Honey Photo Salon *ハニーフォトサロン*

福岡在住。ライフフォトグラファー ハニーフォトのブログです。

ご覧いただきありがとうございます。


Honey Photo Salon ハニーフォトサロン  です。
 
福岡で子育てをしながら、出張スタイルの

フォトグラファーとして2011年2月に起業。

イベント含め今までに約1500組(2014年12月現在)
撮影してきました。


*マタニティ

*バースフォト(出産立ち合い)

*新生児フォト(生まれてから生後1か月までの赤ちゃん撮影)

*お宮参り

*1歳のお餅ふみ(福岡の伝統行事)

*七五三


*発表会(バレエやピアノなど)

*入学(入園)

*卒業(卒園)



などなど、おめでたい撮影やセレモニー
日常写真など、様々な撮影を行っております。

プロフィール写真やサロン撮影も行っております。


ご予約・お問い合わせはこちらまで


撮影予約・問い合わせフォーム


ひまーり 掲載誌情報 ひまーり 

2012年4月
リビング福岡さんより取材を受け、
家族写真に関する記事を掲載していただきました。

2012年以降

表紙撮影や広告ページなどで時折撮影しております。


福岡マタニティ&ベビーライフサポート誌 「Maternity&Baby」

子育て応援フリーペーパー「けん・けん・ぱ!」



テーマ:

娘のことで御心配おかけしています・・・

また仕事の面でご迷惑をおかけしており申し訳ございません。

撮影はしていますが、
作業に関しては徐々に環境を整えつつ、
進めております。
どうぞよろしくお願いいたします。


見た目では分からない病①

見た目では分からない病②

見た目では分からない病③


の続きです。


* * * * * * * * * * *
  
普段プライベートなことは、
このブログではあまり書かないようにしています。

ですが、今回は
入院が決まった時点で
一斉にお知らせをしなければいけなかったこともあり
載せさせてもらってい ます。


また、フェイスブックで近況などを報告していたところ、
同じように「見えない病」を抱えているお子さんが多いことを
知りました。

みなさんそれぞれにコメントやメッセージをくださって。

状況はそれぞれ違いますが、
みんな抱えている想いは同じなんだと
すごく勇気づけられました。


ただ話を聞いてもらえたり、
逆にお話を聞かせてもらって知らなかったことを知ったり
それだけで、
救われることもあるということを実感したので、
私も私にできることを、と思っています。


* * * * * * * * * * *



娘の最初の症状。

・緊張して泣いた後から始まった頭痛→約3時間後、嘔吐。

・意識はしっかりしている。

・熱もなく、嘔吐の後は気持ち悪さもなく、あるのは頭痛のみ。



急患センターにも連れて行き(ここでも熱は無く、頭痛のみ)
帰宅してしばらく様子を見ていましたが
首を動かせなくなるくらいに
痛がるようになってきたので
夜中の3時ごろ、救急車を呼びました。
(救急車の時点で高熱になっていました)


救急車に乗っている時間は
15分位だったと思うけど、

すごくすごく、長く感じました・・・




病院に到着してから
娘はすぐに救急処置室へ。

私は廊下で保険証を提出したり、書類へ記入。

その間ずっと
娘が泣き叫ぶ声が廊下まで聞こえてきて

たまらなかったです。


しばらくして、私は隣室の診察室へ。


その時の先生の診断。
色々伺いましたが、ざっくりいうと


「髄膜炎の可能性
ストレートネックの可能性

寝違いの可能性もある。


子どもの場合痛みに敏感だと、
大げさに表現してしまうこともある。

自家中毒でもこのような状況になることもあるし

CTはこの状況だと撮れないので
(痛がってじっとできない、仰向けになれない)
一旦うちに帰って
明日かかりつけのクリニックにかかってください」


**********************

ちなみに、
後日分かることですが
娘は夕方の時点から、脳側室内で出血していて、
それが原因で痛がっていました。

小児の疾患にしてはあまりにも稀だったので、
症状から診て、なかなか
当てはまらなかったのです。

脳側室内出血と診断される精密検査を受けるまで
実はこのあと1日ちょっと待たされることになります・・・。

***********************



救急処置室での記憶はおぼろげなのですが
確か痛みどめの座薬を入れてもらった気がします。


そして、5時すぎにタクシーで帰宅することになりました。


タクシーに乗っている間も色々考えました。


(髄膜炎の可能性
ストレートネック
寝違いの可能性
自家中毒

どれが原因でもいいから、
とにかくこの痛みをどうにかしてあげたい・・・)


帰宅してから、
普段子供たちが起きる7時までは

できるだけ寝ようと思って、
娘の頭をなでながら横にいたけれど、

やはり変わらずに定期的に痛みがきて

娘自身うとうとしながらも、
「なでて・・・!!痛い・・・」とほとんど眠れず・・・


薬はほとんど効いていない感じでした。



頭をなでながら、過ごしていたら
あっという間にいつもの時間になり、

上の子は小学校へ、旦那は仕事へ。




こんな日に限って、雨がザーザー・・・




私たちは朝いちばんでみてもらおうと
すぐに、かかりつけのクリニックへ行きました。



痛みで歩けないので、

抱っこしたり、身体を支えながら移動。


クリニックでも椅子で待つのもきつい状態だったので

すぐにベッドに横にさせてもらいました。


熱を測ると38度ちょっと(数字はうろおぼえです)
血液検査もしてもらいました。


そして、娘の首と頭の痛がりようと、
首の後ろが固くなった感じ
を先生がしっかり見抜いてくださいました。



「これは精密検査をした方がいいと思いますので、
精密検査ができる病院への紹介状を書きます。

この状況からみると、髄膜炎の可能性があります。」

(やはりここでもでてきたのは髄膜炎の可能性でした。
状況からみるとそれが一番当てはまりそうでした。
そして、ここで先生がしっかりと
「精密検査が必要だ」と判断してくれ、
病院へ紹介状を書いてくださったのが
本当にありがたかったです。)


それから、
最初に救急搬送された病院への紹介状を書いていただき
(最初に見てくださった先生もいたし、精密検査に必要な設備もあり、
近かったのでこの病院になりました。)
改めて受診することになりました。



長くなったので続きます。

AD
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。