• 12 Jul
    • ひかりTVで見ているドラマ

      海外ドラマ、吹き替え版のみ   第1話から見れないと連続ものは見にくい。   エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY ケース・センシティブ LAW & ORDER: UK 刑事トム・ソーン アクエリアス 刑事サム・ホディアック   シカゴ P.D.(現在継続中) ナイトシフト ブラインドスポット(現在継続中)

      テーマ:
  • 11 Jul
    • N 4th 「目撃者」公演ユニット曲2

      ざっと見たくらいでの印象、センター以外の細かいところはまた書ければいい。(修正) 1)10クローネとパン(☆☆☆☆☆) (センター)山本彩(☆☆☆☆☆)・谷川愛梨(☆☆☆☆☆)・日下このみ(☆☆☆) (センター以外)山尾梨奈・堀詩音・東由樹・日下このみ・小嶋花梨・山本彩加・森田彩花   変わった雰囲気の曲で面白いが、センター次第のところがある、それは上手い下手ではなくビジュアル面でまた雰囲気として合っているかという意味でだ。そんな意味では、踊りは十分でも、日下このみのセンターはこの曲の良さはだせない。これがユニット曲でないならいいかもしれない。いずれにしても人材不足。   2)おNEWの上履き(☆☆☆) (センター)市川美織(☆☆☆)・林萌々香(☆☆☆☆)・山本彩加(☆☆☆☆)・山尾梨奈(☆☆☆) (センター以外)林萌々香・山本彩加・本郷柚巴・古賀成美・梅山恋和・溝川実来・久代梨奈   前回のN公演のユニット曲で、やはり続けたのは失敗。この種の曲は多いし、だれでもある程度はできそうな気がする。ただ歌が弱いとちょっと問題かもしれない。その中でこの曲はより若いメンバーに任せた方が自然。   3)スキャンダラスに行こう!(☆☆☆) 薮下柊・谷川愛梨(☆☆☆☆) 山田寿々・谷川愛梨(☆☆☆) 古賀成美・谷川愛梨(☆☆☆)   (山尾梨奈・谷川愛梨)(山田寿々・水田詩織)   他の組み合わせを見れば、オリジナルの薮下柊・谷川愛梨が一番いいかもしれない。他はちょと嚴しい。全体に楽しさがストレートに伝わらない、声とその雰囲気にどうしても惹かれない。特に山田寿々と古賀成美はこの曲に合っていない。   4)フィンランド・ミラクル(☆☆☆☆) (センター)須藤凜々花(☆☆☆☆☆)・内木志(☆☆☆☆) (センター以外)内木志・三田麻央・小嶋花梨・溝川実来・梅山恋和   須藤凜々花・内木志・三田麻央のユニットがユニットとして完成されている。 ただビジュアル、雰囲気では問題ないが、もう少し若い時に見たかったかも。 今後、内木志のセンターの時は、もう一人が問題だ。溝川実来はまだ安定してない。ここでも人材不足感は大きい。   5)抱きしめられたら(☆☆☆) (センター)上西恵(☆☆☆)・林萌々香(☆☆☆) (センター以外)古賀成美・松村芽久未・小嶋花梨・石田優美   前回のBII公演のユニット曲で、これも続けるのはどうかと思う。いろいろ同じような曲もあるのに続ける理由はない。センターを含めて何人もの人がやった曲なのでそれを超えるものがないと、見る方は飽きてしまう。上西恵は似合っている曲かもしれないが、新鮮な驚きは感じられない。林萌々香は無難にやっているが特別惹きつける魅力はない。

      テーマ:
  • 10 Jul
    • M 3rd 「アイドルの夜明け」公演ユニット曲2

      ざっと見たくらいでの印象、センター以外の細かいところはいずれ書ければいい。(更新) 1)残念少女(☆☆☆☆) (センター)白間美瑠(☆☆☆☆)・加藤夕夏(☆☆☆) (センター以外)安田桃寧・西仲七海・上西怜・山田寿々   センター次第のところがあるが、白間美瑠、加藤夕夏のセンターは悪い点があるというわけではないが、歌のうまさよりももっと繊細さがある方がこの曲の正解なのかと思う。センター以外では安田桃寧・西仲七海が上西怜・山田寿々に変わってもそんなに変わらないかと思っていたが、悪い方にかなり変わった。センターの魅力が今一歩なのが目立って、全体に価値が下がった。   2)口移しのチョコレート(☆☆☆☆☆) (センター)渋谷凪咲(☆☆☆☆☆)・川上千尋(☆☆☆) (センター以外)川上礼奈・大段舞依・岩田桃夏   セクシー調のこの種の曲は多いが、渋谷凪咲センターでこのオリメン3人の声質もいいし、この曲は見る価値は十分ある。川上千尋のセンターもよくなってきてるが強烈な特徴もない。そしてセンターがセンター以外のものに負けているので、そんなユニットは魅力あるものになるはずはない。   3)片思いの対角線(☆☆☆) (センター)加藤夕夏(☆☆☆)・山田寿々(☆☆)・石田優美(☆☆☆☆) (センター以外)上枝恵美加・石田優美・小嶋花梨・山尾梨奈   加藤夕夏センターは悪い点があるわけではないが、曲もオリメン3人のユニットだと、その雰囲気にどうしても惹かれない。山田寿々の場合も、Birdが良すぎたのかそれと比較すると思ったより声が出ていないので少し失望した。雰囲気を含めてこの曲なら石田優美が一番いい。石田優美はセンター以外で使うよりセンターにした方がずっといい。実際に加藤夕夏センターを変えるのは難しいだろうが。   4)天国野郎(☆☆☆) (センター)川上千尋・安田桃寧 (センター以外)鵜野みずき・西澤瑠莉奈・岩田桃夏・中野麗来   この曲は評価なし。   5)愛しきナターシャ(☆☆☆☆) (センター)吉田朱里(☆☆)・磯佳奈江(☆☆☆)・川上礼奈(☆☆☆) (センター以外)木下百花・磯佳奈江・安藤愛璃菜・清水里香・沖田彩華   この曲に一番合っているのは木下百花で、木下百花センターならよかったが、吉田朱里のセンターは声質、歌唱力がだめでこの曲をよさを損なっている。磯佳奈江、川上礼奈も比べればややいいくらいで、この曲に関してはチーム内で人材不足かも。木下百花センターでないなら、それに対抗できる人でないとセンターにしても上手くはいかない。

