ご訪問ありがとうございます♪

江戸ピアノ教室ホームページはこちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓

横浜市青葉区たまプラーザ 江戸ピアノ教室









  • 26 Jun
    • 発表会、終了♪

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 先週土曜日、2016年度の発表会が、終了しました♪ 今年もたくさんの生徒さんが参加してくれて、1部、2部合わせて、総勢50名ほどの、盛大な発表会となりました 初めて舞台に立った、年中さんから、音高・音大受験生、毎年出て下さっている大人の方まで、バラエティに富んだステージとなりました 中には、高校生になってから全くの初心者から始めて、まだ1年しか経ってないのに、ブルグミュラー18の練習曲「大雷雨」を、暗譜で立派に弾いた高校生や、(ピアノが大好きで、毎日練習しているそうです!) 社会人になってから全くの初心者から始めて、1年ちょっとで、シューベルトのセレナーデを、美しく弾いて下さいました 発表会という、目標を作ることで、普段だったら仕事で疲れて、練習しないで終わってしまう日も、 練習しなければ!と、自分を追い込み、発表会に取り組んで下さいました! 終わった時には、達成感で、出てよかった!と、本当に感動していらっしゃったようで、こちらも大変嬉しいです 是非来年も、一回り成長して、発表会、頑張りましょう~ 発表会の後は、アートフォーラムあざみ野のすぐ隣にある、アンジュ という、お店で、打ち上げ 入口にはピアノがあって、天井が高くて、広くて、とてもいい雰囲気のお店でした 来年もここで打ち上げにしよう 空き状況は、随時、更新しております。 空くと、結構すぐ埋まってしまいますので、 通える時間帯がありましたら、 お問い合わせ、お待ちしております m(_ _ )m ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 空き状況 ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      11
      テーマ:
  • 19 Jun
    • ピティナコンペ対策!アドバイスレッスン♪

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ ピアノ講師 江戸智子です。 今日は、ピティナコンペB級、予選通過を目指す子が、 東京都品川区から、横浜の当ピアノ教室まで、 アドバイスレッスンを受けに、いらっしゃいました 2週間前に、予選を受けたものの、 残念ながら、もう少しの点数で、予選通過ならず、 2週間後に、別会場でまた予選を受けるにあたって、 アドバイスレッスンを受けて、 次回こそ予選通過したい!とのことで、 前回の講評も持ってきていただき、 その内容も踏まえながら、レッスンしました。 講評にも書かれていたとおり、 左手が全体的に大きくて、 左右のバランスが悪く、重い雰囲気になってしまっていたので、 左手を軽くすること、 拍子感をもっと出すために、 1拍目をしっかり出すこと、重みをのせること、 fの音を、 腕全体で押し込んだり、 腕を縦に振って、強く弾いているため、 流れが悪くなっているので、 指でfにするように、 もっと腕、手首も使って、 動きをダイナミックにして、 表現が大きくなるように、 など、 アドバイスしました。 その場でできることと、 なかなかその場では難しいこともありましたが、 しっかりビデオに撮っていらっしゃったので、 後で復習して、練習する、とのことでした A1,B級は、参加者が多く、本当に狭き門ですね・・・ あと2週間、頑張って、 表現力に磨きをかけて、予選に臨んでほしいです コンクール対策アドバイスレッスンについてはこちらから、どうぞ! ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      21
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 発表会前!リハーサル練習会

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 昨日は、6月25日の発表会本番に向けて、 アートフォーラムあざみ野 音楽室で、 リハーサル練習会を行いました 30分4人程度のグループで、弾き合いをしました。 といっても、それぞれ2回弾いたら、大体30分になってしまうので、 まずは1回目、本番のつもりで弾いてみる ↓ 1回目上手くいかなかったところを修正して、2回目チャレンジ という感じでやっています。 1回目弾き終ったら、 その場で直せそうな、気になる点だけ注意して、 ペダルが濁ってる、とか、 メロディーラインもっと出して、とか、 暗譜がとんだところ、楽譜で確認して、とか、 小さい子だと、 1曲目終わったら、必ず手を膝の上に戻して、すぐ2曲目弾かないように、とか、 弾き終わってから、逃げるようにすぐ立たないで、一呼吸待て、とか、、、 皆、短い時間の中で、 暗譜の怪しかった子は、楽譜を確認して、 怪しすぎた子は、そのページだけ楽譜置いて、 ペダルの踏みかえが甘かった子は、しっかり踏みかえるよう意識して、、、 など、 2回目、確実に修正して、良くなりました! 緊張もやはり、1回目と2回目では全然違いますし、 なんせ初めて弾くピアノなわけで、 皆、2回目の方がよくなりますね(^_^;) しかし、本番は一発勝負なので、 1回目で実力が発揮できるよう、 あと10日切りましたが、 練習頑張ってほしいです 空き状況は、随時、更新しております。 空くと、結構すぐ埋まってしまいますので、 通える時間帯がありましたら、 お問い合わせ、お待ちしております m(_ _ )m ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 空き状況 ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      9
      テーマ:
  • 15 Jun
    • ピティナコンペティションA1級 ロマン派課題曲 小さなポーランドのおどり

