想像以上の未来へ、十人十色のワークスタイルをプロデュースします。京都

そろばんのない理想郷は、夢物語。働き方は十人十色。自分に合って、楽しく、続けられる働き方のヒントをお届けしています。
京都・大阪を中心に活動中。


テーマ:
【私が人間関係で大切にしたいこと】

{F9830E25-E86E-4ED4-A055-85379C6DE5F2}



がむしゃらに走り続けるも、人がついてこない育たないと憤る人には、
・自分がすり減らない力の使い方を

圧力を感じて自分をなくし流される人には、
・軸の持ち方を

無力感からリセットボタンを押してしまう人には、
・心のよりどころを


・・・
これらは選択理論心理学を通じて学びました。
人の悩みの90%は、人間関係。


こんな風に言われていますね。


その問題とは、
「お互いが望んでいるのに、うまく関われないこと」とされています。

お互いが望んでいるのに、
なぜ、うまくいかないのでしょう。
不思議ですよね。


でも原因があるから、結果がある。


・・・
その原因とは、
「相手を外から変えようとしているから」です。


そもそも、
人は自由でいたいし、コントロールされたくない存在です。


その一方で相手には、
  もっとこうなってほしい
  変わってほしい、
こう願ってもいます。


これをさらに深掘りしてみると、
根本にある信条には、
  私は人をコントロールすることができる
  私は人にコントロールされる
というものがあります。


たとえばそれは、
  もっと強く怒れば、子どもは言うことを聞くはず
  あの人はいつも私を怒らせる
というふうに、人の行動は「条件反射」だと信じているのです。


よくよく考えれば、
考えることや行動することは、自らの選択の積み重ねでできており、
そこにコントロールしたり、されたりというのは直接の作用ではありません。
人は、あやつり人形ではないですからね。


ですがこの信条を信じきっていると、
自分の軸がなく、周りに振り回され、心からの自由を感じることは難しいでしょう。


そして、
その上をいく致命的な信条というものがあります。


それは、、、


↓  ↓  ↓


「私の言う通りにしない人を馬鹿にし、脅し、罰を与える、
あるいは、
言うことを聞く人に褒美を与えることは正しいことであり、
私の道義的責任である」



もう恐ろしいですね。
恐ろしいのですが、思い返すと思い当たる節があります。


特に子どもとの関係。
親として私が子どもに言わなければ、
今のうちに手を打っておかないと、大変なことになるのでは、
宿題やらないなんてありえないし、
片付けしないと汚いし、
早く起きないと遅刻するでしょ、



こうして「私の道義的責任の元」に、
ガミガミ言ったり、
できないことを批判したり、
褒美で釣ったり、
文句を言ったり、
責めたり、
してしまうのです。

実際にしてしまったこともあります。


あなたのためだから、と思いつつ。


でもこの信条なままで、
あたたかな人間関係を築くことができるのでしょうか。
人は自分のあやつり人形ではありません。


コントロールすることは、誰にもできないのです。


それがたとえ、
親と子、
夫婦や恋人
先生と生徒
上司と部下
仲のいい友達
という間柄であっても。



もし、
アメでもムチでもどうにか動機付けて
期待通りに動かそう、動かされてるな、と思ったら
そのベースには、
「人」が「他者」をどのような存在として扱っているか、
をうかがい知ることができます。



つまりそれは、
「相手は私のいうことを聞くはずだ」と錯覚しているということです。


そう、それは錯覚なのです。


・・・
私はこの考え方に触れたとき、
これらの信条は確かに人間関係を良くはしない。


そうはいっても、
寝起きの悪い我が子を前に、一体どう接して良いのやら、

だからと言って遅刻はあかんでしょう・・・


と戸惑いました。


ダラダラしている子どもをほっておいていいとは、とても思えなかったのです。


そう、
特に近い関係になればなるほど、
「相手にこうあってほしいと期待すること」
はどうにもならず、ただただ願ってしまうのです。


・・・
では一体、どうしたら、
これらの信条から自由になれるのでしょうか。


心にざわつく気持ちを抱えながら、
さらに選択理論を学んでいくと、こんなことに気づきました。
「期待すること自体は、人をコントロールしようという信条ではない」
ということです。


