京都 山科 ピアノ教室 ハートフルピアノ教室 「あなたの好き♪」を大切に」Happyピアノライフを共に♪♪

【美しい音でピアノを♪ 美しい心で人生を♪ハッピーピアノライフを♪♪】をモットーにハートフルピアノ教室を主宰しています。

具体的なピアノレッスンのこと、ピアノの楽しさ、音色の美しさ、等々、日々お伝えてできたらいいなと思っています。


テーマ:




年少さんから始めた生徒さんは、
音符やリズムに慣れてきたら、

トンプソンの中から


{AAA7E4F6-537A-4D1D-81CA-2D9015FBE11B}




「一曲弾けるようになろう♪」に取り組んでもらいます



例えばこれ↓

{19FCE022-2033-4932-8869-5404E77F9E2D}





パッと見たら、とても難しそうに見えます。
両手、黒鍵もでてきます(*´◒`*)



お母さまも「む、む、難しそうで…
大丈夫でしょうか




「大丈夫ですパーやってみましょう


目的が「弾けるようにしようベル」なので、ヘ音記号の音が読めなくても、
指の体操の延長で、ドレミファ ソーソーを練習ビックリマーク


取り出して大きな楽譜にして、
これを覚えれば、1段目はマスターできます拍手



{195A58C9-F3C9-49E6-9991-06EAFB9A8B71}



両手、黒鍵を使うところも
取り出して


{9BB92A00-F32F-40B9-9692-94784F7034B5}


覚えちゃいましょう




最後の部分も


{F4C104CC-83CD-48EF-BA56-A872C016DE91}


これを片手ずつ弾けてから、



{D2F0A8CD-5B68-4C7B-99D7-F0E273653110}


両手合わせますニコニコ




こんな工夫をしても…


えーんすぐにやってくれないこともあります


ショボーンそれでもやりたくないこともあります


ひらめき電球そのときはそのまま、やりたくない弾きたくない気持ちを認めてあげてください\_(・ω・`)ココ重要!


ひらめき電球子どもたちの気持ちを無理矢理に閉じ込めて、やらせようと弾かせようとしても、プラスなことは何も発生しません\_(・ω・`)ココ重要!


りたくない、やりたくない、やりたくない右差し
その気持ちを放っておいて、やったとしても…
やりたくない気持ちはなくならず、凝り固まってしまいます爆弾


やりたくないやりたくないやりたくない右差しまずは認めて、お母さんや先生が受けとめて、
やりたいこと、できること、子どもたちが今やってもいいと思ってることをみつけてやってみる拍手



やりたくない気持ちは柔らかくなり溶けて無くなりますスライム




子どもたちが弾きたくなる♪ような
弾いてみようかなと思えるような


先生自身がこうしたら楽しいと感じながら工夫をこらすことが大切かなぁと思います。




そして、小さな成功が積み重なり自信がついていくっていうのは、ピアノでも勉強でも、これからの人生のなかでも生きる力となると思います


せっかくピアノを小さいうちから習ってくださってるのですから、
「弾けた!」「できた!」をいかに体験させてあげるか、、、そのように導くには、先生の創意工夫が欠かせないなぁとホントそう思う…今日この頃…です




                       〜〜次に続く〜〜



ハートフルピアノ教室
太田直子





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。