京都 山科 ピアノ教室 ハートフルピアノ教室 「あなたの好き♪」を大切に」Happyピアノライフを共に♪♪

【美しい音でピアノを♪ 美しい心で人生を♪ハッピーピアノライフを♪♪】をモットーにハートフルピアノ教室を主宰しています。

具体的なピアノレッスンのこと、ピアノの楽しさ、音色の美しさ、等々、日々お伝えてできたらいいなと思っています。


テーマ:


指の体操
先日、普通に弾く練習をのせたので、





今日は付点のリズムで弾いてもらいました

リズミカルに弾けるように、
ホップホップのリズムと名付けています

これの①です。

{C24B4520-5D02-43C1-8696-748FC6C6C599:01}








私が下りの前に「ピョンピョン(スタカート)で弾いて」と余計なこと言ったので
間違えちゃいましたが、
こんな感じで、慣れてきたらテンポはもっと速く弾いたらいいと思いますウインク




付点が弾けたらスタカートをして
普通に速いテンポで弾けるようにして
挑戦して弾きたい子は、「超速く」というのをします

男の子は喜んで「超速く」で弾いてくれます

この時、一人で弾いてもらうと途中でテンポが遅くなるので、もう一台のピアノで私が弾き、その速さについてきてもらうようにします


間違えても一気に「最後まで弾ききる」ってことが自信上達につながります


黒鍵が多い調では難しいですが、
だんだんできるようになるので、先生と一緒に楽しく取り組んでいきますニコニコ



私の師でもある先生は、

「スケール(音階)は、毎日欠かさずにする最も有益な練習です」と断言されていましたビックリマーク


演奏活動もされていたので、演奏会前には毎日かなりの長時間ピアノを弾かれていたと思うのですが、
「弾く時間がない時は、スケールを弾いておくのよ」と話されていましたビックリマーク


その時に大切なことは、両手の音がビシッとそろっていること。←最も基本的なことなのですが、そろえて弾くというのは、意外と難しいんです

なんとなく揃っているように聞こえていても、よく聴くと…微妙にズレてるところがあったり…と



幼児さんから少しずつでも音階に慣れていってほしいと思っているので、レッスンのなかに指の体操→音階のシリーズを取り入れています

ピンク薔薇日々の基礎練習へのつながりますビックリマーク




ベルお問い合わせはお気軽に(*^^*)
ベル質問などもどうぞ(*^^*)

ハートフルピアノ教室
太田直子











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「指の体操」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。