TENNIS GIRL daddy!のブログ

小学校入学を目前にしてむすめが選んだのはテニス!
ウインブルドンにいけるかどうかは謎ですが
とにかくテニスをしているときが一番楽しいみたいです。
春からは週2回か3回のレッスンになりますが
キッズテニスネタを中心にボチボチ書いていきます。

NEW !
テーマ:

ちょっと早いかな?とは思いつつも個人練習の主軸を


オレンジボールからイエローボールに変えてみました。


重たいイエローボールを使うことで


テニススクールのレッドボールは無茶振りをするのではなく


しっかり面を作って、プレイスメントをキープすればコントロールしやすくなったことを発見しました。


がむしゃらにラケットを振るのではなくタイミングで振ることを覚えてくれると


テニスが少し簡単になるはずです。


ボレー&ボレーの家庭練習もレッドボールでは簡単すぎるので


反発力の高いイエローボールにしてみましたが


何とか30回つながったのでとりあえずは合格です。


ムスメの打つ荒れ球を返さなければならないので


むしろ親のほうがいい練習になっていたりして(笑)


明日もテニススクールなので今日の練習の成果がどう出るか楽しみです。

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のテニスレッスンではグリップカスタムをしたラケットの使い心地を遠くからチェックしてみました。


グリップが細くなった分だけトップヘビーになり


取り回しが難しくなるのではという心配をよそに


思ったよりもスムーズにスウィングをしていました。


重たいラケットを振り回すには力任せではなく


タイミングを上手に取ることが大事になりますが


テイクバック~インパクト~フォロースウィングまでのリズムが安定した結果


返球も安定するようになったようです。


特にヘッドがよく効くようになったせいか


トップスピンの掛がよくなり


今までであればギリギリでベースラインをアウトになるはずのボールが


ギリギリでインする球筋となっていました。


グリグリのスピンでは球速が落ちますが


限りなくフラット系のショットに軽くスピンをかけることで


球速を維持したままでアウトを防ぐことができる様になるために


ラケットを変えた効果がさっそく出てきたようです。


バックハンドもテイクバックのタイミングが早くなり


高めのボールもきれいに返していました。


それまでのジュニア用ラケットはそれ自体のしなりも少なく


スウィングスピードで打ち返す感じでしたが


今のラケットではインパクトの瞬間を感じてからラケット操作ができている感じで


少しだけプレーに余裕ができたみたいです。

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一番搾りからモルツに心変わりをしてから数ヶ月

缶に付いているシールを24枚集めて送ったところが

こんなものが届きました。








オリジナルグラスと

EXILEのサイン入り木皿

そしてビール350ml缶が24本!

なにが嬉しいって

今月はビールを買う必要が無くなったので

家計は大助かりですw

木皿は何に使おうか考えたのですが

ピザ用のお皿にすることにしました。

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は朝早くテニススクールに出かけまして


J3クラス(中学生)の見学をしてきました。


スポーツの基本は見て覚えることですが


いつものレッスンではコーチもハーフスウィングばかりで


フルショットを見る機会がありません。


私がむすめと練習する際にも常に手加減をしたショットばかりなので


たまには担当コーチが本気で打ち合っているところを見てほしいと思いました。


実際には中学生相手なので本気まではいきませんが


フルショットに近いボールを打っているので


いつものJ1クラスでのラリーはあくまでもJ1レベルだけのものであって


最終的にはこのレベルのショットを打てるようになるというお手本として


ちゃんとしたテニスのラリーを見てもらいました。



●打ったらすぐに構える


●打ったらすぐにセンターに戻る


●スウィングはカラダを捻って膝を曲げて


●スクランブル(スプリットステップ)を忘れない



などなど日ごろ注意されていることを


実際にコーチのプレーを通して確認してもらうことが大切ではないでしょうか。


さらに


●常にサービスラインよりもベースラインに近い深い位置に返球をする。


●ボールはライジングで打つ


などなどレッドボールやオレンジボールのレッスンではあり得ない行為も学べました。


そうすることによって


今の練習は何を目標としたものであるかということを掴んで欲しいと思います。




いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いまむすめが使っているラケットは大人用になりグリップサイズは4 1/8インチサイズ

少し太目だったためにグリップテープを純正のクッショングリップから

ヨネックスのウェットタイプ薄目に巻き替えたので、太さ的にはちょうどになりましたが

グリップが薄くなるとラケットの振動がもろにつたわり、手のひらが痛くなることがわかりました。

とくに長時間の練習の場合は、手のひらから伝わる振動も疲労の原因になるようです。

まだレッドボールやオレンジボールならいいのですが、グリーンボールやイエローボールになると、打った際の衝撃も大きいので、そのあたりはよく考える必要があるでしょう。

純正ノーマルの時にはグリップしたときに、指が三本入るスペースがありかなり太過ぎる感じだったので、ここはグリップを削ることにしました。




削りすぎると取り返しのつかないことになるので、最初だけザックリ削ったらあとはカッターの刃を使って少しずつ削ります。

削る厚みは各面1ミリ程度となります。このラケットの場合はコアとなるフレームの上から、グリップのサイズはよって異なるグリップ材が圧着されているので、そこの部分だけを時間をかけてゆっくり削ったら、純正のグリップを巻き直して完了です。





指一本分細くなったので、かなりグリップもしやすくなったようです。

子供が大人用ラケットを使う場合、グリップはやや太目の方が安定してスウィングしやすくなりますが、グリップが細くなるとそのぶんだけスウィングバランスが重くなります。

ラケットは重さ以外に、バランスが重要となりますのでご注意を。今回もグリップが軽くなった分だけトップへビーになりましたが、そのぶんだけヘッドが効いてスピンがかかりやすくなりました。
いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。