期待というものは2種類あり、
そうなってくれたらいいなぁ、と願うだけのものと、
そうならなくてはならない、と願いを押し付けるレベル
これに分けられます。


前者は相手が選択できる状態であり、
後者は自分の正しさを押し付けているものです。


そう、
ただただ期待するのは、OK。
それは相手に選択権があり、尊重しているからです。


その上で「私の道義的責任の元」に、
ガミガミ言ったり、
できないことを批判したり、
褒美で釣ったり、
文句を言ったり、
責めたり、
という選択をしないことです。
これらの人間関係を破壊する選択する代わりに、
別のことを選択することができます。
それは、次のようなもの。


↓  ↓  ↓


これらは「身に付けたい7つの習慣」であり
耳を傾ける
励ます
敬意を払う
受け入れる
違いを交渉する、調整する、話し合う
信頼する
支援する
というものです。


並んでいる言葉を見ただけでも、
先ほどとは違って、あたたかい気持ちになれますね。


そう、
そこには先ほどとは全く違う別の信条に基づいています。


それは、
「相手を変えることはできない。
コントロールできるのは、自分だけ」
というものです。


じゃぁ、
朝起きない子どもは?
宿題らやらない子には?
部屋を片付けない子どもにはどうしたらいいの??
という声が聞こえてきそうです。



そう、その時には先ほど挙げた、
耳を傾ける
励ます
敬意を払う
受け入れる
違いを交渉する、調整する、話し合う
信頼する
支援する
というものを使うのです。



そんなの時間がかかる!
怒ったら子どもは動くのよ、と反射的に思ったら
「相手は私のいうことを聞くはずだ」と錯覚しているということです。


1回怒って聞かなかったら、
3回、5回、10回と回数を増やすのでしょうか。



それでも聞かなかったら?



その選択をし続けることで、
人間関係は良くなりそうでしょうか。


選択理論心理学が提唱する、
「相手を変えることはできない。
コントロールできるのは、自分だけ」
という信条は頭ではわかっていても、なかなか一筋縄では行きません。



じれったい思いを抱えながら、
自分の中で一進一退を繰り返し、いくつもの試練に耐えていき、
やがて身についていく新たな習慣です。


もちろん私もまだまだ修行中の身です。
外からの刺激に反射的にイラっとしたり、落ち込んだり、
攻撃されたと思ったら、防衛本能から返す刀で攻撃し返そうとしてしまうこともあります。



でも、
そこで、一呼吸入れてみませんか。
反射ではなく、自分の意思で考えるのです。
「外からの刺激に対してどう反応するかは、自分で選択できる」
と。


そんな風に考えられると、自由を感じます。
道のりは長いかもしれません。
ですが、耐え忍んだ先の、のびのびとした穏やかな日常っていいと思いませんか。



・・・
ことばは、人を傷つけたり批判したり攻撃するために言い放つのでしょうか。
そのことばの矢が刺さり血が流れることを、本当に望んでいるのでしょうか。
もしそうだとしたら、私はとても悲しいことだと思います。


ことばは、
思いやったり、
尊敬を表したり、
感謝したり、
受け入れたり、
励ましたり、
支援したり、
・・・
私はそのためにことばを綴りたい。
どんなことばを使うのかは、選択できます。



もし、
反射的に人のことをジャッジしたり、批判したり、文句を言ったり、攻撃しそうになったら、
どうか、思い出してください。
「その選択は、相手との距離を近づけるものでしょうか、それとも。」
あなたと、あなたの大切な人たちのためにも。




https://www.job-photo.com/2018/03/30/communication/
ひとりビジネス, 人間関係, 人間関係改善, 起業家
#プロフィール写真 #出張撮影 #京都 #お仕事写真 #写真が苦手でも大丈夫 #名刺交換が苦手でも大丈夫 #ホームページ用写真

テーマ:

「情報発信を、スマホで完結したい。
 そしたら移動中とかちょこちょこできるから」


という声をよく聞きます。
ほんとそうですよね。



私も、
夕方からはママ業もあるため、
 ご飯作りながら、
 長男を抱っこしながら、
 片手にスマホ
というのはよくあることです。


これがスマホだからできるのであって、
PCやタブレットだと、できない。


片手に、PCはさすがに大きすぎるし
プライパンの油ハネとかも気になります(笑)


