こどもと一緒に成長中。

ヤマハ音楽教室→個人ピアノ、DWEなどの取り組みや、子育てを通して考えたことなど、子供達と一緒に学んだことを記録していきます。
8歳、5歳、2歳の男の子三児ママで、現在時短勤務を選択しています。
仕事と育児の両立に悩みながら、子供達と一緒に成長していきたいです。

当ブログにお越し下さりありがとうございます!
このブログは、8歳、5歳、2歳の男の子3人の成長記録、取り組み記録に加えて、育児において悩んだ記録や勉強したことを記録しております。
コメントやメッセージ、読者申請大歓迎です。交流できることを楽しみにしています。
コメントは承認制にさせていただいており、商業目的や他の読者様が不快に感じる可能性のあるコメントは承認しない可能性があります。(現在、記事内容に触れないコメントは商業目的があまりに多いため、リンク先を確認せず全て承認していません。ご了承下さい。)

また、読者申請も明らかに商業目的のものは承認していません。どうぞよろしくお願い致します。

また、アメンバーについてはこちら をご参照ください。


我が家では主にDWE・ヤマハ・Z会に取り組んでいます。(が、ヤマハは現在休会中、たろーはZ会からリトルクラブに移行しました)


・ DWEの購入検討の方は、購入1周年でまとめた記事が参考になるかもしれません。→こちら
・ DWEの毎週のテレフォンイングリッシュ(→こちら )、毎月のCAP課題(→こちら )を記録していました。

・ 長男がヤマハ幼児科→ジュニア科に通ってました。→こちら
・ Z会は主に長男が保育園児の間に愛用していました。→ こちら

・ 長男(小2)はZ会からリトルくらぶに移行中→ こちら


・ 育児に関して考えたことをまとめています→こちら
・ 育児に関する本を時々読んで、まとめています→こちら


他、テーマ一覧をご覧ください。今後ともどうぞよろしくお願い致します!
NEW !
テーマ:

こちらの記事の続きです → こちら☆

 

たろーはADHD(注意欠陥多動性障害)の傾向があると思っています。

やる気のないことに関しては、ほんと注意散漫になり手がつけられなくなります。

 

今は勉強に対してそれなりにはやる気があり、学習面で困ってはいませんが、

やる気がなくなったらあっという間に成績が下がるだろうなあ、そんな危惧があります。

 

しかし、色々お話しを伺っていると、小学校高学年になれば落ち着くことが多いとのこと。

その落ち着いた時期に集中力が発揮できれば、中学受験には間に合わないかと思いますが

人生ではそれほど困らないように見えます。

小学校の集団生活で大きなストレスがかかっているのに、今の時期家庭学習で追いつめるのはあまり得策ではないように感じています。

 

家庭学習全般をもう少し減らしたいのですが、前の記事でも書きましたが、減らしたいけれどたろーも私も欲張りで、なかなか減らせないんですよね・・・・

今回は、減らしたい時間について、具体的に検証してみます。

 

 

1 公文

週2回教室に行き、残りの日も毎日宿題が出ます。国語と算数をやっています。

年末ぐらいまで割と順調だったのですが、段々難しくなってきたようです。お正月には私とやるやらないのバトルがありました(→ こちら☆ )

その後も取り組むのがしんどくなってきたようです。

注意力ややる気のない時の取り組みに問題があるたろーは、公文に通っていなかったらきっと計算や漢字書き取りに大きな問題が生じたと思います。公文で強制的に演習したおかげで基礎力が身に着いたことに感謝しています。でも今、公文だけで精一杯になってしまう印象で、リトルくらぶやキッズBEEの準備などまでにはなかなか手がまわりません。

1月下旬に先生にお願いして、プリント枚数を各教科6枚→4枚に減らしました。それで精神的な負担感は減ったようで、自主的に取り組んでいますが、まだ他の学習に手をつけるのが大変そうな印象があります。いっそ辞める?どちらか一つの教科にする?

