TENNIS GIRL daddy!のブログ

小学校入学を目前にしてむすめが選んだのはテニス!
ウインブルドンにいけるかどうかは謎ですが
とにかくテニスをしているときが一番楽しいみたいです。
春からは週2回か3回のレッスンになりますが
キッズテニスネタを中心にボチボチ書いていきます。


テーマ:
スポーツにおいて上達の度合いは道具次第と言っても過言ではないぐらい、ラケット選びは大切になります。

自転車もテニスも同じですが、メーカーが推奨している適正身長は初心者を対象とした前提であることをご理解ください。


ジュニアテニスでも初中級でレッドボール〜グリーンボールを経験し、新たに中級でレギュラーボールを使用するようになった場合は、今までのジュニア用ラケットではボールが飛ばなくなり、その結果として無理なフォームで飛ばそうとします。

ジュニアの大半はカラダに合わないラケットを使わされた結果、反発力を求める為にラケットをブンブンと振り回し、速いボールに対応出来なくなります。

プロテニスプレーヤーを見てもトップ選手は効率よくカラダを使い、常にコンスタントなレベルのプレーをしています。カラダに過度の負担がかかるフォームでは、まだカラダが出来上がっていない子供にとってあまりいい影響を与えないのではないでしょうか。

同じクラスの生徒さんでもスクールが終わると腕が痛そうな仕草をしていることがありますが、グリーンボールやイエローボールを打てるレベルになると、それまでよりボールも重くなるぶん、ボールを打った時の反発や衝撃も大きくなるので、カラダへの負担も大きく、大人用ラケットの方が楽に打ち返せるようになります。

かといって重すぎるラケットだと取り回しが遅くなるので大変ですが、ラケットはそのもの自体の重さの他に、ウエイトバランスといってラケットの重心がどこにあるのかを表す表示があります。

一般的には320mmとか340mmと書かれていますが、これはグリップエンドから重心までの長さを表しており、数値が大きい方がトップヘビー即ちラケットを重く感じます。250グラムでウエイトバランスが340mmのラケットと280グラムでウエイトバランスが320mmのものでは、ラケットを振った時の感覚がほぼ同じになります。

ウエイトバランスが大きい方が打ったボールにスピードとスピンがかかるのですが、長い試合ではラケットの重さが負担となることもあります。軽いラケットで打ったボールは回転がかかりずらくスピードも乗らないですが、長時間のプレーでも腕に負担がきませんので、どちらも一長一短なので選択が難しくなります。

となると、実際にラケットを試打して子供が使いやすかどうかを確認するしかないのが本音のところであります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
雑な文字とそそっかしい性格を改善?する為に取り入れた、3年生の漢字書取り練習もはや一週間が過ぎました。

どうせ三日坊主で終わることを期待していたのですが、見事に裏切られる結果となりました。

むしろ自分から進んで取り組むようになったので驚いています。本人曰く新しい漢字を覚えることが楽しいのと、字を丁寧に書く習慣が出来たことで、普段使いの文字もキレイに書けるようになり、担任の先生から『もっと字を丁寧に書きましょう!』と指摘されることがなくなったとか。

おまけに家庭内の生活においても、メンタル的にしっかりしてきた気がします。まさか漢字を丁寧に書くことが彼女のメンタル面を大きく変えることになるとは思いもしませんでした。

確かにオトナでも気持ちを落ち着かせるために般若心経の写経をしたりしますが、お手本を見ながら文字を書き写すという行為自体に何らかの効果があるのかもしれません。

そそっかしいのは相変わらずですが、テニススクールの1分間ラリーでも連続17回を記録するなど、集中力もアップしつつあります。

最近では定規を使って絵を描いてみたり、漫画のキャラクターをそっくりに書き写してみたりと、遊びの内容自体にも変化が出てきたのは、文字を見て(認識して)それを分析してから、鉛筆でアウトプットをするという作業が、彼女の大脳になんらかの刺激を与えたのは間違えのない事実でしょう。


子供のヤル気スイッチは思わぬところに潜んでいたのでビックリです。

毎日4文字×250日=1000文字

このまま続けることが出来れば、3年生の間に小学六年間で習う漢字を全てマスター出来るかも?


