初めての壁

テーマ:
両手奏になってから
初めての壁にぶち当たったちゃん。

レッスンの時
おやおや
涙目になってる??

悔しいんだね。

お母様にお話を伺うと、何回練習しても左手が入るタイミングがズレてしまうらしく、お家の練習でも隠れて泣いていたそうです。

私も小学生の頃、うまく弾けない自分に腹を立てていた事を思い出しました。
自分で、自分の手を叩いたりしてたなぁーにひひ汗


レッスンでは歌いながら左手だけ弾いたり
片手ずつ練習していくうちに
何回かは上手くタイミングが合いましたが
まだまだ定着していない状態でした。

クリスマス会のためにチャレンジした曲。
きっと乗り越えられるから
諦めずに頑張って欲しいですおねがい
次回のレッスンではいつものように
得意げな表情で弾きこなしてくれるといいな


壁を乗り越えた先にもっと素敵なピアノの世界が待っています

一緒に頑張ろうねアップアップアップ




















AD

一目惚れの♡

テーマ:
教室に飾るクリスマスツリーをどうしようかと、
ずっとずっと悩んでいたのですが

見つけましたラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!

一目惚れしてからお店の前を通る度に眺めてましたにひひ




そして、ついに今日発送の手続きをしてもらいましたクラッカー

{EED000E9-1153-48A7-9159-7253E4FA508D}

お店で植え付けを済ませてから3日後の発送。
週末には教室に届く予定ですニコニコ

楽しみです音譜音譜

観葉植物として年中活躍してくれるのでクリスマスが終わっても教室の待合室の癒しになってくれることでしょうドキドキドキドキ




AD
昨日は先日お問い合わせ頂いた大人の方が教室に来てくださり、これまでの音楽歴など色々お話を伺って、これからレッスンしていく教本を選んだり、レッスンの内容を決めたりしましたニコニコ

大人の生徒さんはこれまでにも数名レッスンをさせて頂いたことがありますが、「弾きたいビックリマーク」と思う曲に対する想いがとても明確で強いので、気持ちの入った素晴らしい演奏を聴かせてくださいます。

気持ちと技術の差をどれだけ埋められるかにひひ(これは私も同じなのですが、)やはりこれから末長くピアノを続けて1人でも勉強していける力をつけられるように、技術の面だけでなく、ソルフェージュについてもレッスンでしっかり身につけてもらえるようにしたいと思っています。

さて、小さな頃から訓練されている先生方や、生徒さんたちは当たり前のように楽譜を読む事ができると思いますが、楽譜の捉え方について興味深いご意見を伺いました!

{FFA9422C-24D7-47DD-8DD9-E6F2D51139D8}

楽譜の向きを画像のようにしたら見易いキョロキョロ!?

初めはどういう事かピンと来なかったのですが、
ふと思ったんですお願い「なるほど!!!!!!

鍵盤の動きのイメージがハッキリ見えると思いませんか??

初めてのピアノの楽譜を見たお子さんもそうですが、
鍵盤と楽譜の動きが一致しなくて混乱する事がありますよね。
五線譜は音の高さが上下で表されていて、鍵盤は左から右へ高くなっていく。
当たり前のように楽譜と鍵盤を変換はてなマークさせて弾いて来ているわけですが、読譜を苦手に感じる生徒さんの気持ちをこんな風に知る事ができて自分的には興味深かったですポーンこんな発想は無かった!!

やっぱりピアノを弾くって、同時に色んな能力が必要になんだなぁーとしみじみ感じました。

この他にも、色んな意見を聴かせて頂きこれからのレッスンの方向性もよく見えて来ましたよ音譜
来週から始まるレッスンが楽しみです!


AD