      テーマ:
    • BII 4th 「恋愛禁止条例」公演ユニット曲2

      ざっと見たくらいでの印象、センター以外の細かいところはそのうち書ければいい。(更新) 1)黒い天使(☆☆☆☆) (センター)太田夢莉(☆☆☆☆☆)・城恵理子(☆☆☆)石塚朱莉(☆☆☆)藤江れいな(☆☆☆) (センター以外)城恵理子・明石奈津子・森田彩花・清水里香   センター太田夢莉でほとんどこのユニット曲をやっているが、ビジュアルだけで見ても、全体としても見る価値はある。最初の頃よりも今の方がよりそう思う。他の人のセンターは悪い訳ではないが普通くらいの印象。主にセンター以外をやっている城恵理子・明石奈津子もいい感じ。   2)ハート型ウイルス(☆☆☆) (センター)村瀬紗英(☆☆)・武井紗良(☆☆☆☆) (センター以外)武井紗良・村中有基・岩田桃夏・清水里香   村瀬紗英はこの種の曲もあっていないし、センターとしても合ってないので、センターを他の人にしたら面白いと思う。その点では例えば、武井紗良のセンターの方がよい。   3)恋愛禁止条例(☆☆☆) (センター)沖田彩華(☆☆☆) (センター以外)石塚朱莉・山口夕輝・中川美音・小嶋花梨・水田詩織・小嶋花梨   沖田彩華のセンターとしての歌と踊りは問題なくても雰囲気にどうしても惹かれない。かんばってはいるだろうが3人の雰囲気がバラバラな感じがして、それはどうしても直らない。センターを変えて見ないとこの曲の良さがわからない。   4)ツンデレ!(☆☆☆☆) (センター)矢倉楓子(☆☆☆☆)・植村梓(☆☆☆) (センター以外)植村梓・森田彩花・清水里香・水田詩織   楽しい歌だけど全体に突き抜けるようなものはない、でも矢倉楓子センターはまとまっているのでこのくらいでいいのかもしれない。植村梓センターの場合はやや歌が弱くなる。   5)真夏のクリスマスローズ(☆☆☆☆☆) (センター)藤江れいな(☆☆☆☆)久代梨奈(☆☆☆☆)太田夢莉(☆☆☆)井尻晏菜(☆☆☆) (センター以外)久代梨奈・井尻晏菜・上西怜・中川美音・岩田桃夏・安田桃寧・山尾梨奈   これからのセンターは久代梨奈だろうがその歌が問題なくても、残り3人が歌が弱い。センター以外は、井尻晏菜・上西怜・中川美音が入るが、中川美音は高音がよくて今後に期待しているが、線の細さがあるので、一人で歌うところではダメなところが目立つ。

      テーマ:
  • 06 Jul
    • 元NMB48西仲七海公式ブログへのリンク6

      (2017年3月ー2017年6月23日) 2017/03/02 西仲七海【おソロ】 2017/03/09 西仲七海【ゆーりまるさん★】 2017/03/10 西仲七海【祝100回】 2017/03/12 西仲七海【誰かのために】 2017/03/13 西仲七海【昨日と今日(^o^)/】 2017/03/16 西仲七海【イーブイ梓さん(*^^*)】 2017/03/18 西仲七海【横浜1日目】 2017/03/19 西仲七海【横浜2日目】 2017/03/20 西仲七海【幕張(*゜▽゜*)】 2017/03/26 西仲七海【きいろいちゃん】 2017/03/27 西仲七海【ありがとう×1000】 2017/03/28 西仲七海【こんばんわん】 2017/03/30 西仲七海【感謝】   2017/04/01 西仲七海【レッスンでした( ・・・ )】 2017/04/04 西仲七海【合宿】 2017/04/05 西仲七海【明日よろしく!】 2017/04/06 西仲七海【夕方NMB48とSHOW ROOM☆】 2017/04/09 西仲七海【うれしかった(o^^o)♪】 2017/04/11 西仲七海【やっぱり恵ちゃんがナンバーワン】 2017/04/12 西仲七海【いつまでもしゅうの笑顔を忘れない】 2017/04/16 西仲七海【お休み】 2017/04/18 西仲七海【れいにゃんさん☆けいっちさ ん】 2017/04/22 西仲七海【幕張メッセ】 2017/04/23 西仲七海【2日間ありがとうございました☆】 2017/04/30 西仲七海【昨日と今日ヾ(*´▽`*)ノ】   2017/05/03 西仲七海【昨日の発表】 2017/05/07 西仲七海【ゆきちゃん】 2017/05/10 西仲七海【2周年☆彡】 2017/05/13 西仲七海【インテックス1日目☆】 2017/05/14 西仲七海【ありがとう( *・・・)・・・】 2017/05/18 西仲七海【実来☆】 2017/05/21 西仲七海【幸せ】 2017/05/28 西仲七海【狼さん☆】 2017/05/28 西仲七海【れーちゃん】 2017/05/30 西仲七海【千秋楽☆】   2017/06/03 西仲七海【アイドルの夜明けあと何回?(;_;)】 2017/06/04 西仲七海【横浜(*^^)v】 2017/06/07 西仲七海【楽しかったYNN(^ー^)】 2017/06/09 西仲七海【きゃすださんハピバ・彡】 2017/06/10 西仲七海【横浜1日目\(^^)/】 2017/06/11 西仲七海【ありがとうをありがとう】 2017/06/14 西仲七海【きゃすっちおめでとう】 2017/06/15 西仲七海【夕方NMB】 2017/06/23 西仲七海【ありがとうございました】