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 ピティナコンペティション A1級 ロマン派 課題曲 トンプソン作曲 小さなポーランドのおどり を弾いてみました ~解説~ 1小節目 マズルカの踊りを意識して、最初の1拍目でジャンプし、2拍目で着地するイメージ 2小節目 右手、ファを大切に、左手は1小節目と違い、2分音符になるのでしっかり伸ばす 3,4小節目 くるくる回る踊りのイメージで、少し速く弾く 5~8小節目 1~4小節目と同じなので、少し変えるため、 7,8小節目を遅くして、終わる感じにしてみました 9~12小節目 Animatoの指示と、C durに転調するので、少しテンポ速めに、明るく、飛び跳ねる 13、14小節目 a mollに戻るので、暗くするため、音量少し落とす 15小節目 左手、増6度のドイツの6の和音でエネルギーを感じて 16小節目 (ピティナは繰り返しなし) 5度の半終止で、いったんフレーズが終わるように 17~20小節目 ffからmpになることと、始めのフレーズに戻ったことを意識して、ブレスは多くとる 21小節目 最後のフレーズの始まり、改めて入る 22小節目 左手、増6度のドイツの6の和音、かなりのエネルギー 23、24小節目 属七→一度の完全終止、しっかりと終わった感じを出す この曲は、マズルカのリズム感を出すことが、かなり難しい・・・ マズルカは、ポーランド人じゃないと弾けないと、 言われているぐらいですから マズルカの、踊りの映像がないかと、探してみましたが、 洗練された、芸術的なボリジョイバレエのマズルカばかりで、 もっと、庶民的な、泥臭い踊りはないかと探していたところ、 4年前、ポーランドのショパン音楽大学の冬期講習に参加した時に訪れた、 クラコフでのレストランでのフォークダンスのような映像を、 たくさん見つけました 映像はマズルカではありませんが、 民族衣装と、雰囲気は伝わるかと思います ↓ https://youtu.be/-BPuYBKJmrg 余談ですが、クラコフのレストランでは、 受講生皆で、みようみまねで、踊った覚えがあります(笑) なつかしい・・・ あとは、たくさんマズルカを聴いて、リズムを感じ取るしかないですね。 ショパンコンクール、去年の優勝者、チョ・ソンジンのマズルカ https://youtu.be/H4-kGieJJP4 2005年優勝のポーランド人ピアニスト、ブレハッチのマズルカ https://youtu.be/DVHiOZbPCaw?list=PLF28302984A45F054 時間があれば、ショパンマズルカ全曲聴くといいでしょう。 私はこの、ルビンシュタインのマズルカ全集のCD持っています。 https://www.youtube.com/watch?v=g1OE9kdMX38 60曲ほどあるので、かなり時間かかりますが、 寝る前に聴いて、睡眠学習するといいかもしれません?! 潜在意識に、マズルカのリズム感を、叩き込みましょう この曲は、とにかく独特のマズルカのリズム感をどこまで出せるかが、 ポイントとなるでしょう リズム感出すためにも、呼吸、 ブレスが、とにかく大事 フレーズとフレーズの間、場面の切り替わりでの、 自然なブレスがとても大切です 先月の渡部由記子先生の、 ピティナコンペ課題曲公開レッスンでも、 音があるところ、弾くところは大体皆、弾けている、 絶妙な、間 (つまりブレス)が、できるかどうか、で決まる! とおっしゃっていました。 皆さん、ピアノ弾く時、しっかり呼吸していますか~?! 外部の生徒さん向け、コンクール対策レッスンも行っております。 詳しくはこちらをご覧ください。 ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      17
      テーマ:
  • 12 Jun
    • フレッシュ横浜コンクール♪杉本安子先生アドバイスレッスン