 いちいちPC立ち上げるのが面倒、
 電車とか移動中にスマホで情報発信したい



こういうニーズ、あると思います。
スマホならちょこちょこ作業できますよね。


そうそう、
ツナガルってスマホでもできるんですよ。


ツナガルはワードプレスがベースなので、
ワードプレスのアプリをスマホに落とせばOK。


 一回の投稿で済む。
 スマホで完結できる。


ブログ書いたら、
フェイスブックに、
次にインスタ、ツイッターに・・・
あれもこれも更新しなきゃいけないって思っていました。
そしてやってました。


でも、
ツナガルを使えば、あれもこれもから解放されます。


実は私、ツナガルで情報発信しているんですよ。
ブログを一回書いたら、
 フェイスブック、
 ツイッター、
 インスタ、
も更新されています、自動的に。
設定次第でハッシュタグもURLも付きますよ。
もちろん時間差投稿だって。



初めて連携投稿できたとき、感動しました。


「わぁ~~~、めっちゃ効率いいやん!!」
この感動をたくさんの人に感じてほしいです。


情報発信を効率化できたら、
時間ができます。


そのうまれた時間で、私は自分のメニュー開発をしようと思っています。
それにHPにももっと手を入れたい。
本も読みたい。
子どもとも、もっと遊びたい。


本来かけたいところへ、時間をかけられる。
それをできるツールが、ツナガルです。



4月からは、ツナガルセミナーと称して
ツナガルの紹介と情報発信効率化を、セミナー形式でもっとわかりやすくお伝えする予定です。



日程はもう決まっていますよ。
4月6日(金)12:30~14:30
大阪駅徒歩10分 ハービス大阪6Fにて
参加費500円※ツナガルクーポン付き
https://www.facebook.com/events/985088551654598/


効率よく情報発信できてうまれた時間、
あなたなら、何に使いますか??



ツナガルリリースまで、あと5日。


テーマ:

【こんなツナガルの使い方も】

 


 

もうホームページ持たれている方や、外部販売サイトから動かせない方に向けて。


ツナガルは、
スタートから1時間で、
ホームページを立ち上げ、その日のうちに自動連携投稿できるツールです。
(※PCで設定した場合、ipadやスマホでの設定は除く)

 

「私はもうホームページ持ってるしなぁ」
「販売サイトは動かせないし」

 

という方へオススメの使い方は、

↓ ↓ ↓

ツナガルを情報発信専用サイトにする、という使い方。

 

ツナガルは、自動連携投稿ツールですから、
・フェイスブック
・各種ブログ
・youtube
・LINE
・ツイッター
・インスタグラム
・・・


など各種SNSへ情報発信することができます。
さらに過去記事をランダムに連携投稿することもできます。

 

いろんなSNSのその先にいる人たちへ、もっともっと届けることができます。

 

その情報を発信した紐付け先を、
もう持ってる販売サイトなりホームページになりの
リンクを貼っておくという使い方。

 

これなら、
他社CMSや既存ワードプレスHPから、ツナガルに乗り換えなくてすみます。
(乗り換えが販売上できなかったり、乗り換えが面倒すぎて乗り換えたくない場合。
サーバー料や管理料を払っている場合は、サーバー料やSSLも標準装備のツナガルの方がダンゼンお得です。)

 

自動連携投稿できるという、情報発信に強いツナガルだからできる、使い方です。

 

こんな風にツナガルの特徴以外のリアルな使い方も、
23日ツナガル・カフェでシェアできればと思います。

 

リリース前最後のツナガル・カフェは、

・ツナガルデビューキャンペーンの詳細
・この日にお越しの方限定でクーポンプレゼント

をお伝えできる最後のチャンス!
お会いできるのを楽しみにしておりますね。

そうそう、最後にもう一度大事なことをお伝えしますね。

 

ツナガルは、
スタートから1時間で、
ホームページを立ち上げ、その日のうちに自動連携投稿できるツールです。
(※パソコンで設定した場合)

 

・・・
もっと手軽にHPを持ち、もっと情報発信できたら、
あなたは何を発信しますか。

誰に、何をつなげたいですか。

 

よかったら23日のツナガル・カフェで聞かせてくださいね。

お会いできるのを楽しみにしております。

 

 

→詳細はこちらをクリック 3/23(金) 10:30~12:30 途中参加・途中退出OK。 場所:WILLER EXPRESS CAFE 2F https://cafe.willer.co.jp


テーマ:

ツナガルのカウントダウン!自動連携ツールのお披露目あと少し!