視覚処理が苦手なたろーが、読書が好き、というのも、公文のおかげの部分があると思いますが、その読書の時間を確保するためには公文国語カットかなあ・・・

それとも、四則計算の基礎は身に着いた(今Dレベルです)と判断して、算数カットかなあ・・・

いずれも、今辞めると壁を越えずに辞めた感があるので、D終了後に考えようと思ってます(やっぱり欲張りあせる

 

 

2ブンブンどりむ

教材としてはいい教材だと思いますが、やる気がなくてやっつけでやっている印象があり、それではあまり意味がないようなあせる 本人が手をつけるのが一番最後なんです。

月2回提出課題があるのが値段が高い一因だと思いますが、期限が遅れながらも全て提出はできているものの、たろーは先生からのお返事を見てません。それを楽しみにしていないのだったら、やっぱり意味がないような。

小学校に張り出してある作文もちょっと残念な感じなのですが、この1年でなんでかたろーは作文に随分自信がでてきた発言があるんです。それはブンブンどりむのおかげなのかしら?(学校代表などに選ばれたことはないんですけどね汗

創作系の課題を時に楽しんで書いており、これもブンブンどりむのおかげだなあ、と思ってますが、今はとにかく減らせるものを減らしたくて・・・

契約が8月までだったかしら?そこで終了するか、早めて終了するか、どちらかを考えています。

 

 

3英語

英語は細く長く触れることをあきらめるつもりはないです。

でも優先順位は徐々に下がってきています。他の英語育児されていらっしゃる方々のように、スムーズに英語がしゃべれるようになるとは思えません。

DWEもテレフォンイングリッシュは欠かさずやっていますが、しばらくできていた朝のステップバイステップやCAPの取り組み時間は(→ こちら☆ )、リトルくらぶの遅れを取り戻す時間に変わりました。ピアノの時間が長くなるにつれ、かけ流しは消滅傾向です。

公文の後週1日オンライン英会話の時間がありましたが、GSAさんからモニターのお声がけをいただいたことをきっかけに辞めて、今は週2日の公文の後、お友達と遊んでします。

GSAさんのモニターは夜とか休日とかにやっており、本人は続けたいといっていますが、継続するとなるとどうだろう。もうしばらく様子見です。

自分の経験上、英語を話す機会はそれほどできませんでしたが、インターネットで簡単に情報が得られる今、どんな職につくにしたって英語はストレスなく読めたほうが絶対に良いです。ラズキッズ音読は続け、それだけではインプット量が足りませんので、本人が楽しめる英語の時間は少しでも確保したいです。DWEはあきらめるつもりはありませんが、どこまでできるかなあ。

 

 

4ピアノ

ピアノが好きなのは完成が近い状態を聴いていると伝わってきますが、読譜は全然ダメ。

新しい曲になると、楽譜を見ただけてやる気が低下し、しばらくまともな練習ができなくなります。

本人の負担感を下げ読譜力をつけるために、コンクールが終わった今の時期は簡単な曲ばかりやっています。

そして、やっぱりやる気がない時には全く集中力が持続できず。曲やり始めは特に大変そうで、本人の特性があるのでここで無理強いは良くないですね。

朝15分、夜15分集中できればOKとこちらも割り切るようになり、15分だけ集中しようと声掛けしています。

これでも毎日やれば少しずつ前には進みますので、本人がやる気がある時以外はこれ以上の負担はかけません。

 

 

5スイミング、サッカー

体を動かすことが大好きで、というより、体を動かしていないといられないようなので、思う存分体を動かすことのできる週3回のサッカーははずせません。

練習試合の親の送迎とか、ほんとは親はしんどいんですけどね・・・。

ただし、本人の中でサッカー熱がほんの少し冷めている部分もあるようで、今後より冷めたら冷めたで、その感情も受け入れるつもりです。

スイミングは以前は平泳ぎができたらやめる、と言っていたのですが、今四泳法をマスターしたのに辞めるつもりはないそうです。久しぶりにスイミング見学していたら、100m難なく泳いでました。すごい進歩です目

あと少しでタイム級に突入です。今の状態でもそれなりの速さはあるようですが、より速くのチャレンジに興味を示すかしら?どうかしら?

