伊藤亜希子プロフィール

函館市出身。4歳からピアノをはじめる。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学卒業。同大学院修士課程修了後、フランスに留学、リヨン国立高等音楽院第3課程修了。

加茂和子、布施谷信子、遠藤道子、田村宏、堀江孝子、平井丈二郎、P.ポンティエの各氏に師事。第1回国際ピアノデュオコンクール(東京)第2位。第6回日本室内楽コンクール第1位、東京都知事賞を受賞。平成8年度函館音楽協会奨励賞、平成15年度函館市文化団体協議会青麒章、平成24年度函館音楽協会賞を受賞。ピアノ教室ドルチェ主宰。毎日こどもピアノコンクール、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA審査員。音楽で復興を支援する函館演奏家の会“ソリダリテ”代表。函館音楽協会副会長。


音譜コンサート情報 2017年1月 音譜


音譜1月25日(水)

後援会主催 子どもたちへの贈りものシリーズVol.30 in 北海道教育大学附属函館幼稚園


音譜1月27日(金)

函館大谷短期大学附属松前認定こども園「まつまえこどもえん」にてコンサート

共演:烏野慶太(ヴァイオリン)



一昨日27日(金)は、ヴァイオリンの烏野慶太さんとデュオコンサートを行うため、函館から車で約2時間の松前町にある函館大谷短期大学附属松前認定こども園へ。

烏野さんと一緒に毎年12月に伺っている函館大谷短期大学附属港保育園の園長先生が、こども園の方にお話ししてくださり、今回のコンサートが実現しました。

 

これまでに共演したほぼ全てのコンサートが良い天気に恵まれている「晴れ男」と「晴れ女」デュオだったのですが、その日の天気予報は“大荒れ”。

早朝に出発したところ、幸い雨も小降りで、路面は雪が融けて走りやすくほっとしていましたが、あとわずかで松前というところで風がだんだん強くなり、車は揺れるし、海の波もすごく荒くなって、道路まで波しぶきが上がってきそうな勢いに波

ショパンのエチュード「大洋」が聞こえてくるかのように荒れる海、青と白の波の美しさ…本当はじっくり眺めたかったけどそんなことはできないので横目で見ながら安全運転、無事にこども園に到着しました。

リハーサルを始めたとたん、外は大雨になり、雷がピカピカ。

こんな天気になる前に来られて良かった~と胸をなでおろしました。

 

開演前にはお天気もおさまり、海の見える明るく開放的なお遊戯室に、約50人のお子さんたちとお母様たちが集まってくれました。

ほとんどの子供たちが、生まれて初めてヴァイオリンを見たとのこと。

烏野さんの、「この棒(ヴァイオリンの弓)は何の毛でできているか知ってる?」の質問に、どんな答えが出るかな~と思っていましたが、すぐに、一人の子から「馬のしっぽ!」

あっという間に正解が出ちゃいました!

コンサートのタイトルは『ヴァイオリンコンサート』でしたが、せっかくなので、1曲、ピアノソロでモーツァルトのトルコ行進曲を演奏。

トルコの軍楽隊の行進曲のリズムをみんなに叩いてもらおうとしたところ、私が教える前に完璧に叩いてみせてくれたお子さんが居て、びっくりびっくり

「さんぽ」と、アンコールで「勇気100%」を演奏したところ、松前こども園のみんなも、元気いっぱいに歌ってくれました。

 

終了後、お遊戯室に残っていたお子さんたちに、烏野さんが子供用の小さいヴァイオリンを弾かせてあげたら、みんな大喜び。

この中から未来のヴァイオリニストが生まれるかも…カナヘイ!?

 

思いがけず、懐かしい再会もありましたカナヘイハート

副園長の岡陽子先生、2008年に後援会主催の贈りものシリーズで函館大谷短期大学附属大野幼稚園に伺った時に、「天国と地獄」を連弾で共演していただいた先生だったんです爆  笑

約9年ぶりにお会いできて、感激でした。

 

松前城をかたどった美味しい最中をお土産にいただきました。

こども園の皆様、温かいお心遣いをありがとうございました。

 

帰り道、烏野さんイチオシのカキフライ定食のお店に寄るも、残念ながらお休みえーん

木古内の道の駅の『どうなんde's Ocuda Spirits』でランチして、解散。

私はその先にある『のとや温泉』へ。ツルツルしっとりのお湯を満喫してから函館に戻りました。

遠出のコンサートの場合、帰り道にその町の温泉に寄るのが、私にとって何よりの楽しみとご褒美ですカナヘイうさぎ

 