 

「それめっちゃラクになるやん」
って打ち合わせ話のついでにツナガルの話すると、

「うわぁ、それ使っていっぱいアイディア出てきた!あれもできるわ、これもええんちゃう?」


サクサクサクーーっと道筋が何本も見えたようです。私も思い付かない使い方も教えていただき、ありがとうございます。

さすがコンサル業やいくつも事業をされてる方は着眼点が違います。

ツナガルの正式リリースは4月1日です。

モニターさんも使用スタートしていますし、リリース前にお申し込みもいただいているんですよ。
いよいよカウントダウン!!


次回のツナガルカフェは3/23です!
☆ツナガルカフェ vol.3☆

→詳細はこちらをクリック

3/23(金) 10:30~12:30

途中参加・途中退出OK。

場所:WILLER EXPRESS CAFE 2F

https://cafe.willer.co.jp


テーマ:

私たちがはじめたのは、つなぐこと。

 

情報発信サービスツナガル


先週の7日はツナガル・カフェvol.2でした。
今回は資料も一新。





ツナガルの料金表や他サービスとの比較表もお見せすることができ、
参加者さんにもより伝わりやすくなったかと思います。

 

 

ツナガルの正式リリースは4月1日ですが、
今週からはモニターさんへの説明・使用も始まりますし、
リリース前に、もうお申し込みを何件かいただきました。
お申込みいただいた方々、まことにありがとうございます。

アンケートでいただいたご要望なども盛り込めるように
開発チームのエンジニアが夜な夜な
ワードプレスの裏側の作業をしております。

もちろん私はサッパリの分野ですが、
だから、ワードプレスはSEOに強いんだー、
と妙に納得。

建物の基礎構造をチラッと見せてもらって、
「へぇー、これは他社と設計施工が違いますね」と
素人ながら違うことはわかる、というような感じです。
(何が?と言われても分からない…)

 

ツナガル情報発信サービス
・・・
私たちツナガルがはじめたのは、つなぐことです。

人と人、
モノとモノ、
人と地域、
想いと想い、

届かなくて途切れているものが、たくさんあります。
どこにも行き場のなくなったものが、いろんなところにあふれています。

これをつなぐことができたら、届けることができます。
今まで伝わらなかったところへ、伝えることができます。

人やモノや想い、
これらはパッと打ち上げて終わりではありません。
その先には、届けたい誰かがいるはずなんです。

どんなにいいサービスや熱い想いを持っていても、
知られていなければ、それは存在しないのと同じです。

いいものだから、
何もせず待っていてもいい、ということはありません。

伝えるということは、
いいものを持つ人の、責務でもあるとさえ私は思っています。

だから、
いいものなら、伝えることをやめてはいけないのです。

・・・
私の起業のキッカケは、
カメラマンである夫の写真事務所に入ったことから始まりますが、
実は、土地勘もなく、知り合いもなく、お客さんゼロからスタートしました。

人見知りで営業下手な私は、苦しい日々を送ります。

東京にいた頃は、
うちのカメラマンはモデルやタレント、政治家だったり、
広告写真や、数百万円のブランドの宝石を撮っていたりしたのですが、
どんなにいい写真を撮るカメラマンでも、知られてなければただの人です。

そう、
知られてなければ、存在しないのと同じことです。

売り込みが下手な私はよくこんな風に言っていました。
「撮影したら、良さはわかる」
でもこれは、言ってはいけないことだとわかりました。

いいものなら、伝えなければいけません。
伝えることを、やめてはいけません。

プロフィール写真

うちの写真は人を幸せにすると私は考えています。
魅力を見極め、この一瞬をカタチにする写真を撮ることができます。
だから、もっと伝えて、必要な方へ届けたいのです。

伝えて、つながることができたら、
もっと多くの人を幸せにすることができますから。

あなたの伝えたいものは何ですか。
幸せにしたい人に、ちゃんと届いているでしょうか。

もし、
つなぎきれない想いやものがあったとしたら、
私たちの「ツナガル」があなたの役に立てるかもしれません。

「ツナガル」は、人を幸せにするツールです。
だから、もっと必要としている多くの人に届けたい。
つながればつながるほど、もっと多くの幸せをうみだせますから。

そうそう、次のツナガル・カフェvol.3は、3月23日(金)10:30~です。
お会いできるのを楽しみにしております。
─────────────────

あなたのつなげたいものは、何ですか。

─────────────────


テーマ:

