こどもと一緒に成長中。

ヤマハ音楽教室→個人ピアノ、DWEなどの取り組みや、子育てを通して考えたことなど、子供達と一緒に学んだことを記録していきます。
7歳、3歳、1歳の男の子三児ママで、現在時短勤務を選択しています。
仕事と育児の両立に悩みながら、子供達と一緒に成長していきたいです。

当ブログにお越し下さりありがとうございます!
このブログは、7歳、3歳、1歳の男の子3人の成長記録、取り組み記録に加えて、育児において悩んだ記録や勉強したことを記録しております。
コメントやメッセージ、読者申請大歓迎です。交流できることを楽しみにしています。
コメントは承認制にさせていただいており、商業目的や他の読者様が不快に感じる可能性のあるコメントは承認しない可能性があります。(現在、記事内容に触れないコメントは商業目的があまりに多いため、リンク先を確認せず全て承認していません。ご了承下さい。)

また、読者申請も明らかに商業目的のものは承認していません。どうぞよろしくお願い致します。

また、アメンバーについてはこちら をご参照ください。


我が家では主にDWE・ヤマハ・Z会に取り組んでいます。(が、ヤマハは現在休会中、たろーはZ会からリトルクラブに移行しました)


・ DWEの購入検討の方は、購入1周年でまとめた記事が参考になるかもしれません。→こちら
・ DWEの毎週のテレフォンイングリッシュ(→こちら )、毎月のCAP課題(→こちら )を記録していました。

・ 長男がヤマハ幼児科→ジュニア科に通ってました。→こちら
・ Z会は主に長男が保育園児の間に愛用していました。→ こちら

・ 長男(小2)はZ会からリトルくらぶに移行中→ こちら


・ 育児に関して考えたことをまとめています→こちら
・ 育児に関する本を時々読んで、まとめています→こちら


他、テーマ一覧をご覧ください。今後ともどうぞよろしくお願い致します!

テーマ:

たろーが無事8歳になりました!!  私のママ業も8年過ぎましたーーウインク

 

 

例年お誕生日付近の週末にじいじばあばをお招きして誕生日パーティーをしていたのですが、今年はお友達を呼びたがりました。

お友達のほうが良いお年頃になってきたんですね。

 

たろーは大喜びでお友達に声をかけ、何人か遊びにきてくれました。

違う学年のお友達もいました。
皆でおおはしゃぎで遊び、じろーも全く違和感なくたろーのお友達の輪の中に溶け込んでました目

 

ブロ友さんがコメント下さって、そしてその後の夕飯にじいじばあばをお招きした際、ばあばも言っていましたが、我が子供達がバランス良く育っていることを嬉しく思います。

勉強はそこそこ、ピアノは亀の歩み、サッカーは2軍レベルなど、突出して秀でているものはなく、ブログに書くのが恥ずかしい気持ちもありますが、たろーもじろーも割と何事に対しても前向きな気持ちがあります。

友達と学年に関係なく仲良く遊べ、それなりに上手にコミュニケーションをとることができます。

それだけで喜ばしいことだなあ、と。

 

何事にも興味持つ反面、たろーは飽きっぽいです。ちょっと前に夢中になっていた将棋は飽きちゃったんだよねーーなんていっていましたあせる

でも、誕生パーティーの翌日お客様がいらっしゃって、将棋の話題になってちゃんと一局お客様と将棋を指していましたよ。負けちゃいましたがウインク

親心としては、あれこれ手を出さずに一つの事にじっくり取り組んでほしいという気持ちがありますが、たろーはあれこれやりたいんですよね。

たろーはそういう性格なんだと、そして、一つのことに集中して欲しいと思うことももしかしたら親のエゴかもしれないと、最近思うようになりました。

 

8歳になって、最早親の言う通りには動きません。私がそのように育ててきたという面もあるかもしれませんが。

私ができることは、見守ること。たろーの良い面をつぶさないこと。時々はアドバイスをしてみること。

最近は自分の忍耐との闘いのようにも思います。

これからもできるだけ良い方向に伸びてくれるよう、私も時々ブログで見返しながら、できるサポートはしたいです。

 

プレゼントのリクエストは今年は即決でした。LEGOのスターウォーズだそうで。

 

 

LEGOも以前は様々なものを自由に組み立てる創造性を育んで欲しいと思っていたのですが、たろーはちゃちゃっと建物を組み立てて、その中でフィギュアを並べてぶつぶつお話しを作るのが好きなようです。それはそれでたろーの中にある創造性なんだろうと、見ていて微笑ましいです。

