ご訪問ありがとうございます♪

江戸ピアノ教室ホームページはこちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓

横浜市青葉区たまプラーザ 江戸ピアノ教室









  • 28 Sep
    • 脳科学活用型レッスン講座を受講♪

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 昨日、フェリーチェミュージックスクールで、脳科学活用型レッスンマンツーマン講座を、受けてきました 内容はこちら↓私は、音大卒業後はすぐに、 ヤマハシステム講師をしていたので、ヤマハの指導法が、自分の中でベースとなっているので、耳からとか、音楽の雰囲気から、みたいな捉え方から入る導入方法を、ずっととっていたせいなのか、読譜の苦手な子がいるのです 視覚優位なタイプは、 楽譜、読めるんですけどね。 あと、ヤマハシステム講師をしていた、ということで、ヤマハ幼児科修了後などに移ってくる子も多く、その場合、大体楽譜読めない ということで、読譜力をアップさせる方法が知りたかったので、大変、勉強になりました また、現在、未就学児は、ひらがなが読める子からしか、受け入れてなかったのですが、読み書きも加えたレッスン方法を取り入れることで、3歳から、受け入れ可能になることも分かりました。 準備を整えたら、3歳からの読み書きレッスンを導入し、脳科学活性型レッスンコース 作りたいと思います ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします  にほんブログ村 にほんブログ村

      13
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 障害のある子が進んでピアノに!?あの子も飛びつくiPadアプリの5ステップレッスン~福田りえ先生

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 昨日の午前中は、ヤマハ山響楽器中山店ホールで行なわれた、福田りえ先生のセミナー障害がある子が進んでピアノに!?あの子も飛びつくiPadアプリ 5ステップレッスンに行ってきました。  セミナー開始直前に、隠し撮り↓ まずは基礎知識から~ 障害には、大きく4つの区分があり、身体障害、知的障害、精神障害、難病の4つに、大枠として、分けられている。 その中でも、精神障害の1つとされている、発達障害について詳しく、教えて頂きました。 発達障害とは、脳機能の発達が関係する生まれつきの障害自閉症、アスペルガー症候群、注意欠陥多動性障害、学習障害 など 6歳までの発達段階、この時期にこういうことができるようになる・・・といった発達段階から、分かるそうです。 例えば、生後7,8か月で人見知りが始まるそうですが、これは目の発達により、それまでぼんやり見えていたものが、識別可能になるから起こることで、この時期、極端に人を怖がって泣き止まない場合、自閉症の疑いがあるとのこと。 3歳になると、人の表情を真似たり、まねっこ遊びができるようになるのですが、それは、表情を読み取る、感情を読み取ることができるようになったということで、この時期にこれができなかった場合、人の感情を理解するのが、苦手な可能性がある、など。 他にも、たくさんの例を挙げて頂き、発達チェックシートも頂きました。  福田りえ先生は、現在、たくさんの障害をもった生徒さんを教えられていて、何歳の時どうだったか、といったことを、お母様からいろいろ聞いて、この子は何が得意で、何が苦手なのか、といったことを考えて、レッスンを組み立てていくそうです。 そして、おえかき、たいこ、iPad、ピアノ、シール貼り、などのレッスンメニューを、その子に応じて順番を決めて、毎回のレッスンでは必ず同じ流れでやるようにするとのこと。 3人の生徒さんの、実際のレッスン動画の、始めてすぐ~半年後~2年後、などを見せていただきました。 皆、しっかり成長されていました また、レッスンの中で、使っているiPadアプリや、その使い方、効果、ピアノへの持っていき方、など、具体的に教えて頂きました。 将来、就労するにあたって、力がつくように、楽譜をよむ力を育ててあげたい、自分で譜読みをして、弾けるようになってほしい、という想いが伝わってくる、レッスン動画でした  先月、参加した、エレクトーンとピアノでコンチェルト演奏会 には、りえ先生の生徒さんが、たくさん参加されていましたが、当日午前中の5分程度のリハ→午後本番という、1回しか練習できない中で、皆しっかり合わせて、よく弾けていました 裏には、すごい感動秘話もあったようで、あとで、主催の西山先生のブログから、知ってびっくりしました! こちらからお読み頂けます ⇩演奏会感動秘話演奏会感動秘話②脳腫瘍、小脳失調を乗り越えて  りえ先生のお教室は、満員で、2年待ちだそうです 少しでも、他の教室で受け入れてくれるところができれば、こんなに待たせずに済むので、 どうぞ、障害をもつ子も受け入れて、分からないことがあれば、保護者の方にきいて教えてもらえばいいし、やっていくうちに、わかるようになるし、フォローしますから、と締めくくられました。 りえ先生は、音楽療法士の資格とか、いろいろ勉強されてるし、私にはそこらへんの知識が全くないからなぁ・・・ と、後ろ向きになってしまう、私ですが でも、基本、いきあたりばったりな性格なので、その場その場で考えて、しのいでいくのは、得意で?!まあどうにかなるだろう、という楽観的なタイプなので、 いざ、お問い合わせがあれば、りえ先生に、フォローして頂いて!?どうにかできるかも   ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします  にほんブログ村 にほんブログ村

      10
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 教室ホームページ改訂&教室イメージ動画、作りました♪

