先月撮った雑誌の仕事の掲載誌が届きました。出版社の場合は、発売時にたいてい一~二部送ってくれます。

実はこの橋爪功さんの撮影は、「フォトイースト」としてではなく、柴田個人でお受けした仕事です。

私、普段は積極的には撮影に出ないんですが、30代まではフリーカメラマンとして出版社に売り込みに行ったりもしました。今もいくつかの出版社から個人的にお声がかかるのは、その時の縁です。

思えば、私が初めて写真でお金を貰ったのは22歳の時、もう廃刊した『アサヒグラフ』で4ページの紀行記事でした。もう四半世紀以上前でボロボロですが、それだけは大事にとってあります。

当時は初々しいというか、自分の名前が雑誌に印刷されているだけで、ものすごく嬉しく感じました。

今は個人というより「フォトイースト」として雑誌の仕事をお受けしたいのですが、いわゆる講談社、集英社など出版大手からのご依頼は、まだありません。

プロの編集者ほど保守的な部分がありますので、顔見知りのカメラマンでないと不安、という意識が強いかと思います。

ですが、当方所属のカメラマンは、私以上に経験豊富でテクニシャン揃いなので、是非一度お試し頂けないかと思います。


*****************

フォトイーストでは格安価格(4時間¥28,000~)でカメラマンの出張撮影を承っております。

企業広告・各種イベント・料理メニュー・お子さんの成長記録など様々な撮影シーンに対応いたします。

お申し込み・お問い合わせはホームページよりお願いいたします。

DM作成しました

テーマ:
これまで広告・宣伝はインターネットでしかやってませんでしたが、今年はそれに加え、DM・チラシもやってみようと思います。

古臭い手法のように思われがちですが、ネットとは違った方々に、サービスが届く気がします。

私、考えるより先ずはスタート、走りながら考えるタイプです。思いついたら即、DM発注です。

今年でフォトイーストも六年目、これ迄一貫してお客様は増えてきていますが、今年は更に上を目指します。

あなたの会社やお宅にも、このDMが届くかもです!(笑)





*****************


フォトイーストでは格安価格(4時間¥28,000~)でカメラマンの出張撮影を承っております。

企業広告・各種イベント・料理メニュー・お子さんの成長記録など様々な撮影シーンに対応いたします。

お申し込み・お問い合わせはホームページよりお願いいたします。

忘年会の撮影

テーマ:
このブログも10~11月は忙し過ぎて一度も更新出来ませんでした。

とにかく秋は忙しいです。徹夜で仕事しないとデータ処理が間に合わない、という日も何日かありました。

それでも、12月から下旬から1月上旬は、閑散とするはずなんですが、今年は違います。

年の瀬に近づくにつれ、企業の忘年会の撮影が何本か入ってきてます。

これを書いている今は、12月27日(日)正午頃なのですが、この土日も忘年会が3本、更に明日は年末ダンス発表会。

因みにクリスマスはサンタさん絡みのイベント撮影のご依頼もありました。

例年にない状況ですが、「イベントあるところにカメラマンあり」ですから、むしろ当然かも知れません。

今日の午後あたり、大晦日や元旦のお仕事が入ったりして…。

365日、状況が許せばいつでもお受けしますので、先ずはご相談下さい。




*****************


フォトイーストでは格安価格(4時間¥28,000~)でカメラマンの出張撮影を承っております。

企業広告・各種イベント・料理メニュー・お子さんの成長記録など様々な撮影シーンに対応いたします。

お申し込み・お問い合わせはホームページよりお願いいたします。
お客様の動向を調べてみようと、「フォトイースト」ホームページで今年に入って何本撮影を受けたか数えて見ました。