 

 

6学童

私が働いているので、たろーが学校終わってから私が帰宅するまでタイムラグがあります。

その間に公文を入れて、公文の日は学童をお休みにできます。

たろーが一人でお留守番できれば、私が帰ってくるまでに宿題と勉強を終わらせる、私が帰ってきて問題なければお友達と遊びに行く、と効率的に時間を使うことができるのですが、

たろーは一人でおうちにいるのは嫌だというんですよね。

実際、家の鍵を持たせているにも関わらず、公文が私の帰宅より早く終わっても家の外で私が帰ってくるのを待っているんです。

 

3年生になったら、公文とサッカーが1日重なるので、習い事がない平日が一日増えます。

この日を学童をお休みして先に家に帰る日にしたらいいと思うんだけどな。

少しずつ説得してみようと思います。で、自分の力で勉強をやる癖、やるべきことを先に終わらせる癖がつけられるといいな、と思うのですが・・・・どうなるかなあ。

 

今のところ、こんな感じで考えています。

次は、小3になって最低限やるべきことと時間の使い方を見直してみます。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

もし良ければ、下のバナーをクリックいただけるとポイントがつき、更新のはげみになります。
 (バナーをクリックすると、その分野のランキングサイトに飛びます。)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

GSAモニターのお試しをしています。

当初のお約束は、「カウンセラー+本レッスンを2回」受けて、じろーの分と併せて記事を最低2本書くこと。

たろーは無事本レッスンを2回受けましたので、報告します。(週1回の記事更新というお約束ですので、実際の進度とは離れていることをご了承下さい。)

 

本レッスンを2回受けますと、大分教室の雰囲気と内容がわかります。

GSAさんのホームページ(→ こちら☆ )を見ますと、初回1時間のカウンセリングと診断レッスンまでが無料なのですね。

カウンセリング中に先生の25分レッスンは受けられますから、そこで先生の質がわかるといえばわかるのですが、カリキュラムがどうなのかということに関してはそれほどは見えてきません。

本レッスンを2回受ければ、続ける価値があるかどうか大分見えてきますので、

GSAさんには、本レッスン2回まで無料とか格安お試しとして、そこから本格的に入学金+本入学にすれば、多くの方が試してみようという気分になると、モニターの立場から提案しますが、いかがでしょうか?(私は他の方のブログ記事を拝見して、ホームページまではたどり着きましたが、そこから試してみようという気持ちにまでは到りませんでしたので)。

 

本レッスンを受けてわかったこと。

 

時間がない立場だからこそ、その25分のオンラインレッスンにどのくらい価値があるかを判断しなくてはいけなかったのだ、ということ。

 

私は英語に関しては細く長く接していれば、という緩い感覚でいますので、

たろーがレベル2から始まったように、身についているものがほとんどありません。

さらにたろーに自由時間を作ってあげたいとなると、これ以上の時間を英語には割けませんし、減らそうとすら考えています。

今までは、週1回英語をしゃべる人に触れていれば良いか・・・という惰性的な感覚でオンライン英会話をやっていましたが、今までのオンライン英会話と比較して内容が明らかに良かったです。値段に相応するものがあるかどうかは各ご家庭の価値観で異なると思いますが、我が家では、より価値のある25分間があるということがわかった以上、GSAさんを続けるかどうかはさておき、今までのオンライン英会話は辞めようと思います。

今までのオンライン英会話で身に着いたものはあまりなさそうですし、それだったら25分間の自由時間を確保とします。(今までの先生が悪いのではなく、週1回で緩くという姿勢もいけなかったと思います。英語に関してはインプット・アウトプットの絶対量が必要だと。オンライン英会話をやるならまずは週2以上で考えよう、と姿勢を改めます。←週2回でも充分とはいえないかもしれませんが汗

