trip!

東京郊外にあるマクロビオティックの隠れ家教室chura


テーマ:

私には結婚したくてもしたくてもできなかった時期がありました。

結婚どころか彼氏もできない。

みんなが何気なく彼氏を作って
何気なく結婚していっているように見えていました。

なんでみんなあんなにスムーズなんだろう…

なんで私にはできないんだろう…

わたし、これを勝手に

“とっておきの不幸”

と呼んでいます。

 

続きは

NEW BLOGにて。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

NEW BLOG更新しました。

http://chura-harmony.com

 

 

どんなお茶を飲んでいますか?とご質問頂いたので
この際、ひっくるめて
飲み方についてまとめたいと思います。

ご質問頂いたK.Tさんありがとうございます。

-マクロビオティック的飲み方-

【量】

世の中には色んな情報が溢れかえっています。

水を1日に2リットル飲んだ方がいい
水分を沢山摂ると浮腫む

このように中には拮抗する情報もあり、
どちらの説を信じたらいいかわからずに困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

沢山水分を摂った方が良いの?
それともあんまり飲まない方がいいの?

教室でもよくこの質問を受けていました。

これに対する私の答えは
「人それぞれ違う」
です。

住んでいる環境
その時の気候、季節
体質
仕事内容
食事内容
…によって必要水分量は人それぞれ違うのです。
まずは一番大切な“身体の声を聴く”を忘れないで欲しいのです。

①住んでいる環境
沖縄に住んでいる方と北海道に住んでいる方では
汗をかく量が違うので当然必要水分量が変わります。
ましてや日本と海外なんて平均気温も湿度も大きく変わるので
海外のスーパーモデルが1日に2リットル水を飲んでいるから
あのプロポーションを維持できているらしい、、、
なんて情報は鵜呑みにしないでもらいたいな、と思っています。

②気候や季節
これも気温、湿度に関わることで上記内容とほぼ同じ内容になります。

③体質
日常的にご存知かと思いますが、
汗をかきやすい体質やかきにくい体質
水分を必要とする体質、あまり必要としない体質があります。
それに加えて新陳代謝の良し悪し、年齢等それぞれの個体差がどうしても出てきます。

④仕事内容(運動量)
例えば大工さんとOLでは身体を動かす量も違うし一日にかく汗の量も違います。
特に夏場の暑いときは暑い日差しの中、お仕事をされる方と
クーラーの効いた涼しい部屋でお仕事をされる方とでは必要水分量の差が顕著。
だからこそ1日に何リットル!とは決められないのです。

⑤食事内容
マクロビオティックを始める前は、私もとにかく水分を必要とする人でした。
今思うと肉食中心で添加物も大量に摂取していたので血液が汚れていた為
それらを薄めようとしていたんだと思います。
水分を沢山摂ったら血液がキレイになるわけではありません。
あくまで汚れを薄めたくて身体が欲していたんだと思います。
マクロビオティックを始めてから
動物性食品を摂取する頻度が減り、添加物が一気に減り
自然と水分量も減りました。

※ただしお年寄りの方の場合は水分を必要と感じるまでに少し時間かかるようなので
こまめに意識して水分補給をすることをオススメします。

【内容】
①お茶

自然食品のお店に行くと本当にたくさんの種類が並んでいます。
小豆茶、黒豆茶、麦茶、びわの葉茶、どくだみ茶、緑茶、三年番茶…etc

身体に毒素を溜めない為の商品の選び方は、
原材料が無農薬・無化学肥料で栽培されたものであることです。

お好みで選んで頂いていいですし、
季節ごとに楽しんでいいと思います。

お茶にも
身体の熱を逃がしてくれるお茶(陰性)
身体を冷やさないお茶(陽性)があります。

麦茶は、夏場美味しく感じる方が多いように

身体の熱を逃がしてくれる陰性気味なお茶。
他にも緑茶や紅茶などは特に陰性なお茶なので、
時々嗜好品として楽しむのが好ましいものになります。

私個人の実感としては、緑茶、紅茶、コーヒーは特に利尿作用が強く、
飲むとトイレの回数が多くなるのでそれだけ陰性な飲み物なんだな、と感じています。

ここでも陰陽に良い悪いはありません。
緑茶、紅茶、コーヒーは陰性な分、
飲んだ時にホッとできたり
リラックスしたりします。
だからこそ
ストレス社会を生き抜く方々のギューッと詰まったストレスを
ふんわり緩和するのに役立っているのです。

但し、飲みすぎると体質も陰性気味になり
身体が冷えるので注意は必要です。

個人的にオススメなのは三年番茶です。

理屈もありますがここでは難しいことは置いといて…
私の実感として一番ニュートラルな感じがするからです。

身体を冷やすわけでもなく、温めるわけでもない。
だからこそ通年を通して美味しく飲める中庸な飲み物です。


②コーヒー
上記にもありますように、コーヒーは身体を冷やす作用があります。
ですので穀物コーヒーなどでも美味しく飲める方はそちらをオススメします。

種類は野菜い焙煎、INKA、たんぽぽコーヒーなどがあります。

 