売り込まない営業のコツ




昨日は、すごい強風でしたね。

そのすごい強風の中向かった先は、とある団体の集い。
足繁く・・・とまではいきませんが、
ムリなく行ける範囲で、この集いに出席するようにしています。


とはいえ、私はガツガツ営業するのが苦手。


だからと言っても、
せっかく行って収穫なし、というのもよろしくない。
子どもを預けて夜出るのは、けっこう大変ですからね。


では、
正攻法の営業で切り込めない私は、
何をしているのかというと、、、


売り込まない営業、
これをしています。


こういう団体の集いには、たくさんの人が来ています。


「写真屋の私」というタグを付けてもらうために、
(この団体で私は「写真撮影」を前面に出してます)

 あ、この人、前も見たなぁ
 何やってる人だっけ、写真だっけ?
 どんな写真撮るのかな、自分に合うかな



 

・・・
と、相手の頭の中で
「私=写真の人」となるように忘れられないうちに、
また記憶の上塗りをしてもらうのです。


そう、
「忘れられないうちに」これがキーワードです。



人は、あなたのサービスや物を今欲しいとは限りません。
でも、
いつか「欲しくなったタイミング」で、
あなたのことを思い出してもらえれば、



「あ、〇〇といえば、藤本さんがいたなぁ。
 ちょっと連絡してみようか」
などと選んでもらえます。



だから、
「〇〇といえば、あなた」と
タグを正しく付けてもらうことは、すごく重要です。


あなたのことを覚えていても、
あなたが何をやってる人かわからなかったら、
お願いしようがありません。
いつまでも、
「あなた=何をやってるかわからない人」というタグです。


じゃぁ、タグをどうやって付けてもらうのかしら、
というところがブランディング。

前回の長岡京商工会の登壇では、
このブランディングのところをお伝えいたしましたよ。


・・・
ちょっと話が逸れましたが、
ガンガン売り込む営業が苦手な私がたどり着いた答えとは、
売り込まない営業。


売り込まない営業とは、
向こうからお願いされること。


お願いされるためにやることは、
正しくタグづけをしてもらうこと、
それと、
忘れられないうちに、また記憶に刷り込んでもらうこと。


実は、
昨日のとある団体には、カメラマンさんは
うちの他に一社さんしかいません。
しかも分野が違います。


本来なら、
「私=写真屋」というタグ付けをしてもらっても、
他に競合がたくさんだと、
選ばれるのは難しくなりますが、
どうやらそこまで、ひしめいていません。


でもどちらにせよ気は抜いてはいけませんね。
いい仕事をして、喜んでもらって、
「やっぱり藤本さんがいい」と、また選んでもらいたいと思います。



入会したてで気後れしますが、
だまってスープを飲んでても意味ないので、
ちょこちょこ挨拶しに行って来ましたが、



20:20
タイムオーバーです。


帰らなければ!
遅刻して早退する人というタグがもうついてる気がしますが、
(遅刻はダメですが、早退タグは構いません)
サヨナラを言って、走って階段をのぼり帰路へ。


・・・
「忘れられないうちに、記憶の上塗りをする」
これをリアルでできたら、一番いいと思います。



ですが、
体は一つ、時間も限られる状態では、限界がありますよね。
移動時間や参加費もかかるし、効率も良くないです。


そこで、ツナガルです。
他にもたくさんやることがある忙しい人を
ツナガルはサポートします。


「忘れられない、記憶の上塗り」は
「会うこと」の代わりに、
「SNSで目に触れてもらう」という手もあります。


もちろん、
会うよりインパクトは小さいかもしれません。


でも、
一年前に会っただけの人、

一年前に会った人だけど、
定期的にブログやFB、インスタなどで目にする人、


どちらの人のことを「覚えている」でしょうか。
正しくタグつけをしているでしょうか。


ツナガルは、あなたのことを
覚えてもらうツールでもあるんです。




あなたが、
 何をやってる人で
 何を大事にしている人で、
 誰を幸せにしたい人なのか。


これを、伝えてくれるのが、ツナガルなのです。


明日は、第2回ツナガル・カフェです。
「ツナガルとは」という資料も作成しました。

また、ツナガル・カフェに来た人限定で、
ツナガルで使えるクーポンをプレゼントします。

明日の朝10:30~
場所は大阪・梅田のWiller Express Cafe
https://www.facebook.com/events/1138488046291012/



お会いできるのを楽しみにしております。


テーマ:

14日はチョコ、食べましたか??