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ ピアノ講師 江戸智子です。 今日は、 フレッシュ横浜音楽コンクールの出演者向け、 杉本安子先生のアドバイスレッスンを、 中2の生徒が受けるので、 聴講に行ってきました。 今日のアドバイスレッスンは、 ヤマハ山響楽器青葉台センター3階のレッスン室で行われたのですが、 私はなぜか、山響楽器本店の中山センターだと思い込み、 (しかし山響楽器のイベントは、常に中山であるものなのです・・・) 自分の生徒のレッスン開始が15:50だったのですが、 15:35に、中山センター3階に到着し、 とんでもない間違いをしたことに気づき、 慌てて駅に戻って、タクシーで、青葉台センターへ移動・・・ 急いでもらったところ、10分ちょっとで到着でき、 15:55頃、青葉台センターに到着。 しかし、次の受講生がすでにいらしゃっていて、 交代してもいいと言ってくれたそうで、 私の生徒さんのレッスン時間は、 16:30~に変更して頂き、始めから聴くことができました! というのも、 このフレッシュ横浜コンクールの運営をしているのが、 大学の同級生ということもあって、 こんな融通を、利かせてもらえた次第ですm(_ _ )m 本当に感謝。゚(T^T)゚。 私の失態はさておき、 本題に入ります~ フレッシュ横浜音楽コンクールは、自由曲なので、 うちの中2の生徒は、 メンデルスゾーン ロンドカプリチオーソ をみて頂きました。 まず冒頭、Andante 次にくる速いところとの対比を考えて、もう少し遅いテンポ設定にした方がよい ppなので、ソフトペダル踏むように 静かなところは歌いすぎず、余計なことは何もしないで、静けさを表現 その方が、f,  ff のところと違いが出る Presto~ 妖精が踊っているように軽やかに 和声が変化している和音、大切に弾く アーティキュレーションが正しく表現できる、ペダリングを考える 終止形のきめるところは、しっかり、拍を数えて、きめるように (6/8なので、123456としっかりカウント) pp はソフトペダル踏んで、もっと音色変える f から p に急に変わるところの、切り替えを絶妙に 最後、和音しっかり拍をカウントしながら、 暗く、重い音で、in Tempo  のままいき、 最後の8分休符に書かれたフェルマータまで、しっかり感じる (最後の音符ではなく、休符にフェルマータがあることから、 rit.はせずに、in Tempoのままいくと考えられる) 杉本先生の説明で、特に納得したのが、 音色を電気に例えて、 蛍光灯のような、明るい音ばかりじゃなくて、 ロウソクの炎のような、はかなく、暗い音も出せるように、 というもの。 蛍光灯(笑) 素晴らしく分かりやすい例えだな、と、感心しました(笑) ロンドカプリチオーソは、 割と単純で、華やかな曲ではありますが、 そうはいっても陰影が必要です(^_^;) テクニック的に華やかなところは、もうできているので、 コンクール予選までに、 暗さ、重さ、も、もっと出せるように、 音色の多彩さを探求して、腕を磨いてほしいです! 次の受講生のレッスンも聴講できたので、 中2の受講生の、 ベートーヴェン ソナタ第16番 Op.31-1 第1楽章 も、聴いてきました。 最初の演奏は、緊張からか、かなり固かったために、 もっと固さをとるように、(特に背中、肩、上腕あたり) 音符の長さ、正しく、 4分音符のスタッカート、8分音符のスタッカート、短すぎるので、正しい長さにする 出だしの呼びかけ~木管のような柔らかい音での答え~tuttiのような響きでの問い~弦のピチカートのような答え ベートーヴェンはたくさんの交響曲を残しているので、オケを想像して トリルは数をきちんと決めて、正確に入れる テンポつねに正しく メトロノームに、完璧にまで正確に合うように練習 左手、バスの飛ぶ伴奏形 外しやすいことは、審査員もよく知っているので、 外さなくなるまで、しっかり練習しておく など、アドバイスされていました。 今日も、大変勉強になりました! 諦めずに、タクシーで移動してよかった そんな中、ちょうど今日、 アドバイスレッスンのお申込、頂きました♪ ピティナコンペB級、予選通過を目指している小3の子で、 先月書いた、ピティナコンペ課題曲公開レッスンのブログから、 来てくださいました! A・B級は参加者も多くて、本当に狭き門ですね。 更新頻度は相変わらず低いですが(^_^;) 中身の濃い記事目指して、書いていこうと思います! コンクール対策アドバイスレッスンについてはこちらから、どうぞ! ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      10
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 新規ご入会、続々♪

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 春は毎年、1番、お問い合わせ、新規ご入会の方が多い季節で、 この春は、 江戸ピアノ教室全体としては、 11名の方に、ご入会頂きました 大人の全くの初心者の方 2名 中学生、小学校高学年 3名 受験や塾でやめてしまったけど、もう一度やりたいと復活した子や、 引っ越しでたまプラーザに来た子 これから始める、年中、年長さん 2名 兄弟で、弟くんがこの春、年中になったので、 ピアノを始める、というケースが 2名 音大受験コースのソルフェージュ 1名 ヤマハグレードコース 1名 今朝も、1件お問い合わせ頂き、 海外で1年習ってたけど、帰国後しばらくブランクがあるという、 小1の男の子が、木曜、私のところに、 体験レッスンにいらっしゃいます ヤマハグレードコースにご入会の方は、 このブログのヤマハグレードの記事と、ホームページを見て、 私にぜひ習いたい!と思ったそうで、 はるばる恵比寿から、いらっしゃいました ピアノ演奏グレード4級取得目指して、 通って下さるそうです! また中学生の、ピアノ復活組の、 私のところに入会してくれた子は、 Youtubeの演奏動画を見て、 ぜひ習いたい!と、来てくれたそうです 本番の演奏がほとんどなので、 結構失敗してたりしますが、 勇気を出して?! アップしてよかった(^▽^;) 空き状況は、随時、更新しております。 空くと、結構すぐ埋まってしまいますので、 通える時間帯がありましたら、 お問い合わせ、お待ちしております m(_ _ )m ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 空き状況 ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      25
      テーマ:
  • 24 May
    • ピティナコンペティション課題曲公開レッスン

