Twitterボタン
2015年11月19日

10/24、25開催 秋の特別リシュモアレッスンのご報告♪

テーマ:リシュモア音楽教室NEWS
ご報告が遅くなってしまいました!

去る10/24(土)と25(日)、二日間にわたって、
リシュモア音楽教室(ピアノクリニックヨコヤマ主宰)にて毎年恒例の
「秋の特別リシュモアレッスン」を行いました!

リシュモアレッスンとは、当教室で年4回だけ行っている
お子様のためのグループレッスンです。(大人でも毎回楽しめるので
ご本人さえ望めば年齢制限はとくにありません)

・他の楽器とのアンサンブル
・楽器作り
・弾き合い会
・コンサート

などなど、普段の個人レッスンでは体験できない音楽体験を
お友達と一緒にすることで、音楽の世界を広げよう!という趣旨で行っており、
リシュモア音楽教室ならではの特別レッスンです。

自分以外のお友達の音楽に耳を澄ましたり、
自分一人ではなく他の楽器と合わせて演奏する経験を積んだり、
普段できない様々な音楽体験を重ねていくことで、
子供たちは音楽的に、見違えるほど成長されます。

「聴く」というレッスンは、ヨーロッパの音楽教育では
普通に行われているのですが、日本ではなかなか体験できないのが現状です。
とくに、他の楽器とのアンサンブルを経験した子供たちは、
たった1時間のレッスンの後でも、演奏が素晴らしい変化を遂げ、
新しい音楽の世界を自ら切り開いてくれます。

     *************************************

今回のリシュモアレッスンでは、スペシャルゲストをお招きしました。
内藤晃さん (ピアノ)
中村栄宏さん(リコーダー)
菅谷詩織さん(鍵盤ハーモニカ)

普段はそれぞれプロ演奏家として活躍されている3人が
〝音楽室で使ったあの楽器は実はこんなに面白い”をコンセプトに結成した
「おんがくしつトリオ」のみなさんです!
すでに全国の学校や音楽会場に引っ張りだこで活躍中です。




開演時刻。
ピアニストの内藤晃さんが、おもむろにピアノを弾き始めます。


ほどなくして、鍵盤ハーモニカを奏でながら菅谷詩織さんの登場♪


続けて入口から、怪しげなリコーダーの音色が・・・
中村栄宏さんの登場です。



そして3人の素晴らしい演奏が繰り広げられます。

リシュモア音楽教室の地下レッスン室はかなり広いスペースですが、
さすがに子供の生徒さん全員が一堂に会するほどのスペースはないため、
2日間にわたって全4回開催しました。




リコーダーは大きなものからミニチュアのようなものまで様々!!
曲によってリコーダーを使い分けます。


大きくなればなるほど低い音が出ます。
演奏方法も違いがあるのですね。




初めてみるリコーダーの説明に、生徒さんたちは興味津々!!
ときには膝でリコーダーの裏の穴をふさいで高い音を出したり、
別のリコーダーを二つ一度にくわえて演奏したり・・・
様々な演奏技術があるのだと知りました。




1時間の間で、本当に贅沢な、盛りだくさんの演奏を披露してくださいました。




回ごとに演奏する曲はちがっていたそうですが、
私が見学した回では、誰もが一度は必ず耳にしたことのあるクラシックの名曲ばかりを集めた、
おそらく私にとっては最も贅沢な回でした。

ピアノ、リコーダー、ハーモニカというシンプルな楽器3つで、
ビゼー:カルメンのハバネラや闘牛士の歌、
サン=サーンス:動物の謝肉祭
ロッシーニ:ウィリアムテル序曲
ほかにもピアソラや、スタジオジブリの映画音楽などなど、
幅広い音楽を、オーケストラのように楽しむことが出来るのは本当に驚きました!!

闘牛士の歌では、みなさんも拍手でシンバルのパートとして
演奏に参加します。



学校でみんなが使う身近な楽器で、ここまで本格的なクラシックが楽しめるとは、
予想以上の大興奮、大感激!!


ほとんど内藤晃さんが編曲に携わっているそうですが、
編曲もまた素晴らしく、新しい音楽の世界がぐんと広がったようでした。

最後に、生徒のみなさんに作曲してもらいます。
「みんなの好きな音をひとつ、手をあげて教えてください」




生徒さんが答えてくれた音を、楽譜にしていきます。





そして、ほんの2分ほどの編曲タイムです!

いったいどんな曲に仕上がるのでしょうか♪♪



今日だけの演奏でおわってしまうのが勿体ないほどの、立派な曲に仕上がりました!

自分たちが選んだ音が、こんなに立派な曲として演奏される喜びを体験出来て


大人の私も大興奮!!


大変充実した一時間で、大満足でした。

遠方の仕事からギリギリ戻ってくることができた代表の横山も、

その演奏の素晴らしさに感銘を受け、

第二弾は、リシュモア音楽教室以外のお子様も入場できるコンサートとして開催し、

もっともっとたくさんの皆さんに聴いてもらいたい!と話しておりました。



レッスン後は、生徒さんが前に集まってきて、

楽器をさわったり質問したり、演奏者との触れ合いを楽しんでいらっしゃいました。

小さな子が持つと、リコーダーの大きさが際立ちます。



そして終了後。

トリオの皆様が、ショールームの方にも遊びにお越しくださいました!

ピアニスト・指揮者の内藤晃さんがBluthnerのグランドピアノ(新品)を弾いている様子です。


実は、代表の横山をはじめ、当店スタッフ全員、内藤晃さんのファンです。

内藤さんの音楽には特別な魅力があり、

内藤さんにしかない揺らぎ、内藤さんにしかない音楽の世界があります。


CDもいろいろ出ているので、まだ聴かれたことのない方は、ぜひ聴いてみてください。

当店代表の横山が調律を担当したCDもあります♪



内藤晃さんWEB

音楽室トリオWEB


リシュモア音楽教室WEB


ピアノクリニックヨコヤマWEB



いいね!した人  |  リブログ(0)

ピアノクリニックヨコヤマさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

« 11月6日イエルク・・・ | 記事一覧 | 辛島文雄クリスマス・・・ »