京都 山科 ピアノ教室 ハートフルピアノ教室 「あなたの好き♪」を大切に」Happyピアノライフを共に♪♪

【美しい音でピアノを♪ 美しい心で人生を♪ハッピーピアノライフを♪♪】をモットーにハートフルピアノ教室を主宰しています。

具体的なピアノレッスンのこと、ピアノの楽しさ、音色の美しさ、等々、日々お伝えてできたらいいなと思っています。


テーマ:

ずいぶん前に使っていた教本。

新しいソヴィエト教育システム
ピアノ演奏基礎教本」


{8694A573-65F6-4713-A8E6-81EB03B7B6C4:01}





私がこの本を買ったのが、1992年くらいなのですが、その時の値段が3000円と書いてあるので…

わっ

Amazonでは3倍の値段がついています…



まだまだ、必死で教えていた頃で、こういう教本を使い教えていた生徒さんもいました


自分が引いてた線の箇所を読み直すと、

【幼い音楽家は、質の高い音楽のみにかかわるべきである  ~略~
ひいてはその子供の「音楽性」を形成するのです】


{D53355D2-BF1F-462E-9123-6B044BDC6BC7:01}





すごく高いところを目指していたような…

その頃に習いに来てくれてた生徒さんは大変だったかも…と、ふと思いました


「何よりも先に歌うこと」
この部分は常に(自分が弾く時も、生徒さんのレッスンでも)最重要に考えていることで、今も教える方針の中心でもあります


読み直してみると…ソ連で音楽を志望する子供は満7歳で音楽基礎学校に入るようです。(子供の頃にはもう決めるんですね…)

5.6歳までは自由にさせておき、リトミック、歌、そしてソルフェージュを中心に、基礎力をつけてから、ピアノを触るらしいです…


この本ではヴァイオリンは、6歳から始めるのがいいビックリマークと断言されていますが、

ピアノに関しては、基礎力を身につけない限りはピアノには触れさせられない。←ひぇ~びっくりこんな厳しいことが書かれてる


あ、でも、満7歳で音楽基礎学校に入学した子供さんの場合は特に、ってことだそう。



{34D6614D-85CE-4CE6-AAF4-DA43E0D93734:01}



この本の最初の楽譜に載ってる楽譜は、メロディーがロシアっぽいというだけで、簡単なものです。

聴いて弾く→メロディーを弾く

ここからさらに移調して弾くというのが、さらに一歩踏み込んだレッスン内容だなぁと思いました。


単純なメロディ~を弾く頃から、レッスンの中で更に移調して弾いていくってことを繰り返せば、難しい曲になっても移調がラクにできるんでしょうね~


でもビックリマーク
楽しんでピアノを趣味で続けていくには、移調ってできなくてもいいと思うので…

音符黒鍵がたくさん出てきてもいやがらないニコ
音符調合がたくさんの曲でもへっちゃらウインク



ってなってもらえれば、それだけでも、長くピアノを続けていく上では強い味方だと思いますウインク



この本の後半にエチュードが19曲載っています。

厳選された19曲で、
チェルニーや、他のエチュードをたくさんできない生徒さんには、この厳選された19曲のエチュードを練習してもらってもいいなぁ~と思いましたひらめき電球ひらめき電球


連弾曲も7曲。
ソ連の作曲家のもの中心に易しい楽譜なのに素敵な7曲。
チャイコフスキー、グレチャニノフ、ストランビンスキーほか。



この本の独自の方針で、初歩から系統立てて初級の上くらいまで(ソナチネ)のことを説明解説しながらの曲集なので、
新たな視点で学ぶところが多くある教本です。



第一刷発刊が1979年なので…
今では貴重な本みたいです










最後まで読んでいただきありがとうございました♥︎







♥︎♥︎美しい音でピアノを
♥︎♥︎美しい心で人生を



お問い合わせはお気軽に(^-^)/



ドキドキハートフルピア教室ドキドキ
太田直子



{44B252B2-91A8-4F53-930A-0704723C436D:01}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。