ぴんぴんコロリ

平成27年に変形性脊椎症の確定診断を受けた 我が家の愛犬・アインの介護日誌


テーマ:

1月の中旬ころからなのですが、アインの食事に重曹を混ぜるようになりました。

慢性腎不全対策です。

 

随分前から、獣医から処方された「ネフガード」なる吸着剤を食事の際にあげていましたが、昨年の11月頃からネフガードをもってしても多尿(というか頻尿)の症状が緩和されなくなり、非常にうっすい、水のようなオシッコをしていたので、年明けから何か他に対策はないかとネットで検索ちゃんしまくりました。

 

当初は、腎盂結石のレーザービーム(?)手術を検討したのですが、都内の動物病院に問い合わせたところ、レーザービーム(?)手術でも全身麻酔は必須とのことで断念。

で、次にヒットしたのが重曹療法です。

ネコちゃんは慢性腎不全の子が多いそうで、ネコちゃんの飼い主さんたちのブログで重曹療法を知りました。

人間でも動物でも、重曹投与によって慢性腎不全の進行を抑制できるという研究結果が出ているそうで(ためしてガッテンでもやっていたそうで)、さっそく実行です。

が、重曹療法を始めると、尿のphに異常が出る場合があるそうで、ネコちゃん飼い主さんたちにならって尿のph測定紙も準備しました。

 

・・・で、あれからひと月。

すんげぇ、絶好調です(笑

 

重曹を混ぜはじめてから10日目くらいだったか・・・。

劇的に頻尿が治まりました。

そして、1日中水のようだったオシッコに色が付き、臭いも戻ってきました。

あとなんか・・・。とにかく元気です。活力に満ちています。

 

多分・・・ってか、絶対に効いてると思います。

 

因みに重曹投与は朝・夕の食事の際、つまり1日2回で、1回の投与量は恐らく0.2~0.4gくらいです。うちのスケール、1gからしか測れないので、不確かで済みません(汗

ご参考までに、アインの現在の体重は約10キロです(だいぶ痩せました)。

 

何かの記事には「一つまみ」と書いてあったので、とりあえず一つまみから始めたのですが、一つまみって、人によってサジ加減が違う訳で、最初は「う~ん、よく分かんない!」って感じでした。

でも、何となく少ない気がしてちょっとずつ増やして、何となく今現在の量に至ってます。

 

もしワンちゃんに投与する場合は、ちょっとずつ始めて、様子を見ながら増やしたり減らしたりするのが良いかもしれないです。

アインも、様子を見ながら増やすにつれ、何となく症状が改善されていって、今の分量になってから数日後に劇的に頻尿が治まったので。

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。