愛しているの隙間

テーマ:
隙間です

ずっと 愛している

隙間より


心の隙間

つながり


飾りなく歩いてきた道を 今 二人で見つめなおしています

少し秋が訪れる前の静かな湖が部屋の窓から見えるホテルで

ロウソクが灯火のように僕らは 優しく揺れ 哀しく怯えていた

人の言葉で左右されることが とても嫌で 都会で迷い苦しんで

ずっと 君を待っていたんだよ もっと 君と繋がっていたい

つながりばかり 追い求めてきたけど 最後は ここの場所なんだ

愛される意味を探そうよ そして 君も僕も 新しいつながりを求めて




どれだけの事をしてきたのかも 僕らは過去を忘れてしまったね

森の匂いがする だれもいない公園のブランコで

子供の頃のように 僕らは 嬉しく頬笑みを浮かべ 遊んでいた

きりかぶの年輪の上に腰を下ろし 背中を合わせ ずっと同じ夜空を見てる

ずっと 君を待っていたんだよ ずっと 君と繋がっていたい

つながりばかり 追い求めてきたけど 最後は 君の場所なんだ

愛される意味を探そうよ そして 君も僕も 新しいつながりを求めて


詩:隙間

AD

聞こえますか の隙間

テーマ:

隙間です

僕の声が 聞こえますか

隙間より




幸せの呼吸



呼吸が子犬のようにとても静寂だった モデルルームのような病院の中で

君は冷たい真白なベットの上で ずっと 目をつぶっていたねぇ

街はきらびやかイブの夜で この空間だけが命の鼓動と戦っていた

点滴の滴る音だけが 部屋中に響きわたり 僕たちは残り少ない恋愛をしていたね

何も知らない街が悔しかった 何もできない愚かな僕がとても嫌だった

僕は ”明日は好きか”と訪ねた 君は”明日は残酷だね”と呟いた

そして 君に優しいキスをした そして 僕は君の幸せの呼吸を待っていた




数々の想い出が胸にこみあげてきた瞬間 眩しい日差しの部屋の中で

君は春に咲く花の周りでしっかりと手を握りしめて 笑みを浮かべていたねぇ

外は他人事のように人生が動いていて ここだけが君との最後の待ち合わせ場所に見えた

無表情の医者からの無情の宣告 その時だけでも二人の時間を止めてほしかった

何も見えない未来が怖かった どうする事もできない不安がとても哀しかった

君の髪の毛を優しく撫でた 逃げなかった君の顔をずっと 見てた

そして 君に最後のキスをした そして 幸せの呼吸を最後まで望んでいた



詩:隙間

AD

幸せとは隙間

テーマ:
隙間です

1秒とも 人生を無駄にしないでください

たかだか ほん一瞬が大切なのです。

隙間より
幸せの呼吸


呼吸が子犬のようにとても静寂だった モデルルームのような病院の中で

君は冷たい真白なベットの上で ずっと 目をつぶっていたねぇ

街はきらびやかイブの夜で この空間だけが命の鼓動と戦っていた

点滴の滴る音だけが 部屋中に響きわたり 僕たちは残り少ない恋愛をしていたね

何も知らない街が悔しかった 何もできない愚かな僕がとても嫌だった

僕は ”明日は好きか”と訪ねた 君は”明日は残酷だね”と呟いた

そして 君に優しいキスをした そして 僕は君の幸せの呼吸を待っていた




数々の想い出が胸にこみあげてきた瞬間 眩しい日差しの部屋の中で

君は春に咲く花の周りでしっかりと手を握りしめて 笑みを浮かべていたねぇ

外は他人事のように人生が動いていて ここだけが君との最後の待ち合わせ場所に見えた

無表情の医者からの無情の宣告 その時だけでも二人の時間を止めてほしかった

何も見えない未来が怖かった どうする事もできない不安がとても哀しかった

君の髪の毛を優しく撫でた 逃げなかった君の顔をずっと 見てた

そして 君に最後のキスをした そして 幸せの呼吸を最後まで望んでいた



詩:隙間

AD