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 前々からやろうと思っていて放置していた、ホームページデザイン変更を、重い腰を上げて、やっと行いました というのも、うちのホームページは、Jimdoというサイトを使っているのですが、作ったのが5年前ぐらいなので、いろいろ変わってきてて、2年前からデザインのレイアウトが大幅に変わって、うちのは、旧レイアウトだったので、変えないとな~、と、ずっと思い続けて、はや2年 やっと、変更しました! ページ数多いので、まだ全部直し切れてないけど、大体きになるとこは直しました! &、imovieで、イメージ動画も作成 文字入れたかったのですが、やり方がわからず、そこは断念 バッハシンフォニア第1番をBGMにしてみました Cdurは、全ての始まり、神の世界を表現、音階の上行形で始まるテーマが、爽やかで、お気に入りの曲なので 生徒さんで、インベンションまではいいですが、バッハシンフォニアなると、一気に苦しくなるらしく、弾くことを苦痛に思う人が、多くいらっしゃいますが(笑) ご覧ください↓   ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします  にほんブログ村 にほんブログ村

      9
      テーマ:
  • 18 Sep
    • 11/10 2台ピアノコンチェルト みなとみらい小ホール

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。  11/10 (木) 夜 (詳しい出番はまだ未定ですが、たぶん20時過ぎ)みなとみらい小ホール にて、ラフマニノフ ピアノコンチェルト第2番 第1楽章 を、2台ピアノで 演奏します。 毎年恒例の、大学時代の恩師、中倉のり子先生の門下生によるコンサートです。 平日の夜で、ここ青葉区から、みなとみらいは結構遠いので、申し訳ないのですが 毎年、大人の生徒様や、小学生の生徒も何人か、聴きに来てくれています。  去年の写真↓  というわけで、この3連休は、ひたすら引きこもって、練習してます やっと、大体暗譜して、とりあえず、かなり雑には、通して弾けるようには、なりました(^_^;) 暗譜しないと、レッスンの時に、2台ピアノで合わせてもらうので、めくるたびに、片手どっちか弾けないわ、崩れるわ、で、合わせにならないので  詳しい出番の時間が決まり次第、またお知らせします    空き状況は、随時、更新しております。 空くと、結構すぐ埋まってしまいますので、 通える時間帯がありましたら、 お問い合わせ、お待ちしております m(_ _ )m ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 空き状況       ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします  にほんブログ村 にほんブログ村   

      4
      テーマ:
  • 28 Aug
    • エレクトーンとピアノでコンチェルト演奏会 終了!

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 今週末は、ヤマハ山響楽器 中山店 2階ホールで行われた、エレクトーンとピアノでコンチェルト演奏会に参加してきました。 リハーサル前の、まだ忙しくなる前の隙間時間に、主催の西山淑子先生と↓ この後、出演者全員のリハーサルが、5分刻みで怒涛のように続き、リハが終わって、すぐ第1部開演〜第2部へ〜と続き、あっと言う間の1日でした! 私は第1部はずっと受付係で、第1部の演奏は、ホール外にいたので、残念ながら聞けませんでしたが、リハでは、全員、聴かせて頂きました♪ 2部は、足台セット係だっだので、舞台袖でしっかり聴けました♪ 子供の生徒さんがほとんどで、アンサンブルは初めて、という子がほとんどだったでしょうが、午前中の5分のリハだけで、皆、感じをつかんで、本番では、立派に演奏していて、素晴らしかったです もちろん、エレクトーン伴奏の西山先生の、ナイスアシストのおかげもだいぶありますが 今回参加した、うちの小2の生徒も、つい最近まで、ピティナコンペの練習に追われていて、本格的に練習したのが、ここ2週間という、かなりの短期集中でしたが、なんとか仕上げてきてくれました クレメンティ ソナチネ Op36-1 第1楽章を弾いたのですが、細かい16分音符のメロディをフォルテで弾くのが、テクニック的に大変でしたが、なんとか形になりました^_^; 最大の難関が、オクターブ手が届く大人には、なんの問題ないフレーズなのですが、ソソソソソソソソ〜と、オクターブで連打するところが、至難の技でしたが、そこもなんとか、綺麗に弾けるようになりました この演奏会の後、打ち上げがあったのですが、その時に、他の先生方から、 まだ小さいのに、あのオクターブ、よくあんな綺麗に弾けましたねー と、お褒めの言葉を頂きました ピティナコンペでもそうですが、小3.4ぐらいのコンクールの課題曲には、大体ソナチネが入ってきたりするのですが、 オクターブがまだ届かない子も多いのに、ソナチネにはオクターブがよく出てくるので、そこが大きな問題となることが多く、 ピアノの先生方には、あのオクターブを綺麗に弾くことが、どんなに大変か、よく分かってらっしゃるのです 私も、クレメンティ ソナチネOp36-3 第1楽章を弾いたのですが、音量のバランスがどうだったのかは、よく分からなかったのですが…まあ、多分、大丈夫だったと思います^_^; 後日、YouTubeにアップされるそうなので、また、ご紹介したいと思います 演奏会終了後は、インタビューコーナーも ↓ こちらも、YouTubeにあげられるそうですので、楽しみです♪ アンサンブルは、1人で弾くのとは違って、合わせるのが大変な面もありますが、やはり楽しいですね ピアノは他の楽器と違って、1人でメロディから伴奏まで、全て1人で出来てしまうため、ソロで弾くことの圧倒的に多い楽器ですが、ヨーロッパでは、室内楽などのアンサンブルを、もっと沢山やるそうです。 日本でも、最近は、ピティナでアンサンブル部門があったり、だいぶ身近に体験できる機会が増えてきました。 一緒に呼吸を合わせること、相手の奏者から感じられるエネルギー、 アンサンブルならではの楽しみ、学べることがたくさんあります。 ぜひこれからも、沢山の生徒さんに、アンサンブルを体験してほしいです 空き状況は、随時、更新しております。 9月からピアノ始めたい方、ぜひご検討下さい! ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 空き状況 ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      11
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 8/27 エレクトーンとピアノでコンチェルト演奏会

