ピアの難病日記

変形性股関節症、膝関節症で
人工関節で生きる私に押し寄せた「難病」の波…。
               (プロフィール参照)
病気を受け入れ、苦しさや不安の海に溺れないよう、
闘病生活や日常生活を綴ろうと思います。

すべての命は

幸せになるために生まれてきたんだよ

NEW !
テーマ:
 
 
股関節のリハビリで、
立った状態で足を真横に開いて外転筋を鍛える運動がある
 
「つま先、まっすぐに!」とよく注意される
 
 
私の右足(術足)は、つま先が外側を向きたがる(外旋)
仰向けに寝てもコロン、と転んでしまうガーン
 
これは股関節の形状か、筋力の問題かよくわからないが
 
この運動の時、つま先をまっすぐにして開くより、
外側に向けて開いたほうがずっと楽なのだ
使う筋肉が違うのだと思う
 
もうひとつ、上半身が次第に左向きになってしまい、
これも時々修正される
 
なんだろう、腰が悪いから? と思っていたが今日気づいたひらめき電球
 
右足のつま先をまっすぐにして頑張っていると、疲れてくる
上半身を左に向ければ結果的に右足は外を向いている、というわけ
 
私が考えてしているわけではなくて、無意識だ
 
弱いお尻の筋肉を使わなくていいように足先は自然に外を向くし、
それをPTに靴で阻止されると、今度は上半身をひねっている(笑)
 
身体って、なんて賢いのだろう!
 
大発見!みたいで なんかうれしかった
 
喜んでいる場合じゃないんだけどね…あせる
 
 
 
 


難病 ブログランキングへ

 


股関節症・股関節脱臼 ブログランキングへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
カルフォルニアから来た某航空機メーカーの駐在員の奥さん、
Deniseに招かれて、クリスマスのブランチをした
 
みんなが持ち寄ったお好み焼き、から揚げ、ハンバーグに
 
デニースが用意してくれたのは、ブリトー
 
ブリトー?
 
トルティーヤにいろいろ巻いて食べるメキシコ料理を、アメリカではこう呼ぶらしい
メキシカンライスやチーズ、アボカドや野菜、卵、ハム
 
アメリカの家庭で、ごく普通に食べられている料理だそうだ
 
メキシコ文化の影響も大きいアメリカ、塀を作ったらどうなるだろう
 
カリフォルニア州では、トランプ政権に対抗して、移民を守る法案が提出されたそうだ
強制送還の際の弁護士費用援助や、移民法の教育など
来年のアメリカ社会、世界の緊張がいやでも予想される
 
 
食べ方を説明するデニース
 
私のお皿、こんなふう
 
(うまく撮れなかったので、ネットから紹介)
 
 
ココナッツミルクたっぷりのケーキも焼いてくれた
 

彼女はご主人の任期が終わって、来年にはアメリカに帰る
 
どんなに日本が好き、と言っていても、
友達がたくさんできても、
 
やっぱり自分の国、家に帰るのはうれしいことだろう
 
寂しいけれど、せめてそれまで、じゅうぶんに日本を楽しんで!
 
 
 
 
 
 


難病 ブログランキングへ

 


股関節症・股関節脱臼 ブログランキングへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

1958年のフランス映画、もちろんモノクロ
 
ジェラール・フィリップって、美男だということはよく聞いていたが
本当に、儚いまでに美しかった
 
 
同じ美男のアラン・ドロンに、「無邪気」をちょっと足した感じか?
 
