先日2008年7月31日(木)タイ航空直行便でプーケットに遊びに来た、若い女性3人のプーケットを紹介していきたいと思います。


その彼女たち3人です。


若々しくて、何だか羨ましくなりました・・・・



まず、プーケットのホテルには、夕方16:30~17:00頃到着します。


ですから17:30ごろからパトンを散策に出かけました。




やっぱりまずは、パトンビーチ


patong

patong
  

海に足をつけてみたり、海をバックに写真を撮ってみたり・・・・


到着日にビーチを訪れてリゾート気分を満喫です。


ですが、この時期(5~10月)のパトンビーチは、波が高いので遊泳向きではないのが残念です。




この後、パトンを散策


patong
南国っぽい水着に、パレオなどなどを物色中(値段交渉もかんばっていましたよ!)
patong
サンダルショップでも、

199バーツ(約660円)や259バーツ(約855バーツ)のお得なサンダルが沢山あります。


本物の鰐皮や蛇皮などの革靴も置いてあります。低価格の物から高級品まで揃っています。




お腹もすいてきたようなので、いざ食事へ
patong
夜の食事は、PATONG SEAFOODで
patong

メニューは、

海老、イカのBBQ

ムール貝のハーブ蒸し

カニカレー炒め

ブロッコリーのオイスター炒め

トムヤムシーフード

トートマンクン

(海老のすり身に衣をつけて揚げたもの)

アイスクリーム

飲み物は、スイカシェイク、パパイアシェイク、ココナッツジュース


トムヤムのスープの唐辛子を食べてしまって、かなり口の中が辛い思いをしたようでしたが、美味しいと言ってタイのシーフード料理を食べて楽しんでくれていました。


パトンシーフードは、外国のお客様で満席でした。




食事の後は、パトンで有名なバングラ通りを散策


patong 8月1日オープンのディスコ

patong
ゴーゴーバーが並んでいる通りの入り口では、ニューハーフさんがダンスタイム中でした。


写真を一緒にとってくれるのですが、その後『チップ、チップ』と言われていました。


20バーツずつチップを手渡して・・・・・ 退散しました。




patong
こちらは、イグアナと一緒に写真が撮れるようです。


写真は、撮りませんでしたので、金額が分かりません・・・・すみません。




こんな感じで初日の夜は、楽しみました。


いちばんの衝撃と楽しみは、ニューハーフの方の胸を触らせてもらった時ではないかと・・・・


パトンの夜は、これから始まるという時間21:30頃パトンのバングラ通りを後にして、ホテルへ





パトンは、何でも揃っていて楽しい繁華街です!


プーケットに訪れた時には、夜のバングラ通りに是非お立ち寄り下さい。












AD