今年1月から今月末までで、127本のお申し込みを頂いてました。

一度に10人前後のカメラマンを手配した事が二度ほどあり、また複数カメラマンを派遣した事も何度かありますので、受注の件数は100件前後です。

数えて分かったのですが、その内、純粋な個人からのお申し込みは10件程度、後は全て法人企業様からのご依頼です。

私がこの仕事を立ち上げた最初のコンセプトは、「プロの写真を一般の人にも安価で」、でしたので、まだまだ努力が足りない気がします。

因みに、個人からのお申し込みというのは具体的には、

同窓会
卒業生を送る会
誕生会
葬儀・告別式
故人を偲ぶ会
金婚式
芸能人ファンクラブの会
卒業パーティー
演奏会、等です。

この内の幾つかは、グループ・団体からのお申し込みなので、純粋に「個人」からのお申し込みに限ると、数える程しかありません。

繰り返しになりますが、まだまだ努力が足りない気がします。

因みに、企業からの受注は6割程度が以前にもお申し込み頂いた、いわゆるリピーターのお客様です。

そうしたお客様の存在は本当に大きく、いつも感謝しております。

撮影技術を評価されてると感じ、素直に嬉しいです。

当方の撮影サービスは、価格的にはかなり押さえていますので、法人はもとより個人のお客様にも、もっともっと知って頂きたいと感じています。

普段はプロのモデルを撮っているカメラマンに、プロフィール用の写真を依頼する。

中高年の方々は、半生の証として、フォトストーリーを編んでアルバムにする。

小さな子供さんのいるご夫婦は、かわいいお子さんの節目節目を写真で記録する。

写真の共有やアルバム、動画にも対応していますので、他にも色々な活用が考えられます。

多くの法人様にご評価いただいているサービスです。

個人のお客様も是非一度、ご検討下さい。

*****************


フォトイーストでは格安価格(4時間¥28,000~)でカメラマンの出張撮影を承っております。

企業広告・各種イベント・料理メニュー・お子さんの成長記録など様々な撮影シーンに対応いたします。

お申し込み・お問い合わせはホームページよりお願いいたします。
先日は自治体の仕事で自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」に乗って撮影しました。カメラマン派遣業をやってますと、ごく稀に公の仕事が廻ってきたりします。新聞社やテレビ局の取材班も来ているような所謂「報道」の仕事です。

安倍総理がヘリでいらっしゃる予定の仕事で、ウデを鳴らして待機していましたが、雨天でヘリが飛べなかったため肝心の総理が来れず、空振り感が強い中で、訓練風景や雑感写真を撮影して終わりました。

私、カメラの世界に入ったのは報道の入り口からだったのですが、フリーになって以来、長らく報道の仕事はやっておりません。

普通の仕事は雨が降ったら中止なのですが、報道の場合はそういう訳にもいきません。カメラにビニールを掛けて撮影です。テレビの人なんか慣れてますね。ビデオカメラに四角いビニールのカバーなど被せてました。

私も当日は朝から雨が予想されましたので、傘・カッパ・タオル二本・ビニール袋など、持ち込みましたが、久しぶりの雨天の撮影でカメラが若干濡れました。

そう言えば、20代の頃、仕事でよくJリーグを撮ってましたが、サッカーって雨天決行なので、なかなか気合いがいりました。

当時のカメラ(ニコンF4)は勿論フィルムで撮影するタイプでしたが、色んな部分が分解出来たので、雨天の撮影から戻るとバラバラにして、乾燥器にいれて乾かしてたのを思い出します。

最近のデジタル一眼はバラす所がないですね。フィルムを入れる必要が無いから、開く所すらないし…。うっかりカードの穴の部分に雨が入るとアウトな気がしますが…。
雨天の現場での抜き差し厳禁、といったところでしょうか。

話によるとこの自衛隊の艦船の撮影、去年はカメラマン同士の小競り合いで、ケンカが起きたそうです。今年はそうしたケンカは無かったですが、某新聞社のカメラマンが、某新聞社の記者に捨て台詞を吐いてるのを、真横で聞きました。

やはり彼らも競争の中での撮影で、大変なんでしょう。
私も若い頃はそういう中で仕事してましたが、早々退散して良かったという気がします。

*****************


フォトイーストでは格安価格(4時間¥28,000~)でカメラマンの出張撮影を承っております。

企業広告・各種イベント・料理メニュー・お子さんの成長記録など様々な撮影シーンに対応いたします。

お申し込み・お問い合わせはホームページよりお願いいたします。

卒業記念パーティー

テーマ:
先日はちょっと外国訛りのあるお客様からの電話で、「卒業記念のパーティーを撮って下さい」とのご依頼がありました。

ゲストは200人ほど。何度も各種専門学校の卒業パーティーなど撮影依頼を受けてますので、特に疑問は無かったのですが、先方も忙しくて細部の打ち合わせが遅れてました。

こうしたパーティーは必ず受付から校長先生の挨拶、卒業生代表のスピーチなどありますので、事前にタイムスケジュール(進行表)を頂いて、それに基づいて事前の打ち合わせをするものですが、「そうしたカッチリした進行は無いので、楽しそうなスナップを撮れば大丈夫」とのお言葉。

電話口での対応で、外国人だとは分かっていたので、語学学校の卒業パーティーかな?校長先生は外国人?打ち合わせがほとんど出来ず、多少不安でしたが、まぁ、何とかなるだろう、と、ちょっと早目に会場入りしました。

