ぴあのんの気まぐれトピックス♪

日々想うこと、出くわすことは、ピアノが鳴るライフスタイルを楽しくする!


テーマ:

テレビ 『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』が10/1からスタートするそうです!


前回の『スコラ』では、バッハからジャズまで。
何気なく音楽聴いてて、何気なくピアノ弾いてたりするけど・・・
自分が当たり前のようにして知ってるメロディーってココからなんだぁ~っていう基本的なことから

ジャズがどうやって始まってどう進化したか、わかりやすく教えてくれました。


ず~っとハードディスクに保存してたのだけど、
容量が足りなくなって、削除したとこ。目


やっぱり残してたらよかったな。。


でも、また10月からスタート!
嬉しい音譜


私の大好きなサティも出てくる!


エリックサティといえば、「ジュ・トゥ・ヴー(あなたが欲しい)」

羽田健太郎さんの音源がありました



楽譜はピアノピースがあります。弾きたい人はトライしてね音譜



この曲は、もともとは、”スローワルツの女王”王冠1といわれた
ポーレット・ダルティ(シャンソン歌手)のために書いた歌曲で、
若きしサティがモンマルトルのカフェ「黒猫」で
ピアノを弾きをしていた頃の作品です。


「ジュ・トゥ・ヴー(あなたが欲しい)」のピアノバージョンを聴くと
小粋でロマンティックでキュートなイメージがしますが、
歌詞は、けっこう以外で、(⇒私だけかなにひひ汗?)
その想いは濃厚で、ちょっと暑苦しいです(笑)


興味のある方は、どうぞ。(女声版と男声版があります。)
 ▼ ▼ ▼


(女声版)
私にはあなたの苦しみが分かったの
いとしい恋人よ
だから あなたの望みに従うわ
私をあなたの恋人にしてね
思慮分別も遠く去り もう悲しみなんかない
私は強く憧れる
私たちが幸せになれるひとときを
あなたが欲しいの

後悔なんかしていない
願いはたったひとつだけ
あなたのそばで すぐそばに寄り添って
私の命は生きていくの
私の心はあなたのもの
あなたの唇は私のもの
あなたの身体(からだ)は私のもの
私の身体はあなたのもの

そう 私はあなたの眼のなかに
確かな約束を見ている
あなたの恋する心が
私の愛撫を求めにくるから
永遠に抱き合い 同じ炎を燃え上がらせ

愛の夢のなかで 私たち二人の魂を交わし合うの

(男声版)
黄金の天使 心酔わせる果実
魅力的な眼差し
それらをおくれ おまえがほしい
僕の恋人になってほしい
僕の苦しみを鎮めるために 来ておくれ
おお 美しいひと
僕は強く憧れる
僕たちが幸福になれるひとときを
おまえが欲しい

おまえの美しい髪の毛が
おまえを後光で飾る
優雅なブロンドの髪は 理想の人の髪
僕の心はおまえのもの
おまえの唇は僕のもの
おまえの身体(からだ)は僕のもの
僕の身体はおまえのもの

そう 僕はおまえの眼のなかに
確かな約束を見ている
恋するおまえの心が
僕の愛撫の不安を消してくれる
永遠に抱き合い 同じ炎を燃え上がらせ

愛の夢のなかで 僕ら二人の魂を交わし合おう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ぴあのんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。