親子クラス

こんにちは!那須塩原市にあるピアノガーデン音楽教室、講師のちぐさですニコニコ

保育園で6年間
リトミックの要素を取り入れた音楽あそびの講師として活動していました。

1歳児クラスからレッスンを行っていましたが4~5歳児クラスになると能力の急成長ぶりは本当に素晴らしいですアップ

特にこの頃の子ども達はチャレンジ精神旺盛なので、
少し難しいと思う課題でも意欲的に取り組もうとする姿が印象的ですニコニコ

友だちとの関わり方も上手になってくるので
活動に一体感が生まれ、みんなで一緒に出来た喜びがさらに子ども達を成長させていきました。

グループレッスンの良さですね音譜

赤ちゃんの頃から音楽体験を重ねていく事で脳を刺激し、身体の運動機能から、表現力、想像力、思考力、判断力、そして心(感性や自分の感情をコントロールすること)を育て、子どもたちの生きる力につながっていきます!

このような音楽体験はすぐ目に見えて成果が現れるわけではありませんが、長い年月とともに子どもたち自身の器も体験するごとに大きくなり、音楽をはじめとする様々な体験という栄養が器いっぱいになった時、その子ども達の持つ能力が最大限発揮されるのだと思っています。


ピアノガーデン音楽教室では
1歳から3歳まではお母さんやお父さんと一緒にレッスンを行います。
大好きなご両親と一緒に楽しく過ごす時間が、子ども達にとって何よりも楽しくて、大好きな時間ですドキドキ

一人一人の子ども達の発達時期に必要な活動を取り入れることで、子ども達の心身ともに健やかな成長のサポートになるレッスンを心がけています!

音譜親子レッスンクラス〜プレピアノ〜音譜
内容  あいさつ、親子リトミック(感覚統合あそびを含む)、歌、季節の制作活動、音楽鑑賞
1歳児クラス(月2回  40分)
*4月までに1歳のお誕生日を迎えている子どもたちのクラス
*歩行が出来るようになった頃から
2歳児クラス(月3回 40分)
*4月までに2歳のお誕生日を迎えている子どもたちのクラス

3歳からスムーズにピアノのレッスンを始めることを前提とし、この時期の発達に合った活動を十分に行い、ピアノを弾く為に必要な身体機能と心を育てて行くクラスです。




















AD
こんにちは!
那須塩原市にあるピアノガーデン音楽教室
講師のちぐさですニコニコ

今日はまだオープン前ですが
初めてのレッスンでした音譜

保育士を目指している生徒さん

普段は自宅にあるキーボードで
練習されているそうですが

ピアノとタッチの違いが明らかで
はじめは難しい~DASH!とおっしゃっていました。


キーボードは伸ばしていても音が消えてしまったり、
逆にサステイン(音が伸びる機能)がついていたりして
音価(音符の長さ)が曖昧になってしまう原因になります。


保育士試験の課題曲は
かたつむり
おばけなんてないさ  の2曲。

2曲ともよく聴く曲なので
なんとなく耳で覚えてしまっていて
よくよく見ると音符が違っていることがありますひらめき電球


なんとなく弾けてしまうと
指づかいを意識する事もないので
毎回その場しのぎの指づかいになってしまうと
ぎこちない演奏になってしまう原因になります。

リズムよく、スムーズな演奏には
無理のない指づかいを身につけることが大切です手

今日はまずリズムを確認して、指づかいを意識しながら練習する事を中心にフレーズごとに分けてレッスンしていきました。
はじめはぎこちなかったリズムも、指づかいがスムーズにいくとキレイに流れる様になっていきましたキラキラキラキラ

あっという間の50分でしたえっ



実用レッスンクラスは予約制です音譜
お仕事の前や後など、ご都合に合わせてレッスンの予約をお取り頂けますニコニコ











AD
{36E9A413-630D-49F9-9E5A-DC5FBA9B9BD3}



子どもが育つ魔法の言葉
この本を初めて手に取った時からずっと
私が子どもと向き合うための大切な教科書です。


子どもは育てられたように育つ。

親から子へと引き継がれていく『子育て』

私はまだ子どもに恵まれてはいませんが、

これまで音楽活動を通してたくさんの子ども達と
接してきました。

そして幾度となくこの本に支えられてきました。

その子の親ではなくても、

教育者、指導者として

一人一人を尊重して、愛情ある言葉をかけてあげたい

しっかり見てあげること、
公平であること
認めてあげること、誉めること、励ますこと
思いやりを持って優しく接すること
守ってあげること
楽しい雰囲気の中でレッスンをすること

このことを常に心がけて
これからも子どもたちに接していきたいと
思っています。

























AD