      テーマ:
    • 元NMB48西仲七海公式ブログへのリンク5

      (2016年11月ー2017年2月) 2016/11/02 西仲七海【明日は秋祭り】 2016/11/05 西仲七海【昨日と今日☆】 2016/11/08 西仲七海【ピコ☆】 2016/11/08 西仲七海【久しぶりの☆】 2016/11/11 西仲七海【テンション上がった】 2016/11/14 西仲七海【天使☆】 2016/11/20 西仲七海【ハッピーバースデー☆】 2016/11/23 西仲七海【はっぴー×2】 2016/11/27 西仲七海【写メ会☆☆】 2016/11/29 西仲七海【もぐもぐ】   2016/12/02 西仲七海【おめでたい☆】 2016/12/04 西仲七海【今日の1日☆】 2016/12/07 西仲七海【うれしい☆】 2016/12/10 西仲七海【いろいろ☆】 2016/12/11 西仲七海【今日は】 2016/12/13 西仲七海【すずちゃん】 2016/12/18 西仲七海【握手会ありがとうございました☆】 2016/12/20 西仲七海【千秋楽】 2016/12/24 西仲七海【メリークリスマス☆】 2016/12/26 西仲七海【もぐもぐ】 2016/12/29 西仲七海【届かなそうで届くもの公演☆】 2016/12/31 西仲七海【2016年ありがとうございまし た】   2017/01/02 西仲七海【新年明けましておめでとうございます! 2017/01/06 西仲七海【2017年のはじまり~】 2017/01/08 西仲七海【幕張メッセ*】 2017/01/10 西仲七海【ピンクm(_ _)m】 2017/01/14 西仲七海【ロケ♪( ´▽`)】 2017/01/25 西仲七海【チームM初日☆】 2017/01/27 西仲七海【本郷さん】   2017/02/04 西仲七海【今日は】 2017/02/06 西仲七海【グッドモーニング(^^)/~】 2017/02/08 西仲七海【限界突破!!!】 2017/02/11 西仲七海【ちっひーさん☆届届公演】 2017/02/12 西仲七海【握手会~~♪( ´▽`)】 2017/02/18 西仲七海【明日は限界突破(^_^)】 2017/02/20 西仲七海【限界突破ありがとうございました~~!】 2017/02/26 西仲七海【ATC握手会\(^o^)/】

      テーマ:
    • 元NMB48西仲七海公式ブログへのリンク4

      (2016年7月ー2016年10月) 2016/07/03 西仲七海【お疲れ様☆ありがとう☆】 2016/07/09 西仲七海【1人だけど1人じゃない】 2016/07/13 西仲七海【夏祭り☆】 2016/07/13 西仲七海【昨日のこと(o^^o)】 2016/07/15 西仲七海【よろしくお願いします】 2016/07/18 西仲七海【たくさん来てくれてめっちゃうれしかった!】 2016/07/22 西仲七海【わっしょいまなぶくん】 2016/07/24 西仲七海【もうすぐ誕生日☆】 2016/07/27 西仲七海【さやかさん生誕祭☆】   2016/08/01 西仲七海【生誕祭☆】 2016/08/03 西仲七海【USJと発売日☆】 2016/08/05 西仲七海【夕方NMB☆】 2016/08/07 西仲七海【センターとは☆彡】 2016/08/10 西仲七海【みるきーさん(o^^o)】 2016/08/11 西仲七海【うーかさん☆サイン会】 2016/08/15 西仲七海【6部ありがとうございました ☆】 2016/08/18 西仲七海【MyGirl☆彡】 2016/08/21 西仲七海【サマー♪( ´▽`)】 2016/08/23 西仲七海【リハーサル(⌒▽⌒)】 2016/08/25 西仲七海【いよいよやで☆】 2016/08/26 西仲七海【天才になる】 2016/08/28 西仲七海【リクアワありがとう!】 2016/08/30 西仲七海【東仲八海】 2016/08/31 西仲七海【ドラ2会議☆】   2016/09/05 西仲七海【なまはげとUSJ】 2016/09/07 西仲七海【コットンキャンディーワンダーランド】 2016/09/09 西仲七海【ビッグウェーブ】 2016/09/16 西仲七海【来年こそはランクインするぞ決起集会☆】 2016/09/17 西仲七海【写真いっぱい☆】 2016/09/20 西仲七海【今日の出来事】 2016/09/22 西仲七海【今日もありがとう!】 2016/09/25 西仲七海【気合いは~~?(*^^*)】 2016/09/26 西仲七海【気持ち】   2016/10/02 西仲七海【幕張~ありがと~☆】 2016/10/05 西仲七海【さいっこ~~な日でした!】 2016/10/07 西仲七海【久しぶりの(ノ_<)】 2016/10/10 西仲七海【6周年☆】 2016/10/16 西仲七海【りかさん☆】 2016/10/18 西仲七海【いよいよ明日は☆】 2016/10/21 西仲七海【6周年】 2016/10/28 西仲七海【1人で】 2016/10/31 西仲七海【今日は】

