あなたに伝えたいこと ~優しい贈り物~

サイキックミディアムとして、そしてプロ若石健康法マスターとして、より多くの人に、心とカラダの健康の喜びを伝えていきたい。


テーマ:

ふたりカフェ Vol.25のゲストは、伊藤華織さんです。



彼女の職業は、カメラマン兼、看護師さん!


北海道出身の彼女は18年前「表現者になりたい!」と思い地元を飛び出し「自分は中途半端な人間なんだ!」と小さい頃から思っていた彼女は、まずは、看護師の道を極めようと、横浜に住み「看護教育大学校」へ行き、13年間働いたそうです。


そして、集中ケア認定看護師のライセンスをとり、37歳の時「そろそろ、自分のやりたいことをやろう!」と写真学校へ通い始め、現在はあらゆる写真を撮られています。



彼女は働くことが好きで、夜勤の看護師の仕事をしながら、自分の世界を表現している。


職業カメラマンとしては、舞台のチラシやポートレイト、映画スチールなどの撮影をしている。


もうひとつは「自分が伝えたいもの!」

私も何度か彼女の写真を見せてもらいましたが、彼女だから撮れるものがありました。

それは「ホスピス」での写真。

「死を意識しながら、生きている人たち。」

死を待っているのではなく、生きている瞬間を撮っている。

1ミリもズレてはならないような、緊迫感の中にある、柔らかで穏やかな瞬間。

そんな「静の中の生」を感じる写真を彼女の心の眼は捉えていました。

胸の真ん中に温かい光をそっと灯してくれるような、そんな写真たちです。



彼女は「医療に何か恩返しが出来たら」と言っていた。

医療の現場にいたからこそ、伝えられるもの。

それこそが、彼女の今やっていることなんだなと思いました。


私から見た彼女は「太陽」のような人!

いつも笑っていて、一緒にいるだけで、大丈夫だ!って・・・元気になれる。


彼女が、落ち着くことを望んだとしても、いい意味で、落ち着くことはないでしょう!

彼女は選ばれし、旅人だから。


自分の場所はここ!ではなく、あらゆるところに求められる、そんな人だから。

だから、どんな場所であっても、彼女が行くところが彼女の居場所なんです。


彼女はこれから、まだまだいっぱい旅をするでしょう。


彼女は大地そのものだから。

だから、これからもいっぱいの大地をその足で踏んでいかなきゃなんです。


すごい人なんです。

楽しみな人なんです。


そして、何よりも、彼女は「今」を楽しんで生きています。

そんな太陽のような人なんです。


今も魂が導く場所・・・インドへ、ひとり旅をしているんです。

また、ひとつ大きな気づきと確信をお土産に帰ってくるでしょう。


あなたと出会えてよかったです。ありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Jun(こばじゅん)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。