伊藤亜希子プロフィール

函館市出身。4歳からピアノをはじめる。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学卒業。同大学院修士課程修了後、フランスに留学、リヨン国立高等音楽院第3課程修了。

加茂和子、布施谷信子、遠藤道子、田村宏、堀江孝子、平井丈二郎、P.ポンティエの各氏に師事。第1回国際ピアノデュオコンクール(東京)第2位。第6回日本室内楽コンクール第1位、東京都知事賞を受賞。平成8年度函館音楽協会奨励賞、平成15年度函館市文化団体協議会青麒章、平成24年度函館音楽協会賞を受賞。ピアノ教室ドルチェ主宰。毎日こどもピアノコンクール、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA審査員。音楽で復興を支援する函館演奏家の会“ソリダリテ”代表。函館音楽協会副会長。


音譜コンサート情報 2016年9月~10月 音譜

音譜9月7日(水)

  アウトリーチ事業 千代田小学校

  関係者


音譜9月15日(木)

  介護付有料老人ホームみのり湯の川にてコンサート

  関係者


音譜9月17日(土)

  全日本合唱コンクール 函館ラ・サール高校の伴奏

  釧路市民文化会館


音譜9月22日(祝・木)

  函館音楽協会主催 第57回ジュニアコンサート

  小川和哉さん(サクソフォン 稜北高3)のピアノで出演

  函館市芸術ホール 入場無料


音譜9月27日(火) 11:10~

  FMいるか 山形敦子さんの番組にトークゲスト出演


音譜10月2日(日) 14:00~

  後援会主催 伊藤亜希子ピアノリサイタル

  函館市芸術ホール

  一般¥2000(会員¥1800) 高校生以下¥1000

image


音譜10月16日(日)14:00~

  ふくろうコンサート

  共演:烏野慶太(ヴァイオリン)

  自立援助ホーム「ふくろうの家」サロン 入場無料


音譜10月28日(金)

  後援会主催 子どもたちへの贈りものシリーズ Vol.29

  戸井幼稚園

  




NEW !
テーマ:
本日、また函館新聞に載せていただきました爆笑
{12FD180D-B1CF-4609-8E7D-8DF49CC615F9}

ありがとうございますビックリマーク
いよいよ、明後日となりました音譜
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、FMいるかの山形敦子さんの番組「暮らしつづれおり」の「人ネットワーク」のコーナーに出演させていただきました。
何かコンサートがある度に呼んでいただき、山形さんには、いつも本当に感謝しておりますドキドキ
{7C96D17A-2498-42FD-B1C4-B0799AD3BE76}

リサイタルのPRの他に、私の小3の時のチャリティーリサイタルや、5月のドルチェ20周年の話などもしてくださいました。
また、4月に私がおしま病院で行わせていただいたコンサートについて病院の藤田さんが書いてくださった記事が載っている「メディカルはこだて」59号を山形さんが持って来てくださっていて、その場で記事を読み上げてくださり…私、思わず号泣汗
父が亡くなってもうすぐ半年が来るし、もうだいぶ落ち着いたと思っていましたが、やっぱりまだダメですねあせる
山形さんの温かいお言葉にも、じーんと来ました。

リクエスト曲には、先日のドルチェ20周年記念コンサートの時の佐藤まどかさんとのライブ録音の「リベルタンゴ」をかけさせていただきました。

終了後、聞いてくださった方々や友人たちから、嬉しいメッセージをいただきました。タイマー録音して聞いてくれた友人もいて、なんとありがたいこと…笑い泣き
私が泣いちゃったので、とっても心配してくださった方も居て、すみませんでしたm(_ _)m

今年のリサイタルは、いろいろな思いの詰まったものになりそうですが、とにかく頑張りますビックリマーク

番組のブログにも載せていただいています↓

山形さん&プロデューサー様、ありがとうございました照れ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
5カ月間のコンサート報告も全て終了、さあ、今日からは、今度の日曜日のリサイタルに向けて、一直線!
今日は、芸術ホールで最初のリハーサルでした。
{DC41659C-BBB4-486E-8621-3B23A675A50F}

練習開始して一時間くらいの頃、弾きながら、あれ、なんだか変、めまい?と思って顔を上げたら、ピアノがぐらぐら揺れてる、地震だーびっくり
6月にも、かなで〜るの大会議室で練習していたら地震が起きて驚いたのを思い出しましたあせる
結構大きな揺れで、ひやっとしましたが、その後は何事も無く…良かったビックリマーク

そして明日は、午前11時10分からFMいるかの山形敦子さんの番組「人ネットワーク」のコーナーに、トークゲストで出演させていただきます。
お時間ございましたら、是非お聞きください。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おっと、まだもう一つありましたあせる

先週9月22日に函館市芸術ホールで行われた函館音楽協会主催の第57回ジュニアコンサートでの、サックスの小川和哉くん(稜北高校3年)の伴奏。
ミヨーの「スカラムーシュ」の2曲目と3曲目を演奏。
練習合わせを行う度に成長して行き、本番でも良い演奏をしてくれました。
礼儀正しくて、明るく爽やかな小川くん、これからも頑張ってねウインク