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 8月27日(土) 13:00開場 13:30開演 ヤマハ山響楽器店 2F ホール にて、 エレクトーンとピアノでコンチェルト演奏会 が開催されます。 私もゲスト演奏で、 クレメンティ ソナチネOp36-3 第1楽章 弾きます 主催の西山淑子先生の、ブログから、 勝手に画像を拝借してきましたm(_ _ )m ↓↓↓ 当ピアノ教室からは、 1人参加します 発表会後すぐだったのと、 夏休みということで、 日程的に難しい子が多くて、、、 本当は、もっと出てほしかったんですけどね(^_^;) また、次回あると思うので、 その時には、たくさん参加してほしいです! このお盆休みは、 ラフマニノフピアノコンチェルト2番1楽章の譜読みに追われ、 これがかなり大変な曲で、 ソナチネを放置してましたが、 気づいたら、もう10日切ってしまったので、 そろそろ本気で練習します 空き状況は、随時、更新しております。 9月からピアノ始めたい方、ぜひご検討下さい! ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 空き状況 ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      14
      テーマ:
  • 13 Aug
    • ピティナピアノコンペティション本選

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 先日、ピティナピアノコンペティション地区本選が、昭和音大のユリホールで行われ、A1級に出る生徒の演奏を聴きに行ってきました A1級は、第3グループまであり、それぞれ20人ほどいて、全部で60人いるので、全国大会出場に選ばれるのは、至難の技です うちの生徒は第1グループだったので、第1グループだけ聴いてきましたが、 1人だけ上手だなと思った子はいたのですが、(その子は本選優秀賞に入ってました)最初の方、ミスする子が相次いで、 その後の出番だったので、つられたらどうしよう、と心配しましたが(笑) つられることなく、ミスもなく、思い切った、迫力ある演奏ができていて、よかったです 講評では、リズムにのって弾けていた、思い切りのある演奏だった、という点は、評価して頂けてました。 少し、急いでいるように聞こえた、16分音符の速いところが、やや不鮮明もう少し音色を変えて、という、 繊細なニュアンス、指先の基礎的なテクニックが、これからの課題ということも、よく分かりました。 結局第1グループには、全国大会出場者はいなかったので、残りのグループから2名選ばれてました。 それにしても、コンクールは、特に小さい子の部では、音数が少ないから、1つでもミスしたらアウトですね 5月に渡部由記子先生が、コンクールでのミスを例えて、 高いビルの端を歩いていて、1回踏み外しても、3回踏み外しても結果は同じ と仰っていました(笑) でも、その昔、私が中学生で参加した時のことですが、 ピティナコンペ金沢予選で、モーツァルトのソナタを、前の人につられて、今までミスしたことないところで、大事な音を外し、もう終わった、とその瞬間思いましたが、 その後弾いた、ドビュッシーの月の光が、とてもよかったらしく、モーツァルトも、かなりの人がつられてミスしたらしく、(謎の連鎖反応が起きたようで^_^;) 結果、奇跡の?!金沢予選第1位、金沢テレビ賞 というのを受賞したことがありますから、 (しかもその時は、1個飛び級して、DではなくE級で受けていた) 諦めずに、最後まで弾きましょう 外部の生徒さん向け、コンクール対策レッスンも行っております。 詳しくはこちらをご覧ください。 ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      17
      テーマ:
  • 10 Aug
    • フレッシュ横浜音楽コンクール本選に、入選♪

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 一昨日、青葉台フィリアホールにて、フレッシュ横浜音楽コンクール本選が行われ、中学生の生徒が、入選に入りました 中学生の部、12人聴きましたが、中学生部門の本選ともなると、皆、本当に上手です^_^; でも、金賞の子は、ショパンエチュードとバッハ平均律でしたが、安定したテクニックと、曲に合った表現が、申し分ない感じで、1位だろうなと、思ってました。 銀賞の2人も、ショパンエチュードと他の曲の組み合わせで、ショパンエチュードを本番でミスなく、あれだけ弾ければ、表現力もあるし、入りそうだなと思ってました。 銅賞の子は、私には予想外で、うちの生徒の方がよかったんじゃないか?!と、思ってしまいましたが…よく分かりません…^_^; でも、ちょっとミスして危うくなったとこもあったので、入選に入れて良かったです 今後の課題も見えたので、いい勉強になりました。 今日はこれから、小2の生徒のピティナ本選に行ってきます 夏は、コンクール三昧です 外部の生徒さん向け、コンクール対策レッスンも行っております。 詳しくはこちらをご覧ください。 ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      8
      テーマ:
  • 03 Aug
    • 東京音大付属高校 夏期講習にて、武田真理先生にみて頂きました♪

