京都 山科 ピアノ教室 ハートフルピアノ教室 「あなたの好き♪」を大切に」Happyピアノライフを共に♪♪

【美しい音でピアノを♪ 美しい心で人生を♪ハッピーピアノライフを♪♪】をモットーにハートフルピアノ教室を主宰しています。

具体的なピアノレッスンのこと、ピアノの楽しさ、音色の美しさ、等々、日々お伝えてできたらいいなと思っています。


テーマ:


弾く手の形、鍵盤を押す指先のこと


さまざまな意見や考え、あります



ピアノを習いたての子供たちは、

自分なりに試行錯誤



うーん…
こうかな?!

指を立ててみたり…

{F1583419-5E00-4728-ACCC-6D89A5399E08}



こっちのほうが楽チンだ!


指をビチョーンと寝かせてみたり…

{6610B286-B5B2-4C01-9DCF-7F9C75754126}





これで弾こぉーっと!!



{9B63D34D-76DD-47D0-A4A8-425B6B041C75}




先生は、パーパーの手で、

3の指(中指です)だけ、関節が曲がらないように、指の腹で弾けるように、ときどき子供たちに意識できるよう声かけしてみます



無理強いは禁物です



なぜかというと


晴れ成長していくなかで、
速いパッセージを弾く、和音を弾く、オクターブを弾く…などのテクニックのいるピアノ曲を弾いていくと…指の形は変えていかなければ弾けなくなっていくので、
コントロールのきく手と指であることが大切


手がカチカチになり、固まった手の形や、屈伸がきかない指になってしまったりするからです


本人が、弾きやすい」と感じることも重要です←幼くても本人の感じ方が大切です



手の形は、そこばかりに注意と意識がいかないようにさりげなく教えてあげればいいと思います





流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星



〜少し余談〜

ピアニスト横山幸雄さんの著書「ピアノQ&A」という本(上巻、下巻とあります)があります。
月刊ショパンで連載されていた読者からの質問に加筆して書かれた本なのですが…



{1B54AD7C-452C-4025-AD93-8E80277E5A15}





このなかで、一つの音を出すときに「指先ー鍵盤ーハンマーー弦」と力が加わっていくことが詳しく書かれているのでとても興味深いです


「タッチの秘密」「弱音の出し方」「きれいなフォルテの出し方」などなど、第一線のピアニストとしての見解、なるほど〜と思うことたくさん書かれていました


流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星


生徒の皆さんは、

「固まらない手と指」にならないように、先生も常に見ていますが、おうち練習のときにも少し意識してくださいね



身体の成長と、ついたテクニックにより、手の形は自由自在になるよう、「自分が出したい音をコントロールできる手と指」ってことが大切かなと思います 




私の手と指の形


{D78F7BF8-F302-4759-A7D4-BE1E25625B45}



参考にはならないけど







ハートフルピアノ教室
太田直子



どのようなご質問もお気軽にウインク
お問い合わせもお気軽にニコニコ





























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。