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ ピアノ講師 江戸智子です。 先週の日曜は、 日比谷スタインウェイサロンで、 渡部由記子先生の、 ピティナコンペティション全級課題曲公開レッスンに、行ってきました。 A1級に、うちの生徒も参加しました! A1級は、12人参加、と、 この日の公開レッスンの中でも、1番参加人数の多い級で、 他の子の演奏もたくさん聴けて、よかったです 渡部先生は、 短い限られた時間の中で、 その子に今必要な、的確なアドバイスを 次々とされていて、 大変勉強になりました 全体的に言えることとして、 拍子感 特にアウフタクトの曲は、どこが1拍目なのか、ちゃんと分かるように 1拍目には、必ず重みがくる テンポ設定 ワンフレーズ一息で歌える速さが基本 lentoなど、遅いテンポ指示の場合、自分で歌って、ワンフレーズ息がもつか ブレスの取り方 間の取り方、これは本当に大事 音が動いているときよりも、むしろ、休符、間の取り方が絶妙かどうかで、 上手かどうか、はっきり差が出る 終止感 Ⅴ7→Ⅰの終止感 ちゃんと終わった感じが出るように、Ⅰの前、少しためて入る アーティキュレーション 当たり前ですが、結構できていないもの、 スラーとかスタッカートとか、よく見る 特に近現代は、作曲者自身が細かく指示しているので、絶対に守る フレーズのどこが目的音なのか 目的音(私はこれまで、山と呼んでましたが、一番盛り上がるところ、今度から目的音という言葉、使ってみたいと思います) そこに向かう方向性、目的音に到達して降りていく感じなど 指使い 小さい子には、強い音には、5・4は使わないようにし、3・1に変更する 5・4・3で弾くものは滑りやすいので、3・2・1に変更するなど 特に、指使いは、目からウロコでした どんなに強く弾けといっても、私には弾けても、 やはり小さい子は、指が細いし弱いし、 どう考えても無理ですしね。 小学校高学年にもなれば、もうそんな必要はないですが、 手の大きさにもよりますが、3,4年生までは、 大人と違った配慮が必要なことが、よく分かりました。 普段の練習用なら、 指の訓練のためにも、 楽譜の指示通りの指使いでやるべきですが、 コンクールで弾くとなると、 パフォーマンスが最大限に引き出せるよう、 指使いは変更すべきなのだと。 そういえば、半年前、 世界的ピアニスト、カツァリスのレッスンの受けた時に、 ショパンエチュードOp.10-1を持ってきている人がいて、 練習のためには、 もちろんショパンが指定した指使いで弾くべきだけども、 コンサートで弾くなら、ここはこの指使いに変えた方がよい、 といったアドバイスをしていました。 人前で弾くなら、パフォーマンスを重視すべきなのです! 予選まで、まだあと1か月あるので、 うちの生徒にも、大幅な、指使い変更をしました。 慣れるまで大変だと思いますが、 新しい指使いで、 予選通過目指して頑張ってほしいです 外部の生徒様に向けた、単発のコンクール対策レッスンも行っています。 ↓ ↓ ↓ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 コンクール向けレッスン 毎年、コンクール時期になると受けに来てくださる、 生徒さんも徐々に増えてきて、、 1年ぶりに聴かせてもらうと、 すごく成長しているのが感じられ、 毎年、再会がとても楽しみです 自分の生徒だと、毎週みてるから、 その成長ぶりがよくわからないという・・・笑 もちろん、1年でしっかり成長していますが! ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      16
      テーマ:
  • 20 May
    • ヤマハピアノ演奏グレード課題曲4・3級 夜明け

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 ヤマハピアノ演奏グレード3級受験のため用意した、 課題曲をアップします ヤマハの課題曲って、 特に3級は、結構弾きにくい なんだか、手に馴染まないというか、 ショパンエチュードなどは、しばらく練習していれば、手が覚えて、馴染んできて、 ミスタッチもしなくなり、自然と気づいたら外さなくなるのに、 このヤマハの課題曲は、 私の、曲に対する、やる気があまりないという、問題もあるのか?! 結構ミスタッチを、あちこちでやらかしてしまう それでも、なんとか弾けるようになりました。 曲想の指示、アンダンテだけど、 速めの速度で弾かないと、流れが悪いので、 付点四分音符=60 ぐらい で弾いてます。 グレード試験官の先生にも、それぐらいの速さで弾くように指示されましたので、 この速さで、間違いないです。 中間部のアレグレットは、以前は、もっと早く弾いていましたが、 それでは、雑に聞こえるから、 丁寧に弾くつもりで、テンポを落とした方がいいと言われ、 この動画の速さに、落ち着きました。 この曲で、ピアノ演奏グレード3級受験を、 ヤマハグレード課題曲4・3級曲集 Vol.3 「夜明け」 で、検討中の方は、参考までにどうぞ! ↓ ↓ ↓ ヤマハグレード取得コースも体験レッスン受付中です♪ ↓↓↓ 横浜市青葉区たまプラーザ 江戸ピアノ教室 ヤマハグレード取得コース ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      6
      テーマ:
  • 18 May
    • ヤマハピアノ演奏グレード3級受験用 自作曲

