なんだか集中力がないと思っていましたが

風邪を引いたようです。

 

昨日は一日中寝る羽目になってしまいました。

 

年間通して、自分の生産性を上げていくには

どこかで休息も必要なので

前向きにとらえています。

 

風邪はひかないほうがいいと思われがちですが

免疫機能のアップデートの機能があると思われます。

 

 

風邪をうまくひくことによって、

病気をたたきます。

 

風邪を引けないほうが

将来大病になる危険が増すようです。

 

ですので、薬で熱を下げたり

症状を消すことは、実は自然治癒力を

弱めることにつながります。

 

この辺のことは、もう常識になり始めていますので

とりたてここで言及する必要もないと思いますが

ひょっとして知らない方もいるかもしれませんので

記事にしてみました。

 

変化し続けている宇宙の中で

人間の免疫機能だけが普遍であるのは

普通に考えておかしい気もします。

 

免疫機能のアップデート(風邪をひくこと)は

必要なことなのだろうと思います。

 

 

 

PHONOGRAM

tomoyuki onoda のホームページはこちらです。

 

フォノグラム整体教室(プロ向け)の案内はこちらです。

 

 

フォノグラム総合ワーク、ヴァイオリン制作ワーク、

各種教室案内はこちらです。

 

数学講座募集要項はこちらです。

 

 

 

 

 

人気ブログランキング   人気ブログランキング   人気ブログランキング    人気ブログランキング     人気ブログランキング

 

 

 

-

AD