何のひねりもなくお知らせです!すいません。

明日の晩は八丁堀の「七針」にて、NRQや前野健太とDAVID BOWIEたちの
二胡奏者である吉田悠樹さん主催のイベントで歌わせていただきます。

共演陣は相当アツいメンツです。遊びにいらしていただければ嬉しいです!
実は八丁堀には初めて行くので、ちょっと心細いですが、頑張ります~。


 ■□ 2011/4/3(日) 八丁堀 七針 □■

 共演:角田健太(+吉田悠樹[二胡/mn] + 服部将典[cb]) ./ ファンタスタス / 旅行気分 
 前売/当日:1500円
 開場/開演:18:30/19:00
 八丁堀七針:http://www.ftftftf.com/

 ※フレグマの出番はトップで19:00からになります。


以下、共演者さん達のライブ動画です。かなり良いです。ご覧ください。

* ファンタスタス
http://www.youtube.com/watch?v=-TgkRL-F4po
* 旅行気分
http://www.youtube.com/watch?v=iwbk2wm7NZ0&feature=related
* 角田健太 (角田さんのバンド THE PYRAMIDのライブ)
http://www.youtube.com/watch?v=OHCICGSvdu0

ちなみに明日は僕一人でエレキで弾き語ります。ギャンギャンやります。
スタジオの個人練でいつも癇癪まじりに歌い散らしてる感じを再現します。

「行ってみるよ!」という大人物がおられましたらご連絡ください!!

チケットの予約は、メッセージ、こちらへのコメント、メールにて承っております。

フレグマメール : phlegma_tegami@yahoo.co.jp

それではまた明日。
AD

失恋はしていない

テーマ:
ビートルズ

中学1年の時、小遣いを貯めて初めてCDラジカセを買った。たしか「CROWN」てメーカーのラジカセで、地元の「コメリ」で購入したと記憶している。

CDも何か一枚買ってみようと思い、徳永英明とビートルズ(謎のベスト盤)と迷った末に徳永英明を購入。

でも、いざ家に帰ってそのCDを聴いてみたら徳永さん本人ではなく、別の歌手がガイドメロディーを歌ってるだけのカラオケ練習用のCDだった。

愕然とした。

それからしばらくして、学校で放送室に行くと、誰のものか分からないビートルズの「マジカルミステリーツアー」のCDが置いてあったので、テープにダビングする目的で黙って拝借して持ち帰ってきた。

ダッシュで帰宅してCROWNのラジカセにぶちこんで再生。

「ロラー♪ロラマジカルミステリーツォァー♪」あぁーこれ知ってるよ僕!とか思いつつ聴き進めていくと、不穏な雰囲気のイントロと共にあの曲が始まった。

「I Am The Walrus」

初めての感覚。軽犯罪を犯してるようなイケない快感。なんだこりゃあ~?と、ひたすらリピート再生で聴き続けた。小一時間ほど聴いたあたりで丸刈り肥満中学生の感情はピークに達した。

「アァァーーーー!キャアアアアアアアアーーーー!!アイィーーーーーッッ!!」とヨダレを流して痙攣しながら絶叫!

ふと、部屋の入口を見やると、小学校から帰宅した妹が真っ青な顔をしてこちらを見ていた。そのまま「ワァアー!」と泣きながら部屋を出ていった。

慌てて追いかけると泣きながら母の職場に電話をかけている。そして母から「電話を替われ」と言われたのか、嗚咽を漏らしながら受話器を渡してきた。

電話の向こうの母はすべてを悟ったような声で「失恋したかい?そんなことは人生にはいくらでもあるからね?」と優しく言った。

僕は「違う…違うから…」と言いながら、気づくと何故か号泣していた。

失恋していない。

AD

フレグマ まだ生きてる

テーマ:
「吠えない犬は死んでいる」という一節が脳裏によぎったので、昨年10月以来となるライブを発作的にブッキングしました。

5ヶ月近くライブが空くのはフレグマをやりはじめてからは初めて。人前での演奏の機会からは遠ざかってたものの、その間に新曲も少し増えたし、新しい音楽を大量に聴きこんで数多くのネタも仕込んだ。

年をとるごとに作風は丸出し&無秩序になるばかりで、それらを必要以上のテンションで演奏し、お客さんの顔がどのように変化するのか確認したいという欲求の限界がきました。

次回のライブは 2/18(金) 無力無善寺(高円寺)です。ひとりでやるのか、POPさんとふたりかは追って報告します。

3月にはベースと鍵盤も加えたフルスペックフレグマでのライブをやりたい。

以上、またよろしくお願いします。
AD