      1
      テーマ:
    • 元NMB48西仲七海公式ブログへのリンク3

      (2016年3月ー2016年6月) 2016/03/06 西仲七海こんばんわ 2016/03/07 西仲七海【じゃんぐる】 2016/03/12 西仲七海【掌が語ること】 2016/03/16 西仲七海【写メ会とホワイトデー★】 2016/03/18 西仲七海【卒業しました】 2016/03/25 西仲七海【☆いっぱい☆】 2016/03/29 西仲七海【制服でかい】   2016/04/01 西仲七海【zepp Namba】 2016/04/04 西仲七海【勉強】 2016/04/08 西仲七海【お姉さま達】 2016/04/12 西仲七海【生誕祭と卒業公演】 2016/04/16 西仲七海【今思うこと】 2016/04/20 西仲七海【全国握手会】 2016/04/24 西仲七海【ゆいちゃん】 2016/04/27 西仲七海【発売~~】   2016/05/02 西仲七海【パシフィコありがと】 2016/05/04 西仲七海【昨日と今日】 2016/05/05 西仲七海【2回目とはじめて】 2016/05/09 西仲七海【お休み最後】 2016/05/11 西仲七海【1周年★】 2016/05/14 西仲七海【お花★】 2016/05/16 西仲七海【2日間楽しかったよ~~(≧∇≦)】 2016/05/16 西仲七海【チリリリリ~~ン】 2016/05/19 西仲七海【またいっぱいになってしまっ た】 2016/05/23 西仲七海【最後のフォトセッション?】 2016/05/27 西仲七海【テスト終わったよ~~ん明日と明後日は握手会★】 2016/05/29 西仲七海【ビッグサイト・(・・・・・)・】   2016/06/02 西仲七海【じゃん速報】 2016/06/03 西仲七海【初夕方!】 2016/06/04 西仲七海【ハピバースデー】 2016/06/08 西仲七海【SHOWROOM】 2016/06/13 西仲七海【初めての6部制☆】 2016/06/20 西仲七海【選抜総選挙】 2016/06/21 西仲七海【新ポジ・】 2016/06/24 西仲七海【ここにだって天使はいる】 2016/06/28 西仲七海【感謝】 2016/06/29 西仲七海【ドキドキワクワク★】

      テーマ:
  • 05 Jul
    • 元NMB48西仲七海公式ブログへのリンク2

      (2015年11月ー2016年2月) 2015/11/02 西仲七海【楽しかったです】 2015/11/03 西仲七海【握手会】 2015/11/04 西仲七海【いろいろ】 2015/11/06 西仲七海【明日は公演☆彡】 2015/11/08 西仲七海【2回公演★彡】 2015/11/10 西仲七海【★彡】 2015/11/12 西仲七海【事件】 2015/11/15 西仲七海【質問いっぱい☆】 2015/11/18 西仲七海【黄色やったよ★】 2015/11/20 西仲七海【おめでとう】 2015/11/22 西仲七海【ここにだって天使はいる(=´∀`)】 2015/11/25 西仲七海【し】 2015/11/29 西仲七海【マヨネーズ】   2015/12/03 西仲七海【新ユニット】 2015/12/05 西仲七海【卒業写真】 2015/12/08 西仲七海【5】 2015/12/10 西仲七海【プリン】 2015/12/13 西仲七海【ユニバ】 2015/12/19 西仲七海【サンタさんいっぱいでしたね♪( ´▽`)】 2015/12/21 西仲七海【写メ会ありがとうございまし た】 2015/12/25 西仲七海【メリークリスマス★彡】 2015/12/27 西仲七海【初めての】 2015/12/31 西仲七海【感謝】   2016/01/04 西仲七海【2016年】 2016/01/07 西仲七海【新年会と今日★】 2016/01/11 西仲七海 2016/01/12 西仲七海【続き】 2016/01/17 西仲七海【ハチ】 2016/01/23 西仲七海【あ~ぽんさんと★彡】 2016/01/26 西仲七海【楽かった★】 2016/01/31 西仲七海【名古屋】   2016/02/02 西仲七海【ただいま帰ってきました(=^x^= )】 2016/02/03 西仲七海【切らなかったよ)^o^(】 2016/02/06 西仲七海【りぽぽさん】 2016/02/07 西仲七海【ありがとうございました*・゜゜・*】 2016/02/09 西仲七海【NGT♪( ´▽`)】 2016/02/15 西仲七海【おめでとう!】 2016/02/19 西仲七海【愛華さん】 2016/02/20 西仲七海【握手会】 2016/02/24 西仲七海【teamN】 2016/02/26 西仲七海【22番】 2016/02/27 西仲七海【じゃんぐるレディoh(((o(*゜▽゜*)o)))】 2016/02/29 西仲七海【今日明日

      テーマ:
    • 元NMB48西仲七海公式ブログへのリンク1

      (2015年8月ー10月) 2015/08/01 はじめまして・西仲七海です 2015/08/01 明日は握手会 2015/08/02 握手会 2015/08/04 おはようございます 2015/08/07 じゃんけん大会・握手会 2015/08/09 嬉しい 2015/08/11 楽しかったです 2015/08/14 ドキドキワクワク 2015/08/17 リクエストアワー​​​​​​​ 2015/08/19 お休み 2015/08/21 夏休みがあとちょっと​​​​​​​ 2015/08/23 たこ焼き​​​​​​​ 2015/08/26 運動会 2015/08/29 ブルー​​​​​​​ 2015/08/31 楽しかった昨日と今日​​​​​​​   2015/09/02 ありがとうございます​​​​​​​ 2015/09/05 今日も楽しみ​​​​​​​ 2015/09/05 今日 2015/09/07 握手♪サイン​​​​​​​ 2015/09/09 おめでとうございます​​​​​​​ 2015/09/10 写真*新曲 2015/09/12 題名が思いつかないです 2015/09/13 りぽぽさん 2015/09/14 質問がいっぱい​​​​​​​ 2015/09/19 色々おめでとうございます​​​​​​​ 2015/09/21 事件やで 2015/09/23 ぐでたま★彡ピンク​​​​​​​ 2015/09/24 がんばれ~​​​​​​​ 2015/09/26 しおんちゃん 2015/09/26 今日はありがとうございました​​​​​​​ 2015/09/27 2日間楽しかった 2015/09/29 初日​​​​​​​   2015/10/02 いろいろ​​​​​​​ 2015/10/03 いよいよ明日だ​​​​​​​ 2015/10/05 いっぱいありがとうございました 2015/10/07 ゆずちゃん 2015/10/09 5周年 2015/10/11 おもしろかった​​​​​​​ 2015/10/13 おもしろかった2​​​​​​​ 2015/10/16 レッスンにいってきます​​​​​​​ 2015/10/18 朝ごはん 2015/10/19 明日やで 2015/10/21 めっちゃ楽しかった!​​​​​​​ 2015/10/22 最終日 2015/10/23 3日間​​​​​​​ 2015/10/24 握手会&サイン会​​​​​​​ 2015/10/25 会えたよ​​​​​​​ 2015/10/26 握手会ありがとうございました​​​​​​​ 2015/10/31 運動会に行ってきます