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 ヤマハピアノ演奏グレード3級取得受験用に作った、自作曲です ↓ 誰の曲を参考に、作った(というより、ほぼパクリ)でしょう??? 正解は、 ラフマニノフ です 楽興の時 第1番 の伴奏形 と 曲調 を、 第4番の 和声進行 を、 最後のコーダは、ピアノ協奏曲2番2楽章の最後の部分から、 という、アレンジです(^_^;) こんなパクリ曲とはいえ ここに辿りつくまでに、実は、3曲も、作りました というのも、 まず最初、1曲目は、本当に、完全オリジナルで作りました。 作曲した当時、 「レ・ミゼラブル」をDVDで借りて、とても感動したので、 それをイメージして作って、 (リストのダンテを読んで、じゃないけど、レ・ミゼラブルを観て、という) 癒し系ポピュラー、西村由紀江風な、曲ができたのですが、 もっと、クラッシックな曲調じゃないとダメだと言われ、 あっさり却下 クラッシック曲を、元にして作りなさい、と言われ、 次、2曲目は、ベートーヴェンのソナチネ から、和声進行そのまま使って、 ロンド形式で、作曲。 しかし今度は、単純すぎる、 3級受験となると、課題曲、自由曲の後に自作曲を弾くわけだから、 自由曲(ショパンエチュードなど、それなりの曲)の後、 自作曲を弾いた時に、見劣りしない曲じゃないと、 と、またまた却下 そして、それなら、もともと難曲なものをアレンジしよう、 と、去年、ラフマニノフに取り組んでいたので、 前やったことのある、楽曲の時と、 作曲当時、練習中だった、ピアノ協奏曲第2番からパクって、 やっと3曲目が完成。 これなら、グレード受験に持っていってもいい、 と、ようやく、ゴーサインが出たのです 。゚(T^T)゚。 自作曲だからって、なんでもいいわけじゃ全然ないんですね。 ヤマハグレードは、本当に独特・・・ ヤマハグレード取得コースも体験レッスン受付中です♪ ↓↓↓ 横浜市青葉区たまプラーザ 江戸ピアノ教室 ヤマハグレード取得コース ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      11
      テーマ:
  • 29 Apr
    • まず初めに指使いありき

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 このGWは、練習しないといけないものが、山積みなため、修行僧のように、ひたすら練習に明け暮れて過ごす予定です。 1つ目は、ヤマハグレード試験、即興演奏の練習と、演奏曲6曲の練習。 3月に受けましたが、準備不足で?落ちたので 始めの即興Aで、ボロボロになり、あー、もう今回はダメだ、と、投げやりな気持ちになったのが、大きな敗因かもしれません 自作曲まで、ミスるという始末…しかし、自作曲とはいえ、ラフマニノフをパクったので、かなりテクニック的に難しいのです(笑) それでも初見だけは、全く練習もしてないけど、点数とれたので、もったいないから、それだけ残して、残りを追試にしなさい、とグレードの先生に言われたので、そのようにして、再試受けます。 曲の練習も、3級だといっぱいあるから、ミニリサイタル並みに時間かかるし、即興Aは相変わらず苦手だし、問題山積みです(~_~;) 2つ目は、ラフマニノフピアノ協奏曲第2番1楽章の譜読み 去年のように、寸前になって大変になるので、とりあえず一通り、譜読みしました! しんどかった 臨時記号、不協和音が多すぎて、これで本当に音合ってるのか?!と思うところがいっぱいで、CD聴いても速すぎて一瞬で通り過ぎるしで、もはや、よく分からない。慎重に楽譜みるしかないですね。 敬愛する、世界的ピアニスト、カツァリスから、去年、いかに指使いが大切かを学び、しっかりと伝授されたので、まずは、指使いを決め、書き込みました! 今は速く弾けないので、テンポが上がったら、また状況が変わるので、指使い変えるかもしれないけど、とりあえず、今はこれがベストと思える指使いを考えました。 まず初めに指使いありき これ、本当に大切です。 指番号、書くの面倒だから、書かなくても大体同じ指使いでどうせ弾くから、 と思いますが、(私もそう思っていました) 番号を書くことで、そしてその番号を見ながら弾くことで、どの指で弾いているのか、頭にしっかりインプットされる気がします。 特に私は、視覚優位なので、(暗譜の時、楽譜がそのまま写真のように頭に浮かぶタイプ)音符と番号が目に入るので、このやり方が合っているように思います。 中学生~高校先の頃、定期的に習っていた、ピアニストの横山幸雄先生も、先に、楽譜を見ながら指使いを決めて、指使いで大体覚えて、それから初めてピアノに向かう、と仰っていました。 そんな神業は、凡人には、とてもできませんが、せめて、ピアノに向かいながら、指使いは最初に決めてしまいましょう! ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      19
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 音大受験コース枠、埋まりました。7月以降のご案内となります。

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 先週、体験レッスンにいらした、 東京音大付属高校声楽科を目指している、中3の子が、 聴音、1時間レッスンで、今月からご入会されました しばらく1時間レッスンで、毎週、特訓し、 自宅でも、洗足オンライン聴音を毎日やるよう、 とにかく数をこなして、 受験に向けて、猛勉強、開始しました もっと早く、 中1か、せめて中2から来てくれてたら、 30分レッスンで少しずつ頑張りましょう~、 と言えるのですが、 もう中3なので、そんなのんきなことは、 言ってられません! 音大・音高受験を考えているのなら、 余裕を持って、 中1から準備することをオススメします 私は音高ではなく、大学からの受験ですが、 中1から、ソルフェージュ、習っていました。 そのおかげで、受験間近には、 楽典やら聴音などの心配はする必要なく、 ピアノ実技に専念することができました。 とにかく実技が、一番肝心なので、 その他の科目のことを、受験寸前に考えたくないですよね。 現在、たまプラーザ教室での空き時間がなくなってしまったのですが、 青葉台教室で17:30~19:00でしたら空きがあるのと、 (中学生だと18:00~か18:30~ならぎりぎり間に合うでしょうか?) 6月の発表会までで、受験で辞める予定の中3の生徒がいるので、 7月以降、火曜の夜に、たまプラーザで空きが出そうです。 また、ソルフェージュでしたら、月・土の松本絵理子先生も担当しております。 松本先生が楽典、聴音をレッスンしていた生徒さんで、 この春、芸大の邦楽専攻に合格された方がいらっしゃいますよ まだ確定ではないのですが、 ピアノ実技での音大受験コース検討中の方は、 ご相談いただければ、空き次第、 体験レッスンのご予約、受付いたします。 ↓↓↓ 横浜市青葉区たまプラーザ 江戸ピアノ教室 音高・音大受験コース ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      21
      テーマ:
  • 02 Apr
    • ドムラの伴奏