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 先週の火曜〜土曜にかけて、東京音大付属高校の夏期講習があり、 受験生の中2の生徒が、受講してきました。 楽典は、黄色い本を一通りやったものの、実践的な問題集は、これからやるところだったため、間に合わず、イマイチなクラスとなってしまいましたが^_^; 聴音は1番上のAクラス 楽典は、問題こなせばできるはずなので、今回は、間に合いませんでしたが、きっと来年には、Aクラスになっていることでしょう そして、肝心のピアノ実技! 私の恩師、武田真理先生の、レッスンを受けることができました 武田真理先生は、大人気で大忙しなので、1回だけになってしまうのかな?と思いましたが、夏期講習レッスンの2回とも、みていただけました 40分レッスンが2回あるので、1回目、メンデルスゾーン ロンドカプリチオーソ2回目、ベートーヴェンのソナタ1番1楽章と、時間あればシンフォニア1曲 の予定で、準備させましたが、 メンデルスゾーンのロンドカプリチオーソを、細かく、みっちりみていただき、2回とも、メンデルスゾーンでおわりました^_^; まず、最初に、弾けてはいるのだけれど、心を打つものがないと言われたそうで(^◇^;) 心に染みるお言葉です それから、出だし、右手のメロディを弾く時、手首が固いこと、和音なども、全て手首が固い、 左手、ハーモニーを感じていないハーモニーが変わっているのに、弾き方が同じで変化がない ことなどを、ご指導頂きました。 レッスン、聴講したかった! 講習なので無理ですが… 真理先生に言われたことを、真摯に受け止めて、 来週のコンクール本選に向けて、調整してほしいです あとで、真理先生と連絡をとりましたが、皆、指は回るけども、心を打つ演奏、肝心のそこができていない、と、仰っていました。 弾けるのは、当たり前、印象に残る、心を打つ演奏を目指す。 このスタンスで、取り組んでいきたいと思います 東京音大に特化した、音高・音大受験コースです。もちろん、他の音大受験でも承ります。 ↓↓↓ 横浜市青葉区たまプラーザ 江戸ピアノ教室 音高・音大受験コース ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      16
      テーマ:
  • 27 Jul
    • ヤマハピアノ演奏グレード3級、合格!

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 ついに、念願の、ヤマハピアノ演奏グレード3級、合格しました 長かった 1回目、3月中旬に受けるも、明らかな準備不足で、初見以外、全て落ちる…(初見は、ほとんど練習してなかったけど…) 即興Bは、15点とれたけど、即興Aが14点で、追試決定 曲は、1番練習の足りなかった、ドビュッシーの花火が当ってしまい、ミスはなかったけど、なんだかまとまりのない感じで、29点 2回目、5月始め、今度こそは受かるつもりでいたのに、即興Bで、AdurをDdurで弾いてしまうという、痛恨のミスを犯す 途中で間違えたことに気づいたけど、どうにもならなかった…それでも、曲としては、成り立ったのですが、やはりそこは許されず、ダメでした。で、14点。 即興Aは、15点とれたけど、足して30点ないとダメなので、またまた追試決定 曲は、今度は、バッハ平均律が当って、バッチリ弾けて、課題曲も自作曲も問題なく弾けて、自作曲は、褒められました でも、褒めてくれたわりには、たいしたことない点数の30点でしたが。 即興ミスしたから、合格点にするわけには、いかなかったんでしょうかね?! そして、迎えた3回目、今回は即興だけだったので、グレード試験1週間前からは、他の練習すべき曲は一切止めて、 ひたすら仕事以外の時間を、即興の練習に費やし、頭がおかしなメロディでいっぱいで、気が狂いそうでしたが 練習の甲斐あって、試験では、今までで、最高の出来栄えで弾けました なので、受かっている自信が、今回はありました! そして届いた、合格証書 ポストみた瞬間、 落ちている場合は、普通の80円切手で届く封筒サイズの封書で、 合格の場合は、合格証書が入っているため、折り曲げ厳禁の大きな封書なので、見てすぐ分かりました^_^; 今まで、エレクトーングレード5級と、指導グレード3級は、2回目の追試で合格だったけど、 ピアノグレード5.4級、指導グレード5.4級、エレクトーングレード4級は奇跡の?1発合格だったので、 3回目は初めての経験で、ここ数ヶ月、浪人生のような気分だったため苦労した分、喜びも大きいです この苦労した経験を、忘れずに、ヤマハグレード取得コースの生徒さんに、還元していこうと思います! ヤマハグレード取得コースも体験レッスン受付中♪ ↓↓↓ 横浜市青葉区たまプラーザ 江戸ピアノ教室 ヤマハグレード取得コース ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      24
      テーマ:
  • 24 Jul
    • ピティナコンペティション予選通過!

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ ピアノ講師 江戸智子です。 昨日、横浜菊名6地区予選の、A1級に出場した生徒が、見事予選通過しました 実は1カ月弱前に、他で予選受けたのですが、奨励賞で惜しくも予選通過できず 2度目の予選だったので、本当に通過できて嬉しいです 長く同じ曲をやっていると、飽きてきて、下手になっていったりしますが(笑) 間に、小学校のイベントで、急遽伴奏することになり、その曲を頑張ったりして、気分転換して、しばらく放置した時間もあり、 予選寸前に?!また、気合を入れ直して、2度目の予選に臨みました 次は、8/10 昭和音楽大学 ユリホールでの本選です コンクール対策アドバイスレッスンについてはこちらから、どうぞ! ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      17
      テーマ:
  • 12 Jul
    • フレッシュ横浜音楽コンクール、予選通過!