今度は、松前公園の桜の時期に行ってみたいなあ桜

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

1月25日(水)北海道教育大学附属函館幼稚園にて、伊藤亜希子後援会主催「子どもたちへの贈りものシリーズVol.30を開催しました。

こちらの幼稚園には、2009年にも贈りものシリーズで伺っていますが、今回は、預かり保育のお子さんとお母様たちが対象で、年長さんに私のピアノの生徒さんが2名通っていることと、小中学校の同期の友人の藤谷貴代さんがこちらの先生をしているご縁から実現しました。

ピアノを中央に設置、キタラみたいなステージにカナヘイうさぎ

いつものように、小中学校の同期の友人である金屋敷稚佳恵さんがこのコンサートシリーズのために描いてくれた絵を披露しながら、説明。

皆さん、とっても熱心に聴いてくれました!

お母様たちのお膝の上のちびっこちゃんたちも、みんなとってもおりこうさんでしたよ~カナヘイきらきら

 

良く知られたクラシックの小品たちの後は、幼稚園・保育園のコンサートでは定番の、「勇気100%」と「さんぽ」演奏。みんな、大きな声で歌ってくれましたルンルン

 

アンコールは、ピアノの周りに集まってもらい、ショパンの「革命」を。

腕がぶつかりそうなくらいまで近くに来てくれて、指の動きを真剣に見てくれていたようです。

演奏の後には、嬉しい感想を立派に発表。みんな、ありがとう~カナヘイハート

 

とってもかわいいお花とお菓子をプレゼントしていただきました。

副園長先生、藤谷先生はじめ、先生・職員の皆様、温かいお心遣いをありがとうございましたつながるうさぎ

聴きにいらしてくださった久保田さんからも、胡蝶蘭の素敵なお花をお贈りいただき、恐縮でした。

 

音符この「子どもたちへの贈りものシリーズ」は、2001年にスタートした後援会主催の企画で、学校(小・中・高等学校、養護・特別支援学校)、園(幼稚園、保育園、他)、施設など、コンサートを希望されるところに私が伺って演奏、費用は後援会事務局が負担します。

函館市内以外に、これまでに、七飯町、厚沢部町、知内町、北斗市、今金、森町、八雲町、乙部町などでも開催しています。

コンサートをご希望の場合は、後援会事務局(090-9757-9530)にお問い合わせください。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
今週、明日と明々後日は、幼児の皆さん対象のコンサートに出演します。
まず、明日25日は、北海道教育大学附属函館幼稚園にて、私の後援会主催の「子どもたちへの贈りものシリーズコンサート VOL.30」。
こちらの幼稚園に私のピアノの生徒さん2名と小学生の生徒さんの弟くんが通っているご縁で、今回伺わせていただくことになりました
幼稚園の隣にある小学校と中学校は私の母校なので、とっても懐かしい場所。
預かり保育のお子さんたちを対象に、ソロ演奏を行いますルンルン

そして27日は、松前町へ。
函館大谷短期大学附属松前認定こども園「まつまえこどもえん」で、ヴァイオリンの烏野慶太さんとコンサートを行います音符

元気な子供たちに会えるを楽しみにしていますカナヘイうさぎ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年11月23日に開催した函館音楽協会創立80周年記念演奏会。

この演奏会が無事に終わって安心したことも、年末年始の“冬眠”の要因の一つになっているかもアセアセ

 

演奏会の写真・DVDの他、80周年記念誌も完成!

写真撮影は、いつもお世話になっている函館撮影さんです。

フィナーレのベートーヴェンの『合唱幻想曲』、こんなにたくさんの方が歌ってくださったんですね笑い泣き

山本和生ちゃんにオケパートのアレンジをお願いして、一緒に2台ピアノで演奏できて、本当に良かった~カナヘイきらきら

 

 

宍戸会長とのMC。それぞれの部の合間にちょっとだけ登場しました。

 

 

本番では客席で聴くことは全くできなかったので、DVD、嬉しいなあカナヘイうさぎ

メディコム・タカハシさん、ありがとうございました爆  笑

 

 