 

GSAさんの、「英語で学ぶ」が売りのカリキュラムはとても良かったです。

 

他のオンライン英会話さんだって、日本を使わなければ「英語で学ぶ」になるんじゃない?って思いますよね。

 

でも全然違うんです。たろーは今固定の先生で「Let's go」の2巻が終わるところでした。

 

 

 

他のオンライン英会話でも色々お試しレッスンを受けましたが、多かれ少なかれどの業者さんでも似たような感じだと思います。

普通は「Let's go」などの教材や市販の教材でなくても「英会話を学ぶために作られた教材」を使って進めていきますよね。

例えば、最近たろーが「Let's go」の2巻でやっていたところでは、

 

He goes to the bookstore after school.

Does he go to the bookstore after school?  ・・・Yes, he does.

What does he do after school?・・・ He goes to the bookstore.

 

一つの単元でこれらのフレーズを学び、「go to the bookstore」のところを、「do homework」「listen to music」「practice the piano」「ride a bicycle」「walk the dog」に変えて、センテンスを作ったり、先生と質問のやりとりをします。

イラストで示されてわかりやすい教材ではありますが、結局のところフレーズのオウム返しの練習ですよね。

 

GSAでやったことは、このような英会話の練習ではないです。

「英会話を学ぶための教材」ではなく、「英語で学ぶための教材」でした。

 

2-1-1 本を理解する

2-1-2 句読点を学ぶ

 

2-1-1では、

 

自分の好きな本を持ってきてね。

ここはfront coverというんだよ、ここはbrush、ここはupper part、ここはback cover・・・・

っていうんだよって教えて下さって。

あなたの本のfront coverはどれ? back coverはどれ?

あなたの好きな本のtitleは何かな?

titleの「〇〇」って誰?どんなお話し?・・・って色々と話を広げていらっしゃいました。

 

2-1-2では、

ピリオド(.)、エクスクラメーションマーク(!)、クエッションマーク(?)が描かれていて。

 

このマークはなんというんだろう?

どういう時に使うんだろう?

この文章では最後にどのマークを使うかな?

このマークを使って文章を考えてみよう!

そして、文章の最初は大文字を使うんだよ、ということ。

 

こんな感じの授業でした。

 

 

宿題は、大文字を探して、という問題と、どの文章にクエッションマーク、エクスクラメーションマークがつく?という問題と、このマークを使った文章を考えて、ということでした。

 

教材を英語で教え、英語で考える練習。

 

今までのオンライン英会話では「考える」時間がなかったと思います。

上であげたとおり、単語をかえてフレーズを繰り返す練習で、正直たろーは時々眠そうになっていたんですよね。

わかっていながらやめなかった私も悪いですね。たろーに申し訳ないです。

GSAさんの授業を、たろーは真剣に受けていました。

正直たろーはあまり答えられず、悩みっぱなしでしたが、私も手助けしませんでした。

 

あれやこれやと考えていて、先生はたろーがわからなそうなことを英語で一生懸命教えて下さっていて・・・

 

わかった! 〇〇って××のことなんだ!

 

って、たろーが叫んでました。

その嬉しそうな声。

続けさせてあげたいなあ、とも思いますが、どうでしょう。

 

次は、たろーが本レッスンを2回受けて良かった点悪かった点を書こうと思います。

モニターではありますが、できるだけ客観的な評価を書くことが、長い目で見てGSAさんのためにもなり、また自分の記事の信頼性につながりますので、良い点も悪い点も書くことをどうぞご了承下さい。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

もし良ければ、下のバナーをクリックいただけるとポイントがつき、更新のはげみになります。
 (バナーをクリックすると、その分野のランキングサイトに飛びます。)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たろー小学2年生。

 

小学3年生になるにあたり、習い事の整理などを考えています。

 

