フレモンの「フレーズ」研究ブログ~「人間関係」~口癖・諺・言い回し・つぶやき・言葉・心理。★★目に見えない大切な事★★

「ネガティブ」過ぎるにも程が有るけれど、薄っぺらな「ポジティブ」は無責任だと思う!言葉が軽いイメージの人が多過ぎる?人は何故そのフレーズを口にするんだろう? フレーズに隠された人の本音 「世の中」的「普通」が大切

NEW !
テーマ:

ぎりぎりで回っているのだろうから、

自分の状態と照らし合わせて、

その辺りが出来るのかできないのか、

 

出来る場合(登場)は

準備をしてくれるのだろうから、

配慮(事前の連絡)は、

搭乗者側(客)にあると思います。

 

 

 

その準備が出来ないような状態で現れて、

その主張はよろしくないような気もします。

 

常時準備が整っているところの財政状況と、

常時準備を整える事が困難な会社とでは、

財政状況も芳しくないと思います。

 

LCCは荷物の重さも

ある重さを超えたら別料金とも聞聞きます。

 

そういったお手伝いのサービスも本来ならば

別料金として提供した方が、妥当だと思います。

 

サービスはタダではありません。

 

無料に見えるサービスを沢山提供できる裏には、

潤沢な財政があってこそ賄われる

(お客様全体で負担している)のではないでしょうか?

 

確かに人として困っている人(ミクロ)を助けたい、

その様な助ける気持ちは大切ですし、

 

ですがしかし、

低コストでそれをしている会社を利用する

他のお客様と言うマクロ面で考えれば、

 

今回の車いすの人に限らず、その他の事でお困りのお客様が、

航空会社がどのような状況の日tなのかを把握できないまま、

 

突然搭乗口に表れたならば、対応は停滞し、

最悪とべないことだってあり得るのではないでしょうか?

 

こういうのを整合性の誤謬と言うのかもしれません。

 

何にしても、

大きな会社や、世に一流と言われているようなサービスを

そうではない小さな会社に突然現れて同じように

serviceされるのが普通と言う感覚は看過できませんね。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。