そこでお店のマネージャーと立ち話してやっと分かりました。

個人が、娘さんの高校卒業を祝して開いた、私的なパーティーでした。
親戚・友人など200人規模で、ほぼ全員インド人です。

結婚式でもないのに個人でこんなに大きなパーティーやるのか~、さすが日本人とスケールが違うなー、インドの習慣なのかなー。私、実は若い頃半年位インドを旅した事があって、結構インドの方には好感持ってます。

パーティーの内容は日本人のパーティーと変わりません。乾杯の後はスピーチがあったりスライド上映があったり。涙あり、笑いあり。家族へのお手紙など…etc。言葉は全然分かりませんが、感情は共通です。

江戸川区や江東区には、インドのIT技術者が多く、ウチの近所でもインドの家族などよく見かけるのですが、こんな大規模なインド人に囲まれたのは、インド旅行以来でしたので新鮮でした。

会場には幾つか大きなテーブルが置いてあって、奥さまグループや旦那さんグループに自然と分かれてお喋りに盛り上がってます。私もグループ写真を撮ろうと走り廻ってましたが、やはり奥さまグループが一番明るく盛り上がってました。

言葉は分かりませんが、日本のおばちゃん達(失礼!)の盛り上がりとなんら変わりません。インド女性って何となく旦那さんの陰でひっそり生きてるイメージがあったんですが、全然そんな事ないようです。奥さま方から「撮って撮って」のリクエストも多く、楽しくお仕事が出来ました。

「カメラはいいから、ゆっくり食事も食べて下さい」とありがたいお言葉を頂きましたが、仕事に集中してしまいまして、それだけが心残りです。

バイキング形式で、もちろん右から左まで色んなカレー!
ナンは無くて、薄いチャパティーなんかが置いてました。

余談ですが、日本のインド料理屋では、ふっくら分厚くて長い丸のナンが必ず出てきますが、私インドでは一度も見ませんでした。謎です。一度インド人に聞いてみたかった。

カメラマンも長くやってると、仕事の流れというのが分かり過ぎるきらいがあるのですが、初めての仕事はワクワク感があって良いですなぁ。

どんな撮影でも取り敢えずご相談を受けますので、電話かお問い合わせフォームから、お気軽にお願いいたします。


*****************


フォトイーストでは格安価格(4時間¥28,000~)でカメラマンの出張撮影を承っております。

企業広告・各種イベント・料理メニュー・お子さんの成長記録など様々な撮影シーンに対応いたします。

お申し込み・お問い合わせはホームページよりお願いいたします。
カメラを生業にしていますと、芸能人・有名人といった方々にお目にかかる機会が割と多いです。先日は「昭和の歌謡スター」の形容がふさわしいお二人を撮影しました。

フォトイーストでは、企業の◯周年記念パーティーといったご依頼をよくお受けします。
そういった席の目玉に、往年の大スターが呼ばれるケースが良くあるんです。

先日のお二人のうち、年上の男性歌手は、1966年生まれの私も知りませんでした。
が、いったん歌が始まると、ほとんどが聞いた事のあるメロディー。小学校低学年の頃、流れていたのでしょうね。

「バスストップ」で大ブレイク、といえば50歳以上の方ならピンとくる歌手です。

そうしたパーティーは、日頃取引のあるゲストをもてなす意味もあるので、社長も頑張って、ゲストの皆さんが喜ぶ芸能人を呼んだようです。

当日の年齢層は、全体に私より高めでしたので、社長の選択は、まさにジャストミートでした。

ほとんどディナーショーでしたが、二人の歌手も気さくに客席に降りてゲストと握手していましたので、うまく歌手とゲストの表情が入るように連射しました。
有名人と一緒に写真に収まるなんて、なかなか機会がないですものね。

こうした写真はホスト側にとっては、一種の営業ツールです。
後日、取引先との潤滑油として写真が使われれば、それが一番望ましいです。

他にここ最近では、剛球で鳴らした元ロッテ投手、宝塚◯組トップスターなど撮りました。

雑誌取材みたいなジックリ対面して撮る機会は少ないですが、イベント撮影を頼まれることが多いので、自然と有名人にお目にかかる機会は多いです。

さすがに恥ずかしくて、サインなんかは貰わないんですが…(笑)。

*****************


フォトイーストでは格安価格(4時間¥28,000~)でカメラマンの出張撮影を承っております。

企業広告・各種イベント・料理メニュー・お子さんの成長記録など様々な撮影シーンに対応いたします。

お申し込み・お問い合わせはホームページよりお願いいたします。
夏真っ盛りです!
皆さん体調を崩さずにお過ごしでしょうか?