ドルチェの奏ちゃん、喉の調子が良くないと言うので心配していましたが、そんなことは全く感じさせず、堂々と伸びやかな声で歌っていました拍手

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

5ヶ月間の振り返り記事も、これが最後ビックリマーク

 
日にちが前後しますが
6月12日(日)、函館市芸術ホールにて行われた詩吟朗詠錦城流 北海道道南本部大会 〜道南本部25周年記念・函館支部55周年記念〜 でピアノ伴奏をつとめました。
 
舞台袖が私の定位置。
{E0683A7E-567F-49FE-A5B4-49180CED89C0}
黒子状態なので、お客様の中には、ピアノの存在に気づかない方も居るみたいあせる
 
君が代の伴奏に始まり、尺八の河野正明さんと錦城流の会員さんたちの合吟を次々に伴奏。
 
尺八・箏(宮崎雅是歌さん)の伴奏で、剣舞や詩舞も入りながら進められる特別番組の3本の企画吟では、ナレーションの部分に即興でBGMをつけました。
 
そして、終戦70年企画番組「詩吟物語 原爆哀詩 長崎の鐘」では、ステージにピアノを出して、伴奏は私のピアノのみ。
一龍斎貞心さんの語りと共に、自らも被爆しながら患者さんの治療に尽くした永井博士の半生をお送りしました。
この「長崎の鐘」、3年前、錦城流の北斗支部25周年記念大会の際にお声をかけていただき、初めて演奏したのですが、その時の評判がとても良かったため、今回再演することになったとのことでした。
 
{078AF81D-5296-4578-A7AA-DBD1015EF623}
 
また、今回は、舞台転換の時間に、一龍斎先生に「何か弾いてあげて」と言われ、急きょ、舞台袖からBGMを生演奏。
これまた、CDの音源だと思っていたお客様もいらしたみたいですが、実は私の和風の即興演奏でしたウインク
 
詩吟の大会での私の演奏には、決められた楽譜も何も一切無く、ひたすら自由に即興で弾くのみ。
これができるのも、小さい頃から父の詩吟を聞いて育ち、お琴や尺八の伴奏の真似をピアノでして来たお陰。
父もかつて所属し大師範をつとめていたこの錦城流の大会、芸術ホールのいつものお気に入りの席で聴いてくれていたかもしれません。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
遅れていたコンサート報告をリサイタル前に終えたいと思って、練習の合間の気分転換に書いてますが、ついつい長くなってしまいますあせる
 
コンサート終了後、多古町の道の駅へ向かい、栗山川の屋形船に乗せていただきましたビックリマーク
{BE4E9B33-C614-450A-AF48-B94B103CFE32}
船頭さんは、土屋先生の同級生とのこと。
船の上は涼しくて、眺めも最高
土屋先生のリクエストで、大澤さんが、サンタ・ルチアとオー・ソレ・ミオを歌ってくださいました爆笑
 
{1681C34B-6A69-4C9E-9A44-ADD7E4A4CC29}

貸し切りでは無く、他に、赤ちゃんと幼稚園くらいの男の子とお父さん&お母さんというファミリーが一緒に乗っていたのですが、突然の出来事にびっくり仰天してました(笑)
 
大澤さんの特別大サービスに、私たちは大盛り上がりアップ
屋形船が、ベネチアのゴンドラに一瞬にして変わりました!!
 
 
そして、打ち上げのため、私の宿泊先でもあったホテル日航成田へ。
 
体調崩しておかゆしか食べられない状態だったので、豪華朝食バイキングも、2日間は中華粥くらいしか食べられず、土屋先生が用意してくださったたくさんの旬の野菜や果物も遠慮させていただき、食いしん坊の私には考えられない毎日が続きましたが、この時にはほぼ復活。
今年も、中華レストランでの超豪華フルコースをいただきました。
とは言え、本調子では無いので、全部は食べられず、野辺さんに手伝っていただきましたがウインク
{19052F31-9CD6-4F79-A09C-D5D175EC564C}
 
{24848BF5-34BC-4D1D-A89C-39FE118A4E01}
 
{E1A9CAF4-D680-42CC-9747-763150566A29}
 
{3A1F5ACC-87F2-4062-9E45-27AC380C18B9}
 
{CFFF0595-70D1-4B9F-B666-FA38905F6D4B}
 
{B69CA86C-9856-4D15-B054-72EF5026722B}
 
{94524A47-A260-4E0B-8ADA-BE1A4B136C18}
 
土屋先生、ご馳走様でしたm(_ _)m
大澤さん、まどかちゃん、楽しい3日間をありがとうございました!!
 
