写真上達プロカメラマン写真撮影テクニックとヒント

写真上達のための撮影のヒントやプロカメラマンの撮影の仕事について。写真やカメラについても


テーマ:
ニコンD4について。
ニコンD4で実際に撮影をしました。
ニコンD4の長所、短所など、個人的感想でお伝えします




D3sに比べ、一回りグリップが大きくなっていますが、
重さは、少し軽くなっています。

高感度はD3s同様、きれいでISO12800でも、
適正露出で撮れば、画質のアレなど気になりません。

すごいです。

連写は公式通り秒間11コマで、
スポーツの撮影では威力を発揮しそうです。

左上のS、CL、CHなどのコマンドダイアルが
かちかちっと、一回一回とまるようになり、
勝手に動かないように改良されています

縦位置の時の親指AFボタンが上の方になって、
D3sよりしっくりきますし、持ちやすいです

親指AFの下に、ピント位置を調節する
サブコマンドダイアルみたいのがついて、
ピント位置を頻繁に変える人などは、
便利だと思われます。

グリップが大きくなったため、手が小さい人は、
モードを変えるときに、
少し人差し指が届きにくいかもしれませんね

液晶画面の表示がかなり速くなったのと、
色など格段にきれいになっています

D3sの時のような、
液晶表示で一瞬あく間がなくなりました

さらに、液晶画面左側のボタンがひとつ増え、
撮影画像を拡大するのをボタン一つできるようになりました

欠点は、バッテリーが変わって、
買い直さなければならないことと、

新メディアのXQDカード対応になったため、
CFカードが一枚しか入らないこと、

さらに、XQDカードやカードリーダーを
買い直さなければならないこと。

でも、XQXDカードが次世代メディアとして、
流通するならそれも長所になるかもしれません
XQDカードはめちゃめちゃスピード早いし



でも、XQDカードってまだめちゃ高い
っていうか、容量が大きいのしかないからでしょうけど・・・

16G(16ギガ)から2T(2テラ)って
デスクトップパソコンより大きいし。

仕事で使わない人なら、
1年くらいためててもいけそうですよね

何か、質問があればいつでもどうぞ(^∇^)

答えられる範囲で答えますから~



PR
いいね!した人  |  コメント(22)

[PR]気になるキーワード