あなたに伝えたいこと ~優しい贈り物~

サイキックミディアムとして、そしてプロ若石健康法マスターとして、より多くの人に、心とカラダの健康の喜びを伝えていきたい。


テーマ:




ふたりカフェ Vol.21 のゲストは、平山貴之さん・郁恵さんです。






平山ご夫妻は、「田舎オーガニックライフ」を楽しんでいて、おうちは大自然に囲まれていて、窓から見える景色は、緑の木々で、とても開放的^^


郁恵さんは空間を彼女ならではの感性でアレンジしてしまう。

流木や松ぼっくり・・・

そして二人の写真!そして私が彼女に描いたメッセージまで飾ってくれていて、嬉しかったです。






この家の中は、貴之さんが作ったものばかりなんです。

貴之さんは山の中にこもり、電気、ガス、水道のない生活をしていたこともあり、この家では冷蔵庫は使ってなく、保存食がいっぱい作ってあるんです。





壁に漆喰を塗り、流木や廃材を使って、棚や電気シェードも作られたそうです。

とてもお洒落で癒される空間でした。






現在貴之さんは、無農薬のお茶とみかんを作っているところにお勤めで、なんと、そのみかんを皮ごと焼いて食べさせてくれたんです!

え?焼くの?とびっくりでしたが、湯気が出ているアツアツのみかん、身体が温まりとても美味しかったです。





そして二人で、ご飯を作ってくれました。

アレンジされた玄米や手作りのお味噌で作ったお味噌汁、とろろ、ふき味噌など。

体が欲していたものが、私の体の中へとスーっと吸収されていきました。





お水は山の水を汲み、その近くにある滝へ、手を取り合い向かうふたり。





ふたりの愛のエネルギーを共鳴させ、その波動が、水の浄化を助けていた。






郁恵さんとの出会いは、10ヶ月くらい前かな。

私のお客さんとして、彼女が目の前に現れた。

私はその時のことを、今でも覚えている。


「あなたはなぜ、ここにいるんですか?」

「ここじゃないでしょ!」

「私にはあなたが裸足で、大地に足を付け、踊っている姿が見えるの。」

「太鼓の音も聞こえる」

「とにかく力強い鼓動を感じる」

「だから、今は、曇っている感じ」

「本当の居場所に戻って」と・・・


彼女のリーディングをした時に、そんなことをお伝えしました。


それが彼女との出会いです。





4月に出会い、夏のある日・・・

郁恵さんから「運命の人と出会ったんです」と連絡をいただきました。

それが貴之さん。

ふたりは出会ってすぐに結婚しました。

やっと戻るところに戻った感じですね。

ふたりの間には時間ではなく、魂の導きがありました。


まさに、私が感じていた大地と太鼓!


貴之さんは、ブラジルのカーニバルで使う太鼓「チンバウ」を演奏してくれました。

魂に響く音。

郁恵さんがいるべき場所、そのものでした。






食後に、色々な素敵な場所に案内していただき、貴之さんのお勤め先で作っているほうじ茶でチャイを作ってくれました。今まで飲んだチャイの中で一番美味しかったです。


ふたりがここにいるのは、本当に自然なこと。

流れに逆らうことなく、しなやかに踊るように流れる水のごとく、ここにやってきたのだと確信しました。


私たちが、日々の生活で忘れてしまっているものが、ここにありました。

ここはまさに「癒しの空間」

なんだろう?言葉で説明するのはとても難しいのだけど

「生まれる場所」・・・そんなメッセージが私の元におりてきました。


きっと、人が生きる上での原点なのかもしれないですね。


ふたりは「人が集まり、心も体も魂・・・全てがゆるゆるっとするような場所にしたい」と話してくれました。

きっと春には、何らかの企画をたてていくのでは?と思います。


私自身、今日一日、この空間にお邪魔することができ、ほっこりとした時間を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Jun(こばじゅん)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。