弾き合いの会

テーマ:
合唱をきっかけに仲良くさせていただいている音楽仲間と時々弾き合いをしていますニコニコ

那須塩原で暮らし始めても、東京の仕事を続けていた事もあり東京で親友たちとも会えるので、那須ではほぼ引きこもりにひひ
車も持っていなかったので、引きこもりも仕方ないといえば仕方なかったのですが主人はそんな私を心配していたようです…

もともと活動的な性格なので、引きこもり生活に満足した頃、合唱と出会い再び音楽生活が始まりました音譜

合唱で知り合ったSさんとは、モーツァルトの二台のピアノのためのソナタを重奏させてもらったり、Sさんのお嬢さん、生徒さんやご友人と一緒にクリスマスコンサートやミニコンサートで演奏させてもらったり、学生の時の様な楽しい時間を持てるようになりました。

先日の弾き合い会では、今年の自分の課題であるチャイコフスキーの四季から、1月、3月、4月を演奏させて頂きました音譜

Sさんは、短期間だったのにも関わらずモーツァルトのソナタK.576全楽章を、しかも暗譜でえっ
Sさんのピアノに取り組む姿勢には本当に頭が下がります。。

いつも弾き合い会でご一緒しているIさんも、ラフマニノフの作品、パガニーニの主題による狂詩曲 第18変奏をドキドキ私も大好き曲です!

弾き合い会には、Sさんのご友人や、Iさんの旦那さんも聴きに来て下さり、私の主人も同席してくれました。

聴いてくれる人がいるということは、本当に素晴らしく幸せな事です✨✨

弾き合いの後は、お楽しみのティータイムコーヒースイーツ
音楽の話から、子育て談話などに花が咲いて、あっという間に午後の時間が過ぎてしまいます。

近い将来、教室に通う大人の生徒さんたちともこの様な音楽の時間を持ちたいと思っています。
音楽が好きな仲間でお互いに励まし合い、高めあいながらより深く音楽を学んでいけたらどんなに幸せでしょう。

1人黙々と自己満足の世界でピアノと向き合っていた頃より、音楽の幅も広がり、何より心が豊かになったと感じていますおねがいおねがい

また、次回の弾き合いの会に向けて頑張りますアップ








AD
新年度からこども園のリトミック教室を始めるための打ち合わせに行って来ましたニコニコ

園長先生のこだわりが詰まったとても素敵な保育園なんですドキドキ

私は幼稚園育ちでしたが、あんなに素敵な保育園ラブ行ってみたかったなぁ〜と思いました音譜

それに、以前勤めていた都内の保育園はビルの中だったので広い園庭とも無縁…。
教室もロッカーで仕切られただけの空間で、子どもたちにとっては落ち着かない場所だったと思います。

リトミックの講師をしていた頃も、場所によってこどもたちの環境が違い過ぎたりしましたが、地域差を感じてしまいます。
当時は与えられた環境で、最大限の活動ができるようにと心がけていましたが今度のこども園さんは環境も素晴らしく、今からワクワクしてしまいます!

私が考える保育園でのリトミックは、リトミックの要素を含んだ音楽遊びと言った方がいいかもしれません。
ソルフェージュ、リトミック、音楽絵本に加えてハンドベルや鍵盤ハーモニカの導入の時間も持てるということで、これから年間カリキュラムと、3期に分けたプログラムを作ります音譜
久しぶりに訪れた保育園。懐かしさと、期待感でいっぱいですアップ

新年度にむけてますます励みたいと思いますおねがい







AD
{F279520F-6020-4A98-9FDC-E99B0A0F525B}

ずっと観たかった映画
『シーモアさんと、大人のための人生入門』
宇都宮で待ちに待った上映となり
早速観に行ってきましたカナヘイきらきらカナヘイきらきら





音楽が…


言葉が…



心の奥底まで響いて、



気がついたら涙が止まらなくなっていました。



心からなんとも言えない感情が湧き上がり、

あれ?なんで?ってくらいに涙が溢れていました。




シーモアさんの優しい語りかけや


劇中に流れるとにかく深くて美しいピアノの音色に心が揺さぶられて



ずっとずっとこのまま聴いていたいと思いました。


こんな感覚は滅多にないですね。


そして滅多に買うことのないパンフレットも
迷わず購入してしまいましたてへぺろうさぎ


シーモアさんは
『音楽は我々が完璧を目指す力が備わっている事を教えてくれる』
と仰っていました。

これは音楽だけではなく、人が何か真剣に向き合いたいと思えるものに対して全てに当てはまる言葉ですね。

背中を押してもらったような
勇気づけられた気がしました。


真剣に向き合いたいと思える音楽に出会えたこと

音楽と生きていける事


とても幸せですカナヘイうさぎカナヘイハートカナヘイハート


そう思えるまで、子どもの頃からずっと続けて来られた事

そしてずっと支え、応援してくれた両親と

音楽を続けさせてくれる今の家族に感謝しています。




AD