TENNIS GIRL daddy!のブログ

小学校入学を目前にしてむすめが選んだのはテニス!
ウインブルドンにいけるかどうかは謎ですが
とにかくテニスをしているときが一番楽しいみたいです。
春からは週2回か3回のレッスンになりますが
キッズテニスネタを中心にボチボチ書いていきます。


テーマ:

午前中は明日の試合に向けて軽く調整練習


軽くラリー300回とサーブ練習でした。


去年の8月時点でのサーブのフォームはこんな感じだったのですね。




カラダが正面を向いたままで打っています。


まあ6歳なのでまだこんなものなのかな?と思っていましたが


あれから1年経って彼女のサーブはどう変わったのでしょうか。




だんだんとサーブらしくなってきました。


正面向きで打つ癖もなくなり


しっかり横向きのポジションから打てるようになったのは大きな進歩といってもいいでしょう。


フォームで気を付けているのは


グリップとトロフィーポーズに関してだけで


後はテニススクールで教えてもらったことをおさらいしているだけですが


彼女なりに打ちやすいフォームを身に着けてきたようです。


細かい部分を見るとまだまだ改善点はあるものの


2年後を目指して着実に上達していってほしいものです。


とりあえずはアンダー10の試合で活躍することを目標にして


この二年間は基礎をしっかり固めます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

個人ごとですが10日前から手首と肘を痛めて


満足にラケットが振れない毎日です。


イエローボールでフルショットをすると悲鳴が上がるぐらいなのですが


ムスメの250グラムラケットを借りてオレンジボールでプレーをするとまったく問題なし。


グリーンボールでも何とかなります。


イエローボール → グリーンボール → オレンジボール 


は10グラムずつ軽くなっていきますが


ボールが20グラム違うだけで腕への負担はまったく違います。



ジュニアの場合は大人用の27インチではなく


23インチや25インチを使うことが多いのですが


ラケットが短くなるほどにインパクトでの衝撃は強くなりますから


27インチのラケットでグリーンボールを打つのと


25インチのラケットでオレンジボールを打つのと


23インチのラケットでレッドボールを打つのが同じチカラの具合となります。


逆に言うなら23インチのラケットでイエローボールを打つということは


27インチのラケットで野球の軟球を打つぐらい無謀なことだといえるでしょう。



公園のテニスコートでよく見かける光景ですが


親の練習に小さな子供が混じって


短いラケットを使って親と同じイエローボールを打っていますが


想像以上の衝撃が子供の腕にかかっています。


21インチでスポンジボール


23インチでレッドボール


25インチでオレンジボール


26インチでグリーンボール


27インチでイエローボール


と割り切ってしまった方が結果的には効果的な練習になると思います。


23インチでイエローボールは大人でもしんどいです。


25インチでイエローボールも同様です。


力のない子供ほど


長いラケットを使って、カラダの回転でボールを打つことを覚えた方が


上達は早いのではないでしょうか。


スクールでも手打ちになっているお子さんを見ると


短くて軽いラケットを使っている傾向が強いような気がします。



今度遠方に出稽古に行く機会があるので


マンティス250と23インチラケットを使い比べてもらおうかしら。


きっと何か発見があるかもしれません。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

初日:始発電車に乗り池袋~宇都宮~黒磯~郡山~福島を経由して仙台を目指します。


私が小学校5年生の夏休み


それはまだ東北新幹線などない時代のことですが


夜行列車に揺られて子供一人で鈍行列車に乗って


岩手の故郷まで旅をしました。


深夜の車両の中には自分一人しかおらず


ラジオを片手に窓から暗闇を見つめていたこと


電車の乗り継ぎまで黒磯の駅のベンチで野宿?したこと


仙台駅で見知らぬ老人から駅弁をご馳走してもらったこと


一人旅のはずが途中で様々な方の好意に守られて


まる一日かけて無事に岩手までたどり着くことができました。


ちょっとスリリングでちょっとワクワクした記憶は今でも鮮明に思い出されますが


それに近い体験を親子で楽しんでみようと思ったのが今回のきっかけです。



そして。。。


東日本大震災で行方不明になったままの伯父伯母達に


ムスメの成長を見てもらいたい。


昔とは変わってしまった高田松原の様子や


昔と変わらない気仙川の清流の流れ


自分が子供のころに楽しんだ風景を我が子にも知って欲しい。



種山で天の川を眺め


気仙川でヤマメを釣り


途中下車の駅前ではボレー&ボレーでテニスの練習(笑)



目的地だけで楽しむのが旅行


目的地までの道程を楽しむのが旅



親子旅行は何度も体験したけれど


親子旅は初めてのこと



せっかくの夏休みなので


ものより思い出!



親子二人でテニスラケットを一眼レフカメラを片手に


3泊4日のあてのない故郷訪問と



ちょっとしたご縁で泊まらせていただけることになった


楽しそうな宿での一夜は


テニスインストラクターでカメラマンという経歴の持ち主が


出向かえてくれるので今からワクワクしています。



親子二人のドタバタ珍道中でどんな出会いが待っているのか?


ムスメよりも私のほうが楽しみにしています。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年に入ってから親の仕事を手伝ったり

撮影をした写真が売れたり

自転車教室の講師料が入ってきたりと

七歳ながらも自分の収入があるむすめの為に銀行口座を作りました。

普通であれば親が管理するのかも知れませんが

小銭が入った時には自分で預金を出来るように ATMの使い方を教えてみました。




勝手に引き出されると困るので、今はまだ預け入れだけしか教えていませんが 笑

古くなった硬貨はATMで判別出来なかった為に窓口での対応方法もお勉強!




自分のお金を自分で管理するのは大切なこと。

日本ではお金の教育をすることって少ないみたいですが

自分で稼いで、自分で管理することを今のうちから知っておいて損はありません。




窓口ではかなりドキドキしたみたいですが、何とか受け答えも出来ていました。


通帳を見て数字が増えているのを見てニヤリ!

お金を持っていると直ぐに使ってしまう性格ですが、今のまま銀行に預けておくと毎日1円ずつお金が増えていくんだよ。

と教えてあげると、本を買うために1000円引き出すのをかなり躊躇していました。笑

本ぐらいは買って、しっかり貯金をして本当に欲しいものが出来たら時にこそ、使ってくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと前からムスメのテニススクールを見学する際に心がけていることがあるので紹介させていただきます。


父親がレッスンを見ているとやっぱり視線を気にして


失敗をするとビクビクしています。


親の目線なんて気にする必要ないのにと思うのですが


ストライダー現役時代にレースで厳しいことを言ったのがトラウマになっているのかもしれません。


ですから最近はレッスンで上手くできたことがあったら


遠くから親指を立てて


「グッジョブ!!」


の仕草をします。


ネットにかけたり、大オーバーをしてこちらの顔色を伺う時には


瞬時によそ見をして見なかったフリをします。


視線があえば常にニコニコ!(^^)!


テニススクールでテニスを教えているのは私ではなくコーチですから


私はスクールの中ではムスメの味方でいないとかわいそうですよね。




レッスンが終わったらコーチに褒められたこと


上手くできていたことを褒めてあげます。


やっぱり親は子供の味方でいてあげないとね!


いろいろとダメ出しばかりしていると


見に来ないで!と怒られることにもなりかねませんから(笑)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。