ただ、ごめんなさい。
私にはもともとコーヒーを飲む習慣がないので
これが好き!!とかのオススメがコーヒーに関してはありません。

コーヒーゼリー用に自宅には野菜い焙煎を置いてあります。

コーヒーがよくわからない私からしたら、
野菜い焙煎も全くコーヒーの味でしかないですがw。

③果汁ジュース

ジュースも身体を冷やす飲み物ですが
嗜好品として私も時々頂きます。

選び方としては原材料の果実が無農薬・無化学肥料で育ったもの
(濃縮還元ではなく!)ストレートジュースがおススメです。

↓この写真のは有機ですが
めちゃくちゃ美味しくて私が常備しているリンゴジュースです♪

これでゼリーを作ると本当にたまらない一品。
家にはこれの250mlを常に2~3本置いてあります。

 

【温度】

美意識の高い方々が冷たいモノを飲まないことでご存じの方も多いかとは思いますが
飲み物は常温か温かい温度で頂くのがおススメです。

冷たい飲み物が身体に入ると、胃の温度が一気に下がり
身体は胃の温度を体温まで上げようとがんばるので身体に負担がかかるのです。

特に夏場は冷たい飲み物じゃなきゃ!と思っている方!
2回に1回や、1日置きに常温の飲み物にしてみて
徐々に慣らしていくといいと思います。

…とは言え、昨夜。
旦那さんが冷蔵庫で水を冷やしていたようで
お風呂上りに冷蔵庫からおもむろに取り出して一気飲みしていました。
ビックリ!!!
こちらもこれから徐々に教育の必要がありそうです(涙)

———————————-

沢山勉強しているであろう偉い大学の先生なんかが研究論文を添えて定説を唱えられると
つい、信じたくなる気持ちはよくわかります。

以前は私もそうでしたから。

でも、世の中の情報なんてコロコロ変わるのです。

私が子どもの頃なんてバターよりマーガリン方が身体にいい。
理由は植物性由来だから、なんて言われていましたが
今、世界的主流の考え方はその真逆。
むしろマーガリンはトランス脂肪酸として海外では制限をされているくらいです。

そんな世間の情報に流されないで欲しい。

そう思ってこのブログを書いています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NEWブログ更新してます。
NEWブログ
http://chura-harmony.com





全てのものに陰陽が存在する
宇宙の森羅万象は全て陰陽五行で説明できる

と言うマクロビオティックの理論が成立するのであれば

マクロビオティックについても
メリットとデメリットがあると考えるのが妥当ですし
実際に陥りやすいデメリットは私も感じることがあります。

今日はそんなマクロビオティックの陥りやすいデメリットについて。



【マクロビオティックの3つの注意点】



1.効果効能に頼りすぎる

健康になりたい!
アトピーを治したい!
痩せたい!!
癌を治したい!
体調不良を改善したい!!

健康に関する何かのきっかけがあってマクロビオティックに興味をもつことが多いので
どうしても皆様少なからず効果を求めて来られる訳です。
私もアトピーがきっかけでした。
それに加えてお手当法などもあるので
どうしても効果効能が先行しがちになります。



欲の無い人間はいませんし
その欲が全ての原動力になるので致し方ないことなのですが
それ故、ここが切っても切り離せず
複雑化しているように感じます。



別に効果効能も悪いとは思いません。

全てにおいて良い、悪いのジャッジは時に
自分も他人もがんじがらめにするし
苦しめてしまう原因にもなります。



もっと広く大きな視野で楽に自由に生きていいと思うのです。



効果を求めてマクロビオティックを始めても
結局は視野が広がるのと味覚が敏感になるので
有機栽培や自然栽培のお野菜を頂くように徐々になっていきます。

そうすると地球環境にも生産者さんにも負担の少ない商品の流通が少なからず増えることになります。



お手当法だって
例えば尿管結石などで苦しみもがいている家族に対して
病院に行くまでの少しの間痛みを和らげてあげられたら自分も家族も楽になりますし
ひざに溜まった水も自分で抜くことができれば病院に行く負担が減ります。

この辺もどこまで自分でして
どこまで病院のお世話になるのか?
それは西洋医学なのか?
東洋医学なのか?
これを語り出すと論点が反れるので本日は割愛しますが
ケースバイケースで効果効能も有効に作用することがあることは否ません。



