五線譜はなんとか読めるようになったけど、
まだまだスラスラと読むのは難しいし、時間もかかる。

線と間、一つ飛びのイメージがなかなか定着しない。


そんな子どもたちには
身体で一つ飛びのイメージを体感してもらえるように、教室の階段の仕掛けを使ったり、レッスンの中でも一つ飛び遊びをしています。


階段は手すりにちゃんとつかまって上り下りして下さね!!

{061808A8-D453-4997-8F50-655A72ABE5E6}

身体を動かすのが大好きな子どもたちウインク

一つ飛びに
「ど ・み ・そ ・し ・れ ・ふぁ」
「ふぁ・れ・し・そ・み・ど」
「れ・ふぁ・ら・ど・み・そ」
「そ ・み・ど・ら・ふぁ・れ」

線でも間でも大丈夫!

何度も何度も言いながらマットの上や間を行き来して線の音、間の音を覚えています。

譜面だけではピンと来なかった子どもたちも、
「そういうことだったのか!」と言わんばかりの笑顔で遊んでくれますウインク

読譜力アップにつながるといいな音譜





AD