写真上達プロカメラマン写真撮影テクニックとヒント

写真上達のための撮影のヒントやプロカメラマンの撮影の仕事について。写真やカメラについても


テーマ:
紅葉撮影の光の選び方!紅葉の撮り方!紅葉をきれいに撮るには!

紅葉の撮り方3回目です。
1回目は紅葉の露出について。
2回目は紅葉撮影の時間と天気。

今回は、紅葉撮影の光についてです。

紅葉撮影では、他の撮影以上に光の選び方が重要になってきます。

光の当たり方で、撮影した紅葉の色が変わってくるからです。

紅葉撮影で、選ぶべき光について、
一つずつ解説していきます。

①順光での紅葉撮影!
順光は、太陽を背にして撮影を行い、
被写体にしっかりと光が当たっている状態を撮影します。

高品質の桐下駄が販売中!
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g226598228


紅葉に光が当たった状態を撮影できるので、
紅葉の色はきれいに表現しやすくなります。

紅葉の色を鮮やかに出したい場合は、順光がいいでしょう。

順光での紅葉撮影での欠点は、
紅葉の立体感が出にくいと言うことです。

順光の場合は、撮影者側から被写体に向けて
強い光が当たっていますので、
写真全体に均一に光が当たっている状態になります。

そのため、写真の中に陰影がつきにくくなります

②逆光での紅葉撮影!
紅葉撮影で逆光は、被写体となる紅葉の向こう側から
太陽光が当たっている状態になります。

そのため、撮影者側から見た紅葉は陰になってしまいがちになります。

何も考えずに、撮影すると紅葉が黒く落ちてしまい、
色も出ませんし、全くいい写真にはなりません。



しかし、露出を大幅に明るくしてみてください。
紅葉の葉っぱが写真の中で鮮やかに
浮かび上がってくる写真に様変わりします。

太陽の光で紅葉がすかして見えたり、紅葉の葉の輪郭が光に包まれたり、
幻想的な写真にも仕上げやすくなります。

逆光での紅葉撮影では、露出補正を思い切って上げてみる事をおすすめします。

③サイド光での紅葉撮影!
サイド光は、文字通り、
横から紅葉に光が当たった状態を撮影します。

横から光が当たることで、立体感のある紅葉の写真を撮影することが出来ます。

それなりに紅葉の色も出ますし、
優しい光に写真全体を包ませることが出来ます。

人物と一緒に紅葉を撮影するときなどに、使いやすい光です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都紅葉旅 [ 水野克比古 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/11/8時点)




気をつけるのは、サイド光では陰影がつきやすいですので、
人物を入れるときに顔に影が出来やすくなります。

サイド光の角度を調節するなどしてください。

紅葉撮影では光のあたり方で、同じ紅葉でも全く違った写真に仕上げられます。

一つの紅葉でもいろいろな角度から狙ってみることにより、
光のあたり方の違いによる写真の違いを学んでください。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。