ピアの難病日記

変形性股関節症、膝関節症で
人工関節で生きる私に押し寄せた「難病」の波…。
               (プロフィール参照)
病気を受け入れ、苦しさや不安の海に溺れないよう、
闘病生活や日常生活を綴ろうと思います。

すべての命は

幸せになるために生まれてきたんだよ

NEW !
テーマ:


日本中 「ポケモン」 ばかりで楽しそう!

やってみたいような、やりたくないような・・・(やりかたがよーわからん)

我が家には毛だらけのモンスター2匹でじゅうぶんかなチョキ



ののちゃん、毎日暑いね、ブラシしようか~

  


ネコののか、ぶらし きらいでしゅむかっ


ネコしゅぷれー やめて



ネコごしごしも やめて


ネコちゅめきり もっといや


ネコころころなら がまんしましゅ…




にゃーおかあちゃん ぼくも~~


にゃーぼくの はらげは ふわふわ



にゃーこんなにとれるんだよ!



にゃーぼくのけで つくった 「ふこだま」 ころがしてあそぶの



たのしいよ~ラブラブ











AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「猫生活」 の記事

テーマ:


急に思い立って行ってきた


「紙の温度」 という名前のお店


国道沿いにあって、通るたびに気になっていた


紙類の研究所かな? 特殊な紙の製造所?


その中のギャラリーでやっている、ローズウインドウの展覧会


水彩画のTOKO先生が出展している


撮影禁止なので写真はないが、さすが講師の方々の作品、見ごたえあった


まぁ~私には絶対ムリ!の結論に至りました



そして、「紙の温度」は、工場や会社でなく、お店だということがわかった


和紙や海外から輸入した様々な紙はもちろん、ペーパークラフトの材料やキット、マスキングテープやシール類など、紙関係のあらゆるものがありそう(店内撮影禁止)


紙製品もいろいろ、ノート、ポチ袋、短冊、うちわ、ペーパーナプキン、張り子の虎、水引、ポストカード
およそ紙でできているものならたぶん何でもある


見ているだけで楽しいわ~(足が痛くなければ)


買ったもの、プレゼントにつける小さいカード、レーザーカッティングの猫のカード、
そして室町襖紙のウサギ模様のブックカバー


このブックカバー、古くなったら手で揉んで使うんだって
さらに味が出るそうだ

ウサギ年の友人の誕生日にあげようと思う



そのあと銀行の待ち時間にオレンジページを見ていたら、ローズウインドウの特集


うん、急に行こうと思ったのは、このせいだったか~


やっぱり私の役に立たない予知能力? 


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:



車が足代わりの私、運転が下手だが、特にバックが苦手…


ハンドルをどっちに回したらいいか、時々わからなくなる
実は、どのくらいの角度で、どのくらいタイヤが動いてくれるのかもよくわからない


運転免許返上しろって?
いえ、まっすぐは、普通に走れますから~チョキ



先日、コインパーキングに駐車した時の事


そのパーキングは進入する道が狭くて
隣に建っているマンションのエントランスへの通路となっていた


切り返し、迷い、切り返しを繰り返していたら、そのマンションの住人と思しきおばさんが立ち止まってじっと見ている


あの不機嫌な顔は、

「下手くそ~とろいね~早くしなよ!むかっ と思っているに違いないあせる


私は少々パニックになって、ハンドルを回しすぎたのかもしれない
アクセルを早く踏みすぎたのかもしれない


みごと一段高くなった花壇の縁に、車をこすってしまった叫び


新車で買って2年数か月、もうすぐ最初の車検だというのに~

毎月ちゃんと洗車をして、エアコンフィルターだって変えて臭わないようにして
軽だけどドライブレコーダーも付けた私のカワイイ愛車
ラブラブ


車両保険で直そうとディーラーに相談したら、
保険使うと、等級が下がって、3年間で10万円くらい保険料が上がるんだってガーン


そうなの? じゃあ、なんのための車両保険よ?


バンパー交換だと、5~6万円、それだって高すぎるよ~


しかたなく塗装で傷を隠してもらうことにした(3万円弱)



もうちょっと落ち着いて、気を付けてハンドルを回していたら、こんなことにはならかったのに

1秒の判断ミスで、3万円が飛んでいく~


車検前の新車なのに、なんだか悲しいしょぼん


でも、持ち主もキズモノだから、バランスとれてちょうどいいのかも、と思うことにした・・・




AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:


「午前十時の映画祭」は古い名作のデジタル・リマスター版を上映する

今日から始まった「ドクトル・ジバゴ」  なんと、50年位前の映画だ



ロシア革命の映画だとは知っていたが、こんな壮大で過酷なドラマだったとは
上映時間3時間以上、途中で休憩が5分入った


歴史に弱い私には、出来事も人間関係も複雑だったが、

主人公をめぐる二人の女性と、歴史に翻弄される人間たちのドラマ


雪と氷の美しいモスクワの街、ほとんどが黒い服装の中に、

パリ帰りの女性のピンクの毛皮の演出が印象的だった



革命という名の戦争だから、残虐なシーンもあるのだが、

あからさまに見せないのが古い映画らしく奥ゆかしい


それでも十分に臨場感のある映像だった


十日以上の列車の旅は、想像を絶する

弱いものは生きてはいけない


革命後、平等・公平を口実に、他人の家に堂々と住みつく正義ヅラの人々


「ロシアでは個人の生活は死んだ(ない)」
と冷酷に言い放つ、革命の闘士(貧しい学生だった)の狂った目が恐ろしかった


飢えと厳しい寒さ、狂気、恐怖、人間はこんな状況でも生きていかなければならないのか


おりしもトルコでクーデターが起こって、市民が数十人犠牲になった

天安門事件が思い出された


いつも普通の生活をしているだけの無力な人々が、権力争いに巻き込まれる


寒いの嫌い、怖いの嫌い、自由を奪われるの嫌い、腰抜けと言われようとも戦争はいやだ~ドクロ


テーマ曲「ララのテーマ」 →  Youtube


バラライカで演奏されたこの曲がなつかしく胸を打つ



バラライカ聞いていたら・・・ボルシチが食べたくなったビックリマークピロシキもいいねニコニコ

能天気だといわれそうだが、能天気に生きられることが本当の幸せだよ

きっと、失ってからわかること




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


人工股関節の友人が、10日間のヨーロッパ旅行から帰ってきた


事前に整体やトレーニングをやって、体調(脚調)を万全にしていったそうだ

何よりよかったのが 「スポーツ・スパッツ」 を履いて行ったことだと言う


ヨーロッパは車乗り入れできない石畳の旧市街が多くて、脚には堪える

でも、このスパッツのおかげで、歩きやすくて、疲れなかったと…


スポーツに無縁な私、「なに、それ?」


そんなことを聞いたらその足ですぐ買いに行く、行動派だから~!

それを履いて生活すれば、日常生活が楽になるのではないか!


ワ○ールのCW-X16,200円


高~い!と思ったけれど、脚には替えられない


履いてみると、私の人工関節足、極端に筋肉なくて細いから、片方は余り締まってくれない

サイズダウンしたら、もう片方が締まりすぎだし…難しい

(ウエストサイズはどちらもきつい)


でも、圧力が足の筋肉をサポートするようで、それなりにしっかりした感じで歩けた


整形の先生にズボンをまくって見せたら、ちょっと渋い顔…あせる


「どうしても長く歩くときだけにしてくださいね。いつも使っていると筋力衰えますよ」



う~~ん、長く歩くこともないし、やっぱり無駄な買い物だったかはてなマーク





いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。