バラ園へ

テーマ:
前から行ってみたかった京成バラ園に行って来ましたニコニコ

バラ園は丁度満開赤薔薇来場者も多かったです。

{0023B99D-A448-4933-825D-DF8D5B6F764D}

{D3446BE6-23D2-42D6-B940-5EC37C31DCF5}

{98A05ED6-33E2-4569-8A87-6CF9C07EA247}

白系の淡いピンクのバラがお気に入り
本当に何種類もあるんですね!

{2F01CAA4-0750-4754-AEAD-39D2CE27A871}

{0D321949-789C-4B96-8A04-5CEB9BEF6CC1}

美しいバラとバラの香りに包まれて、幸せな休日になりましたドキドキ

教室の庭も少しずつバラが咲き始めています。
{DC1CCA20-B959-4647-858C-11C8B417E0AA}

楽しみです音譜
AD

年少さんの体験レッスン

テーマ:
先日は隣町から体験レッスンに申し込んでくれた年少さんのSちゃんが来てくれましたニコニコ

とても人懐っこく、よく笑う元気な女の子です。

お友達がピアノを習い始めた事でSちゃんもピアノを習いたいと思ったのだそうです。


さて、年少さんはピアノを弾くための準備期間が必要な場合があります。

例えば数の概念や、右手左手の区別はいかがでしょうかニコニコ

もちろん、すでに分かっているお子さんもいらっしゃいますが、発達途上のお子さんもいらっしゃいます。

ピアノの鍵盤を見て、2つと3つの黒い鍵盤を見分けたり、右手左手それぞれの指番号が理解できるかなどレッスンの中で確認していきます。

Sちゃんはとにかく何でも楽しんで取り組んでくれました音譜 はきはきしていて、とても積極的!
本当によく笑っていましたね爆笑

体験レッスンの内容は

教具を使って言葉と数
鍵盤遊び
指番号と指遊び
お手玉

1つ1つじっくり取り組む集中力があり、あっという間に時間が経ってしまいました!


ご家族ともう一度ご相談頂いた後、すぐにご連絡下さり6月からレッスンを始める事になりましたおねがい
Sちゃんとのレッスン、楽しみですドキドキ


初めはリトミックやソルフェージュを主に行い、少しずつピアノを弾く準備をしていきます音譜









AD
五線譜はなんとか読めるようになったけど、
まだまだスラスラと読むのは難しいし、時間もかかる。

線と間、一つ飛びのイメージがなかなか定着しない。


そんな子どもたちには
身体で一つ飛びのイメージを体感してもらえるように、教室の階段の仕掛けを使ったり、レッスンの中でも一つ飛び遊びをしています。


階段は手すりにちゃんとつかまって上り下りして下さね!!

{061808A8-D453-4997-8F50-655A72ABE5E6}

身体を動かすのが大好きな子どもたちウインク

一つ飛びに
「ど ・み ・そ ・し ・れ ・ふぁ」
「ふぁ・れ・し・そ・み・ど」
「れ・ふぁ・ら・ど・み・そ」
「そ ・み・ど・ら・ふぁ・れ」

線でも間でも大丈夫!

何度も何度も言いながらマットの上や間を行き来して線の音、間の音を覚えています。

譜面だけではピンと来なかった子どもたちも、
「そういうことだったのか!」と言わんばかりの笑顔で遊んでくれますウインク

読譜力アップにつながるといいな音譜





AD