記念誌には、記念演奏会のすべてのステージ写真が載っています。

担当の実行委員の皆様も、長期間に渡っての編集作業、本当にお疲れ様でした。

 

 

そして、久しぶりに協会のHPを覗いたら、会報「カリヨン」1月号に寄せた私の原稿が載っているのを発見カナヘイびっくり

皆さんへのあふれる感謝の気持ちを全部詰め込みたいと思ったところ、こんな長文に…下矢印アセアセ

http://hako-on.com/?p=1249

 

出演者90人、そして満席のお客様!!本当に、感謝ですカナヘイハート

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年になり、あっという間にもう2週間、すっかり更新が遅くなっちゃいましたおじぎ

今年もよろしくお願いいたします。

 

昨年末、30日にレッスンの仕事納めをした後、大晦日が過ぎ、年が明けても、とにかく毎日毎日、どうしたことか眠くて眠くて…zzz

朝は普通に起きれるんですが、その後は、ご飯とレッスンとどうしてもしなければならない用事をすべて終えたとたん、昼間でも夕方でもお構いなしに睡魔が襲って来て、横になると、もうアウト、そのままぐうぐう眠り続けて、気づいたら、あらまあ、もう1月半ばアセアセ

昔から、こういう「眠り病」状態になることが年に数回あるけれど、これほど長引いているのは初めて。

一昨年に姉が、昨年は父が他界して、2年続けて喪中の年末年始となったということもあって、この数年間の疲れが全部出たのかな…。

家族と自分の健康、何よりもこれが一番。穏やかな良い年になりますように。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の演奏の仕事納めは、12月25日(日)、レリエンスほくおう桔梗にて、ソプラノの畑野祥子さんとのクリスマスコンサートでした。

祥子さんのお弟子さんのお母様が勤めていらっしゃるご縁でお声をかけていただき、初めて伺いました。

 

クリスマスソングや讃美歌などを演奏、施設にピアノは無く、クラビノーバを使用したので、せっかくならいろいろな使ってみよう!と、グランドピアノの他に、エレクトリックピアノ、パイプオルガン、ハープシコード、ストリングスの音色を曲に合わせて選択。

エレクトーン奏者になったような気分で楽しかったです爆  笑

祥子さんの美しい歌声に、お年寄りの皆さん、うっとりされていたようですカナヘイきらきら

私も、久しぶりに共演させていただけて、嬉しかった~カナヘイハート

プログラムの最後は、入居者のお年寄りの皆様にも、一緒に歌っていただきましたカナヘイうさぎ

美味しいチョコレートのクリスマスプレゼントもいただきました。

施設の皆様、お声をかけてくださった平山さん、ありがとうございました!

お元気で、良いお年をお迎えください。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月17日(土)、旭ヶ岡の家 在宅ケアセンター ベレルに伺い、ドルチェ生徒たちのコンサートを行わせていただきました。

 
先月からピアノを始めたばかりの幼稚園の年中さんが、なんと1ヶ月でデビュービックリマーク
私との連弾で、「メリーさんのひつじ」と「マクドナルドおじさん(ゆかいなまきば)」を、見事に演奏しましたカナヘイきらきら
そして、小中高生3人は、ベテランの貫禄ウインクのソロの他、クリスマスソングを私との連弾やお母様(ピアノの先生)との親子連弾で演奏クリスマスツリー
音大の声楽科に合格が決まった生徒は、私の伴奏で、独唱も披露。来年春には函館を離れるので、これがドルチェ現役生徒としては最後の出演&共演になるんだなあと思ったら、弾きながらうるっと来そうになりました。
 
今回も、お年寄りの皆様から拍手喝采していただき、演奏した生徒たちはみんな、満面の笑み。通常の発表会やコンクールなどでは経験できない喜びを感じたことと思います。
 
「アンコ〜〜ル!!」とお声をかけていただき、「きよしこの夜」クリスマスベルを皆さんと一緒に歌い、終了。
全員に、大きなプレゼントの袋をいただきましたプレゼント
{1C0900FE-29A3-4028-90F1-C2E23498E02C}
私も、とってもきれいなバラの花束をいただきましたカナヘイハート
{35184E91-955E-460A-95B7-CDB5601A22D1}
出演者たちの小さな弟くんや妹ちゃんたち、翌週からドルチェでピアノを習い始めるので見学に来ていた子も、職員の皆様の粋な計らいでステージに上げていただき、プレゼントまでお贈りいただいたので、みんな大喜びでしたカナヘイうさぎ
終了後には、美味しいチョコレートムースをご馳走になりましたラブ
伺った全員に出していただき、誠に恐縮でしたアセアセ
 
