こどもと一緒に成長中。

ヤマハ音楽教室→個人ピアノ、DWEなどの取り組みや、子育てを通して考えたことなど、子供達と一緒に学んだことを記録していきます。
7歳、3歳、1歳の男の子三児ママで、現在時短勤務を選択しています。
仕事と育児の両立に悩みながら、子供達と一緒に成長していきたいです。

当ブログにお越し下さりありがとうございます!
このブログは、7歳、3歳、1歳の男の子3人の成長記録、取り組み記録に加えて、育児において悩んだ記録や勉強したことを記録しております。
コメントやメッセージ、読者申請大歓迎です。交流できることを楽しみにしています。
コメントは承認制にさせていただいており、商業目的や他の読者様が不快に感じる可能性のあるコメントは承認しない可能性があります。(現在、記事内容に触れないコメントは商業目的があまりに多いため、リンク先を確認せず全て承認していません。ご了承下さい。)

また、読者申請も明らかに商業目的のものは承認していません。どうぞよろしくお願い致します。

また、アメンバーについてはこちら をご参照ください。


我が家では主にDWE・ヤマハ・Z会に取り組んでいます。(が、ヤマハは現在休会中、たろーはZ会からリトルクラブに移行しました)


・ DWEの購入検討の方は、購入1周年でまとめた記事が参考になるかもしれません。→こちら
・ DWEの毎週のテレフォンイングリッシュ(→こちら )、毎月のCAP課題(→こちら )を記録していました。

・ 長男がヤマハ幼児科→ジュニア科に通ってました。→こちら
・ Z会は主に長男が保育園児の間に愛用していました。→ こちら

・ 長男(小2)はZ会からリトルくらぶに移行中→ こちら


・ 育児に関して考えたことをまとめています→こちら
・ 育児に関する本を時々読んで、まとめています→こちら


他、テーマ一覧をご覧ください。今後ともどうぞよろしくお願い致します!

テーマ:

たろー小学2年生。

 

年1回ある、小学校の持久走大会。

去年は1年生男子で1位でした。

でも、今年は1位になるのは難しそうでした。何回か練習があって、今日は2位だった、今日は4位だったって。

 

・・・・ママ、応援に来れないの?来てほしいなあ。

 

小学校から保護者の方も是非いらっしゃって下さい的なお便りがくるんです。

仕事もありますし、去年は見に行きませんでしたよ。

今年も当初は全く応援に行くつもりはなかったんだけど・・・・何度かそんな風に言われて、応援に行ってあげたくてうずうずしてしまいました。

2年生は5分走。スタート時間も公表されてます。職場と小学校は近いからトータルで30分あれば行って帰って来れる!

前日に急遽上司にお願いして、職場を30分だけ抜け出させていただきました。

 

職場では大盛り上がり。

ママを応援に出すんだから、必ず1位を取ってくるんだよ!って怖いおばちゃんが言ってたよ~って伝えてね、とおっしゃるワーママ上司。

上司とのお約束通り、私はがんがんプレッシャーをかけましたよ。

俺、スタートが3位だと最後まで3位なんだよねーーーなんていうので、じゃあラスト1分でラストスパートをかけて追い抜かすんだよ!敵は前にいるお友達ではない、自分自身との闘いだよっなーんて熱くはっぱをかける私。

ちょっとプレッシャーかけすぎたかな、と、寝顔を見ながら反省してました真顔

(ってワーママ上司に言ったら、そのプレッシャーを越えて男の子は成長していくのよ!って。強い上司だなあ。)

 

さて、当日。

 

着いたらちょうどたろー達の前の2年女子が走っているところで、皆さんが一生懸命走る姿を見るだけでうるっと来てました。

 

いよいよたろーの出番。

よーい、どん!

・・・・いやいや、遠くてちっちゃいし皆ごしゃっとしているしで、どこにたろーがいるんだかわからないし汗

 

多分2番か3番か4番あたりにいるはず!って目を凝らしてみたら、私が認識した時には3位で走ってました。

後で聞いたら、スタートは1位で走ってたんだよ!って主張してました。始め3位だと最後まで3位だからスタートから頑張らなきゃーーって言ってたんだよね。その時気付かなくてごめんね。

 

写真は後半戦。1, 2位とも離されちゃったけど(ほぼ同着でこの写真の少し向こうだったかと)、4位ともまた離れてます。

さすがトップ集団だけあって、たろーのちょっと後ぐらいまでは独走状態でしたね。

 

 

私の近くを走った時には、声を出して応援しましたよ!