      テーマ:
  • 03 Jul
    • ここ天リバイバル公演初日2ーNMB48のこと19

      ノンフィクションのこのNMB48というドラマで今起きていて関心あること。   ここ天公演初日、ちょっと見たユニットの感想、見直した。   ◯夢のdead body(安田桃寧)    これは誰がやっても上手くいかないだろうと思って、それなら誰がやっても同じだと思うが、ギターはどうでもいいとして考えて、堀詩音にしたらもう少しはいいかもしれない。安田桃寧は、全体的にダメだった。他の曲ではそこそこの歌唱を見せていたが、このソロの曲は無理だった。前のソロ、山本彩が合格点80ー90点、西村愛華・山尾梨奈がもう1歩60ー70点としたら、安田桃寧は完全に不合格30ー40点、伸びたとしてもこれからもこの曲に関してはそんなに期待はできないと思う。   ◯おNEWの上履き(センターは堀詩音、残りは、山田寿々と上西怜)    センターは堀詩音は悪いわけではないが、この曲にあってはいない。武井紗良センターで良いと思う。上西怜はこのユニットに関しては良かった。   ◯この世界が雪の中に埋もれる前に(センターは山本彩加、残りは清水里香、本郷柚巴、小嶋花梨)    センター山本彩加は思ったより良かったし、4人の中では、一番良かった。ボイトレ頑張ったのかもしれない。もともと岸野里香の声質が好きではなく、この曲に合ってないと思っていたので、それよりは良いかもしれない。清水里香の声はダメだった。声に艶やかさがない。小嶋花梨もそんなに良くはない。だからこのユニットは、残念ながら、歌がメインのものなのに、センターはまあ良かったが、それ以外はあまり良くなかったというユニット。    この上記3つのユニットは個人的意見で言えばユニットメンバーの選択ミス。人員がいないこともあるだろうが、もう少しなんとかなったはず。   ◯ジッパー(センターは内木志、残りは、植村梓と須藤凜々花)    これは唯一よかった、期待できるユニット、少なくとも吉田朱里センターよりもいい。ただ須藤凜々花はやめるので、至急交代してもらいたい。

      1
      テーマ:
  • 01 Jul
    • NMB48の公演ユニット曲

      NMBの公演ユニット曲(8人以下)   分類しないと面白くないがそれはまた次回に。   (1人) 夢のdead body 虫のバラード 泣きながら微笑んで   (2人) スキャンダラスに行こう! わがままな流れ星 禁じられた2人 狼とプライド 蜃気楼 あなたとクリスマスイブ 春が来るまで となりのバナナ   (3人) フィンランド・ミラクル 残念少女 口移しのチョコレート 片思いの対角線 愛しきナターシャ 黒い天使 ハート型ウイルス 恋愛禁止条例 ツンデレ! おNEWの上履き ジッパー 制服レジスタンス 奇跡は間に合わない 逆転王子様 心の端のソファー 抱きしめられたら Bird キスはだめよ 純愛のクレッシェンド Faint 帰郷 明日は明日の君が生まれる   (4人) 天国野郎 真夏のクリスマスローズ この世界が雪の中に埋もれる前に 明日のためにキスを エンドロール Blue rose クラスメイト 星の温度 嘆きのフィギュア 渚のCHERRY ガラスのI LOVE YOU   (5人) 10クローネとパン 何度も狙え! スカート、ひらり ライダー 涙の湘南 7時12分の初恋   (6人) 愛の色 投げキッスで撃ち落せ!   (7人) 恋のPLAN 背中から抱きしめて 初めての星   (8人) 制服が邪魔をする 雨の動物園

      テーマ:
  • 29 Jun
    • NMB48の最近の公演ユニット曲

      現在の公演と一つ前の公演と研究生公演のユニット曲(32曲)メンバーの数で分けると それ以前の公演のユニット曲は次回   (1人) 夢のdead body 虫のバラード   (2人) スキャンダラスに行こう! わがままな流れ星 禁じられた2人 狼とプライド   (3人) フィンランド・ミラクル 残念少女 口移しのチョコレート 片思いの対角線 愛しきナターシャ 黒い天使 ハート型ウイルス 恋愛禁止条例 ツンデレ! おNEWの上履き ジッパー 制服レジスタンス 奇跡は間に合わない 逆転王子様 心の端のソファー 抱きしめられたら Bird   (4人) 天国野郎 真夏のクリスマスローズ この世界が雪の中に埋もれる前に 明日のためにキスを エンドロール   (5人) 10クローネとパン 何度も狙え! スカート、ひらり   (6人) 愛の色