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 ドムラって楽器、ご存知ですか? 私はつい最近、知ったのですが  これです↓ ロシアの民族楽器で、三弦で出来ています。バラライカに似ています。   このドムラをやっている、ご近所にお住まいの方から、 近々、教室発表会があるものの、 本番と、直前リハだけでは不安なので、 練習合わせをしてもらえないかという、 伴奏依頼がありました。 ドムラコンチェルトという、 ロシア民謡、1週間をアレンジした、カッコイイ曲です!https://www.youtube.com/watch?v=_i8TJBH-u-o 昨日、1回目の合わせをしました。 1人だと出来るのに、ピアノと一緒だとつられてしまうせいか、どうしても出来なくなるところなどがあり、新たな課題が見えてきました。 教室発表会のリハは、長い時間はとってもらえないので、リハの前に、危ないところが分かってよかった!と、ご満足頂けたようで、うまくいかなかったところを練習して、2週間後、また合わせをすることとなりました。 アマチュアだし、本番は別の方に決まっているので、申し訳ない、依頼していいものだろうか、恐縮されていたようですが^_^; 伴奏、アンサンブルは、やっていて、私も楽しいので、大歓迎です 遠慮なく、どうぞご相談ください! ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      10
      テーマ:
  • 01 Apr
    • 音高・音大受験の必須科目!聴音

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です。 先日、東京音大附属高校受験を考えている、中学生が、 聴音の体験レッスン&相談に、いらっしゃいました。 去年、冬期講習に行ってきて、 聴音のクラスが1番下だったとのことで・・・(;^_^A ちなみに、大学の先生に聞いたところ、ピアノ科ならほぼ満点でAクラス、 その他の科ならBクラスなら問題ない、とのこと。 体験にいらした方は、ピアノ科ではありませんが、 なんでも、全く聴音を習わずに、ぶっつけで講習に行ったとのこと(^▽^;) それは、一番下のクラスになってもしょうがないですね・・・ 実技の方は、東京音大の先生にすでに習っていて、 着々と準備しているそうで、 楽典も勉強中で、 聴音がネックなのだそう。 体験レッスンでも、 音はまあまあとれるのですが、 リズムをどう書いていいのか分からないのと、 東京音大はカウントなしなので、 そこが1番の問題なのですが、、 最初の通奏で、全小節の1拍目をまず全てとっていかなければならないものの、 それがなかなか書けないようでした (^_^;) 何回か聴くと、分かるのですが、 試験ではそういうわけにはいかないので、 1回目の通奏で、各小節の1拍目を全て、 埋められるようにしなければなりません。 実技の先生に紹介して頂いた、 ソルフェージュの先生がいらっしゃるものの、 通うのに遠いので、迷っていて、 近所で音大受験コースのある、うちの教室を見つけられたそうです。 実技の先生とのこともあるでしょうから、 うちにご入会されるかは分かりませんが、 もう春から中3の子なので、 とにかく、聴音の問題の数をこなして、 まずは、夏の夏期講習までに、 素早く書くこと、 カウントなしでも、1拍目がとれるように、頑張ってほしいです! 聴音のCDも売ってますし、 ネットで、洗足学園大学のオンラインスクール~聴音というのもあって、 スマホでも聴けるので、 うちの受験生にも、家庭学習用に、オススメしています。 うちで受験生に使っている、聴音教材はこちら↓ 現在、火曜19:30~の枠しか空いておりませんが、 音高・音大受験コース 募集中です! ↓↓↓ 横浜市青葉区たまプラーザ 江戸ピアノ教室 音高・音大受験コース ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村y

      11
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 東京音大の恩師に、受験生をみてもらいました

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です♪ トルコ旅行からの時差ボケが、今だに直っておりませんが、帰国した次の日から、レッスン開始しております さて今日は、東京音大付属高校を目指している、中1の受験生を、大学恩師にみてもらいました。 ツェルニー、バッハ、ショパンエチュードなど。 呼吸をしっかりとって、その呼吸から生まれる、自然な拍感、テンポ感、 体幹を意識して支え、無理のない弾き方、腕の自然な使い方、 必ず片手ずつ、呼吸を意識して練習すること、そしてなにより、自分の音をしっかり聴くこと、 など、根本的な弾き方に関して、細かくご指導、頂きました。 レッスン前には、お母様に、受験生を持つ親としての心構えのようなお話もして下さいました。 そして、レパートリーをもっと増やして、とにかくピアノの練習に時間をかけて、ピアノ科ではなく、ピアノ演奏家コースを目指してみたら?!という、嬉しい励ましも頂きました 私の中では、曲を仕上げる力はあるのだけれど、レパートリーがまだ少なく、バッハもエチュードも進度が遅れているので、ピ演は視野に入れてなかったのですが^_^; 恩師がそうおっしゃるなら、ピ演も視野に入れて、ショパンエチュードが入試でバッチリ弾けるレベルにまで、頑張ってほしいです 音高・音大受験コースについてはこちら ↓↓↓ 横浜市青葉区たまプラーザ 江戸ピアノ教室 音高・音大受験コース ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      18
      テーマ:
  • 23 Mar
    • トルコ旅行記〜イスタンブール