漢字検定云々よりも実生活において、漢字が読めないとひとりでバスや電車にも乗れませんし、なにより漢字が読めないと地図を読むことが出来ないので、ひとりで自由に移動することに制限が出てきます。

早くひとりで自転車に乗って日本一周をしたいのであれば、地図を読めるようになってくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎年春になると憂鬱なのが花粉症と確定申告

例年3月の最終受け付け日に駆け込むのが恒例でしたが

今年は早めに準備をしたので

本日無事に練馬東税務署に書類を提出してきました。

今年は医療費と通信費だけで100万円近くかかりびっくり。

携帯電話代なんて昔はなかったもの

医療費も健康ならいらないもの

100万円あれば家族で旅行にいけたはず、、、

と思うとちょっと複雑な心境です。


{80F34043-AA26-4C63-A82E-29B047C05401}


午前中の早い時間でしたが既に行列ができていました。


提出だけの方は

{E2A34A45-B7CD-4469-BDE8-01ACECE78669}


え、マイナンバーカードはコピーを添付すればOKと聞いたのに、、、

お持ちでない方は15人待ち

お持ちの方は待ち時間ゼロ!

そんなわけで忙しい方はマイナンバーカードをお忘れなく。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらが昨年8月のもの

 

 
 
 
こちらが2月現在のもの
 
 
 
スウィングもフットワークもわずか半年でここまで変わるとは思いませんでした。
 
 
ボールもグリーンボールからイエローボールへ変わり
 
カラダへの負担も大きくなっているのに頑張っています。
 
小学生も残り4年とちょっと
 
中学生になることには私が完全に太刀打ちできないレベルになっていて欲しいものです。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

光が丘公園や武蔵野ストリートスポーツ広場でもBMXを楽しんでいる方が多数いますが

 

実はこのタイプの自転車で公道を走ると赤キップを切られる可能性が高いのでご注意を!

 

自転車が公道を走るには

 

前後のブレーキ

 

が必要となります。

 

きちんとしたバイクメーカーは公道での利用も考慮して

 

最初から前後にブレーキを取り付けていますが

 

 

後輪だけにしかブレーキが付いていない場合には

 

公道を走ることができませんので

 

パークまではトランポに積んでくるか道路を手で押してくるか

 

リュックに入れて持ってくるか(笑)

 

頑張ってください!

 

 

そして・・・

 

ストリート系BMXバイクの大半はハンドル幅が680mm前後ですが

 

歩道を走行できるのは普通自転車と呼ばれている自転車で

 

ハンドル幅が600mmまでの自転車になります。

 

ハンドル幅が600mmよりも大きい自転車

 

例えばストリート系BMXや一部MTBは前後にブレーキが付いていても

 

歩道を走ることはできませんのでご注意願います。

 

ギア比の少ないストリート系BMXで車道を走るのは

 

かなり厳しい気がしますね。

 

ちなみに普通自転車とは以下の通りだそうです。

 

法第六十三条の三の内閣府令で定める基準は、次の各号に掲げるとおりとする。
   一  車体の大きさは、次に掲げる長さ及び幅を超えないこと。
     イ  長さ  百九十センチメートル
     ロ  幅  六十センチメートル
   二  車体の構造は、次に掲げるものであること。
     イ  側車を付していないこと。
     ロ  一の運転者席以外の乗車装置(幼児用座席を除く。)を備えていないこと。
     ハ  制動装置が走行中容易に操作できる位置にあること。
     ニ  歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと。

 

あ、、

ビーチクルーザーの場合もハンドル幅が600mmを越えているケースが多いようです。

 

このタイプの自転車は後ろのブレーキがコースターブレーキといって

 

ペダルを後ろに回すことによってブレーキがかかる仕組みになっていますので

 

ブレーキレバーは前側にだけケースが多いのでご注意を。

 

海外から直輸入版のビーチクルーザーの場合は

 

後ろのブレーキしかついていないケースが多いようです。

 

 

まあ、自分は法律なんて関係ないよ!

 

という御仁も多いようですが

 

万が一事故を起こしたりもらったりした場合

 

自転車が整備不良とみなされると

 

過失割合が大きくなって

 

もらえる保険金が減額されますのでご注意願います。

 

 追記

ストリート用BMXに限らず、レース用BMXに関してもハンドル幅が600mmを越えるものが多いそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。