さぶろーが壊しちゃうんじゃないって心配しましたが、自分で押し入れの上段の一角を整理してLEGOコーナーを作り、そこで組み立ててましたほっこり

 

 

 

次の記事ぐらいから英語について書こうと思ってますが、我が家の英語は最近さらに駄目駄目ですえーん

英語を勉強する、ではなくて、たろーの好きなことを英語で触れる、と考えた時にLEGOを素材にするのはどうかなーーと考えてます。

調べてみると絵本やアプリ、DVDなど色々な素材があるんですよね。

洋書のDK readersというのはレベル別になっていて、アプリ版では読み上げもしてくれてよさげな雰囲気がします。

誕生日プレゼントのLEGOで遊び飽きた後に少しずつ取り揃えてみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
お読みいただきありがとうございました。

もし良ければ、下のバナーをクリックいただけるとポイントがつき、更新のはげみになります。
 (バナーをクリックすると、その分野のランキングサイトに飛びます。)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

たろー小学2年生。

小学校1年生の時は、体力がついていかないように見えましたが、1年たって大分体力がついてきました。

でもやっぱり、夜気を緩めるとソファーで寝てしまうし、じろーやさぶろーで無駄にはしゃぐ時間もある(この時間も必要だと思っています)。

毎日毎日本を読むというほどでもないですが、読書スイッチが入ると熱心に本を読んでいるし、そういう時間はあまり邪魔をしたくない。

そうこうしているうちに、夜はあっという間に時間が過ぎてしまって、未だに時間的に余裕がありません。

 

夜できるだけ余裕を持たせるために、今まで公文は必ず朝やること、ピアノもできれば朝触ることとしていました。

でも、朝ぱきっと起きられずに、どうしても公文どうするの、やるんでしょ、という厳しい声掛けが出てしまいます。

 

そして、公文も段々時間がかかるようになって、朝ピアノに触れない日が増えてしまって・・・

朝ピアノに触れればラッキーぐらいのスタンスでいたにも関わらず、今日も朝ピアノを触れなかったね、って嫌味が出てしまうことが多いし、夜やる気がない時のピアノバトルに夫はもううんざりといった風情。

田舎の一軒家とはいえ、あまり遅くまでピアノを弾けないし、あせる私はピアノを触らせようとどうしてもぴりぴりしてきてね・・・あせる

 

全国統一小学生テストの結果も帰ってきて、家庭学習の内容も見直そうと思っていますが、

その前に我が家のタイムスケジュールを見直しています。

 

朝は思い切ってピアノのみとしました。

公文、リトルくらぶのホームワーク、ブンブンどりむのホームワークは学童に持っていてやれる分のみやる。

じろーのピアノの時間に残りの家庭学習をやる。

リトルくらぶのプリント、リトルくらぶやブンブンどりむの添削課題は余裕のある時に家で。

 

そんな感じで2週間強過ぎました。

たろーの学童は田舎の公立学童で、あまり学童で勉強をさせると周りの目がどうなのかな、と思って、今まで勉強道具を基本持たせていなかったのですが、持たせて良かったです!

しっかり勉強してくることもあるし、あまり勉強せずにしっかり遊んでくることもあるし、自分でやりたいように勉強してきます。これが遊んでばっかりだったらいらいらするかもしれませんが、今のところ基本的には自主的にしっかり勉強もしてきます。

特に公文は、朝のやれやれ攻撃がよっぽど嫌だったのか、学童や夕方に積極的に済ませるようになったので、公文に対する私のストレスは大分減りました。

自分の裁量で勉強しているという自覚からか、全般的に今までよりも目を輝かせて取り組んでいるように思います。

 

ただ、ピアノに関する悩みはそれほどは変わりません。

朝、公文をやらなくなった時間分ピアノを弾いているかというとそんなことはなく、うだうだの時間が増えただけという気もしますけれどもぐすん

ほんと、ピアノに関しては悩ましく思ってます。

毎日15分と触れてない感じで、全然上達していない。これで続ける価値があるのか?本気で思うのですが、本人は辞めたくない、と言ってます。

夜のピアノバトルが減った分、夜の嫌な雰囲気は減ったかな、そんな程度です。

 

あれこれやることが多いと思うので、できるだけ嫌な雰囲気にならないように試行錯誤を続けていきたいです。

 

 

 

 


お読みいただきありがとうございました。

もし良ければ、下のバナーをクリックいただけるとポイントがつき、更新のはげみになります。
 (バナーをクリックすると、その分野のランキングサイトに飛びます。)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

全国統一小学生テストの受け取り後のある日、我が家の電話に留守電着信サインが・・・。

「リトルくらぶ」からフォローのお電話でした。

「リトルくらぶ」は四谷大塚の通信添削、「全国統一小学生テスト」は四谷大塚の無料テスト。

我が家のように全国統一小学生テストが帰ってきて学習内容を見直そうと思っている親御さんも多いのではないでしょうか?

