西宮市甲子園のピアノ教室 〜きょうも春風♪ピアノびより〜

ピアノ教室 西宮市 甲子園 発達障害 障がい
スズキメソード

甲子園球場の北、阪神甲子園駅より徒歩10分、甲子園春風町にある小さなピアノ教室です。


正しいピアノではなく、楽しいピアノとの出会いを提供し、


人生の友にピアノがなれるよう願って生徒とレッスンを楽しんでいます。


障がい者ピアニストたちのコンサート活動支援をしているゆめピアノ兵庫の代表として、障がいをお持ちの生徒様もお教えしております。元日本障害者ピアノ指導者研究会会員。

テーマ:
ご訪問ありがとうございますてへぺろうさぎカナヘイハート




鳥ヒヨコ鳥ヒヨコ鳥ヒヨコ鳥


西宮市甲子園春風町の弾きたい気持ちと心を育てる子どもピアノ教室の山田京子です



バッハのメヌエットを練習中の小学1年生、楽譜に音の名前を自分で書いてきました。



楽譜に音の名前を書くと叱られた世代としてはびっくりですが、Rちゃんは楽譜はわかります。



しっかりワークブックと、音読みカードをしています拍手



私の教室では新しい曲を勉強するとき、生徒ちゃんに音の名前を聞きながら、指番号を私が記入します。



これは、音をどの程度わかっているかの確認と、指番号に注意を向けて欲しくて書いているんです。



が、生徒ちゃん達は、とくに学校でひらがなや、カタカナをお勉強中の小学1年生の女の子ちゃん達は、字を書けることを私に知って欲しいのか、私が書く、書きたいと言います。



{BFAC3562-04D7-4EBB-9153-D5A43A9ACBB0}




楽譜に音の名前を書くなんて、と眉をしかめる方もいらっしゃると思いますが、長年の指導経験上、そのうち面倒で書かなくなります。



1年生ちゃんが書く作業は、大変時間がかかるので、むしろよく頑張ったねと、褒めますよ。



書くことによって、練習中の曲に親しみがわき、同じフレーズがまた出てきたとか、ここにフォルテがあるとか、クレシェンドがあるとか、頭の中に入っていきます。



私の教室では、フォルティッシモは四角の赤、フォルテ記号は、赤丸でかこみ、メッゾフォルテは、ピンク、メッゾピアノは緑、ピアノは青、ピアニッシモは、四角の青と決めていて、2週目あたりで、生徒ちゃんに消せるボールペンでレッスン中に記入してもらいます。



消せるボールペンを触るのが嬉しいらしくて、みんな喜んで作業をします。



GPの後ろには楽語表を貼ってあるので、わからない時は、後ろを見てチェックもしてますねビックリマーク



また、速度記号や、crescendoなどの記号は黄色い色鉛筆で塗ります。



ここ数年は、これでうまくいっているようなニコニコ



生徒の自主勉をすすめたいと思います合格











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。