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 昨日正午に、フレッシュ横浜音楽コンクールの予選の結果が出たのですが、中学生の生徒、予選通過しました 1日目土曜の出演者の分は、全部聴いて、1日目の中では、多分、大丈夫だろう、とは、思っていましたが、2日目日曜の方が、出演者多くて、そちらに上手な子がたくさんいたら…と心配しておりましたが、予選通過できて、よかったです 通過した子の、番号と、プログラムを照らし合わせてみると、自分の想像通りの結果でした。私の耳は、大丈夫なようです^_^; やはり、演奏する曲の、作曲家らしい弾き方で、表現できていた子が、予選通過していました。 本選まで、あと1ヶ月。 うちの生徒は、7月末に、東京音大付属高校の夏期講習にも参加するので、講習のレッスンで、恩師、武田真理先生に、みて頂けることになりました! なにを言われるのか、楽しみです^_^; さらに、表現力、演奏力に磨きをかけて、本選に臨んでほしいです 外部の生徒さん向け、コンクール対策レッスンも行っております。 詳しくはこちらをご覧ください。 ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      12
      テーマ:
  • 09 Jul
    • フレッシュ横浜音楽コンクール予選!

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 昨日、今日は、 フレッシュ横浜音楽コンクールの予選日でした。 昨日、中学生の部に生徒が出るので、中学生、高校生の部、D・E部門を、聴いてきました。 昨日のプログラムには、バッハ、ハイドン、ベートーヴェン、ショパン、リスト、ブラームス、メンデルスゾーン、ドビュッシー、ラヴェルなどありましたが、 中高校生ともなると、それぞれの作曲家らしいスタイルで演奏できているかが、ポイントになってくるのかなと思いながら、聴いていました。  ハイドンやモーツァルトなど古典派は、ごまかしが一切効かず、本当に綿密に正確に、弾けないと、粗が目立つので、大変です。ベートーヴェンの方がまだ、ごまかしが効く気がします?! ブラームスは、重厚感と表現力が求められるので、中学生で弾きこなすのは、至難の技! ショパンは、ショパンらしく弾けているかどうか。ダイナミックな表現より、繊細さが感じられる演奏かどうか。審査員の好みも割れそうな… ドビュッシーは、色彩豊かに弾けないと、表現できません。 土曜日中学生の部で、バッハ平均律を弾いた子が、すごい迫力で弾いていて、まるで、ブゾーニ編曲のバッハみたいに派手でしたが、表現力はすごくあるので、それもありなのか、なしなのか、、、 私には、やりすぎに聴こえましたが、どのように評価されるものなのか、結果が楽しみです(^◇^;) ちなみに自分の生徒は、 メンデルスゾーンのロンドカプリチオーソを弾いたのですが、緊張から、速い個所を、いつもより速いテンポで弾いていて、自爆しないかハラハラしましたが、無事、弾き終えて、一安心^_^; この曲を選曲した理由は、メンデルスゾーンが15歳位の時に作曲したとされ、(出版は20代前半)曲自体に、それほど深い表現力が求められないため、指先のテクニックがしっかりしていれば、形になりやすい曲なので、指先のテクニックのある中学生が弾くには、ぴったりな曲かなぁと思いまして 月曜に結果発表なので、ドキドキです 外部の生徒さん向け、コンクール対策レッスンも行っております。 詳しくはこちらをご覧ください。 ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      5
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 発表会、終了♪

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 先週土曜日、2016年度の発表会が、終了しました♪ 今年もたくさんの生徒さんが参加してくれて、1部、2部合わせて、総勢50名ほどの、盛大な発表会となりました 初めて舞台に立った、年中さんから、音高・音大受験生、毎年出て下さっている大人の方まで、バラエティに富んだステージとなりました 中には、高校生になってから全くの初心者から始めて、まだ1年しか経ってないのに、ブルグミュラー18の練習曲「大雷雨」を、暗譜で立派に弾いた高校生や、(ピアノが大好きで、毎日練習しているそうです!) 社会人になってから全くの初心者から始めて、1年ちょっとで、シューベルトのセレナーデを、美しく弾いて下さいました 発表会という、目標を作ることで、普段だったら仕事で疲れて、練習しないで終わってしまう日も、 練習しなければ!と、自分を追い込み、発表会に取り組んで下さいました! 終わった時には、達成感で、出てよかった!と、本当に感動していらっしゃったようで、こちらも大変嬉しいです 是非来年も、一回り成長して、発表会、頑張りましょう~ 発表会の後は、アートフォーラムあざみ野のすぐ隣にある、アンジュ という、お店で、打ち上げ 入口にはピアノがあって、天井が高くて、広くて、とてもいい雰囲気のお店でした 来年もここで打ち上げにしよう 空き状況は、随時、更新しております。 空くと、結構すぐ埋まってしまいますので、 通える時間帯がありましたら、 お問い合わせ、お待ちしております m(_ _ )m ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 空き状況 ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      18
      1
      テーマ:
  • 19 Jun
    • ピティナコンペ対策!アドバイスレッスン♪