営業上手だなーーー。

 

せっかくの機会ですしフリーコールですから、お電話かけなおしてみましたよ。

電話をかけようと「リトルくらぶ」の会員番号を手にとったら、「全国統一小学生テスト」の受験番号と一緒でした!

 

じゃあ、たろーの情報は一元管理されているのかな?

それなら相談しやすいぞ。

 

・・・と思ったのですが、電話の相手の先生は、たろーの「全国統一小学生テスト」の結果の情報を知りませんでした汗 残念あせる そういう情報も含めて相談できると、通信添削の価値があがると思いますよー。

 

全国統一小学生テストは易しい問題から難しい問題まで満遍なく出題され、子供の学習の定着やレベル、弱点を知るのに思いの他良かったです。

たろーは算数に関して、「文章題」の「思考(思考力を要する難易度の高い問題)」がまるで駄目ということがわかりました。

 

四谷大塚の通史添削「リトルくらぶ」は基礎演習~ちょい難しめまでの問題に対応しているようにみえます。たろーの成績を見ても、それをしっかりやればある程度のレベルは大丈夫ということはわかりましたが、リトルくらぶのみで全国統一小学生テストの最難関問題やキッズBEE問題を解けるようになるとは思えません。

 

1 たろーの算数の家庭学習は、今は公文とリトルくらぶだが、これだけで全国統一小学生テストの算数で満点をとれるとは思えない。他に何か勉強する必要があるのか?

 

→→ 偏差値いくつでしたか? それは良くできましたね。 全国統一小学生テストは幅広いお子さんの能力を測定するために、なかなか満点をとれないようにできています。その偏差値なら、現時点での学習は十分と考えられます。始めてテストを受験されたお子さんは、能力があっても平均点前後のお子さんも多いですよ。3年生になると、副教材もついてより深める勉強も入ります。今は今のままで、そして「全国統一小学生テスト」で間違えた問題をしっかり復習すれば、それで充分だと思います。

 

 

2 でもでも、ブログなどを拝見すると、1年先取りとか難しい問題集がんがん解いているお子さんがたくさんいらっしゃいますよーーー。

うちの地域は中学受験を考えることはまずない田舎ですが、夫は○○(それなりに難易度の高い私立中高一貫校)出身で、基準として夫の学校以上のレベルを目指せるなら全国区の私立中学受験を検討しようかと、塾もないのでできるだけ家庭で下準備しようとしています。

それを踏まえて、今の勉強で大丈夫でしょうか?

 

→→→ まず、先取りに関しては、多くのお子さんが先取りでスタートしてもついていけずに、当該学年に戻してやりなおしていることが多いです。なので、先取りよりは当該学年をしっかり勉強することをお勧めします。

低学年の間の勉強は、難しい学校を目指すのであっても、今の勉強で充分と思います。高学年で難関私立中高一貫校を目指すとなると、毎日勉強の時間だけで精一杯になってしまって、例えば本を読む時間、例えば四季を感じる時間など、ほとんどとることができません。そういう、今しかできないことをやる時間を確保するほうが大切だと思います。

「リトルくらぶ」は、四谷大塚の塾で使用している教材をそのまま使っていますから、それにしっかりついていけるのであれば、現時点でそれ以上やる必要はないと思います。

 

「リトルくらぶ」を運営する側の建前トークもあるかと思いますが、現実問題、たろーの家庭学習にこれ以上時間をかけるのはデメリットが大きいと私自身感じています。

もう少し色々と見直して、学習にかける時間は今ぐらいで整理できることはないか、考えてみようと思います。

そうそう、未だ間違えた問題の復習をしっかりやってなかったあせる 早晩やらせなきゃ汗


(前回の成績記事より今回の相談記事のほうが赤裸々感があるので、後日アメンバー記事にするかもしれません。)

 

 

 

 


お読みいただきありがとうございました。

もし良ければ、下のバナーをクリックいただけるとポイントがつき、更新のはげみになります。
 (バナーをクリックすると、その分野のランキングサイトに飛びます。)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。