Twitterボタン
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月12日

パパとママと幼児のための楽しいコンサート開催します!!

テーマ:リシュモア音楽教室NEWS

もうすっかり夏!!ですね!晴れ

早くも蚊に刺されてしまいました。

 

さて、当店ホームページのコンサート情報をご覧頂いている方は

既にご存知かと思いますが、来る7月17日(月・祝)に、

『パパとママと幼児のための楽しいコンサート』 を開催いたします♪

 

全国でちびっこのみならず、パパママたちたからも絶大な支持を得ている

大人気のアンサンブルグループ『オトハコ』の皆さんが、

楽しい生の音楽を届けてくださいます!!(オトハコのプロフィールは当ブログのラストをご覧ください♪)

 

 

オトハコのみなさんは、メンバー全員がクラシック音楽大学出身!

質の高い演奏と歌で、子供たちを飽きさせることなく、

練りに練られたプログラムと演出で、とても楽しいコンサートを提供してくださいます。

 

お子様の満足度100%!!というだけでなく、

実は子育て世代のパパとママにも大人気なのです。

聞き覚えのある歌や曲を絶妙なアレンジと演出で楽しませてくれるオトハコワールドに

自分自身も浸りながら、子供たちの楽しそうな笑顔に囲まれる!!

そんな至福のひとときに、心が和み、日々の疲れが癒されるのです。

 

開演時間は、子供たちの集中力を考慮して40~50分ほど。

あっという間だった!!でもとっても楽しかった!!

そんな一日を過ごして頂けたらと思います。

 

お子様は無料。大人は1人ワンコイン(¥500)です。

是非ともお誘いあわせの上、ご来場ください♪

 

******************************************************

『パパとママと幼児のための楽しいコンサート』 

2017年7月17日(月・祝) 開演11:00(開場10:45)

※終演は11:45頃の予定

 

会場:ピアノクリニックヨコヤマ修理工房・リシュモア音楽教室

   地下1Fレッスン室(横浜市旭区柏町96-6) 

※柏町交差点の角 ※相鉄いずみ野線 南万騎が原駅駅より徒歩5分

 

入場料:お子様無料(大人1人¥500)

 

主催・お申込み: ㈲ピアノクリニックヨコヤマ

  お申込みフォームはコチラ

  ※コンサート名、お名前、お子様&大人の人数をお知らせください

 

 

ピアノクリニックヨコヤマWEB

 

===オトハコ プロフィール==

歌、ピアノ、マリンバ(木琴)、鉄琴、パーカッションという編成からなるファミリー向けア

ンサンブルグループ。『ファミリー向け』ということに重点を置き、子どもだけが楽しめる

コンサートではなくその中で大人にも優しい気持ちや、笑顔になれるメッセージを含めた内容が、

子育て世代のパパママに好評を得ている。

『おかあさんといっしょ』や『ジブリ』『ディズニー』『みんなのうた』にて流れる曲などの

子どもが大好きな曲から、情操教育としての『クラシック』や『童謡』など子どもに聞かせたい

伝えたい曲を得意とし、メンバー全員がクラシックの音楽大学出身という安定した高い技術のもと、

子どもたちの耳に優しく洗練されたアレンジで演奏する。当グループに打楽器奏者が三名いること

による、打楽器アンサンブルなどもレパートリーに持ち、子ども達の身近な楽器(タンバリンや

トライアングル等)も多数使用し、リトミック講師としても活躍するメンバーによる『体験できる

プログラムも多く取り入れている。大人も子どもも、一度聞いたらまた聴きたくなるコンサートを

提供し全国各地にて活動中。2012年7月には1STアルバム『音の箱』を自主レーベルより発売。

主に幼稚園、保育園、ショッピングモール、各種イベントなどにて数多く出演。

******************************************************

2017年03月29日

チェコフィルハーモニー管弦楽団メンバーによる室内楽コンサート開催!!