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ ピアノ講師 江戸智子です。 今日は、ピティナコンペB級、予選通過を目指す子が、 東京都品川区から、横浜の当ピアノ教室まで、 アドバイスレッスンを受けに、いらっしゃいました 2週間前に、予選を受けたものの、 残念ながら、もう少しの点数で、予選通過ならず、 2週間後に、別会場でまた予選を受けるにあたって、 アドバイスレッスンを受けて、 次回こそ予選通過したい!とのことで、 前回の講評も持ってきていただき、 その内容も踏まえながら、レッスンしました。 講評にも書かれていたとおり、 左手が全体的に大きくて、 左右のバランスが悪く、重い雰囲気になってしまっていたので、 左手を軽くすること、 拍子感をもっと出すために、 1拍目をしっかり出すこと、重みをのせること、 fの音を、 腕全体で押し込んだり、 腕を縦に振って、強く弾いているため、 流れが悪くなっているので、 指でfにするように、 もっと腕、手首も使って、 動きをダイナミックにして、 表現が大きくなるように、 など、 アドバイスしました。 その場でできることと、 なかなかその場では難しいこともありましたが、 しっかりビデオに撮っていらっしゃったので、 後で復習して、練習する、とのことでした A1,B級は、参加者が多く、本当に狭き門ですね・・・ あと2週間、頑張って、 表現力に磨きをかけて、予選に臨んでほしいです コンクール対策アドバイスレッスンについてはこちらから、どうぞ! ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      22
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 発表会前!リハーサル練習会

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 昨日は、6月25日の発表会本番に向けて、 アートフォーラムあざみ野 音楽室で、 リハーサル練習会を行いました 30分4人程度のグループで、弾き合いをしました。 といっても、それぞれ2回弾いたら、大体30分になってしまうので、 まずは1回目、本番のつもりで弾いてみる ↓ 1回目上手くいかなかったところを修正して、2回目チャレンジ という感じでやっています。 1回目弾き終ったら、 その場で直せそうな、気になる点だけ注意して、 ペダルが濁ってる、とか、 メロディーラインもっと出して、とか、 暗譜がとんだところ、楽譜で確認して、とか、 小さい子だと、 1曲目終わったら、必ず手を膝の上に戻して、すぐ2曲目弾かないように、とか、 弾き終わってから、逃げるようにすぐ立たないで、一呼吸待て、とか、、、 皆、短い時間の中で、 暗譜の怪しかった子は、楽譜を確認して、 怪しすぎた子は、そのページだけ楽譜置いて、 ペダルの踏みかえが甘かった子は、しっかり踏みかえるよう意識して、、、 など、 2回目、確実に修正して、良くなりました! 緊張もやはり、1回目と2回目では全然違いますし、 なんせ初めて弾くピアノなわけで、 皆、2回目の方がよくなりますね(^_^;) しかし、本番は一発勝負なので、 1回目で実力が発揮できるよう、 あと10日切りましたが、 練習頑張ってほしいです 空き状況は、随時、更新しております。 空くと、結構すぐ埋まってしまいますので、 通える時間帯がありましたら、 お問い合わせ、お待ちしております m(_ _ )m ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 空き状況 ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      10
      テーマ:
  • 15 Jun
    • ピティナコンペティションA1級 ロマン派課題曲 小さなポーランドのおどり

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 ピティナコンペティション A1級 ロマン派 課題曲 トンプソン作曲 小さなポーランドのおどり を弾いてみました ~解説~ 1小節目 マズルカの踊りを意識して、最初の1拍目でジャンプし、2拍目で着地するイメージ 2小節目 右手、ファを大切に、左手は1小節目と違い、2分音符になるのでしっかり伸ばす 3,4小節目 くるくる回る踊りのイメージで、少し速く弾く 5~8小節目 1~4小節目と同じなので、少し変えるため、 7,8小節目を遅くして、終わる感じにしてみました 9~12小節目 Animatoの指示と、C durに転調するので、少しテンポ速めに、明るく、飛び跳ねる 13、14小節目 a mollに戻るので、暗くするため、音量少し落とす 15小節目 左手、増6度のドイツの6の和音でエネルギーを感じて 16小節目 (ピティナは繰り返しなし) 5度の半終止で、いったんフレーズが終わるように 17~20小節目 ffからmpになることと、始めのフレーズに戻ったことを意識して、ブレスは多くとる 21小節目 最後のフレーズの始まり、改めて入る 22小節目 左手、増6度のドイツの6の和音、かなりのエネルギー 23、24小節目 属七→一度の完全終止、しっかりと終わった感じを出す この曲は、マズルカのリズム感を出すことが、かなり難しい・・・ マズルカは、ポーランド人じゃないと弾けないと、 言われているぐらいですから マズルカの、踊りの映像がないかと、探してみましたが、 洗練された、芸術的なボリジョイバレエのマズルカばかりで、 もっと、庶民的な、泥臭い踊りはないかと探していたところ、 4年前、ポーランドのショパン音楽大学の冬期講習に参加した時に訪れた、 クラコフでのレストランでのフォークダンスのような映像を、 たくさん見つけました 映像はマズルカではありませんが、 民族衣装と、雰囲気は伝わるかと思います ↓ https://youtu.be/-BPuYBKJmrg 余談ですが、クラコフのレストランでは、 受講生皆で、みようみまねで、踊った覚えがあります(笑) なつかしい・・・ あとは、たくさんマズルカを聴いて、リズムを感じ取るしかないですね。 ショパンコンクール、去年の優勝者、チョ・ソンジンのマズルカ https://youtu.be/H4-kGieJJP4 2005年優勝のポーランド人ピアニスト、ブレハッチのマズルカ https://youtu.be/DVHiOZbPCaw?list=PLF28302984A45F054 時間があれば、ショパンマズルカ全曲聴くといいでしょう。 私はこの、ルビンシュタインのマズルカ全集のCD持っています。 https://www.youtube.com/watch?v=g1OE9kdMX38 60曲ほどあるので、かなり時間かかりますが、 寝る前に聴いて、睡眠学習するといいかもしれません?! 潜在意識に、マズルカのリズム感を、叩き込みましょう この曲は、とにかく独特のマズルカのリズム感をどこまで出せるかが、 ポイントとなるでしょう リズム感出すためにも、呼吸、 ブレスが、とにかく大事 フレーズとフレーズの間、場面の切り替わりでの、 自然なブレスがとても大切です 先月の渡部由記子先生の、 ピティナコンペ課題曲公開レッスンでも、 音があるところ、弾くところは大体皆、弾けている、 絶妙な、間 (つまりブレス)が、できるかどうか、で決まる! とおっしゃっていました。 皆さん、ピアノ弾く時、しっかり呼吸していますか~?! 外部の生徒さん向け、コンクール対策レッスンも行っております。 詳しくはこちらをご覧ください。 ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      17
      テーマ:
  • 12 Jun
    • フレッシュ横浜コンクール♪杉本安子先生アドバイスレッスン

