年少さんの体験レッスン

テーマ:
先日は隣町から体験レッスンに申し込んでくれた年少さんのSちゃんが来てくれましたニコニコ

とても人懐っこく、よく笑う元気な女の子です。

お友達がピアノを習い始めた事でSちゃんもピアノを習いたいと思ったのだそうです。


さて、年少さんはピアノを弾くための準備期間が必要な場合があります。

例えば数の概念や、右手左手の区別はいかがでしょうかニコニコ

もちろん、すでに分かっているお子さんもいらっしゃいますが、発達途上のお子さんもいらっしゃいます。

ピアノの鍵盤を見て、2つと3つの黒い鍵盤を見分けたり、右手左手それぞれの指番号が理解できるかなどレッスンの中で確認していきます。

Sちゃんはとにかく何でも楽しんで取り組んでくれました音譜 はきはきしていて、とても積極的!
本当によく笑っていましたね爆笑

体験レッスンの内容は

教具を使って言葉と数
鍵盤遊び
指番号と指遊び
お手玉

1つ1つじっくり取り組む集中力があり、あっという間に時間が経ってしまいました!


ご家族ともう一度ご相談頂いた後、すぐにご連絡下さり6月からレッスンを始める事になりましたおねがい
Sちゃんとのレッスン、楽しみですドキドキ


初めはリトミックやソルフェージュを主に行い、少しずつピアノを弾く準備をしていきます音譜









AD
五線譜はなんとか読めるようになったけど、
まだまだスラスラと読むのは難しいし、時間もかかる。

線と間、一つ飛びのイメージがなかなか定着しない。


そんな子どもたちには
身体で一つ飛びのイメージを体感してもらえるように、教室の階段の仕掛けを使ったり、レッスンの中でも一つ飛び遊びをしています。


階段は手すりにちゃんとつかまって上り下りして下さね!!

{061808A8-D453-4997-8F50-655A72ABE5E6}

身体を動かすのが大好きな子どもたちウインク

一つ飛びに
「ど ・み ・そ ・し ・れ ・ふぁ」
「ふぁ・れ・し・そ・み・ど」
「れ・ふぁ・ら・ど・み・そ」
「そ ・み・ど・ら・ふぁ・れ」

線でも間でも大丈夫!

何度も何度も言いながらマットの上や間を行き来して線の音、間の音を覚えています。

譜面だけではピンと来なかった子どもたちも、
「そういうことだったのか!」と言わんばかりの笑顔で遊んでくれますウインク

読譜力アップにつながるといいな音譜





AD
先日体験レッスンに来てくれた年長さんのHちゃん。

おしゃべりが大好きな女の子ですウインク
Hちゃんは体験レッスンの時から1人でレッスンを受けています。

年長さんですが、とてもしっかりしています!

ご両親もしっかり習ってほしいという気持ちをお持ちでしたので、導入からたっぷり勉強ができるバスティンのピアノパーティシリーズ3冊を教材として選びました。

{439D4946-D442-4431-81E4-92084690AFF4}


体験レッスンでは音符とリズム、鍵盤遊びをしていましたので初レッスンではおさらいからはじめました音譜

リズム打ちでは体験レッスンで習った音符を思い出しながらとっても上手にリズムを数えたり、たたくことが出来ました!

そして玉ひもや指番号の練習、お手玉体操もしました。
お手玉は教室の物を皆さんにお貸ししているのですが、Hちゃんのお母様はお裁縫が得意という事で、お手玉も作ってくださるそうですドキドキ

ピアノもパーティとパフォーマンスから4曲進み、どれも楽しみながら指や手の形、音の高い低い、下がると上がる、楽譜を目で追うこと、指番号を意識するなどとても大切な要素を学んでいます。

Hちゃん、どの曲も本当に楽しそうに何度も弾いてくれましたよニコニコ 

これからもどんどん色んな曲が出てくるので、Hちゃんの反応が楽しみです!一緒に頑張りましょうね音譜


バスティンのピアノパーティシリーズは本当に基本のキからピアノを学ぶ事ができる素晴らしい教材です。
幼児の特性を生かしながら、飽きさせる事なくピアノを弾くために必要な奏法から読譜方法、将来に役立つ英語読み、耳の力、音楽理論をバランス良く身につけることが出来ます。

てんとうむしピアノガーデン音楽教室では、お子様のピアノを習う目的に合わせて教材を選んでいます。




AD