テーマ:リシュモア音楽教室NEWS

音楽好きな方なら知らない人はいない、

世界的超一流のオーケストラとして名高いチェコフィルハーモニー管弦楽団

 

ウィーンフィル、ベルリンフィル、イスラエルフィル、ロイヤルコンセルトヘボウも

もちろん素晴らしいですが、チェコフィルにはどのオーケストラにもない魅力があります。

 

弦楽器の音色が、筆舌に尽くしがたい温かみを帯びているのです。

まるで天国で奏でられているかのように、とてつもなく甘くて、心地良くて、柔らかい。

真に温かく、心に染み入る弦楽器の響きが聴ける唯一のオケではないでしょうか。

とくにドヴォルザークやスメタナを演奏したら、ダントツ世界一です。

 

何を隠そう、当店代表の横山ペテロは、生まれて初めて生で聴いたオーケストラが

チェコフィルでした。

中学1年生の頃、横山少年は当時の吹奏楽部顧問 清田先生に連れられて

部の全員で、指揮者ヴァーツラフ・ノイマン率いるチェコフィルを聴きに行きました。

会場は熊本市民会館。

 

座席は一番最前列の学生席(ウン十年前の当時¥1,000)。

音楽大好き少年が、毎日レコードでは聴いていたものの

それほど特別な思い入れもなく、チェコフィルのレコードとも知らなかった、

あのチェコフィルです。

 

ドボルザークの『新世界より』

その最初の音を聴いた瞬間から、横山少年は、

溢れ出るどころか、吹き出してくるような涙をどうにも抑えることが出来なかったそうです。

体中の血液が逆流するほどの興奮と、次から次とおしよせる感動。

そのときの興奮と、深い深い感動を上回る演奏には、

そのとき以来まだ出会っていないと話していました。


とにかく、13歳の少年を開眼させ、その後の人生に大きな影響を及ぼすまでの

音楽を聴かせてくれるオケであることは間違いありません。

 

調律師としての今の横山の原点ともいえる、チェコフィル。

 

今回はチェコフィルのメンバーである、オタ・バルトシュ(ヴァイオリン)

フランティシェク・ホスト(チェロ)をお招きし、ピアノは彼らと共演経験のある

丹生谷佳恵さんをお招きし、ピアノクリニックヨコヤマショールームの小さな空間で

素晴らしい音楽を間近で聴いて頂くという、超がつくほど豪華なコンサートです。

 

**************************************
チェコフィルハーモニー管弦楽団メンバーによる室内楽コンサート

 

2017年5月20日(土)15:00開演(14:30開場)

会場:ピアノクリニックヨコヤマショールーム

    相鉄いずみ野線南万騎が原駅より徒歩2分

チケット:4,000円(全席自由)

【プログラム】

クライスラー:愛の喜び

        中国の太鼓

チャイコフスキー:メロディー

ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ

ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲『ドゥムキー』作品90

ドビュッシー:月の光

その他

**************************************

お申込みフォームは⇒コチラ

ピアノクリニックヨコヤマWEB

 

お申込み⇒お支払い⇒チケット発送という流れになっております。

たくさんの皆様と、至福のひと時を共有できればと思います。

是非ともお誘いあわせの上ご来場ください。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年03月11日

CDが話題沸騰の谿博子さん コンサート開催します!!

テーマ:当店主催イベント

谿博子さんのCD録音で調律を担当させて頂いた横山は、

店に戻ってくるなり、興奮した様子で言いました。

「33年間の調律師人生で、こんな繊細なピアニッシモをコントロールできる

ピアニストに初めて出会った。すごいCDになる。」

 

実際に、お客様の反応は劇的なものでした。

当店でCDを聴いて頂くと、その場で感動の涙を流されるお客様。

「こんなドビュッシーを初めて聴きました」と、感動のお手紙を送ってくださったお客様。

クラシックでは珍しく、このCDは今もなお、飛ぶように売れ続けています。

 

(谿博子 Debussy with Bluthner)

 

ドビュッシーが活躍していたのと同じ時代に製造された、

1905年製ブリュートナー ジュビリーモデル(創業50周年記念モデル)を使用した本録音。

レコード芸術の特選盤として紹介されたのを皮切りに、新聞や雑誌など

様々なメディアでも取り上げられ、話題沸騰となりました。

 

このたび、録音で使われたのと同じピアノ(ブリュートナー1905年製ジュビリー)で

生の演奏を聴かせてくださることになりました。

会場は、当店ショールーム。

コンサートホールの環境とは程遠い、車道沿いの小さなお店ですが、

演奏者の息遣いまで聴こえる距離で聴く音楽は、格別です。

 