パリの下町のロマンチックな雰囲気が味わえるのかと思って観に行ったのだけれど、画家モディリアーニの生涯を描いた映画だった(実話)

モディリアーニ、色白で首の長い女性の肖像画で有名
眼の中に光や目玉を描かない、うつろな目をした女性像が多い
 
 
モンパルナスに住むこの貧しい芸術家、画風が独特すぎてか?一般受けしない
 
ゴッホと同じく、今では世界中で愛されているけれど、生きている間は売れなかった

芸術家ってプライドの塊だから、認められないことが自分をむしばむ
 
結核でアル中で、すさんだ生活…の中で、奇跡のように運命の女性と出会う
 
 
 
酒場、パトロン、誘惑、駆け引き、金持ちアメリカ人といったパリの狂騒の中で、清純な画学生とのこの恋が、なんと美しいことか
 
 
しかしいくら作品を生み出しても認められることはなく、
苦悩するモディリアーニは妻ジャンヌとの生活を守るために
病魔に侵された体で、夜の街に自分の絵を売りに行く(5フランで)
その懸命さが涙を誘う
 
それを陰から見ている冷徹な画商…
彼の才能を認めているが、
病身の彼が死んだら価値が上がるとみている

彼が道に倒れ、死ぬのを見届けて、
そ知らぬ顔で彼の絵を買いあさる画商
何も知らず売れて喜ぶ妻が哀れでならない
 
最後のシーンは、怖いくらい救いがない…
 
実際に、モディリアーニの妻ジャンヌは、
夫の死の二日後に身を投げて自殺したそうだ
 
 
彼の絵が、冷酷な画商によって、彼の死と引き換えにこの世に出たと思うと、絵を見るほうも複雑な気持ち
 
生きている間に幸せになってほしかった・・・この二人
 
 
 
 
 
 


難病 ブログランキングへ

 


股関節症・股関節脱臼 ブログランキングへ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
働いていた会社の元同僚二人と、久しぶりに会った
 
行ったのはギャラリーとカフェが一緒になってるお店
 
ここも猫ブーム~猫だらけ
 

シーフードカレー う~んきれい、盛り付けが参考になるビックリマーク

でも家で絶対しないか~めんどくさいものべーっだ!
 

友人はハルちゃんとマンマちゃん…
 
ハルちゃんは家族のこと、自分の足の手術といろいろあり
マンマちゃんは体調を崩してやっと体重も元に戻り
私はちょっと重大な病気(難病)がわかった平成28年…
 
年を取ると年々月日の速度が増すが、心や体を悩ますいろいろな出来事も増していくんだろうな~

テーブルのお花もどこかクリスマス仕様ラブラブ
 
 

それにしても、数十年職場で一緒だったこのメンバー
なんの気も使わず、遠慮もせず、言いたいこと言えるからうれしいわ~
 
でも、いつもしゃべりすぎては疲れ果てる私、
今日ぐらいは聞き役に徹しようかと
 
「今日はしゃべらないからね!」 と宣言したが
 
やっぱり、しゃべって食べて、
いつもの女古(おなご)会となったのでしたあせる
 
 
 
 
 


難病 ブログランキングへ

 


股関節症・股関節脱臼 ブログランキングへ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
手術は九州の大学病院だが、地元でも診てもらっている
 
人工股関節ゆえに、脱臼や感染の危険性はいつもある
そういう時、九州まで行ってられないからねショック!
 
 
地元の股関節医、いつも私の「人工股関節の設置位置」を気にする
(自分なら、もっとうまくできた…) という心の声が聞こえそう

私の状態が悪くて、ゴッドハンドをもってしても正しい位置に設置できなかったからだ
 
 
今日もいろいろレントゲン写真上に図を描いて考え込んでいた
「再手術すれば、必ず歩きやすくなる」 という
 
確かに股関節の位置が普通でないために、
筋力のアップが難しいし
術足がずいぶん内側に入ってしまう(内転)
脚長差もツライ
腰や太もももいつも痛い
 
 
 
でも、まだいけるかなビックリマーク (私、前向きだ~)
 
「再置換の時に、考えます…」
そういう希望があるだけでもありがたい、と思うことにした

それにしても、脊柱の側弯のひどいこと目
身長が5センチぐらい損していることにいちばんガックリだしょぼん
 
病院駐車場の片隅に、風をよけて咲く花
まるで私のよう…でした 

 
 
 
 


難病 ブログランキングへ

 


股関節症・股関節脱臼 ブログランキングへ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。