たろー、ものすごく一生懸命走ってました。

結果は最後まで抜かされず追いつけずで、私が認識した時から順位はずっと変わらず3位だったのですが、本当に良く頑張りました合格

 

家に帰って話したのですが、それほど悔しそうではありませんでした。

来年は1位を取りたいなあって、さらっと言ってましたけど。

私は持久走大会に少々熱くなってしまっていたので(でもそれは事前にたろーに散々あおられたからなんですけど)、もっと悔しがってもらいたいとか、来年1位を取るために何を頑張るのかとか、もっと色々語って欲しかったなあ、と少々思ってしまったのですが。

走り切った満足感なのかな、それとも悔しさを隠しているのかな。終わった後は割とあっさりしたものでした汗

 

前の全統小のテスト結果の記事(→ こちら☆ )で、算数に関しては思考力が足りないという結果がはっきりしました。

でも、思考型の問題集をちょっとやったぐらいでは大きく点はとれないように思います。

がんがんやらせれば多少は違うかと思いますが、たろーの本質的な問題点はそこではない、という母親のカンみたいなものかなあ。落ち着きとか粘り強さとか、そんな精神的な強さがもっと欲しい。そんな悠長なことを言っている間にできるお子さんとはどんどん差がつくかもしれない、実際そうかと思うのですが、算数のテストの少しの点数アップのために莫大な時間を使わせるよりは、今の時期はたろーが大事にしていることを大事にしてそこから色々と学び取って欲しいかな、と。自分が考えていることに確信はないですが、そう漫然と思ってます。

 

今回の持久走大会でたろーは何を学び取ったかな。

挫折かもしれませんし、あきらめずに走りぬくことかもしれませんし、1位2位のお友達への敬意かもしれない、次へのチャレンジ精神かもしれません。親が与えていることからでは得られないこともたくさんありますよね。

たろーは私に似て欲張りで、勉強も頑張りたいし、サッカーや運動も頑張りたいし、ピアノも頑張りたいんです。

その欲張りな性格が故に全てがあと一歩の感もありますが、今は頑張りたいもの全て頑張ってもらって、色々な経験から多くのことを吸収してもらいたいです。

 

持久走大会はたろーにとってとても良い経験だったようで、マラソン大会にもっとチャレンジしたいと言ってます。

調べたら年明けに自治体のマラソン大会があるのですが、小学校低学年は親子マラソンでした。

私は運動ダメダメですよーーー全く出る気なしですが滝汗(いやたろーからは最初っから相手にされてない汗)、パパさん走れるかな?

エントリーはすでに始まっていていて、意外とパパさんはその気になっているところです。

そろそろ決めなきゃ。

 

そして私は、今回もまたちょっと熱く関わりすぎてしまったかも、で、ただいま反省中です汗

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

もし良ければ、下のバナーをクリックいただけるとポイントがつき、更新のはげみになります。
 (バナーをクリックすると、その分野のランキングサイトに飛びます。)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

もうすでに季節外れな感がありますが、全統小の結果がやっと戻ってきました。

塾での説明会が先週末で、私は不参加でしたのでその後郵送されてきた模様です。

 

算数 103/150点 偏差値60.1 (前回64.3)

国語 113/150点 偏差値60.4 (前回59.9)

二教科 216/300点 偏差値61.3 (前回62.9)

 

とまあ、算数がぼろぼろだった印象はあるものの、偏差値的には前回と大きな変動はなく、

偏差値60あたりがたろーの今の立ち位置なのだな、と思いました。

前回の全統小テスト結果についての記事は こちら☆ です。

 

算数に関しての傾向は相変わらずで、

基礎力を問う「知識」の問題はほぼ落としておらず、応用力を問う「思考」の問題はほぼできていない。

と、出来不出来がはっきりと分かれていました。

 

恐らく基礎力に関しては「公文」と「リトルくらぶ」で充分で、これからいかに思考型の問題を解けるようになるかが勝負の分かれ目だと思います。

 

我が家の中学受験に対するスタンスは、約2年前に記事にしていました(→ こちら☆ )。

 

我が家の地域は中学受験がほぼない地域で、受験されるご家庭は余程教育熱心なご家庭です。寮のある中高一貫校か、片道相当な時間をかけて都会の中高一貫校に通う方がいらっしゃると伺っています。

現実的には国立の中高一貫校へは通えませんし、公立の中高一貫校よりはまだトップの県立高校のほうが実績があると思います。

 