私の今年のバレンタインデーは、とっても特別なものになりました。

それは、
ツナガル・カフェのキックオフだったから。


 

2週間前に告知をスタートして、
あれよあれよという間にたくさんの方に知ってもらえて
当日は20名の方にご参加いただきました。




実は、開発チームでは
「5、6人集まったらいいね」と話していたんです。
だから、うれしい誤算。

まだよく分からない「ツナガル」に興味を持ってくださって、
そして実際に足を運んでいただき、本当に感謝です。


昨夜も夜中に、開発チームでオンラインミーティング。
もうすっぴんで会話する仲ですよ(笑)


ご参加の皆さまにいただいたお声を、
チームで共有し、より良いものにしていきますね。


そうそう、
ご参加の方からこんな話を聞きました。

「本業の他に、新たな団体を立ち上げている。
 このPRをしなきゃいけないけど、
 記事の更新に時間が取られるのが、もったいない。」

「もっと他のことをしなきゃいけないのに、
 記事ばかりに時間を割けない」

「自分の本業と絡んでいないので、
 自分発信ではなく、新たに専用サイトを立ち上げたい」



ツナガルは、情報発信している人、
特に、一人何役もこなしている方に向いているツールです。


ツナガルは、
 ”新しいツール”を追いかけることや
 ”あれもこれも更新すること”から
解放するツールです。



新しいツールを追いかけるよりも、更新よりも、
私たちの人生には、もっと大切なことがありますよね。



本当に欲しかったもの、
毎日使えるもの、
・・・それがツナガルです。


ツナガルは、
ワードプレスがベースのホームページ。


このホームページを更新することで、
各ブログ、ツイッター、インスタ、ライングループなど
いろんなSNSへ同時に投稿できます。


メルマガ機能も、
ショッピングサイト機能もあります。


・・・
それぞれSNSの先には、
リアルでは会いきれない人たちがいます。


その人たちへアプローチすることで、
自分の伝えたいことを伝えられる。


そして、つながることができる。


必要としている人に、必要なものを届けられる。


私たち開発チームは、そのお手伝いをしたいという思いで
毎日のようにツナガルのことを考え、
よりよいものにするために、工夫を凝らしています。


次回3月7日のツナガル・カフェでは、
デモを見てもらえるよう、さらにエンジニアサイドがカタカタ手を動かし、
田中久美子、岩本あきら、私のフロントサイドでは、
プレゼン資料やモニタープランを急ピッチで進めています。



あ、ツナガルのモニタープランあります。



HPに写真感想を掲載OKな方で、
定期的に情報発信をしている方、広めたいものがある方、
私たちの思いに共感してくださる方に、モニターになっていただきたいと考えています。


道無き道を歩むツナガルに賛同してくださる奇特な方ですので、
料金がものすごくお得に設定しています。
普通にホームページ持つよりダンゼンお得です。


相思相愛のモニタープランにご興味がある方、
こちらでもご案内できればと思いますので、ちょっと心に留めておいてくださいね。



では、
ツナガル・カフェでお会いできるのを楽しみにしています。



もし「ツナガル」にピンときたら、

ぜひツナガル・カフェにお顔を見せにきてくださいね。

 

ツナガルオフィシャルFBページ

https://www.facebook.com/Tsunagalu/


京都市・四条・北山・山科区・八幡市・長岡京市・亀岡市・精華町、滋賀県、大阪、十三、伊丹、神戸、姫路、三重県、奈良県、岐阜県、和歌山県へも出張撮影しています。 プロフィール写真、仕事風景の撮影のほか、名刺・自伝パンフレットホームページなどの販売促進、顧客フォローのツール制作をしています。


テーマ:

更新だけが、仕事ではないのです。



他に、あれも、これもやらなくちゃいけなくて、
もうすでに一人何役もこなしてて、
もちろん本業も忙しいし、
新しく考えたいこともある。

でも、始めたからには、止まるわけにはいかない。

分かってる。分かっていても、
新しく手を出しては、後ろを振り返ると放置の山が・・・

 放置ブログ
 放置インスタ
 放置フェイスブック
 放置ホームページ
 ・・・
あったりしますよね>< 恥ずかしながら私も。

これらはネガティブ・ブランディング。
「やり始めましたが、更新できませんでした」と発信している状態です。
放置するくらいなら、抹消しなければいけない。

次こそは、「使えるツール」でラクになりたい。
でも、またイチからやって、ホントに続けられるのかな?