 

谿博子さんは、ドビュッシー演奏のスペシャリストとして数多くの演奏会を行われ、

長年の活躍で国内外からも高い評価を得られているピアニスト。

ドビュッシーといえば、絵画のように映像が浮かんでくる演奏には多く接することがありますが、谿さんの演奏は、情景描写にとどまりません。

そこで繰り広げられる人間模様や感情の動き、物語や出来事までもが感じられる、

生命に満ちたドビュッシーなのです。

大スクリーンで観る映画さながらに、音楽が深い感動を伴って押し寄せてくるのです。

 

谿博子さんの類まれなコントロールや表現によって引き出される

ブリュートナーの驚くべきピアニッシモや、降り注ぐ響き、

そして、とてつもなく色彩豊かな音色。

ブリュートナーの本来の音色に出会う、絶好の機会でもあります。

 

今回は、東京公演(会場:高輪AMBIENTE アンビエンテ(高輪プリンセスガルテン内))

に先立って特別プログラムで演奏してくださいます。

話題沸騰のCD『Debussy with Bluthner』に収録されている曲を同じピアノで

聴けるだけでなく、さらに版画まで演奏してくださいます。

 

息をのむような極上のドビュッシーを、

たくさんの皆様に、是非とも生で味わって頂ければと思います。

 

**************************************

谿博子ピアノリサイタル

 

2017年4月29日(土・祝)

15:00開演(14:30開場)

チケット¥2,500

会場:ピアノクリニックヨコヤマショールーム

(相鉄いずみ野線 南万騎が原駅より徒歩2分)

 

プログラム(オールドビュッシー)

アラベスク第1番

ベルガマスク組曲

版画

前奏曲集第2巻

※使用ピアノ:1905年製ブリュートナー ジュビリー

**************************************

お申込みフォームは⇒コチラ

ピアノクリニックヨコヤマWEB

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月17日

イエルク・デームスによる2日連続 特別イベント開催!!

テーマ:当店主催イベント

今春、2日連続で、ウィーンの巨匠による大変貴重なイベントを

私共のピアノショールームで開催することになりました!!

 

4月22日(土)は、ベートーヴェン ピアノソナタ 第31番変イ長調 op.110の

レクチャー&コンサート

4月23日(日)は、コンサート「Magic of the Night」です。

 

 

 

コンサートでは、ショパン、フォーレ、ベートーヴェン、ドビュッシー、シューマンと

贅沢三昧のプログラムに加え、デームス氏自作の作品2曲も演奏してくださいます。

 

あまり知られていないかもしれませんが、実はデームス先生は、

ドイツ(ボン)にあるベートーヴェンの生家に置かれている

ベートーヴェン自身が使っていたピアノ:コンラート・グラーフでの録音を許された

世界でたった3人のピアニストのうちの一人です。

(デームス氏をはじめ、エリー・ナイ、アンドラーシュ・シフ)

すなわち、正しいベートーヴェンの解釈をする音楽家としてドイツ国家が認めた

貴重な演奏家の一人なのです。

これほど貴重なレクチャーが、横浜で、しかも間近で聴けるという、

非常に贅沢な機会となります。

 

また、レクチャーでは、この方の存在なくして、デームス氏のレクチャーは始まらない!

といっても過言ではない、ピアニスト 大井美佳さんが、

今回もドイツ語通訳をしてくださいます。

 

大井美佳さんは長年にわたってデームス先生に師事されています。

毎年ウィーンで行われるデームス氏の夏のセミナーでは、通訳に留まらず、

アシスタント講師も任されており、デームス氏から全幅の信頼を寄せられている存在です。

 

デームス先生が1を言えば10わかるので、

直訳では伝わらない部分まで補ってくださるところ。

 

さりげなくデームス氏が発する言葉が持つ独特の意味、その背景、理由までも理解でき、

通訳で的確に伝えてくださるところ。

 

そういうところを目の当たりにすると、

これはやはり、長年にわたってデームス先生に学び、親交を深めてこられた

大井美佳さんにしかできない通訳があるのだと痛感します。

 