ただ、そこからが問題で
一旦効果効能に救われてしまうとそれに依存してしまうケースが多いのです。

だから応急処置が終わったあとは
やっぱり原則に立ち返って



自分の身体の声を聴く



これが本当に大切だし
これができるかできないかが健康への分かれ道になります。



2.健康を意識するあまり不健康にも意識が向く

悲しいかな、健康に意識が向くようになると
どうしても不健康にも意識がいってしまうもの。

例えば、、、
今日はこんなに身体に良いことをした→健康に意識がいく
今日は身体に悪いことをしてしまった→不健康に意識がいく

そんな風にして
今日はこれを食べてしまった
こんな時間にあんなものを食べてしまった、と思いがちです。

真面目な人ほど反省しがち。
でも、こんな風に意識が不健康に向いてしまうのでは
何も気にせず、何も考えない方がむしろよかったりします。

なかなか難しいことですが
身体に負担のかかるものを頂いた時は
そんなことを忘れて思い切り美味しく頂くことがポイントです。



3.陰陽にとらわれる

陰陽は確かにおもしろいです。
色んな事象がつながって納得がいくし
どんどん知りたくなる人も多いハズ。

私も初期は陰陽にとらわれ過ぎていたと思います。

私の身体は陰性だから陽性なものを頂こう。
陽性→〇
陰性→×
と括って食べ物を食べ物として見れない時期もありました。

もっとゆる~くでいいのにね。

まぁ、そんなことも経験しながら
徐々にゆる~く気持ちよ~くマクロビオティックが続けられるようになってきましたけど。

良い経験ではあるけど
マクロビオティックで陥りやすいところや叩かれるところってここだなーと思います。

これを知っているだけで、意識するだけで全然違います!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NEWブログ更新してます。
NEWブログ
http://chura-harmony.com




私は常々“幸せな人生”を送りたいと思っています。



“幸せな人生”を分解していくと、自分がいかに
楽しい
嬉しい
心地いい
幸せ
と感じていた時間が長かったか?



その時間が長ければ長いほど
“幸せな人生”だった、ということになります。



で、そのポジティブな時間を少しでもいいから
できるだけ長くしたい。



悩んだ時の私の判断基準は
“あと24時間しか生きられない!という状況でもそれをしますか?”です。



例えば今は
2017/05/04 pm9:00なので
24時間後である
2017/05/05 pm9:00にその時を迎えることになった時
私の人生でやりたいことは全てやった!!!と言って死ねるか?



もちろん、
あと5年長く生きることが出来ていれば
10年長く生きることができたなら・・・で、変わりますが
〇〇歳〇ヶ月〇日の人生の中でできることはやりきった!!!と思えるか?



もし明日までしか生きられない状況だったら
いつやり取りしてもモヤモヤしてしまう人間関係や
やりたくもない仕事や
to doをこなす為だけの時間には遣いたくない。



私の貴重な時間を無駄にしたくないし
そんなことに時間を遣うのはもったいない!!
そう思うのです。



もし、そのやりたくないことをやった後すぐに死ぬことになってしまったら
好きな人との時間を過ごして死にたかったのに私の時間を返して!!と
そのヒトやコトに怒りが込み上げる可能性がある感覚なら
NOと言う勇気も必要かな、と思います。



言いにくいでしょうか?



でも、自分ですると決めたからには
そのヒトやコトのせいではないのです。
断れなかったとしても円滑な人間関係を保ちながら断る術を知らなかった自分のせいなのです。
それでも、そのヒトやコトのせいにしたくなる…



そんな風に思うのであれば
それは逆に周りのヒト、コトに対して失礼な行為だと思いませんか?



この判断基準は
結局は自分の時間だけでなく
相手を守る為の誠意であり
愛でもあります。



そして、もう一つ。



マクロビオティックを通して感じたこと。



これまで私が生きて来れたのは
動物性であれ、植物性であれ
あらゆる食べ物が
私の生命を永らえさせる為に
その命を、
種である子孫を
犠牲にしてくれたからです。



せっかく犠牲にして生かしてもらっている。



実は私たちにはたくさんの命が詰まっているのです。



他の命が行きたかったかもしれない
貴重な時間を生きているのに
その自分の命=生きている時間を粗末に使うのは
犠牲になってくれた命にも失礼だと思うのです。



もちろん全てを完璧にはできないかもしれません。



でも、仕事や人間関係で悩んだときや迷った時
私はいつもこのリアルを思い出します。



自分も大切にしたいし
相手も大切にしたい。



自分も心地よく過ごしたいし
相手も心地よくいてほしい。



結局そうやってポジティブなエネルギーを発すると
その波は水面のように広がっていき
周りにもいい影響を与えることができます。



これが私なりに精一杯生きるということ。



だから
行きたい所に行く!
やりたいことをやる!
会いたい人に会う!!



もしも結果が思わしくない形になっても
その時できることを精一杯やれば後悔しない!!



