カメラ開発者の一眼レフ写真教室 ~風景写真から最新機種まで~

デジタル一眼レフの最新トピックや使いこなし方を紹介します


テーマ:

読者数30000人!

日本一早起きの写真上達メルマガ

フォトアドバイス通信


フォトアドバイスの佐藤です。


今回はメールサポートでいただいた

ご質問の回答を紹介します。


他の方の質疑応答は大変勉強になるので

ぜひじっくりと読み込んで下さいね。


【ご質問】


ニコンD700とシグマの大口径標準レンズ24-70 F2.8を

使ってきましたが、重くて移動がたいへんなので、

ミラーレスの一眼カメラに変えました。


オリンパスE-M5と標準ズームレンズです。


センサーがフルサイズからマイクロフォーサーズになったので、

ダイナミックレンジ(露出の幅)が狭くなったように感じますが、

レベルの高い写真を撮影するには、やはりフルサイズの

カメラのほうが良いのでしょうか?


【ご回答】


オリンパスE-M5、良いカメラだと思いますよ。


センサーサイズ

- フルサイズ 36x24mm

- マイクロフォーサーズ 約17.3mm×13mm


フルサイズに比べマイクロフォーサーズは

面積が約1/4なのですが、

機種(メーカーや製造時代含め)により絵の作りや

画質が違いますので単純にセンサーの面積で

比べる事は出来ません。


コンパクトデジカメとAPS-Cくらい大きな面積比なら、

面積の差は一目瞭然ですが。


以前、新聞1面大くらいにに伸ばした,

- マイクロフォーサーズ

- APS-C

- フルサイズ

の比較プリントを見ましたが、

3枚ならべても差はほとんど感じませんでした。


もちろん重箱の隅をつつくような見方をすれば差はありましたが

一般のレベルではほとんど差は感じない。

そんな比較プリントでした。


デジタルは時代の差の方が大きいですね。

昔のフルサイズ < 現在のフォーサーズ

という事も珍しくはありません。




フルサイズの有利さは


ボカシの表現が大きくできる。


ファンダーが大きく見やすい。

そして一眼レフなので光学ファインダー


画素数が大きいのでトリミング耐性も強いですよね。

Nikonのクロップなどはかなり便利機能です。

又、プロが使うのはこのトリミング耐性を考慮する部分が多く

印刷物は使うカットにより比率が

いろいろ変わるので便利という部分もあり

余裕の面積という考え方での使用という面もあります。


もちろん、面積が大きいので

諧調がきれいに出る、高感度に強くできる

という部分はありますが、

APS-Cやフォーサーズが著しく落ちるという事は無いですね。


E-M5使い込んで下さい、D700もたまには。

AD
いいね!(137)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。