また、時折飛び出すデームス先生のジョークまでも、

誰よりも深くわかりやすく通訳をしてくださいますので、それもまた面白いです。

是非ともお誘いあわせの上、ご来場ください♪♪

 

イエルク・デームス氏による 2日連続スペシャルイベント
 

■4月22日(土)14:00開演(13:30開場)

イエルク・デームス氏によるレクチャー&コンサート

ベートーヴェンピアノソナタ第31番変イ長調 op.110

(ドイツ語通訳:大井美佳)

 

■4月23日(日)15:00開演(14:30開場)

イエルク・デームス コンサート

 

(プログラム)

シューマン:幻想小曲集より:夕べに

                  夜に
ショパン:ノクターン 第5番 op.15-2
フォーレ:ノクターン 第6番 op.63
ドビュッシー:ノクターン
ベートーヴェン:ソナタ第14番「月光」 op.27-2
J.デームス : 「真夜中に」(メーリケの同題名の詩による)
   「星の降る夜」(田園ソナタop.19より)
ドビュッシー:月の光が降り注ぐテラス
荒れた寺にかかる月
月の光
シューマン:4つの夜曲より(4番)

ダヴィット同盟舞曲集より:第17曲

                 第18曲
                 幻想曲 第3楽章

-------------------------------------

会場・申込み・主催:

㈲ピアノクリニックヨコヤマ

〒241-0835横浜市旭区柏町27-10

(相鉄いずみ野 南万騎が原駅より徒歩2分)

 

※当日チケットはございません。事前のお申込みをお願い致します。

また、今回のコンサートは未就学児のご入場はご遠慮頂いておりますが、

7月17日(月・祝)には0歳児からOKのちびっこスペシャルコンサートを予定しております。

ちびっこの皆様は、是非そちらにお越しください♪

 

お申込みフォーム

ピアノクリニックヨコヤマWEB

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月14日

音楽探求シリーズ第2回レクチャー&コンサート『失われた時を求めて』開催

テーマ:公演情報
前回は、とくに音楽を専門に学ばれた方からは「他にない素晴らしいレクチャー!」と
大変なご好評を頂き、
そうでない方からは「少々難しかったが非常に濃い内容だった」というご意見を頂いた
Hausmusik Japan主催 音楽探求シリーズ。

このたび、同シリーズの第2回を、
3月18日(土)15-17時に開催することになりました!!
会場はリシュモア音楽教室・ピアノクリニックヨコヤマ修理工房の地下スタジオ。

今回は、スイス・ベルン大学音楽学教授 クリスティーナ・ウルチュエイア先生が、
『失われた時を求めて』というテーマで、
ラヴェル、プーランク、ファリャの作品を演奏を交えて解説してくださいます。

 

今回のレクチャーは、本場スイスの音楽学の教授が、
直々に解説してくださる滅多にない機会です。

 

また、日本では音楽大学でさえ学ぶことが出来ない、

本場ヨーロッパで研究を積まれた専門家ならではの

驚くほど深いレクチャーにたった¥1,500で参加できるチャンスです!!

 

趣味とはいえピアノを本気で頑張っていらっしゃる方!!

音大生の皆さま!!

留学経験のない、ピアノ講師の皆さま!!(もちろん留学経験ある方も!)

滅多にないこの貴重なレクチャーを逃されませんよう、

是非是非みなさまお誘いあわせの上ご参加頂ければと思います。

 

知らなければ知らなかったで済むことかもしれません。

けれども、「知る」ということは本当に素晴らしいことです。

今まで聴いてきた音楽が、違って聴こえ、

今まで見えなかったことが、見えるようになるのです。


3月18日(土曜日)の午後3時~5時!

会場はピアノクリニックヨコヤマ修理工房!

(横浜市旭区柏町96-6、相鉄いずみ野線南万騎が原駅より徒歩5分)

 

たった2時間、たった¥1,500で参加するこのレクチャーが

皆様の目を開眼させ、新しい音楽の扉を開くきっかけになったとしたら

それほど嬉しいことはありません。

 

お申込みはコチラ→申込フォーム

 

もしくは、お電話(ピアノクリニックヨコヤマ)にてお願い致します。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>