迷惑です❗ ι(`ロ´)ノ

テーマ:
今回は北海道美瑛町にやって来る、1部の観光客や自称カメラマンについて聞いて下さい❗
ちょっと、生意気に聞こえたら……
ごめんなさい m(__)m

美瑛町の美しい風景は全て普通の農地です。
農業を営んでる方々は当然ですが農業で生計をたててます。

いわば、我々カメラマンや観光客は美しい美瑛町の風景を地元農家さんのご厚意で、無償での見学、撮影をさせていただいている身なのです❗

雪があろうが無かろうが……
柵があろうが無かろうが……

普通、道路と農地の区別くらいは誰でもつきますよね?

綺麗な風景の雪上に本来は無い足跡があれば次に来る撮影者もガッカリですし、観光客も本来の美しい景色ではなく、足跡が付いた雪上景色を見なければならなくなります。

何より靴の裏に農作物に害のある害虫や細菌なども付いている場合もあります。

雪が溶ければ細菌は農地に……

農作物に悪影響な細菌はたくさんあり、農家さんですら自分の農地に入る時には、消毒液や消毒剤などを踏んだり長靴を履き替えたりしてから農地に入ります。


農作物に悪影響な害虫や細菌が農地に入り込むのは農家さんにとっては死活問題です。

生活がかかってますから当然です❗

正直、マナーの悪い自称カメラマンや観光客は来て欲しくありません。

私はマナーの悪いカメラマンはカメラマンと認めません。

なので私は、プロであろうがアマチュアであろうがマナーの悪いカメラマンは全て、自称カメラマンと呼ばせて頂いております。

より良い構図で撮りたい……
人より良い写真を撮りたい……

などの自己中心的な理由や考えで、勝手に農地や立ち入り禁止区域に入る事は、農家さんやマナーを守って撮影しているカメラマン、美しい美瑛の風景を楽しみに見に来ている観光客に迷惑です❗

有名な哲学の木がある農家さんは、2年ほど前から我慢の限界で自分の農地にある哲学の木の見学、撮影禁止に踏み出しました。

『これで、もし効果が無いなら哲学の木を切り落とす』
とも言っているらしいです❗

こんな農家さんがこれからも増えると予想されます。

1部のマナー違反者の為に、美瑛の美しい風景を見学、撮影出来なくなるどころか無くなってしまう可能性もあるのです。

特に、自分と同じカメラ好きな自称カメラマン達に強く言いたい❗

そんな事をして良い写真を撮っても、農地や立ち入り禁止区域に1歩踏み込んだ時点でカメラマン失格です。

出来上がった写真や作品も2流3流どころか不良品です。

分かりますか?
言っている意味すら分からない様なら、カメラを持つ資格すらありませんよ。
と勝手に思っております。m(__)m

『2度と来るな❗』

とは言いませんが……
マナーを守って他のカメラマンや観光客、農家さんの身になって考えられる様になったら是非、また来て下さい❗

同じ風景でも多分、前とは違う様に見える事でしょう。

それは貴方の心が変わったからです。

美瑛の自然も歓迎してきっと、より良い風景を見せてくれますよ。

そして、良い『写心』=『写真』を撮りましょう❗




マイルドセブンの丘に足跡  農地です

クリスマスツリーの木に足跡  農地です



セブンスターの木の前で韓国人ウェディングフォトを撮影してる自称カメラマン  
そこは農地です。
この方はプロです┐(-。-;)┌
カメラマンは日本人です。





青い池で立ち入り禁止区域に入る観光客や自称カメラマン
ここは国有地ですが……
立ち入り禁止区域に入って事故でもあれば、美瑛最高の人気地の『青い池』全体が立ち入り禁止区域になる事もあり得ます❗
立ち入り禁止にしているには必ず理由があります。

追記
2016年2月24日午前 遂に『哲学の木』は地主農家さんの判断で重機によって、なぎ倒されました。
心配していた事が現実になってしまいました。・゜・(つД`)・゜・
全国の美瑛の風景を愛する人達にとって、忘れる事の出来ないとても悲しい日になってしまいました。
2度とこの様な事態にならないように……
心から願うばかりですm(__)m
AD

コメント(28)