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ ピアノ講師 江戸智子です。 今日は、 フレッシュ横浜音楽コンクールの出演者向け、 杉本安子先生のアドバイスレッスンを、 中2の生徒が受けるので、 聴講に行ってきました。 今日のアドバイスレッスンは、 ヤマハ山響楽器青葉台センター3階のレッスン室で行われたのですが、 私はなぜか、山響楽器本店の中山センターだと思い込み、 (しかし山響楽器のイベントは、常に中山であるものなのです・・・) 自分の生徒のレッスン開始が15:50だったのですが、 15:35に、中山センター3階に到着し、 とんでもない間違いをしたことに気づき、 慌てて駅に戻って、タクシーで、青葉台センターへ移動・・・ 急いでもらったところ、10分ちょっとで到着でき、 15:55頃、青葉台センターに到着。 しかし、次の受講生がすでにいらしゃっていて、 交代してもいいと言ってくれたそうで、 私の生徒さんのレッスン時間は、 16:30~に変更して頂き、始めから聴くことができました! というのも、 このフレッシュ横浜コンクールの運営をしているのが、 大学の同級生ということもあって、 こんな融通を、利かせてもらえた次第ですm(_ _ )m 本当に感謝。゚(T^T)゚。 私の失態はさておき、 本題に入ります~ フレッシュ横浜音楽コンクールは、自由曲なので、 うちの中2の生徒は、 メンデルスゾーン ロンドカプリチオーソ をみて頂きました。 まず冒頭、Andante 次にくる速いところとの対比を考えて、もう少し遅いテンポ設定にした方がよい ppなので、ソフトペダル踏むように 静かなところは歌いすぎず、余計なことは何もしないで、静けさを表現 その方が、f,  ff のところと違いが出る Presto~ 妖精が踊っているように軽やかに 和声が変化している和音、大切に弾く アーティキュレーションが正しく表現できる、ペダリングを考える 終止形のきめるところは、しっかり、拍を数えて、きめるように (6/8なので、123456としっかりカウント) pp はソフトペダル踏んで、もっと音色変える f から p に急に変わるところの、切り替えを絶妙に 最後、和音しっかり拍をカウントしながら、 暗く、重い音で、in Tempo  のままいき、 最後の8分休符に書かれたフェルマータまで、しっかり感じる (最後の音符ではなく、休符にフェルマータがあることから、 rit.はせずに、in Tempoのままいくと考えられる) 杉本先生の説明で、特に納得したのが、 音色を電気に例えて、 蛍光灯のような、明るい音ばかりじゃなくて、 ロウソクの炎のような、はかなく、暗い音も出せるように、 というもの。 蛍光灯(笑) 素晴らしく分かりやすい例えだな、と、感心しました(笑) ロンドカプリチオーソは、 割と単純で、華やかな曲ではありますが、 そうはいっても陰影が必要です(^_^;) テクニック的に華やかなところは、もうできているので、 コンクール予選までに、 暗さ、重さ、も、もっと出せるように、 音色の多彩さを探求して、腕を磨いてほしいです! 次の受講生のレッスンも聴講できたので、 中2の受講生の、 ベートーヴェン ソナタ第16番 Op.31-1 第1楽章 も、聴いてきました。 最初の演奏は、緊張からか、かなり固かったために、 もっと固さをとるように、(特に背中、肩、上腕あたり) 音符の長さ、正しく、 4分音符のスタッカート、8分音符のスタッカート、短すぎるので、正しい長さにする 出だしの呼びかけ~木管のような柔らかい音での答え~tuttiのような響きでの問い~弦のピチカートのような答え ベートーヴェンはたくさんの交響曲を残しているので、オケを想像して トリルは数をきちんと決めて、正確に入れる テンポつねに正しく メトロノームに、完璧にまで正確に合うように練習 左手、バスの飛ぶ伴奏形 外しやすいことは、審査員もよく知っているので、 外さなくなるまで、しっかり練習しておく など、アドバイスされていました。 今日も、大変勉強になりました! 諦めずに、タクシーで移動してよかった そんな中、ちょうど今日、 アドバイスレッスンのお申込、頂きました♪ ピティナコンペB級、予選通過を目指している小3の子で、 先月書いた、ピティナコンペ課題曲公開レッスンのブログから、 来てくださいました! A・B級は参加者も多くて、本当に狭き門ですね。 更新頻度は相変わらず低いですが(^_^;) 中身の濃い記事目指して、書いていこうと思います! コンクール対策アドバイスレッスンについてはこちらから、どうぞ! ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      11
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 新規ご入会、続々♪