このジレンマがまた、SNS疲れの原因の一つになっていませんか。
(私は大いになっています)

・・・
このジレンマを解消するためのツールが、「ツナガル」。



 

ツナガルはHPでもあり、
ワンストップで情報発信できるツールでもあります。

1回のHP投稿で、
各SNSへ投稿ができる、しかも連動投稿したと分からずに。

連動投稿したと分からずに。

 ↑  ↑  ↑

ココがミソの部分です。
連動投稿は、「ラクしたい」という気持ちが透けて見えます。
人は敏感です「ラクしたい」にはすぐ気づいてしまいます。

あくまでも、デジタルツールの先にいるのは、人ですから。

だから、「連動投稿したと分からない方法」で連動投稿する。
開発チームは、これにこだわりました。

明日14日のツナガル・カフェでは、
ツナガルでできることをお伝えし、みなさんの質問・疑問にお答えして行こうと思います。
みなさんのお困りごともお聞きして、ツナガルに活かせたらとも考えています。

情報発信する人なら、誰でもぶち当たるであろう、
「更新が仕事なのか、仕事が更新なのかもう分からない。
 でも止めてはいけない」
という壁。

ツナガルが、

もう一人何役もこなしてる、忙しい人を解放して、
本当にやりたいことに専念してもらうためのツール、

長く付き合えるベストパートナーになれば、と願ってやみません。

 

京都・四条烏丸の出張撮影専門 川村写真事務所「十人十色のワークスタイル・メール講座」もお試しください。 そろばんのない理想郷は、夢物語。自分に合って、楽しく、続けられる働き方のヒントが満載!こちらからご登録できます。



京都市・四条・北山・山科区・八幡市・長岡京市・亀岡市・精華町、滋賀県、大阪、十三、伊丹、神戸、姫路、三重県、奈良県、岐阜県、和歌山県へも出張撮影しています。 プロフィール写真、仕事風景の撮影のほか、名刺・自伝パンフレットホームページなどの販売促進、顧客フォローのツール制作をしています。

 


テーマ:

「こんなにワクワクすること、あるでしょうか」



 

先日、ツナガルの開発チームから、
「参考にしたいので、
 ブログやフェイスブックに対する不満を聞かせてください」
と言われ、
思いつくままに書き綴っていたら、

出てくる出てくる、黒リスト!!

要約すると、
私はSNSに対しては「ビジネスライクなつながりに疲れ」、
新しいツールに対しては「さらに忙しくなり、自分の首を絞めるのでは」
と思ってるということが見えてきました。

・・・
しかし、リストは黒かった。

自分の名前で仕事をするということは、
オフのプライベート領域が狭くなる。
このことはもう十分覚悟はしている、と思っていましたが、
自分でも知らないうちに、オツカレだったようです。

子どもたちをみてると、一生懸命につながってるなって思います。
ケンカして、泣いて、仲直りして、笑って、またケンカして・・・
全力で何もかもを 全うしている気がします。

その一方で
大人になると、全力を出さず、いかに省エネでうまくやり過ごすかに
頭を使っている気がします。
どっちについた方が得かな、
ちょっとフォローしとこう、とか。

つながっているようで、そこにつながりはない。

私は、もっと、ちゃんと、つながりたい。
ケンカもするけど、ちゃんと本音を言って、笑い合える関係を築きたいと思っています。

話が逸れましたが、
ツナガル開発の根底には、こういった考えがあります。
「人とちゃんとつながる」
それを叶えるためのツールです。

14日のツナガル・カフェでは、私のHPをデモで見てもらえるように、
ツナガルに乗り換えをしている(してもらっている)最中です。

正式に乗り換えができたら、
各SNSへの連動もツナガルからする予定です。
やっぱり見本があった方が、イメージしやすいですもんね。

これからのスケジュールは、

 2月14日・第一回ツナガル・カフェ
 3月・第2回ツナガル・カフェ
    ツナガル・プレリリース
 4月・ツナガル正式リリース予定

という超タイトなスケジュールです。
開発チームの方々が寝る暇もなくカタカタ作業してもらってるおかげです。

情報発信のワンストップサービスである、
「ツナガル」は人を幸せにします。
だから、もっと多くの人に知ってほしいし、使ってほしい。

いいものは人を幸せする。
ちゃんと伝えることできたら、もっと多くの人が幸せになれる。

こんなにワクワクすること、あるでしょうか。

 

 

京都・四条烏丸の出張撮影専門 川村写真事務所「十人十色のワークスタイル・メール講座」もお試しください。 そろばんのない理想郷は、夢物語。自分に合って、楽しく、続けられる働き方のヒントが満載!こちらからご登録できます。



京都市・四条・北山・山科区・八幡市・長岡京市・亀岡市・精華町、滋賀県、大阪、十三、伊丹、神戸、姫路、三重県、奈良県、岐阜県、和歌山県へも出張撮影しています。 プロフィール写真、仕事風景の撮影のほか、名刺・自伝パンフレットホームページなどの販売促進、顧客フォローのツール制作をしています。

 


テーマ:

長文ですが、私はこれで世界を変えてやろう!と思っています。



 

また、何か始めるんですか?!