演奏をボランティアとしてお届けしに伺いましたが、今回も、反対にホームの皆様からたくさんの温かいお心遣いをいただいてしまいました。
出演した生徒たちにも、小さな子供たちにも、親御さんにも、もちろん私にも、心に残る素晴らしい思い出となりました。
本当にありがとうございました!!
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

昨日、港保育園でヴァイオリンの烏野慶太さんと一緒にコンサートを行わせていただきました。

一昨年、昨年と続いて3回目、お声をかけていただき、本当にうれしいですカナヘイうさぎ

今回のプログラムのテーマは「踊り」。

 

保育園の櫻庭先生が描いてくださった絵を見せながら、楽しく進めて行きました。

魔女、海賊、エキゾチックな美女は、“アニトラ”さん。素晴らしい!

実は、烏野さんもなかなかの絵心の持ち主だったということが判明…

開演直前の職員室にて。アニトラ対決(笑)

{B8DC23F2-9F73-4AAF-980C-2D7FBE4420F7}
タランテラ、そして烏野さんのアニトラ…

 今回も、園児の皆さんと共演できましたカナヘイハート

「星に願いを」では年長さんたちのハンドベル。

そして、園児さん全員と一緒に「さんぽ」の大合奏。

みんな、とっても上手でしたアップ

港保育園の皆様、楽しい時間と温かいお心遣いをありがとうございましたカナヘイきらきら

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先週3日(土)、札幌 時計台ホールでの、森本千絵さんとのベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会 vol.6を、無事に終了しました。 
 
{9BB4C318-0C8B-4094-BBF3-9B915299014C}
全曲シリーズは6回だったけれど、2013年の冬に千絵さんのリサイタルのピアノをつとめたので、このホールでの演奏は7回目。
 
勇人くんママ様、るうかちゃん母娘様、百子ちゃん、直美、川上くん、小林くん、そしてはるばる函館から章子さん…
お忙しい中のご来場、そして温かいお心遣いを、本当にありがとうございましたキラキラ
 
千絵さんと知り合うきっかけとなったフラメンコ・ロルカの永倉麻貴さんからは、最終回を祝うお花をお贈りいただきましたビックリマーク
{DF51B367-EE11-4C37-B345-E8CA0A34AB0D}
 
クリスマスツリー発見クリスマスツリー
{20324184-4F8D-4EDA-BC1A-16320F220B19}

千絵さんのお客様からも、素敵なバラとお菓子を私にまでいただき、ありがとうございました。
 
今回も、仁美さんがヘアメイクをしてくださいました。
髪の毛、くるくる巻いてもらいました照れ
{495CD9A5-B1FA-4149-9F03-6DD21A4904AB}
 
{A2587A92-95C8-40BF-B758-66404C48C485}
終了後は、忘年会シーズン突入の最初の土曜日にも関わらず、小林くんの力で(笑)JRタワーホテル35階のSKY-Jの貴重な個室を今回もゲット、美しい夜景と共に打ち上げ音符持つべきものは、有能な同期ですねグッ
皆様、遅くまでお付き合いくださり、ありがとうございましたシャンパン
 
2014年4月から開始したこのシリーズも、今回で完結、ベートーヴェンの10曲のヴァイオリン・ソナタを全て演奏することができましたビックリマーク
企画主催してくださった千絵さんに、心より感謝いたします。
 
また、札幌には知り合いが少ない私ですが、毎回、教え子たちやそのお母様方、同期の友人たちなど、懐かしい方々が駆けつけてくださったり、わざわざ函館からいらしてくださる方も居て、大変有り難く、嬉しかったです笑い泣き
 
先日の函館音楽協会80周年記念演奏会のフィナーレでベートーヴェンの合唱幻想曲を演奏させていただいてから、今回のコンサートへと続いて、改めて、ベートーヴェンの素晴らしさを感じています。
こうなると、チェロ・ソナタの全曲コンサートもやりたいなあ、ピアノトリオも…って思っちゃいますが、夢は膨らむばかり…流れ星うーん、強大なスポンサー様が欲しいビックリマーク
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。