      イスタンブールは、テロの影響で閑散としていて、 ブルーモスクもアヤソフィアも、全く並ぶことなく入れて、ラッキーというか、なんというか… ブルーモスク↓ 先月、テロのあった場所こんな人がいないのは本当に珍しい景色とのこと↓ アヤソフィアも空いてました↓ グランドバザールもこの通り↓これなら、スリの心配なし ボスフォラス海峡クルーズも貸切状態 ある意味、贅沢 警察はまあまあいたけど、もっと厳重に警備してほしいぐらいでしたが、無事、イスタンブール観光終わりました。 異国情緒のある、特に夜景は最高で、綺麗な街並みなのに、テロのせいで、残念 でも昨日も、今度はブリュッセルで、爆破テロがあったみたいで、やっぱり怖いですね いつか治安がよくなったら、また来たいです!

      12
      テーマ:
  • 20 Mar
    • トルコ旅行記 〜 パムッカレ、エフェス

      昨日、イスタンブールで、また自爆テロがあったそうでたくさんの心配の声を頂きましたが、 昨日、私は、 カッパドキアからパムッカレまで、途中コンヤという町に立ち寄りましたが、 ほぼバスで大移動の日で、ホテル着く直前に、ガイドさんから、テロがあったことを知らされました。 ホテル着いて、Wi-Fiに繋がると、皆そこで知ってしまうから、一応、心の準備を、とのことで そうは言っても、もうどうにもならないので、相当な不安はありますが、観光、楽しんで続けております。 今日は、パムッカレとエフェスへ~ パムッカレの石灰棚↓見事なテルマエです ヒエロポリス遺跡↓ エフェス古代都市 ↓ 紀元前の遺跡は、圧巻でした 明日は、トロイ、そして問題のイスタンブールへ… 無事帰国できることを祈ります

      5
      テーマ:
  • 19 Mar
    • トルコ旅行記〜カッパドキア〜

      只今、トルコ カッパドキアにいます。 早朝バルーンツアー、最高でした 死ぬまでに行きたい世界の絶景リストに、よく入ってるけど、納得 今日は、コンヤを経て、パムッカレまで大移動です。

      6
      テーマ:
  • 14 Mar
    • ヤマハピアノグレード3級受験してきましたが…(~_~;)

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です♪ 1ヶ月ぶりの投稿となりましたが、この1ヶ月、何をしていたかというと、 ヤマハピアノ演奏グレード3級受験に向けて、ひたすら練習していました! 特にここ2週間は、仕事、ご飯、寝る時間以外のすべてを、練習に費やしてました! 3級は、課題曲、自由曲4曲、自作曲 の計6曲、用意しなければならず、演奏曲の練習にも、結構時間がかかるのです。 そして、即興Bと初見は、ほぼ問題ないのですが、即興Aがまだまだキケンな状態で、ひたすら、即興A課題をやっていました。 そして、迎えた日曜の試験。 即興Aで、2小節、どうしても納得のいくコードが思いつかないところがあり、でもどうしょうもないので、とりあえずこれでいく、と決めておいたのですが、実際、試験で弾いたら、やはり変で、そこから動揺して、とりあえず止まらずには弾ききったものの、うーん…特に第1変奏は、あまりよくなかった気がします。第2変奏はまあまあかな?! 即興Bと初見は、大体、できました。 課題曲は、夜明け(ヤマハJOCオリジナル曲) 自由曲は、バッハ平均律より フーガショパン エチュード Op.25-5ブラームス 6つの小品 Op.118 より バラードドビュッシー 前奏曲集第2巻より 花火 を持っていったところ、ドビュッシーの花火が当たりました。 自作曲は、ラフマニノフをパクったような曲を作り、自作なのに、結構難しくて(笑)途中ややミスしましたが、ミスがばれてるのか、ばれてないのかは不明… 結果は2、3週間後に郵送で届くので、まだ分かりませんが、3級となると、もっと完璧に、音楽的表現のできた即興じゃないとと、 ダメだろうし、即興Aのせいで落ちそうな気がします… 結果来てから、次申し込めるのが、1ヶ月先だから、5月に再試かな(~_~;) とにかく一旦終わったので、今夜から、リフレッシュのため、トルコ旅行に行ってきます~ 去年11月に、申込済で、おととい、首都アンカラで爆破テロあり、かなり治安が心配ですが T_T 旅行会社が、大丈夫です、キャンセル者はいまのところ、いません、というので、 ホントか分かりませんが、予定通り、行ってきます。 無事帰国できますように。 ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      10
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 音大受験するにあたっての進度〜バッハ&エチュード編