って言われそうですが、始めます!
(今年は他にもいろんなことやります!)

今年の私の活動の柱は、5本。

・写真撮影
・名刺制作、ブランディング、個人セッション
・ミスアース、エコグラ
・政策提言

・・・
そして、「ツナガル」です。

「ツナガル?初めて聞きましたけど、それ何ですか??」
という声が聞こえてきそうです。
(聞こえた気がします)

「ツナガル」は、全く新しいツールで、私たちが本当にほしかったものです。
このツールの特徴は、シンプルに言えば、「1回だけで、つながる」。

具体的にいうと、
ホームページに一回記事を書くだけで、
 フェイスブック、
 ツイッター、
 インスタ、
 ライン、
 メルマガ、
 プレスリリースサイト
など他のSNSに連携して投稿してくれる、ホームページ兼自動投稿ツールです。

情報発信のワンストップサービスです。

「へー、それで?」
という声が聞こえてきそうです(笑)

なぜ、このサービスに関わってるかというと、、、
(ちなみにこれはゼロから作ってもらいました)

・・・
私はこれまで30回以上セミナーを開催してきました。

「いいものは人を幸せする。
 それならちゃんと伝えることで、もっと多くの人が幸せになれる」

こう考えから、
ブランディング、ライン、メルマガ、出版など
各種セミナーを企画してきました。

ですが、
なかなか参加者さんがスタートできない。
せっかくスタートしても、続かない・・・

これがすごくもったいないと感じていました。
いいものなのに、必要な人に届いていないのでは?と
歯がゆい思いをしていました。

・SNS疲れ、
・更新しなきゃという追われてる感、
・新しいツールが次々と出て来てツールジプシー

バタバタ忙しくて、本業に集中できない。

だから、

何をやっても続かない。。。


私もそうです。去年はじめたあれは一体どこへやら・・・
よしやるぞ!っとスタートはできるのですが、続かないのです。


個人が情報発信できる、今の時代だからこその悩みです。
それが解消できるツールがあったら、もっとやりたいことをできるのに、とずっと思っていました。

人生には、
SNSを更新するよりも、やらなきゃいけないという義務感よりも、
もっと大切なことがあります。

・本業に集中したり、
・新しいメニューを開発したり、
・学びを深めたり、
・家族と過ごしたり、
・ひとり時間で英気を養ったり
・穏やかな時間
これらを持つことができます。

「こんなことができたらいいいのに」から「ツナガル」が生まれました。
とにかく私はこれを切望していました。
(AIを使いこなす天才エンジニアが開発してくれました)

情報発信のワンストップサービスである、
「ツナガル」は人を幸せにします。
だから、もっと多くの人に知ってほしいし、使ってほしい。

今年の私は、ツナガルPRアンバサダーとして、
ツナガルの普及に邁進します。

その第一歩として「ツナガル・カフェ」をはじめます。
同じくPRアンバサダーの田中久美子さんと^^

ツナガル・カフェのコンセプトは、
「楽しく、学び、相談できて、つながれる」。

これから月1~2回大阪で、定期的にツナガル・カフェを開催します。

ツナガル・カフェのキックオフに来てくれる人、
なんだかよくわからないけど面白そう♪と面白がってくれる人、
面白い人たちとつながりたい人、

田中久美子と藤本まりの「ツナガル・カフェ」でご一緒しませんか。
お待ちしております^^

第一回目は、2月14日(水)10:30~12:30
参加費無料、費用はご自身のカフェでの飲食代のみ。

場所は、Willer Express Cafe
https://cafe.willer.co.jp/information/
大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番73号
電話番号:050-5823-9991

▼参加表明はこちらから
https://www.facebook.com/events/168036643815528/

─────────────────

実は、

「ツナガル」で、世界を変えてやろう!!

と思っています。

 

─────────────────
 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。