2年前の記事を読み返して、あれから2年強たろーが成長して、恐らくたろーは最小限の誘導で、いや、こちらが誘導しなくとも中学受験を希望するだろうな、と思いました。

小学校の先生曰く、問題を解くスピードは相当な速さで、その変わり相当な時間手持無沙汰そうだとおっしゃってました。本人も、「小学校の授業は簡単すぎる」と言ってました。

私としては、授業に目を輝かせる子供でいて欲しいのですが、残念ながら現実的に今そうではなく、それが私の中で頭を悩ませる一因となっています。

授業に身が入らなくてもしょうがないね、といえるほど成績優秀ではないのに、一体どうしたら授業に身を乗り出してくれるんだろう・・・・。

未だ試行錯誤中でなんともいいがたいですが、先取りや家庭学習を辞めて授業に集中させるという後ろ向きの戦略をとるよりは、選択肢の一つとしてより一層勉強してより教育熱心な環境を選ぶことを考えるほうが、私やたろーにあっているような気がします。

 

でも、偏差値60では、少なくとも夫は私立中学受験が選択肢にはあがらないそうです。

我が家には子供が3人いますし、コストがかかりすぎです。

私達夫婦に、この成績ならお金をかけて遠方に通わせてあげよう、と思わせるには、もう少し安定して上のランクにいないと駄目です。

 

私立中学受験するのでないなら、基礎力にはほとんど問題ないという、今の立ち位置で充分なように思います。

ここからより上のランクを目指して問題集を追加し叱咤激励するか、安定してこの基礎力が保てるよう、淡々と公文&リトルくらぶを継続しながら、サッカーやピアノに熱中してもらうか・・・どちらかというと、私は今後者のほうを考えています。

低学年の今しかできないことに、目を輝かせてほしいです。

 

親の教育方針にぶれがあると、子供にダイレクトに影響すると思います。

私の教育方針のぶれがたろーに悪影響を及ぼすかもしれない。

そう身を引き締めて、たろーの限られた時間をどう使うか、たろーと良く話合いながら今後の方針を考えていきたいです。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

もし良ければ、下のバナーをクリックいただけるとポイントがつき、更新のはげみになります。
 (バナーをクリックすると、その分野のランキングサイトに飛びます。)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

>

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

たろー8歳、小学2年生。

私は未就学期から「書く力」を大事にしたいと思っているのに、残念ながら本人にさっぱりやる気がなく、書く文章は小学校の教室に張り出してあるのを見てもかなり残念な感じです。

 

たろーがやっている通信教材、四谷大塚の「リトルくらぶ」でも毎月作文があります。

作文に関しては、いつもかったるそうにささっと書いているだけなのですが・・・

 

11月の提出課題のテーマは「知っている人を紹介しよう。」でした。

 

1. あなたがしょうかいしたい人はだれ?

 

2. その人のどんなことをしょうかいしたいのかな?よいところややっていることなど二つ書いてみよう。

 

3. その人に会ったときや、いっしょにいるとき、どんな気持ちになるかな?

 

4.あなたがしょうかいしたい人について、1.~3.をまとめてしょうかいぶんを書いてみよう。

 

 

いつも通りかなーり簡素な感じでありながら、私のことを紹介してくれました。

 

だい 「おかあさん大すき」

 

 ぼくのおかあさんのことをしょうかいします。

 ぼくのおかあさんのいいところは、まいにちいっしょうけんめいはたらいているところと、やさしくしてくれるところです。

 ぼくは、おかあさんにあったとき、心があったかい気持ちになります。

 

もう一声書いてほしかったーーーって思うのですが、すごーくすごーく嬉しかったです!!

 

最近ブログから遠ざかっている通り、仕事で忙しい毎日でした。

でも、「いいところ」として、「まいにちいっしょうけんめいはたらいているところ」って、おかあさんが働いていることをポジティブにとらえてくれた!!

で、怒ってばっかりで私はブログで反省してばっかりなのに、「やさしくしてくれる」ですって・・・。

さらにさらに、私と一緒にいると心が温かくなる、なんて、素敵なことを書いてくれてーー。

(「あったかい」、じゃなくて、「あたたかい」、未だに仮名遣いが怪しいんですけどね汗

 

ほんとこんな短い文章しか書いてくれないんだけど、嬉しくて、夜布団の中でこの文章がこだましましたよーー。

 

実態はいいおかあさんからは程遠いのですが、お世辞でも子供達に温かいお母さんと思ってもらえているのだとしたら、本当に嬉しいです。

いつまでこんな嬉しいことを言ってくれるかな。

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

もし良ければ、下のバナーをクリックいただけるとポイントがつき、更新のはげみになります。
 (バナーをクリックすると、その分野のランキングサイトに飛びます。)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。