先ずは

自分次第で変えられること

OR

自分のコントロールには及ばないこと

の区別をしっかりして
自分次第で変えられることで
尚且つ変えたいことなのであれば
大いに知恵を出して建設的な時間を過ごせばいいです。
(ちなみにこれは悩むではなく考えると言います)

でも、自分のコントロールが及ばないことであれば
それは考えても仕方ないことなので
悩んだりモヤモヤしている時間は無駄!と思って
さっさと楽しい時間に変えた方が
“楽しい人生”になるのではないかな、と思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NEWブログ更新してます。
NEWブログ
http://chura-harmony.com





マクロビオティックを始めてから
本当に心が楽になったな、と感じる私。



それは体調面もあるけど
それに伴って心が、考え方が変化するから。



結婚する
OR
結婚しない



子どもを産む
OR
子どもを産まない



もちろん希望は方向性として
それぞれあると思うけど
今は本当にどちらかの選択肢を幸せと結びつけたりすることはなくなりました。



ホント、どっちでもいいし
どっちでも幸せ♪
思い通りに行った方が幸せなんてこともないし~♪



心地よく幸せに生きているし
これからもそう生きるのであれば
方法や手段はどうでも良くないかしら?
そう思うのです。



後は自分の使命(命を使う)を全うするだけ。
それは人それぞれだと思います。



今は何にせよ幸せ像が作り上げられすぎて
それに伴って不幸像も作り上げられすぎてて
そっちの方が気持ち悪い…と思うのは私だけでしょうか?



かくいう私もその渦中にいました。
でも、新婚ホヤホヤの今でも
結婚してもしなくてもどっちでもいい!
私は、私に定められた運命を受け入れただけ
と思っています。



私は結婚が女の幸せ!と子どもの頃から母親に言われ続け
盲目的に信じていました。



しかし、年ごろになっていざ結婚しようと思ってもなかなかできず
「結婚しなさい」の言葉が
「結婚できない私は価値のない人間だ」に聞こえてしまって本当に苦しかった時期がありました。(36歳まで独身だったので…)



でも、別に何かと幸せを結びつける必要はないと思うのです。



もちろん世間一般で言われているように
結婚して幸せな人、独身で不幸せな人もいます。



でもその逆で
結婚して不幸せな人、独身で幸せな人も山ほどいるのです。



結婚したら世間の評価が上がり
子どもを産んだら更に評価が上がり
これでマイホームなんか買おうものなら順風満帆だと言われます。

しかし夫の浮気が原因で離婚して
シングルマザーとなった瞬間
一気にこれまでの世間の見方が変わります。

例えば
その離婚を機に
同じように苦しい経験をしている人たちの為に役立てたいと会社を興し
安定して年収1000万超えをしたらまた世間の評価が変わる。



人生は一連の流れ。
スポットで見たら誰にだって幸せな時期もあるし不幸な時期もあります。



でも、どんなことにも陰と陽、+と-、メリットとデメリットが存在するのです。



だから一見良くないことの中にも必ず良いことが隠れているものだし
逆に良いことの中にも悪いことが隠れています。



良くないことの中に良いことを見つけられると気持ちが楽になるし
良いことの中に悪いことを見つけると変に浮かれ過ぎないようにできます。(だからマクロビには良いも悪いも存在しない、ALL O.K.なんですね)
固定観念を捨ててマクロに視野が広がると生きるのがめっちゃ楽チン♪



結婚するも良し!
結婚しないも良し!

子ども産むも良し!
子ども産まないも良し!



頑固だったからこそきっと辛いことも多かったわけで
頑固だったからこそ、そういう人の気持ちもわかるワケです。



ただ、1つ言えることは、
自分軸で生きていたら
誰かに幸せにしてもらう必要もないし
誰かに不幸せにされることもない。

そんなことを思った長いつぶやきでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NEWブログ更新してます。
NEWブログ
http://chura-harmony.com





毎日が本当に楽しくて満たされていて
何の不満もなく
こんなに幸せでいいのかなぁ~♪と思いながら過ごしています。



朝、旦那さんの朝食を作って、送り出してからもう少し寝て(笑)
起きたらお布団を干して、トイレと洗面所の掃除をして
洗濯機を回しながらヨガをし、
洗濯を干したらお昼休みにごはんを食べに帰ってくる旦那さんにごはんを作り
お昼一緒にごはんを美味しく頂いたら
片づけをして、台所の掃除と
家中の床を拭いて回り
お布団をしまい洗濯をたたみ
さてここからが私の時間♪



大好きなヤングリビングのアロマオイル
今日はどの香りがいいかな~♪と選んで焚いて
アロマを焚きながら
宅配の注文をしたり諸々の整理をしたり常備菜を作ったり
…と所用に追われることもままありますが