      1
      テーマ:
  • 28 Jun
    • ここ天リバイバル公演初日ーNMB48のこと18

      ノンフィクションのこのNMB48というドラマで今起きていて関心あること。   ここ天公演初日、ちょっと見た感想   やっぱり比較されるから難しい。 これからの成長が楽しみだという意見はおめでたすぎる。 もちろん全てがダメだというわけではないが、未来は晴れか?と聞かれたらせいぜい曇りだろう、と今現在なら言う。   前にユニットの希望は書いたが、もちろんその通りになるわけもなくそれが正解かは断言できないが、決まったあとで、その決まったユニットについての感想は述べられる。   1)おNEWの上履き センターは堀詩音、残りは、山田寿々と上西怜 (センターは武井紗良、残りは、本郷柚巴と安田桃寧)   センターは堀詩音は悪いわけではないが、この曲にあってはいない。 上西怜のこのユニットは良かったと思う。   2)ジッパー センターは内木志、残りは、植村梓と須藤凜々花 (センターはあえて山本彩加、残りは、植村梓と須藤凜々花)   これは唯一よかった、期待できるユニット、少なくとも吉田朱里センターよりもいい。須藤凜々花が変わってもセンターが重要なので大丈夫だと思う。   3)夢のdead body 安田桃寧 (これは誰がやっても上手くいかないだろうと思って、それなら誰がやっても同じだと思っていたが、ギターはどうでもいいとして考えれば、山田寿々か堀詩音ならばいいかもと思っていた。清水里香という一部の意見もあったが、正直歌唱力の点ではそんなによくもないと思うし、この曲に声質もあってない。)   基本ダメだったが、多少の良い点もあった。他の曲ではそこそこの歌唱を見せていたが、ソロの曲は無理だった。これからもこの曲に関してはそんなに期待はできないと思う。   4)この世界が雪の中に埋もれる前に センターは山本彩加、清水里香、本郷柚巴、小嶋花梨 (堀詩音、清水里香、山田寿々、小嶋花梨、磯佳奈江)   センター山本彩加は思ったより良かったが、じっくり聞いてないのでわからない。 もともと岸野里香の声質が好きではなく、この曲に合ってないと思っていたので、もしかするとそれよりは良いかもしれない。   岩田桃夏、梅山恋和、水田詩織はベンチ  

      テーマ:
  • 26 Jun
    • 須藤凜々花さんが弁明するとしたらーNMB48のこと17

      ノンフィクションのこのNMB48というドラマで今起きていて関心あること。(修正)   題名がわかりにくいから以前の投稿も内容の要約にした。   須藤凜々花さんは結婚宣言について自ら口を開くことはなさそうだから、 須藤凜々花さんがどんな弁明をするか?、どんな弁明をしたら一番いいか?、を考えてみよう。   須藤凜々花さんが多数いるメンバーの中で上に行くには、自分のポジションとして、AKB48グループのルールをギリギリ守るところで活動することだと思い、危険キャラとしてそれはある程度成功した。それから、多くいるアイドルと同じようなタイプなら埋もれてしまう、だから既存のアイドルとは違った、哲学好きアイドル、ラップ好きアイドルということで、一定の認知は受けていた。   恋愛が発覚しそうになった時、彼女がとった方法は、インパクトのある言葉、結婚します、を使って注目を浴びることだった。もっと穏当な言い方なら、例えば、卒業します、または恋愛してますなら、また別の形かもしれないし、大きな騒動にはなってなかったかもしれない。   弁明しておかなければならない事の一つは、結婚しますのスピーチが、総選挙、あるいはスピーチする一部のメンバーを傷つけてたという点だ。 相手の理屈がどんなに不条理でも、傷ついているメンバーに対して傷けたことそのことだけは詫びて、その上で傷つく理由はないことを説得することが必要だろう。 傷ついているメンバーは、総選挙が神聖なもの、ファンが時間と費用をかけて懸命に応援してくれたもの、その場で恋愛禁止を破っていることを自ら公言して、神聖な選挙を愚弄する行為は許せないと思っている、らしい。 AKBは恋愛禁止ではないこと、だからメンバーの選択は二つある、恋愛禁止を守ってアイドル活動をする、もう一つはアイドルという職業柄、恋愛やプライベートはファンには言わないが、その上で恋愛することを選ぶこともある、しかし他のメンバーは恋愛しないことを選んでいるだろう、という形でフォローすることが特に必要。 総選挙での結婚しますのスピーチは自分のファンにお礼と、自分の口から結婚することを伝えたかった、という形でしか説明できないだろう。 次にファンと自分との関係論に話しを進める。 自分とファンとの関係が、アイドルだけど常にファンに本当の自分を見せてきた。自分は一人の人間としてファンが好きだった。とは言え、どんなにファンの人に誠実に対応しているとは言え、アイドルとしての自分は一人のファンと付き合うとか、そういうことはできない存在で、さらにファンの人との関係はどんなに仲が良くても友達ではないから、自分のプライベートを明かすことはしない。自分がどこに住んでいるとか連絡先はどこか、ということことだけでなく、自分がどんな1日を過ごしているか、恋愛しているかどうかということも含めて。その一部について述べることがあって、それがたとえ事実でなかったとしても、その秘密はアイドルとしての行動の一つだと自分は理解している、という弁明ではどうだろうか? 恋愛しながら総選挙に出ることは迷いもあったが、上で述べたようにそれが自分のアイドルとしての仕事だと理解しているから、自分の恋愛は告げづにAKBのため、NMBのために総選挙に出た。 それでもなお、選挙で騙されたと感じている人がいたら残念だが、握手会を欠席して返金できるように努力する。(これは運営側と交渉したからの話だろうが)   もう一つ、ファンとの関係で、アイドルは恋愛していることをファンに言わなければならない、というタレントコメンテータの独善的な主張に反論しておいたほうがいいだろう。   芸能界は、タレント、女優、歌手、モデルなど、多少区別はつきにくいが、いろいろいて、その中にアイドルもいて、AKBグループもいる、それぞれ違うところもあるが、芸能界にいることは同じで、彼らにもファンはいる。彼らとファンとの関係は、アイドルの場合と同様に、友達でも、恋人でもない。だからもちろん週刊誌などで発覚することはあっても、ファンに対して自らプライベートなことは必要以上に言わないしいう必要はないと考えている。一部契約があれば、プライベートが発覚することで芸能活動が軌道修正されることはあっても、それ以外はプライベートと仕事は別物だと考える。アイドルも同様だろう。アイドルだけ恋愛事情を告げろというのはフェアではない。AKBグループは恋愛禁止ではないので、プライベートな事柄、恋愛を含めてそれをファンに告げる必要はない。  例えば、映画に出演した女優の恋愛が発覚しても、それは売上に関係する残念な出来事ではあるが、映画を見た人が金を返せとは言わないし、女優に前もってプライベートの恋愛事情を話せしてから映画に出ろとも言わない。  アイドルだけが前もって自分の恋愛事情をファンに話せと言われ、後で発覚したら金を返せと言われる。両者のどこが違うのか?女優は芸能的な活動でファンはそれにお金を払っているが、アイドルはそういう芸能活動はないという理屈だろうか?  AKB48のメンバーは劇場で歌と踊りを見せているし、タレントとしていろいろな番組に出ている。他の芸能人とどこが違うのか?