何度か記事にしていますが、たろーはADHD(注意欠陥多動性障害)の診断がつくかどうかはともかく、その傾向はばっちりあると思っています。

不注意・多動性・衝動性。

その手の本を読んだり話を伺ったり、たろーのその特性を理解しつつあります。

 

集団の中で過ごすことが、時に苦手な時があること。

やる気のないことをやるのがとても大変なこと。

衝動的に走りたくなること。

じっとしていることが苦手なこと。

色々と雑で、丁寧にこなすのが苦手なこと。

 

書いていて全くもってその通りなんですあせる

 

そうやってたろーの特性が見えてくると、家庭でどうやって過ごせば良いのか見えてきます。

 

小学校での集団生活をものすごく頑張っているのだから、家ではゆっくりさせてあげたい。

少しぐらいうるさくったって走り回っていたって、家では自由に振舞わせてあげたい。

好きなことに没頭する時間を作ってあげたい。

 

そう思っているのに、習い事+家庭学習+ピアノで毎日がいっぱいいっぱいで、

何をどう減らせばいいのか、すごく困っています。

やっていること一つ一つが、たろーにとって意味のあることで、それぞれに成果がちゃんとあります。

たろーは全部やりたい。何度聞いても、辞めたいものは一つもない、と言います。

その希望をかなえてあげたいけれど、そうすると増やしたい時間を増やせないジレンマが・・・・。

 

 

今回は、増やしてあげたい時間について書いてみます。

 

1 好きなことに没頭する時間。

 

やる気のないことに集中できない「不注意」「衝動性」傾向のあるたろー。

その代わり、好きなことに対しては、とてもいい集中力を見せます。

公文や家庭学習も時にとてもいい集中力を見せることがありますが、家で好きなことに没頭する時間をできるだけ増やして、そこから集中力を学んで欲しいです。

 

こちらがもっと時間を増やしたいと思う、たろーが好きなことに没頭する時間は、今思いつくのは

 

・ 読書

・ ナノブロック

 

かな。

 

読書は小学校の学習発表会でもこの1年一番頑張ったこととして発表してくれました(→ こちら☆ )

そうはいっても、最近家で読んでいるのは学習マンガばっかりなのですが、まあ学習マンガだから多めに見ましょうかね。

以前買った、「日本の歴史(→ こちら☆ )」「世界の歴史」全巻や、時々せがまれて買う「科学漫画サイエンスシリーズ」などを良く読んでます。歴史ものは近代あたりを多く読んでます。

小学校の図書室では、伝記もののマンガを借りてくることが多いです。

 

 

 

 

一番最近は、どこから情報を仕入れてきたのか、ドラえもんの「憲法ってなんだろう」って本を買って欲しいとせがんできましたよ。

 

 

買ってあげたら、一生懸命読んでる目

マンガの部分ももちろん読んでいるけれど、文章のページもちゃんと読んでる!!

自分で知識を広げていてえらいなあ、と思います。

ドラえもんも色々と学習マンガありますね。図書館でも借りてましたが、最近買ったこの「社会ワールド」「科学ワールド」シリーズは文章も多くて良いですね。

 

ちびまるこちゃんシリーズは語彙を増やすのに良さそうですね。たろーもよく読んでます。

 

 

私は小学校低学年で学習マンガにはまり、児童書に触れる時間が減ってしまった反省をしていたにも関わらず、たろーも学習マンガにはまってしまった汗意識して児童書を読む時間を増やす働きがけもしたいです。

読書の時間は、寝る直前のじろーさぶろーに読み聞かせをしている時間。

この時間をもっと増やしてあげたいです。

 

ナノブロック」は、たろーは以前、何か買ってあげるというと必ず「レゴ」って言ってたんです。

でも、たろーは説明書通りに一度組み立ててしまったらお終い。

値段が高くてもったいないし、段々置く場所もなくなってきたし・・・・

先日、ばあばの旅行みやげにいただいた台湾の国立故宮博物院のナノブロックが大ヒット。

小さいから置く場所に困らないし、値段も安いし、指の巧緻性にも良さそうだし、世界の名建築物に対する話題で夫と大盛り上がりで、我が家の親子で楽しめる趣味に「ナノブロック」がとても良さそうでした。

夫がいくつか買ってあげて、たろーはほんと夢中で組み立てていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

基本ブロックの組み合わせで、出来上がりは実物の雰囲気がでているのが楽しいようです!!

