TENNIS GIRL daddy!のブログ

小学校入学を目前にしてむすめが選んだのはテニス!
ウインブルドンにいけるかどうかは謎ですが
とにかくテニスをしているときが一番楽しいみたいです。
春からは週2回か3回のレッスンになりますが
キッズテニスネタを中心にボチボチ書いていきます。

NEW !
テーマ:

自転車乗りには有名な方ですが

 

実はこの講習の中にはスポーツの基本となることがたくさん隠されています。

 

 

軸がどこにあるのか?

 

素早く動くにはどうしたらいいのか?

 

少し長い動画になりますが興味のある方はぜひ見てくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本人はバックハンドストロークを大の苦手としているのですが

 

試合の中で一番安定しているのがバックハンドストロークでもあります。

 

昨日の練習でもなかなかいい球を打っていました。

 

 

実は私もフォアハンドよりもバックハンドが得意なんです。

 

親子で得意なプレーが似るのでしょうか?

 

親ばかですがなかなかいいショットを打っていました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ついつい大振りになってしまうボレーでしたが

 

昨日は打つ前の構え方と足の使い方を少しだけ意識してもらいました。

 

●普通のストロークよりもやや高めに構えて

 

●打つ際には母指球に体重を乗せること意識する。

 

この二点だけに注意をしてもらいましたが

 

 

しっかりラケットを止めてボールを待てるようになったようです。

 

反省点としてはどちらの足の母指球で踏み込むのかを指示しなかったために

 

オープンスタンスでのボレーとなっていますが

 

今後はしっかり前に踏み込んで打てるよう工夫をしてみたいと思います。

 

 

本人曰く、ボレーがちょっと好きになったかも・・・

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

母への誕生日プレゼントを探しに行った帰りに

 

たまたま立ち寄ったのが新宿の東急ハンズ

 

ちょっと歩き疲れていたので健康器具の実演販売でちょっと休憩することに

 

怪しげな雰囲気がなくもないのだが・・・

 

細かい振動によりお尻の奥の筋肉までもみほぐしてくれるそうで

 

坐骨神経痛持ちの私としては気になるところで15分ほど試してみました。

 

DXトレーナーという商品です。

 

 

体験が終わった後は膝から下がスッキリと軽くなって

 

ふくらはぎの張りも完全に取れていました。

 

翌日起きても足が軽やかで快適。

 

http://www.merci-net.co.jp/dx-about.html

 

でも15万円!!

 

新宿の東急ハンズで12/2まで実演販売していますが

 

そこで買うと9万7200円。

 

猶予はあと一日しかない。

 

ちょっと高めのクリスマスプレゼントとして候補にしようかどうか考え中です。

 

細かい振動により下手なマッサージ機よりは筋肉の凝りが取れることは間違いない。

 

ムスメがテニスの試合前に使うのにもいいのかな??

 

うーん悩む・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

テニスの選手として活躍するには

 

サーブが正しく打てるようになるのが必須ですが

 

簡単そうで難しいのがこのサーブです。

 

大人でも正しいフォームで打てているのは少数派

 

大多数の方は正面を向いたままで打つ

 

いわゆる「お辞儀サーブ」を打っています。

 

我が家のレッスンではとにかくサーブのフォームと確立UPが最優先だったので

 

とりあえずは一安心できるところまできました。

 

 

サーブのフォームは個人が持っているものなので

 

フォーム自体を弄ることはしませんでした。

 

動画を見るとまだトロフィーポーズができていませんが

 

肘が落ちる癖は治りました。

 

肘が落ちるのは癖というよりもテイクバックをする際の結果であり

 

スウィングという一連の流れのなかで作られるものなので

 

その途中の一か所だけを修正するのは不可能になります。

 

水が流れる途中で一部分だけ流れ方を変えるのが不可能であるのと一緒でしょう。

 

 

今回のサーブでは最初のセッットアップの仕方を変えてもらいました。

 

以前よりもラケットを少しだけ立てるようにしただけのことで

 

字が汚いお子さんの多くは字が下手なわけではなく

 

鉛筆の握り方が間違っているケースが多いのと同じ理由となります。

 

下の動画は今年の夏のものですが

 

テイクバックでのラケットの立ち方と

 

フォロースルーの大きさが変化しているのがわかると思います。

 

 

グリーンボールクラスの大会ではとりあえずサーブを入れれば試合になりますが

 

イエローボールの大会にもなるとサーブは入って当たりまえ

 

フラット、スライス、スピンサーブの使い分けも当然となるので

 

サーブに対する苦手意識だけは持たせないようにしたいと思います。

 

プレッシャーがかかるシーンで崩れやすいのが苦手とする種目ですが

 

誰にも苦手なものはありますが

 

サーブだけは絶対的な自信を持って打てるようになって欲しいと思います。

 

スクールでもサーブの練習は10分程度ですが

 

それ以外の部分は家庭での練習でフォローしたいと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。