 
翌日は、東京へ。
新宿で、藝高藝大の同期の友人たちにランチとお茶に付き合ってもらいました。
胃も完全復活ウインク
たくさん喋って、笑って、最後には泣いて…
みんな、忙しい中、時間を作ってくれてありがとうね笑い泣き
 
今年も、多古町のお陰で、たくさんの懐かしい方々にお会いできましたキラキラ
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
8月7日(日)、去年に引き続き、千葉県多古町に伺い、「ブレーメンの音楽会 in 多古 2016」に出演させていただきました。
 
共演は、ヴァイオリンの佐藤まどかさん、バス歌手の大澤建さん。
このコンサートの立役者であるブレーメン在住のテノール歌手児玉洋介さんは、今回は残念ながらドイツからの帰国のタイミングが合わないということで、大澤さんが出演してくださることに。
まどかちゃんも私も、大澤さんとは、これが初共演でした。
 
実は私、千葉に向かう前日の夜中に、急に具合が悪くなり、吐き気が止まらず、身体の節々が痛むし、もう大変ガーン
翌日朝一番の飛行機だったのですが、わずかなおかゆと白湯を口にしただけのフラフラな状態で空港へ。
時間ギリギリでなんとか間に合い、飛行機に乗りました。
どうやら、熱中症みたいになっていたようです。
函館も毎日すごく暑かったので、疲れもたまっていたらしい…あせる
どうなることかと自分でも心配でしたが、その後は徐々に体調と食欲も回復して、無事にコンサートを終えることができましたビックリマーク
 
{E1713912-887C-4DD1-BE53-8048B6F6E085}
 
 
一年ぶりの懐かしい多古町コミュニティプラザ文化ホール。
 
毎回全てに渡ってお世話をしてくださる土屋睦子先生、
ホールの戸村さん、
アナウンス担当の山倉先生、
児玉くんの同級生の野辺さん、
皆さん変わらずお元気でした照れ
今年も、本当にお世話になりましたm(_ _)m
 
今回のサブタイトルは、「〜音の魔法・オペラと舞曲をめぐって〜」キラキラ
 
ドイツ歌曲、オペラのアリアや、メヌエット、ワルツ、タンゴ等の舞曲など、それぞれのソロとアンサンブルを計8曲演奏。
 
第2部には、多古町の4つの合唱団の皆さんも出演されました。
 
まどかちゃんとは2週間前にビーズ・ビー20周年コンサートで共演したばかり。
今年は何度もご一緒できて、本当に幸せ爆笑
多古町のお客様も、まどかちゃんのヴァイオリンに魅了されていました魔法のステッキ
 
また、今回私にとって大きなことが1つありました。
それは、シューベルトの「魔王」デビュー!!
手の小さい私には厳しい曲で、幸いこれまで歌いたいという共演者も居なかったので、今回大澤さんからご提案いただいた時には、ひぇ〜っあせる…とひるみましたが、やってみると、もちろんすご〜く大変なんだけど、ああ、やっぱり、なんと素晴らしい曲…断らずにやって良かった笑い泣き
機会を与えてくださった大澤さんに感謝です。
大澤さん、まさしく“低音の魅力”キラキラ
同じ人間で、あんなに低くて響き渡る声が出るなんてビックリマーク
 
 
 
今年も、懐かしい方々が聴きにいらしてくださいました。
 
千葉県からは…
 
2月にお世話になった鋸南町のまゆみさんは、東京でのお仕事の後に駆けつけてくださいました。
 
千葉県出身でドルチェの大人の生徒さんの慶子さんのご両親様、今年もありがとうございました。
 
学生時代にデュオを組んで国際ピアノデュオコンクールで一緒に2位になったりっちゃんも、お母様と一緒に来てくれました。
学生時代、りっちゃんのお家に泊まりに行って、お母様の美味しいお料理をいただくのが楽しみだったなあ。久しぶりにお会いできて、嬉しかった〜!
 
皆さん千葉県にお住まいとは言っても、多古町は遠くて、お越しいただくのは大変な場所なんです。
 
そんな中、なんと県外からも…
 
毎回、埼玉から電車を乗り継いで長い時間かけていらしてくださる後援会関東支部の本間さんが、今年も。
 
そして横浜からは、ドルチェ卒業生の絵理子ちゃん&ご主人が来てくれました。
 
皆様、お忙しい中、はるばる本当にありがとうございました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
7月31日(日)は、函館市公民館にて「佐藤季敦(さとう ひでのぶ)バリトンリサイタル」のピアノをつとめました。
 
佐藤さんは函館出身、島聖子先生のお弟子さんで、昭和音大で学んだ後、劇団四季に入団、その後イタリアでも研鑽を積み、昨年帰国。
今回が故郷での初リサイタルでした。
 
第1部はイタリアの作品、第2部は「花」にちなんだ日本の作品というプログラム。
{C7D3F462-74B8-44F4-BDE6-BF47B6644247}
故郷の思い出のある会場にご家族やお世話になった方々がたくさんいらしてくださった中での初のソロリサイタルということで、ご本人はとても緊張していたそうで…
確かに、おじぎと出ハケの私との時間差にそれが表れてたかも(笑)
でも、素晴らしい美声の持ち主で、容姿端麗、物腰も柔らかく、礼儀正しい素敵な青年キラキラ
これからの活躍が期待されますアップ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。