好きな本を読んだり
スイーツを作ったり
こうしてブログを書いたり
石鹸を作ったり
ウォーキングに出かけたり♪



好きなことを好きなようにさせて頂いています。



私が思っていたよりは
家事に時間がとられて自由になる時間は少ないのですが
それでも楽しく充実した毎日です。



これも旦那さんが一生懸命働いてくれているお陰♪
旦那さんが少しでも自宅で疲れが癒されるように
主婦業を仕事と思ってやっています。



お金がめちゃくちゃ自由になるわけではないけど
めちゃくちゃ不自由でもない。



食事にはしっかりお金を掛けられるし
そこそこ好きなモノだって買えます。
なかなか値の張るヤングリビングのオイルだって毎月買わせてくれるし♪



こんな風に満たされた日々なのですが
人と比べると無償に不安になったりします。



先日仲の良い友達と3人で遊んだ時のこと。



お友達の1人は夫婦揃って公務員で先日一軒家を購入しお子さんも出産。現在育休中です。
もう1人の友達は現在婚約中で転職活動と妊活に燃えています。



働きたい!!
子どももめっちゃ欲しい!!と一生懸命なお友達。



新居は神戸のいいところの予定。



2人とも私からしたら自由なお金があって
社会としっかりダイレクトにつながり、
社会的役割も果たしていて
とっても眩しく感じられました。



お友達はそんな私の生活も認めてくれているのですが
私が勝手になんだか自分のことを怠惰なように感じてしまいました。
お金の不自由さもそんなに感じていなかったけど
2人から比べたら不自由な気が。
共働きなら貯金だってもっとできるけど
私が働いていないからその分少ない。



あれ?私このままでいいのかな??
子どもがいないうちはせめて働いた方がいいのかな??



悲しいかな、満たされた毎日から
友達と会ったことで一気に落ち込んでしまったのです。



でも、日常に戻ると
テレビもないし
比較する対象がいないので
また満たされた毎日。



外に出るといい意味でも悪い意味でも刺激があります。



結局はバリバリ仕事をしてきた私にとって
今はお家でゆっくり
自分を認めてあげながら
心穏やかに過ごしたい時期なんだろうな、と感じたのでした。



そんな矢先、嬉しいメッセージを頂きました。



旦那さんの会社は大企業ではなく
その分アットホームなベンチャー企業みたいなステキな会社なのですが
そこのオーナーさんから
“旦那さん、何かが変化し始めています。男はお嫁さんで変わります。このままよろしくお願いします”
…と。

毎日毎日お家の中をピカピカにして
旦那さんの身体想いごはんを作って
お布団干して、洗濯して…



びっくりするくらい何の変哲もない日々ですが
私にとっても、旦那さんにとっても
ちょうどピタッと
空いていたパズルのピースが埋まるような感じで
いい役割分担ができているのかな。



ようは自分が生きている時間をどんな風に過ごしたいか?なので
毎日を、一瞬一瞬を、大切に愛おしみながら生きていきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Newブログ更新してます。
Newブログ
http://chura-harmony.com





たけのこが旬の時期を迎えご自宅で調理されている方も多いのではないでしょうか?



春のこの時期は排毒の季節。
冬に貯めこんだ古い油(脂)や塩分を一気に排出する季節なので
色々なトラブルや症状が出てきやすい時期でもあります。



身体が毒素を出そうとするので
アトピーが痒くなり、掻いて悪い血を出す
鼻水、くしゃみが出る
吹き出物が出る・・・



特に、春は肝臓に負担のかかりやすい季節なので
目の周りに吹き出物が出やすいです。



肝臓の負担に追い打ちをかけないよう
揚げ物はいつもより控えめにして
アルコール類、添加物、化学調味料、農薬のかかったお野菜、化学飼料で育った動物性タンパク質なども控え
良質な食材を選ぶことをオススメします。



ところで
春の排毒を促してくれる食品とは??



身土不二



自分の必要なものは大地が与えてくれる考え方からしても
芽吹きのモノたちなんです。



たけのこ、うど、たらの芽、わらび、つくし、菜の花、ふきのとう



全てアクや苦みがあり
そのアクや苦みが体内の毒素を一緒に排出してくれます。



ところで我が家は先日たけのこを6本頂きました。
頂いた当日中に糠1/2カップと一緒に湯がいてアク抜きをしたのですが
翌日から3日間断食だったこともあり
しばらくお料理をする予定がありませんでした。



ど、どうしよう….