      テーマ:
  • 25 Jun
    • 須藤凜々花さんはどういう人かーNMB48のこと16

      ノンフィクションのこのNMB48というドラマで今起きていて関心あること。   須藤凜々花さんの結婚宣言の出来事、まだ言うべきことはある。    本人の会見を待って結婚宣言の意味を理解しようと思っていたが、どうやら統制された会見以外に話すことはないようだ。  よく考えてみると須藤凜々花さんについて多少は知っていたが、大きな関心はなかったので、詳しく知っているとは言えなかった。騒動があったから詳しく調べるというほどではないが、すこしは須藤凜々花さんがどういう人だったのか考え直してみよう。 よくよく見たら字が違っていた。(直しておこう)   1)元々AKB48グループのファン 2)東京の高校に通っていて合格後に高2で転校 3)ダンスが苦手だった   AKB48グループ、NMBの中で当然競争が行われていた。 本当は須藤凜々花さんについて詳しく調べ、その著書についても調べなければ正確には言えないが、詳しく調べるほどの興味はないので、想像を交えて言えば、 その競争の中で勝つ最善の方法は、自分のポジションとして、AKB48グループのルールをギリギリ守るところ、破らないギリギリのところで活動することだと思った。そして危険キャラとしてそれはある程度成功した。 今回、そこで恋愛ということになり、それが発覚することがわかった。 その時取りうる策は、一つはスルーすること。 もう一つは単に卒業を発表することだった。 彼女がとった方法は、同じことだがよりインパクトのある言葉、結婚します、を使って注目を浴びることだった。 確かに現在の大きな批判は、なぜ総選挙のスピーチで結婚します発言をしたのか?なぜ交際をファンに言わずに総選挙に出たのか?とうい2つだと思うが、その批判を公の場で本人の口から論破できれば、すごく面白い展開になっていたと思う。 しかし実際は公の場では本人の弁明はなかった。 これは弁明をさせてもらえなかったのか、本人の弁明の理論武装ができていなかったのかわからないが、結果が全てという観点から言えば、結婚します発言は騒動は引き起こしたが、それが本人の飛躍には結びつかなかった。    

      テーマ:
  • 23 Jun
    • 中高生への集団的洗脳ーNMB48のこと15

      ノンフィクションのこのNMB48というドラマで今起きていて関心あること。(修正)    須藤凜々花さんの結婚宣言の出来事、もうほとんど出尽くした感はあるが、ちょっと書き忘れたこと。    発表した当日(6/17)、メンバーにはホテルに全員で集まってもらって話した、ということだが、現在まで、須藤凜々花さんに対してメンバーがどう思っているかを含めて、この情報は伝わっていない。  唯一の発表は(6/18)の山本彩さんのブログだけだ。モバメという有料のファン向けメールで触れられているかもしれないが、どの程度かは不明だ。    つまり驚いたことは何かと言えば、メンバーは発表した当日(6/17)には本人から事情を聞いていたということ、多分、新聞での非公開会見よりもある意味、より重要な点で詳しいかもしれない内容を。  その上でおそらくNMBの運営が、須藤凜々花さんの問題に触れないように口止めしただろうこと、そしてそれをメンバーはいままで守って触れていない。  組織として口止めされたことを守っても当然だろうし、この問題で個人的な意見を言っても得なことがないのはわかっているだろう。  NMBのメンバーは幸い?高齢化が進んでいて 中1ー1人、中2ー2人、中3ー1人、高1ー4人、高3ー5人 の中高校生でも組織のルールに従っていることは、それでもちょっと驚く。    このように当然と言えば当然だが、AKBグループは一つの組織で、そして今までは組織としての体裁は十分保っていた。対外的には、恋愛禁止はグループの暗黙のルールではあるが、実際はそれが個人の判断に任されていること。  須藤凛々花さんの結婚宣言は、メンバーの一人が組織の内部ルールを外部に漏らすことでルールを破った、という問題かもしれない。AKBのメンバーが怒った理由はそこにあるのだろうと思う。しかしそのメンバーも問題を収束するのに、これ以上言うなというルールがまた作られればそれに従わざるを得なくなる。    もう一つ、この問題の議論サイトを見ていて気になった論点。  そういう組織のメンバーが20歳過ぎとか、ある程度の年齢ならそれに従うかどうかは自己責任でいいかもしれないが、小6から高3までの学生が多数いる組織だということ。学校で教育を受ける年齢だということ。  そういう年齢の子にとって、学校での教育とAKBグループという組織内での教育が異なる場合もある。  例えば、学校での教育の理想としては、いろいろな価値観があるなかで、自分の納得できる価値観を選べるような環境を提供すること、他の価値観を持った他人を尊重すること。  それに対して、AKBグループ内では、そういう中学・高校の年齢の子に対して、次のように教育または洗脳していく。 「アイドルは競争社会で、ファンをいかに獲得するかで成功が決まる ファンは偶像崇拝者が多いから、ファンを自分の恋人のように錯覚させろ アイドルは恋愛禁止は当然で、恋愛はファンへの裏切り または最低でも、恋愛してもバレないようにしろ、バレた場合AKB内での成功はない」  そういう価値観を中学・高校の年齢の子に対して、AKBグループという強力な組織の中で押し付けている、つまり教育(選択)させているのではなく、一つの価値を、グループ内の中高校生に対して押し付ける、または植え付けるている。そして一部ファンはそれを後押ししている。  それが気に入らない人は卒業したかもしれない。残っている人は、その押し付けられた価値観に洗脳され従順に従った人か、20歳以上の人なら、自ら進んでその価値観を利用しているかもしれない。  