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です♪ 当教室には、音大受験コースがあります。 特に、私が東京音大出身ということもあり、東京音大、東京音大付属高校を目指す生徒が通っています。 そこでよくある質問が、中学生でどのくらいのところまで進んでいれば大丈夫ですか?といった内容のもの。 目安としては、 小学生で、ツェルニー30番、40番修了バッハ インベンション、シンフォニア修了 中学生で、ツェルニー50番受験に向けて、ショパンエチュードも並行して少々クラーマー=ビューロー、モシュコフスキーもやる バッハは平均律へ これは、自分がそうだったのと、大学の同級生に聞いた回答ですので、 大体、的を得ているかと思います。 中学時代はホントに、エチュード地獄でしたよ しかしあの頃の苦労のおかげで、今の自分があるのです 特にツェルニー50番からは、1曲が長い! しかし、あの長さを、速く正確に弾けないと、ショパンエチュードを弾くことは、やはり苦しいのです。 というわけで、ツェルニーは、 50番までしっかりマスターしましょう 音高・音大受験コースについてはこちら ↓↓↓ 横浜市青葉区たまプラーザ 江戸ピアノ教室 音高・音大受験コース ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      31
      テーマ:
  • 01 Feb
    • ピティナステップ室内楽 終了!

      こんにちは♪ ワンランク上のステージへ~魅力的な演奏を目指して~ 横浜市青葉区 たまプラーザ 江戸ピアノ教室 江戸智子です♪ 昨日は、青葉台フィリアホールで、 ピティナステップが開催されました。 ソロ部門に1人、 室内楽部門に生徒2人と私も、参加してきました。 午前中から、室内楽のリハーサルがあって、 ソロの生徒の本番は、時間がかぶっていて、 聴けるかどうか、わからない状況でしたが、 うまく、隙間時間に本番となり、 ホールで聴けてよかったです。 評価も、1人の先生から、S評価、頂きました 午後の室内楽部門では、 私の方が先の本番、第3部最後で、 生徒たちは第4部だったので、 3部は自分の演奏のことだけに集中できました。 前日土曜の合わせでは、 先週のレッスン内容や、録音したものを聴いて、 いろいろと改善していったものの、 今度は、間を取りすぎて、フレーズがまとまらなかったり、 弦と合わなかったりしたので、 その日の夜に改善して、 日曜の朝、当日のリハに臨みました。 当日リハは、1回通して終了だったのですが、 音量バランスに気を付ける箇所だけ、本番で修正していきましょうという感じで、 まあもう時間もなかったので、 細かいことはどうにもなりませんでしたが、 だいぶテンポ感とか、持っていき方が、 しっくり合うようになりました。 そして迎えた本番の演奏がこちら↓ 当日1回通すのみ、 では、なかなか細かいことまでやってる時間はなかったので、 大雑把ですが、 なんとか形に仕上がったと思います(^_^;) 全員の先生に、Bravo評価 頂けました 講評は、 もっと、手首を使って、伴奏形のところの音色改善、 もっとそれぞれのメロディのキャラクターに合わせて、弾き方を変えるように、 弦との掛け合いをもっと楽しんで、アンサンブルになるように、 など、改善点から、 お褒めの言葉まで、 3人の先生方全員が、講評の紙いっぱいに、 アドバイスを書いてくださっていて、 大変有り難く、嬉しかったです そのあと、第4部で、小1と中1の生徒の出番。 小1のコは、ピティナステップ5回目だし、 発表会やコンクールも出てたりで、 すでに場慣れしているはずなのですが、 室内楽は初めてで、 しかもその子の前の出番の子が、 ベートーヴェンピアノトリオ「幽霊」第1.3楽章だったんですが、 大変お上手で、圧倒されて聞き入ってしまったのでしょう(笑) 出番、逆にしてくれてたら、 まだよかったのかもしれません(^_^;) 出だしの4小節の暗譜が完全にとんでしまうという、 ハプニング・・・ (室内楽ですが、小さい子は譜面そんなにみてないので、暗譜にしたのです) バイオリンの先生が、やり直してくれて、なんとか持ち直し、 そのあとは、無事いつも通りに弾けて、 最後までいけました! ピティナステップは、出番まで客席でずっと待機していないといけないのが、 辛いところ 私も3部の最後だったので、 それまでずっと座ってないといけないし、 いつもだったら、本番前に、歩き回ったり、背伸びしたり、 ほぐしたいところですが、客席なので、そういうわけにもいかず、 自分の演奏のイメージトレーニングしたいとこですが、 客席なので、前の人の演奏、ダイレクトに耳に入ってきますし。 それでも、楽譜見ながら、 なんとか耳をシャットアウトして、イメトレ頑張りましたが、辛かった。 中1の生徒は、 こちらも室内楽初めてでしたが、 合わせでだいぶ慣れてきたようで、 本番は安定した演奏で、 ばっちり、弾けていました! 詳しい講評は、まだ見せてもらってませんが、 Bravo評価、頂いたとのこと 室内楽は、なかなかできないので、 本当にいい経験で、勉強になりました ランキング参加中~ 応援ポチッ お願いします にほんブログ村 にほんブログ村

      27
      テーマ:

プロフィール

魅力的な演奏を目指して~ピアノ講師 江戸智子

自己紹介:
江戸智子 石川県出身 石川県小松高等学校卒 東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒 ヤマハシステ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

総合ランキング
120804 位
総合月間
63998 位
先生
813 位
学び・教育
1711 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。