私ども自営業者は、一般的に2月・8月(ニッパチ)は商売が振るわないといいますが、さすがに今月は、撮影受注が少な目です。

ただ、正直いって撮影は肉体労働ですので、今月は撮影が少な目でホッとしている部分もあります。今年はちょっと個人的な事情があって普段通り働いていますが、例年なら長期の夏季休業に入っているくらいです。

秋以降の撮影のお問い合わせや予約が入ってきていますが、多少時間的な余裕がありますので、秋以降への「種まき」をしているところです。

具体的には、ホームページの更新です。

これまでも、様々なご要望が寄せられていましたが、まず手始めに「写真共有」「ダウンロード」「プリント販売」のサービスを始めました。

出版・広告関係のお客様にはあまり関係ない付加サービスですが、パーティー・懇親会撮影など、お仲間で写真を分け合いたい場合に便利なサービスです。

ご希望の方にURLとパスワードをお伝えし、その両方を知っている方のみが、写真の閲覧・ダウンロード・購入が可能となります。

他にも、相変わらずビデオ撮影のお問い合わせが多く、現状十分な対応が出来ていない状態ですが、8月中にはなんとか新サービスを立ち上げたいと思っております。

引き続き宜しくお願いいたします。


*****************

フォトイーストでは格安価格(4時間¥28,000~)でカメラマンの出張撮影を承っております。

企業広告・各種イベント・料理メニュー・お子さんの成長記録など様々な撮影シーンに対応いたします。

お申し込み・お問い合わせはホームページよりお願いいたします。
季節物といいますか、今の時期は学校や会社の式典関係の撮影が増えてきます。

まず、3月後半は保育園の卒園式。
保育園の父母の代表から直接依頼がある場合が多いです。

保育園の場合、従来は通写真の得意な親御さんや先生が写真を撮って、手作りアルバムをつくるのが主流でしたが、最近はフォトブックと呼ばれる簡易アルバムが素人でも簡単に作れますから、写真さえよければ、それなりの立派なアルバムが出来ます。

それもあってか、写真データだけ当方のようなプロにお願いする、といったケースが増えつつあるように思います。

少子化の影響で従来の保育・学校関係のアルバム業者は難しい時代になっています。
保育園のような小規模・少部数の制作物の場合は、写真データのみプロに任せ、インターネットのサービスで自作というのが、合理的な流れかもしれませんね。

これから4月に入ると第1週は企業の入社式、第二週は小中高校の入学式と、続きます。

入学式は期日が集中し、とにかく日本全国カメラマン不足で猫の手も借りたいくらいですが、その前の企業入社式関連の撮影の方はまだ余力があります。

企業総務部や広告代理店の方は、是非ご検討ください。


*****************

フォトイーストでは格安価格(4時間¥28,000~)でカメラマンの出張撮影を承っております。

企業広告・各種イベント・料理メニュー・お子さんの成長記録など様々な撮影シーンに対応いたします。

お申し込み・お問い合わせはホームページよりお願いいたします。

雑誌のレイアウト

テーマ:
先週は某出版社の依頼で、著名な作家さんの対談を撮影してきました。4ページの企画で写真は3カット使用です。

雑誌の場合は、右ページに人物をアップで使う場合は左向きの写真、左ページに使う場合は右向きの写真、が納まりが良いという暗黙の了解があったりします。また、対談の場合は、ツーショット以外にそれぞれのバストアップを一枚ずつ左右のページにレイアウトする事が多いです。その場合もゲストを右に配置するか、ホストを右に配置するかなど、事前の打ち合わせが必要です。

実際、現場に入ると取材される側の都合もありますので、思うに任せないことも多いです。以前有名な女優さんを撮影させて頂いた時は、撮影は右側からのみ、と指定が入りました。その方は当時、資生堂の化粧品のCMに出ていたので、自身のイメージに気を使ってたのでしょうね。

単なるインタビュー写真でも、ライティングその他、カメラマン的には色々と思考を巡らせていることが多いです。広告・出版関係等、依頼者の皆様には、ご理解ご協力頂けると幸いです。

*****************

フォトイーストでは格安価格(4時間¥28,000~)でカメラマンの出張撮影を承っております。

企業広告・各種イベント・料理メニュー・お子さんの成長記録など様々な撮影シーンに対応いたします。

お申し込み・お問い合わせはホームページよりお願いいたします。