      テーマ:
  • 22 Jun
    • 恋愛禁止のルールーNMB48のこと14

      ノンフィクションのこのNMB48というドラマで今起きていて関心あること。    AKB48グループには「恋愛禁止」のルールはないのだから、AKB48グループには「恋愛禁止」のルールがあるという前提から出発した議論は的が外れている。   1)総選挙の場で結婚します宣言をするのはどうか?    AKB48グループには「恋愛禁止」のルールはないということを改めて公にしたので一部の反発もあるし、AKB48グループには大きな問題かもしれないが、それを承知で行ったらしい。ここは本人の説明がないとよく理解できない点だ。   2)交際がバレたから発表するのはどうか? 3)結婚するつもりなのに、辞退しないで総選挙にでたのはどうか?    アイドルは職業で、芸能としてアイドルを演じていると言う前提で考えるとしたら、例えば、女優が舞台や映画に出演するのにプライベートを公開しないと出演できないのか?つまり誰と付き合っているとか、それを隠して舞台や映画の宣伝をしたら問題なのか?そこに問題があると言う人はいないだろう。それと同様にアイドルが芸能で演技だとしたなら、集金選挙だとしても、前もってプライベートを発表する必要はないだろう。

      テーマ:
    • 須藤凜々花さんの会見ーNMB48のこと13

      ノンフィクションのこのNMB48というドラマで今起きていて関心あること。    須藤凜々花さんの会見は、規制、統制された中で、記者クラブという圧力のかけやすい団体で行われた。決して自由な会見でもないし、それゆえ自由な人間として須藤凛々花さんからのファンへ対しての会見でもなかった。だから、須藤凜々花さんからファンへの説明は、総選挙時のスピーチだけで、その後の説明は、まだ行われていないと考えるべきだ。記者クラブでの会見は(Faxも含めて)、あくまでNMB48須藤凜々花さんさんの仕事関係の人々への釈明会見と考えるべきだ。    だから内容もあまり興味を引くようなものはなかった。それでもいくつかのことは、重要かもしれない。  「恋愛禁止」のルールについては「自分の判断に任せられる」と認識していた。恋愛禁止(普通の用語で言えば男女交際禁止か?)は各自の判断なことは、AKB48グループのメンバーの共通認識(少なくとも選抜に入るようなメンバーにとっては)だったのだろう。  AKB48グループのメンバーは恋愛禁止(交際禁止)ではない。  ファンなら当然それを知っていただろう。AKB48グループの特定のメンバーが恋愛禁止(交際禁止)を守っているかどうかを、メンバーからファンに敢て言うことでもないし、そういう幻想をファンが抱いているかどうかも聞くことはしないだろう。アイドルとファンの関係は所詮幻想なんだから。と言っても恋愛禁止(交際禁止)を守っているメンバーがAKB48グループにいないという意味ではなく、少なくとも須藤凛々花さんは恋愛禁止(交際禁止)を守っていないメンバーだったと言うことだ。    そんな須藤凜々花さんにとって、恋愛禁止(交際禁止)を守っていないことの言い訳を総選挙スピーチで自分のファンに向けて自分の口から述べたということだろう。    須藤凜々花さんとファンとの関係はどうなのか? 「私は今までのアイドル人生に1点のくもりもなく、嘘偽りなく、本当に本当に皆さんのことをアイドルとしてではなく、人間1人、須藤凜々花として大好きでした。」  須藤凜々花さんに何か新しいことを期待するのは無駄だったかもしれない。そういう幻想を抱かせたことが1番のトリックだったかもしれない。先日のスピーチでは何か特別なことを言おうとしているのではなく、アイドルとして自分のスタイルで頑張っていたというごく当然なことを単に美辞麗句で述べただけかもしれない。  ファンとの関係でどんなに素の自分を見せていたとしても、ファンとの関係は、友達でもなく、ましてや恋人でもなく、単なる、職業的なアイドルとファンとの関係とするならな、恋愛(交際禁)発覚はその幻想を破ってすいませんと言う可能性はあるが、例えば選挙の投票を煽ったことの罪悪感はないのだろう。    統制された会見なので、たとえ質疑応答が行われても、選挙辞退を選ぶことは考えなかった理由や総選挙での結婚宣言が批判があることを承知で行ったことの、納得のできる説明はなかった。    新たな情報、NMBメンバーと話したかどうかについて次のようだったらしい。 「発表した当日、メンバーにはホテルに全員で集まってもらって話した。あと次の日の撮影で話せるメンバーにはあいさつに行って、謝罪した。メンバーには自分の思いを全部話した。」    

      テーマ:
  • 21 Jun
    • 恋愛は禁止されてないーNMB48のこと12

      ノンフィクションのこのNMB48というドラマで今起きていて関心あること。    ちょっとうっかりしていた。  AKBグループは当然、恋愛(交際)禁止なんだろうと思っていたが、少なくとも公には(契約事項の中には)それはないらしい。  ファンの怒りの最大の理由が、事前に交際していることを言わないで選挙の投票を促したことにあるなら、事前に交際していることを言うメンバーなどいないのは、多くのファンが知っているので、特に今回だけ特別ということはないだろう。  秋元氏曰く、アイドル活動は忙しいから、恋愛(交際)している時間はないだろうということらしい。もし恋愛(交際)しているメンバーがいたら、見つかった場合は人気が下がるので結果、活動の幅が狭くなる。見つかってもなお人気が下がらないようなメンバーならペナルティーはあるかもしれないが、そもそも恋愛禁止ではないから解雇などはありえない。もちろん運営との関係で仕事で不利になることもあるかもしれないが、仕事上の不利の理由は明かされないだろう。  そうすると、たとえ恋愛が発覚してもスルーして後でファンを取り戻せれば何の問題もなかったのに、結婚します発言に真意は何か?本人の会見を待つしかない。

      テーマ:
AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

photoicc

性別:
男性
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。