねが活きてきます。

今パーティAを始めたばかりの小さい生徒さんたちの指導も、本当に最初が肝心ビックリマーク気持ちが引き締まります。

3歳〜4歳さんが初めてピアノに触れて、おぼつかない指を一生懸命に使っている姿が思い浮かびますおねがい
でもさらにもう一歩踏み込んでいけるかが、これから先本当にピアノと向き合う心と耳を育てることに繋がっていくんですねドキドキ

フレーズの終わりにどれだけ耳を傾けられるか、これは自分自身の演奏にも欠けているんじゃないだろうかとハッとさせられました。弾き込んでいる曲はともかく、普段何気なく弾いているピアノから音の余韻を感じられる姿勢を持ち続けたいと思いました。。反省…。

小さな生徒さんにどのような言葉かけ、アプローチ方法が適しているか!
これは幼児の特性を理解しておきたい部分ですね。
そして生徒さん自身が気づける指導をこれからも実践していきたいと思います音譜
自分で気づくことが上達への第一歩ビックリマーク

今日もたくさんの気づきを得ることができましたおねがい

次回はいよいよパーティシリーズのラストパーティDです。楽しみですアップアップアップ




AD
今日は1日仕事もお休みして、二本柳奈津子先生のバスティンセミナーに行って来ましたニコニコ

{3E5451A6-7F3D-4781-9767-AECD5FB935A9}

パーティーCではいよいよ五線譜に入るという事で、とても楽しみにしていました音譜


パーティーAとBでは、テクニック面から譜面のライン読みなどを徹底して来ました。
そしていよいよ五線譜の読譜が入ってくるのですが、パーティーCの後半から内容がグッと難しくなって来ますねキョロキョロ

読譜をしながら、テクニック面でも無理なく進める為にこれまでのレッスンの中でいかに下準備をしておく必要があるかビックリマーク

パーティーAとBのうちにしておくべき事をもう一度確認する事が出来ました。
教材は勉強すればするほど、進め方やフォローの仕方がはっきりと見えて来ますねおねがい

そして、今日のセミナーではさらにアップ
レッスングッズの勉強会もありました!
レッスングッズの目的と使い方が正しいかどうかを実演しながら確認する事が出来ました合格

様々なレッスングッズが紹介されていますが、本当に必要な道具かどうかは一人一人異なります。
生徒さんが何につまづき、何が足りないのか。
どうすれば良い方向へ向かっていけるかを的確に判断し、それに合ったレッスングッズの活用をしなければ意味がない。

どんな演奏をしたいのか
どんな音色を奏でたいのか
イメージ通りの音を聴き分ける耳も作っていかなければなりません。
導入期の大切さを回を増すごとに実感しています。

勉強会の後には二本柳先生とセミナーに参加した先生方と一緒にランチタイムナイフとフォーク、16時近くまでずっとレッスンの事から、ガールズトークももちろん、盛りだくさんで楽しい時間を過ごす事が出来ました

いよいよバスティンセミナーもラスト2回!
もっともっと先生の指導法の極意を学んで生徒さんたちにより良いレッスンをお届けして行きたいと思います!!




AD