水を毎日変えて1週間は保たせられるけど
この計算で行くと1日1本でも1週間以内に食べきらない。



…かといって冷凍は味が落ちるのであまり好きじゃない。



そこで大きな2本のたけのこは
保存が利くように煮炊きしました。



【材料】
アク抜きした筍・・・1~2本
だし汁※・・・400~600cc(かつおだしでもOKです)
酒・・・1/4カップ
しょうゆ・・・1/2カップ
みりん・・・1/4カップ
塩・・・適量

※椎茸こんぶ出汁の作り方・・・500ccの水に昆布5×5cmが1片、干し椎茸2個を加え冷蔵庫で一晩おいておく。



【作り方】
①たけのこを短冊切りにする。
②①と残りの材料を全て加え落し蓋をして煮込む。
③途中で汁のお味見をして調整する。
④20~30分煮込んだら火を止めてそのまま室温になるまで置いておく。
⑤④を保存容器に入れて冷蔵庫に移す。

要は筍を切って材料全部入れて煮込むだけ!
筍はアク抜きした時にすでに火が通ってますので味つけをするだけです。
油も使っていないので洗い物も楽チン♪



断食回復食明け、
同量のしょうゆ、みりん、酒をアルコールを飛ばしたものに漬けてあった蕨と
この味付き筍と、玄米、かつお出汁、しょうゆ、みりんで炊き込みご飯を作りましたが
それはそれは極上の幸せのお味でした♪♪
旦那さんもバクバク食べて一気になくなってしまいましたよ~



味付き筍はそのままおかずにしても美味しいですし
保存も効くし
炊き込みごはんにしても下味がついているので
より味わい深いと思います。



美味しく!楽しく!ヘルシーに!!
季節を味わいながら排毒♪
オススメです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NEW BLOG更新してます。
http://chura-harmony.com





-----------

結婚をして今年の1月末から旦那さんと一緒に暮らし専業主婦をして3ヶ月。



そんなに贅沢はできませんが
これと言って困っていることもなく
いや、本当に何ひとつ困ることなく
とても満たされた気持ちで日々が過ぎています。



まぁ、思ったことや直して欲しいことはすぐに言ってしまう性格なので
旦那さんはもしかしたら我慢しているかも知れませんが・・・(笑)



あとは私の幸せの標準値が低いのもあるのかも知れません。
きのうも夜ご飯に納豆ごはんにお味噌汁とお漬物、海苔を
「美味し~♪」って何度も言いながら
この上ない幸せを感じて頂きました。
粗食ですが超ハイクオリティーな我が家の食卓です。



毎日、掃除をして洗濯をしてごはんを作って・・・
単調なことの繰り返しです。



でも、そこに意味を感じます。



【掃除】
お家をパワースポットにしたいと本気で思っていますw
稼げる男は汚い家には暮らさない・・・というイメージのもと
お家を神聖なパワースポットにする為に毎日家中を掃除して回っています。

幼稚園教諭をしていた時から感じていたのですが
その空間を掃いて拭いて、掃除をすることで初めて私の場所になる。
どこに行ってもそう思います。

始めのうちは汚れてもいないところをこんなに毎日掃除する意味あるのかな?
もっと別のことに時間を割いた方がいいんじゃないか・・・
と思ったこともありました。

でも、やっぱり拭き掃除をすると空気が変わるのです。
そう!まさに神聖な空気。
そしてお家がパワースポットになることにより恩恵を一番受けるのは、、、
家にいる時間が一番長い私ですww



【洗濯】
旦那様はお金を運んできてくれる人…いわば私にとってはお客様のような存在です。
だからできるだけ旦那様の肌に触れるものは毎日洗濯します。
もちろん雨が降ったり、お出かけしたりしてできない日もあるけど
頑張り過ぎない程度になるべく…です。
お日様の力をたくさん吸収したお布団やタオルで
一日の疲れも吹っ飛ばして元気になりますように~と思っています。



【料理】
お料理はコミュニケーションだと思います。
今日の私は揚げ春巻きが食べたいけど
2夜連続仕事で居酒屋さんごはんを食べてきたであろう旦那さんは今日きっとこんなごはんが食べたいんじゃないかな・・・
いつも想像して作ります。

ここは私が一番力を入れているところです。
一番変化が速くて結果が出やすいから楽しいところなので。
(現に体重が3ヶ月で-7.5kg)

旦那さんは普段からあんまり感情の波がなく、表現もしません。
だからごはんも「美味しい!!!」とかあんまり言いません。
(意識して言うようにはしている様子ですが・・・)
でも、美味しければ食べてすぐにほっこりします。
機嫌が良くなります。
これは誰にでも言えます。
一緒に暮らしていた祖母も、両親もみんなそうでした。

食事をするということは、ただ単に“食物を摂取する”だけではなく
気と言うかプラーナと言うかエネルギーと言うか・・・
見えないパワーも一緒に頂いているんだ思います。
だから“料理は愛”なのではないでしょうか。

同じ釜の飯を食う
エネルギーを分け合う
同じ屋根の下で暮らすとは
こういうことなのかな?と感じています。



でも、、、旦那さんがお休みの日は私もおやすみします。
だって毎日がんばったら疲れちゃう~

掃除はルンバがやり、
洗濯はせず、
ごはんは旦那さんが作ります♪
旦那さんの気がたっぷり入っていて本当に美味しい♪

もちろん子どものいない夫婦2人暮らしならではの形で
今だけなのかもしれませんが
母親から空気のように伝わったものなので
この姿勢だけはいつまでも保ち続けたいな、と思っています。

