cocomoのbeautyを目指すdiary☆

子育てをしながら、グルメや美容などを楽しんでいます。資格を活かしてコンサルのお仕事や雑誌の公認ブロガー・美容ライター・読者モデルのお仕事も。


テーマ:

先日、久しぶりに夫婦水入らずの時間をすごしました。
その際に選んだお店は、トラットリア・セレーノ (Trattoria Sereno)


P2025210



東武東上線の大山駅から徒歩数分のところにあるイタリアンです。


P2025212


ミシュランガイド掲載店です。


P2025223


小さなお店なのですが、店内に入るとアットホームな雰囲気で
セラーも備えられているので、常時100種程度のイタリアワインの
在庫があるのだとか。



P2025213

P2025214


まずはスプマンテで乾杯を。


P2025216


前菜で注文した北寄貝のソテー

北海道産 北寄貝と芽キャベツ、トマトのソテー ワタのソースです。


P2025228



ボリュームもあって、具だくさんの前菜にビックリ!
北寄貝は柔らかくて、ソースもたっぷり。
芽キャベツの食感もよく、前菜とは思えないお料理でした。






その日に入荷した旬の季節の食材をもとにメニューを組み立てているので
メニューは毎日変わります。

アラカルト(単品)のみの取り分けスタイルで、コースはありません。
その日の気分で好きなものを選んでお食事を。



P2025226


ソムリエさんに注文したお料理に合わせて選んでいただいて
白ワインのボトルをお願いしました。


P2025225







器にこだわっていて、有田焼のお皿が使われていました。
シェフの地元に近い有田の陶磁器なのだそうです。


P2025236


こちらも前菜のアニメッラ
仔牛胸腺肉独特の歯ごたえでぷりっぷりのお肉がおいしくて。

北海道産 アニメッラのムニエル ヴィンコットのサルサです。





ボロネーゼのパスタは、ボロネーゼソースのひき肉が
大きいお肉がゴロゴロと入っていて、パスタが隠れちゃうくらい。

パスタがメインなのか、お肉がメインなのかがわからないくらいでした。

焼きたてパンをおかわりして、ソースをのせていただきました。


P2025243


主人はここで赤ワインを追加オーダー。
もちろん、ソムリエさんセレクトで。


メインのお肉は仔羊を。

ニュージーランド産 骨付き仔羊ロース肉とじゃが芋のオーブン焼き。


P2025248


苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、私は仔羊のお肉が好きです。
焼き加減バツグンで、仔羊の独特の風味とソースの相性もピッタリ。


P2025251



記念日だったので、デザートプレートもお願いしました。
たくさんのオシャレなデザートがのってました。





ジェラートも全種類濃厚で、とくにガトーショコラとチーズのジェラートがお気に入りに。





デザートプレートと一緒にカプチーノをお願いしました。
カップまで素敵。





落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりとお食事をさせていただきました。
ミシュラン掲載店でもありますが、ボトルも入れてお料理もこれだけ
いただいてもひとり1万円もしないお値段設定にビックリしました。

土曜日のランチのみは子連れでもOKということで
絶対にリピートしたいお店です。


店舗詳細


トラットリア セレーノ

〒173-0014
東京都板橋区大山東町52-14 内田ビル1F
東武東上線 大山駅 徒歩3分
都営三田線 板橋区役所前駅 徒歩6分


050-5787-2767 

P2025210


***
フォローしていただけるとうれしいです(クリックできます)キティne

ツイッター白色の背景用 @himekagami
新プラスワンボタン  Ayumi Kuboi
Instagram    himekagami

***
 にほんブログ村   読者登録してね

トラットリア セレーノイタリアン / 大山駅板橋区役所前駅) 
夜総合点★★★★☆ 4.0

AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。