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 春は毎年、1番、お問い合わせ、新規ご入会の方が多い季節で、 この春は、 江戸ピアノ教室全体としては、 11名の方に、ご入会頂きました 大人の全くの初心者の方 2名 中学生、小学校高学年 3名 受験や塾でやめてしまったけど、もう一度やりたいと復活した子や、 引っ越しでたまプラーザに来た子 これから始める、年中、年長さん 2名 兄弟で、弟くんがこの春、年中になったので、 ピアノを始める、というケースが 2名 音大受験コースのソルフェージュ 1名 ヤマハグレードコース 1名 今朝も、1件お問い合わせ頂き、 海外で1年習ってたけど、帰国後しばらくブランクがあるという、 小1の男の子が、木曜、私のところに、 体験レッスンにいらっしゃいます ヤマハグレードコースにご入会の方は、 このブログのヤマハグレードの記事と、ホームページを見て、 私にぜひ習いたい!と思ったそうで、 はるばる恵比寿から、いらっしゃいました ピアノ演奏グレード4級取得目指して、 通って下さるそうです! また中学生の、ピアノ復活組の、 私のところに入会してくれた子は、 Youtubeの演奏動画を見て、 ぜひ習いたい!と、来てくれたそうです 本番の演奏がほとんどなので、 結構失敗してたりしますが、 勇気を出して?! アップしてよかった(^▽^;) 空き状況は、随時、更新しております。 空くと、結構すぐ埋まってしまいますので、 通える時間帯がありましたら、 お問い合わせ、お待ちしております m(_ _ )m ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 空き状況 ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      25
      テーマ:
  • 24 May
    • ピティナコンペティション課題曲公開レッスン

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ ピアノ講師 江戸智子です。 先週の日曜は、 日比谷スタインウェイサロンで、 渡部由記子先生の、 ピティナコンペティション全級課題曲公開レッスンに、行ってきました。 A1級に、うちの生徒も参加しました! A1級は、12人参加、と、 この日の公開レッスンの中でも、1番参加人数の多い級で、 他の子の演奏もたくさん聴けて、よかったです 渡部先生は、 短い限られた時間の中で、 その子に今必要な、的確なアドバイスを 次々とされていて、 大変勉強になりました 全体的に言えることとして、 拍子感 特にアウフタクトの曲は、どこが1拍目なのか、ちゃんと分かるように 1拍目には、必ず重みがくる テンポ設定 ワンフレーズ一息で歌える速さが基本 lentoなど、遅いテンポ指示の場合、自分で歌って、ワンフレーズ息がもつか ブレスの取り方 間の取り方、これは本当に大事 音が動いているときよりも、むしろ、休符、間の取り方が絶妙かどうかで、 上手かどうか、はっきり差が出る 終止感 Ⅴ7→Ⅰの終止感 ちゃんと終わった感じが出るように、Ⅰの前、少しためて入る アーティキュレーション 当たり前ですが、結構できていないもの、 スラーとかスタッカートとか、よく見る 特に近現代は、作曲者自身が細かく指示しているので、絶対に守る フレーズのどこが目的音なのか 目的音(私はこれまで、山と呼んでましたが、一番盛り上がるところ、今度から目的音という言葉、使ってみたいと思います) そこに向かう方向性、目的音に到達して降りていく感じなど 指使い 小さい子には、強い音には、5・4は使わないようにし、3・1に変更する 5・4・3で弾くものは滑りやすいので、3・2・1に変更するなど 特に、指使いは、目からウロコでした どんなに強く弾けといっても、私には弾けても、 やはり小さい子は、指が細いし弱いし、 どう考えても無理ですしね。 小学校高学年にもなれば、もうそんな必要はないですが、 手の大きさにもよりますが、3,4年生までは、 大人と違った配慮が必要なことが、よく分かりました。 普段の練習用なら、 指の訓練のためにも、 楽譜の指示通りの指使いでやるべきですが、 コンクールで弾くとなると、 パフォーマンスが最大限に引き出せるよう、 指使いは変更すべきなのだと。 そういえば、半年前、 世界的ピアニスト、カツァリスのレッスンの受けた時に、 ショパンエチュードOp.10-1を持ってきている人がいて、 練習のためには、 もちろんショパンが指定した指使いで弾くべきだけども、 コンサートで弾くなら、ここはこの指使いに変えた方がよい、 といったアドバイスをしていました。 人前で弾くなら、パフォーマンスを重視すべきなのです! 予選まで、まだあと1か月あるので、 うちの生徒にも、大幅な、指使い変更をしました。 慣れるまで大変だと思いますが、 新しい指使いで、 予選通過目指して頑張ってほしいです 外部の生徒様に向けた、単発のコンクール対策レッスンも行っています。 ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン 毎年、コンクール時期になると受けに来てくださる、 生徒さんも徐々に増えてきて、、 1年ぶりに聴かせてもらうと、 すごく成長しているのが感じられ、 毎年、再会がとても楽しみです 自分の生徒だと、毎週みてるから、 その成長ぶりがよくわからないという・・・笑 もちろん、1年でしっかり成長していますが! ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      15
      テーマ:

プロフィール

魅力的な演奏を目指して~ピアノ講師 江戸智子

自己紹介:
江戸智子 石川県出身 石川県小松高等学校卒 東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒 ヤマハシステ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ランキング

総合ランキング
43199 位
総合月間
67938 位
先生
328 位
学び・教育
650 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。