ちなみにマクロビオティックの一番の基本は料理ではなく掃除です。
ルンバとか怒られそう~(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新しいブログ更新しました。
New Blog
http://chura-harmony.com



マクロビオティック推奨派?反対派?
この質問をされたら私はどちらでもないかも知れません。



というのも、
本来マクロビオティックとは
“毎日をドキドキわくわく楽しく笑顔で生きる”こと



マクロビオティック=玄米菜食ではないし、ベジタリアンでもビーガンでもありません。



でも、一部で厳格に何かの摂取をやめたり、やめさせようとしたりして否定する人がいることも事実としてあります。
(それはそれで必要な存在だったりもしますが)



ただ、“毎日をドキドキわくわく楽しく笑顔で生きる”ことができずに
青白い顔で「私、玄米菜食をしているんです!」ってマクロビオティックをしていると主張するのもおかしな話だし

逆にお肉中心の食生活をしていても
農薬たっぷり、添加物たっぷりの食生活を送っていたとしても
“毎日をドキドキわくわく楽しく笑顔で生きる”ことができていればマクロビオティックな日々を送っていると言えます。

まぁ、例が極端過ぎますね(笑)



じゃあなんで今まで何一つ続かなかった私がマクロビだけは続けられているのか・・・



やっぱりそこにはメリットがあるからなんです。



ってことで私が感じる

【マクロビオティックで得られる7つのメリット】



1.自分の身体と対話できるようになった

You are what you eat.
食べたものが身体を作る
これを否応なく意識する日々に変わり自分の身体のことがよくわかるようになりました。
例えば、私は元々甘いもの中毒で育っているので
一旦甘いものを食べだすと止められなくなる・・・とか
甘いものをたくさん食べている時は冷える・・・とか。

陰陽を盲信しなくてもいいけど
やっぱり初めはよくわからないのでとっても便利な目安にはなりました。



2.添加物が減った

別に添加物が悪いってわけじゃありません。
本当の本当に大きな災害が起きた時に役に立っているのは
やっぱり添加物だと思うから。

カップラーメン、賞味期限の長い惣菜パン、菓子パン
何人もの方がそれを命綱に命を長らえたのだと思います。

でも私は常食すると体調が優れない。
味覚がおかしくなり、身体が浮腫み不細工になる。
なんかダルイ。
元気が出ない。
“毎日をドキドキわくわく楽しく笑顔で生きる”とは真逆の自分が現れる。
幸せだなぁ・・・・と感じている時間を長くしたい私には
時々はお世話になっても
沢山お世話になっちゃうと人生観と合わないなぁ、と感じています。



3.お料理の腕が磨かれた

マクロビオティックの教室に通い始めたころ
動物性食品を一切使わずに
お野菜の甘味をたっぷり引き出して
塩と醤油の味付けだけで、お味噌の味つけだけで
徹底的に美味しく作れるように鍛えられました。

旦那さんと暮らし始めてから
動物性の食品を調理するようになって
お肉を入れたらなんて一気に旨みが増すんだろう!!
と実感しています。

シンプルな食材で美味しく作れたら
根幹がわかっているので応用はいくらでも効きます。



4.手当法を知れた

好きなように暴飲暴食して
嗜好品を楽しんで
いざ病気になったら
お医者さんなんとかして下さい!!

私は依存は恐怖、と思っています。
依存したら、そのコマがなくなった時に不安しか残らない。

もちろん人を頼ることも大切。
でも、自分でできることを自分でやってみることも大切だと思います。

どこまでを手当法でやるのかは様々な考え方がありますが
それでも冷え性の人が
しょうがの足湯したり
大根干葉の湯に入ったり
焼き塩したり
自分の身体の温め方を知っているって
そしてその引き出しがいくつかあるって本当に心強いな、と思います。

不妊治療だって色んな方法あるんだから~

西洋医学に見放されたって
東洋医学もあるし~と思えば少し気が楽♪



5.食べ物を無駄にしなくなった

ホールフードと言って全てを頂く考え方に基づくマクロビオティック。
人間の頭のてっぺんからつま先まで無駄のないように
お野菜や食べ物にも無駄はないという考えから
食べられる部分は全部頂きます。

お野菜は基本的に皮をむきません。
かぼちゃの種も頂きます。
ネギの根は刻んで頂きます。
ごぼうのあく抜きはしません。
玉ねぎの皮は取っておいてベジブロスに使います。

かぼちゃの種には栄養がたっぷり含まれますし
ネギの根には利尿作用があります。
ごぼうのアクは若返り効果のあると言われているポリフェノールの一種です。
玉ねぎの皮で出汁を取ると血液をサラサラにしてくれるので高血圧に効果的です。

無駄をせずなるべく頂くということは
結局は自分の健康にもつながっているのです。



6.視野が広がった

この商品はどのように作られたものなのか?
商品の裏側や流通まで考えるようになりました。

地球のどこかで誰かが苦しい思いをして作られたものなのか?
それとも生産者も地球も私たちもハッピーな商品なのか?

