こんにちは、ひじりです。



最近瞑想に関してまたご質問が増えてまいりましたので、過去記事を再アップしますね。

このほか瞑想に関しては、この瞑想Q&Aシリーズの記事 をご覧くださいね~




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




<ご質問>


自分に向き合おうと瞑想を日常的に始めたのですが、ただ呼吸しているというだけで、イメージが湧いてきたりとか、泣いたりとか、何もないのです。

これでいいのだろうか?
自分がまだ本気で向き合おうとしてないんじゃないかと、不安になります。


お時間ある時に、ご回答頂けると嬉しく思います

Yさん




<お答え>


ご質問ありがとうございました。


恐らく私が「願いが叶う瞑想方法」 の中で、

「最初は雑念が沢山湧いてきますが、・・・・」

と書いたり、瞑想会の時のご報告で色々と視えたイメージを書いているので、このご質問が出たのかなと思います。



でも実は、瞑想の基本は、頭をからっぽにすることです。

呼吸だけ意識して、頭が空っぽ、何も考えない・・・これが望ましい状態です。

決して、ビジョンを見ることが瞑想の目的ではないのです。

エゴを超えて、からっぽになる・・・今ここにいる自分になる・・・それが本来の瞑想の状態と言えます。



この状態になると、脳波はアルファ波が多くなり、脳内麻薬が沢山でて、とっても気持ち良い状態になります。

身体もとてもリラックスして、ホルモンバランスや自律神経バランスも整ってきます。

健康にとても良い状態になるのです。



そして、この状態が上達すると、今度はイメージやインスピレーションが湧いたり、霊感が出てきたりするようになります。

私の瞑想のご報告に沢山のビジョンやメッセージが含まれるのは、この状態だからなんです。



ですから、ビジョンを見たりメッセージを受け取りたいのであれば、最初はまず頭をからっぽにした、脳内麻薬がガンガン出ている気持ち良い状態に持っていくのが不可欠です。



今のYさんの状態は決して悪くないのですよ。

そのまま焦らず、ただ呼吸を感じ、気持ち良さを味わってみて下さい。

続けていれば、必ずできるようになります。

また、瞑想には「こうでなくてはならない」という絶対的な正解はありません

視覚タイプの人はイメージが視えますし、聴覚タイプは音が、触覚タイプは肌の感触などでエネルギーを感知します。

YさんにはYさんに合った感覚が、時と共に自然に開いてきますから、どうぞ安心してくださいね。




なお、上達していない状態でイメージが沢山湧くというのは、ほとんど雑念です。

雑念(イメージ)が湧いたら、手放して下さい。

決して追いかけてイメージ連想をしないことです。

瞑想上級者はイメージさえもコントロールできるものです。

イメージが勝手に暴走し始めたら、特に要注意です。



くれぐれも、今ここに肉体を持っている自分が人生の主人公であるということを忘れずに、主体的に楽しんで瞑想してみて下さいね♪



**********************************





宝石赤瞑想Q&A関連記事宝石赤

願いが叶う瞑想方法♪
瞑想の姿勢
瞑想の時間・場所
瞑想と睡眠
瞑想中の体の変化
瞑想中の意識の持ち方
瞑想とアファーメーション


満月が見えないときの効果は?






ペタしてね

AD