まだナノブロックの大作が手つかずでスタンバイしているんですけれど、なかなかやる時間がないんですよね・・・。

 

そういえばそのちょっと前には、紙の3Dパズルに夢中になってました。

いくつかは保存されていますが、いくつかはさぶろーに破壊されちゃって汗

紙パズルは意外と大きくてもう飾る場所もないし、当面はナノブロックかな。

 

 

 

 

 

 

 

2 兄弟仲良く遊ぶ時間。

 

ちょっと前までは、たろーはじろーと遊びたい気持ちが、足をかけたり押し倒したりという、困った「衝動性」で現れてました。

何度も何度も注意して、最近やっと減ってきたかな・・・

たろーのいいところは、じろーともさぶろーともほんと同じレベルで仲良く遊べるんです。

見ていると、さぶろーでも楽しく遊べるように、たろーが色々と配慮している面がありますね。

おかげでさぶろーちゃんはたろーじろーが大好きで、家の中でずっと二人にまとわりついていますチュー

私には10歳離れた妹がいますが、すぐ私が高校受験やら大学受験やらになってしまい、

一緒に遊べた時間はほんのわずかだったように思います。

たろーが弟たちと思いっきり遊べるのも、もし中学受験するのならあとわずかかも、

できるだけ兄弟仲良く遊べる時間を確保したいです(仲良く遊んでいても喧嘩していても、ほんとうるさくて激しくて、親は忍耐なんですけどね汗

 

 

3お友達と仲良く遊ぶ時間。

 

たろー曰く、学童もお友達がいて楽しいのですが、外で遊べる時間が限られて窮屈なんですって。

家にいたって平日は外にはあまり出られないじゃない、と聞いたのですが、家でじろーさぶろーと過ごすほうがのびのびできるようです。

まあ、学童でロッカーによじ登ったり狭い室内走り回って注意されてましたからね・・・・今なるべく家の中での大はしゃぎには目をつぶっているのでね(その分家以外では大人しく過ごすよう言い聞かせています)。

週2日の公文の日は学童をお休みにし、うち1日は公文が終わったらその後お友達と遊んでいいことにしています。

その1日がすごく楽しいようで生き生きしています。

たろーを自由に過ごさせると何をするか不安もあるのですが、良くたろーが遊びに行くおうちのママ友さんなどに話をきくと、まあお世辞もあるかと思いますが、とてもお利口さんに過ごしているようですよ。

小3になったら、本当は学童を減らしてできるだけお友達との時間もを確保してあげたいのですが・・・・。

 

 

4睡眠時間

 

たろーは日中、好きなことにはとっても没頭し、「多動性」から休み時間は走り回り、小学校では頑張って集団行動についていき、週3回はサッカーで駆け回り・・・・とっても疲れていて当然です。

そして、多分他の人よりも睡眠時間が必要なんだと思います。

できるだけ睡眠時間を確保せねば。

意識して、早寝早起きを心がけています。特に早寝。

時々電池切れで、夕飯終わってぱたっと寝てしまいます。

そのまま朝まで起こさなくて済むように、夕飯前にやるべきことをやっておいてもらいたいです。

 

 

他にも、家族でのお出かけとか、大切な時間は色々とありますが、今意識して増やしたい時間はこんな感じです。

また気づいたら書き足しておきます。

 

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

もし良ければ、下のバナーをクリックいただけるとポイントがつき、更新のはげみになります。
 (バナーをクリックすると、その分野のランキングサイトに飛びます。)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。