それは食べ物だけにとどまりません。

ファッション性の高いラビットファー
これがどんな風に育てられたウサギでどんな殺され方をしたのか?
考えるとファッションという理由だけでは私は買えなくなりました。

じゃあフェイクファーならいいのか?
これも結局は地球に還らないもの。
不必要と感じるものは買わない、持たない。
するとお金もかからない。

でも、そればっかりじゃ今の時代楽しくないので
自分なりの判断基準をしっかりもって
オシャレを楽しむ時もあります。

まぁ、動物のファー系はやっぱり気持ちが乗らず買えませんが・・・



7.考え方が自由になった

そもそもマクロビオティックには良い、悪いはありません。
ALL O.Kなのです。
陰と陽どちらも良い悪いはない。

山高ければ谷深し。
裏が大きければ表も大きい。

振り子が大きく振れたら、逆にまた大きく振れます。

光が強ければ、影も濃いし
光が弱ければ、影も薄い。

でも光が強い方が良い訳でもないし
弱い方が良い訳でもない。

激しい人生を送る人はその分説得力が増すし
平穏な人生を送る人はツライ思いもあまりしなくて済みます。

どちらがいいかは選べないかもしれません。

でも、世間一般で言われるネガティブなこともポジティブに変換できる
逆にポジティブで浮き足だっちゃうことも落ち着いてリスクコントロールできる。

陰陽の考え方にはそんな奥深さがあります。

本当にこの考え方ができるようになって私の人生がとっても楽になりました♪
そして、その分幸せを感じる時間も長くなりました。

ただ、マクロビオティックには陥りやすいデメリットもあるということも感じているので次はそのことについて書きたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
New Blog更新しました。

NEW BLOG
http://chura-harmony.com




---そんなに敏感な味覚と体質だと不便じゃない?

これは時々私が質問されることです。

確かに不便さはあるかも知れません。

コンビニやファミレスに行っても私が心底美味しいと感じられる食事はないのであまり行きません。
お付き合いで仕方なく行った次の日は添加物の多さに顔が浮腫みます。
外食で胃がもたれることもしばしばあります。

ファーストフード店もお店の前を通っただけで臭いです。

身体にすぐに反応が出ます。


---人とのお付き合い大変じゃない?

これは私もマクロビオティックを始める前に感じていた疑問でした。
でも、コンビニもファミレスもファーストフード店も
あまり美味しいと感じられないからこそ
そもそも、そこまでして一緒にいたい相手なのか?を見極めることができます。

そこまでしても一緒にいたいお友達であれば
何を食べるかも大切ですが
どんな雰囲気で食べるかも大切なので
美味しく楽しく頂くことができます。

そこまでして一緒にいたくないお友達であれば
限られた人生の中でその子に時間を割かなくてもいいのではないかと思います。


---外食だけで体調不良になるならわからない方がまし。

それもそうだと思います。
でも、全ては自分の選択だと思います。

自分の味覚と嗅覚で判断できるということは
食品偽装が問題になる昨今
騙されることがなくなる、とも言えます。

牛乳、餃子、ハンバーガーをはじめとして
過去に数々の食品偽装が問題になりました。

もちろん食品偽装を肯定はしません。
でも、テレビでニュースキャスターが「騙された!」と言っていたのを聞いて
私の感覚とのズレを感じました。

だって私は騙される以前に
自分の五感がだいたい教えてくれるからです。

自然食品店で扱っているもの、無添加表示のもの、有機野菜でも
なんか臭い、と思うことはよくあります。
それは今の自分の身体に合ってないよ、のサインなので
そのサインに従います。

私は、心から美味しいと感じるものを食べたいと思っているので
鈍感でいるよりは
敏感に本当に美味しい♪って言いながら食べていた方が人生が豊かになるので
自分の感覚を研ぎ澄ます方を選択しています。

騙されようがなんだろうが
なんでも食べれる体質の方が人生が豊かだ!と思う方は
それはそれでいいのではないかな、と思っています。

ちなみに、感覚が研ぎ澄まされていることのメリットとしては
自分のセンサーで本当にいろんなことがわかるというところです。

例えば、旦那さんが帰ってきたとき。
あ、今日は居酒屋さんに行ったんだな。
こってりした揚げ物をたくさん食べてきたな。

あ、なんか間食したな。

旦那さんもびっくりするくらいほんの些細なことでもわかってしまうので
浮気は絶対にわかる自信があります。

もちろん知らなくてもいい、っていう考え方もありますが。

それでも、このなんでもわかってしまう嗅覚は
浮気したらバレるだろうな、と言う十分なプレッシャーにはなっているかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。