3万円パソコンでサーバー

テーマ:
つい最近、またしてもパソコンを買ってしまった。税込みで3万円を切るという安さである。もちろん新品。ということは、当然Windows のようなライセンス料金の高いOSはインストールされていない。というか、OSが全くインストールされていない。

そんなパソコンを買ってどうするのかというと、LINUX をインストールして使うのだ。もちろんこのpc、LINUX が動作することは保証されていないが、実際にやってみたら動く。最近は昔に比べて、LINUX の動作環境が格段に広くなった。最新のハードウェアには対応していないこともあるが、かえって、このような激安pcの方が、少し古いパーツが使われていたりして、動いたりするものである。

私が使っているOSは、Fedora Core 2 と呼ばれているもので、RedHat の系統のディストリビューションである。Fedora は最近、Core 2 が正式版になって、Core 3 がテスト版で出ているという状況だが、中には Core 3 が出るまで待てという声もあったりして、安定性とかどうなのだろと考える人もいるようだが、少なくとも私の使い方に限れば、某というOSよりはずっと安定しているような気がする。

もっとも、3万円のスペックだとメモリが128MB。これはちと厳しい世界でもありますが、まあ何しても3万円でwebサーバーを立ててあれこれできるというのは有難いものだ。

参考サイト

Fedora Project, sponsored by Red Hat Fedora 公式サイト(英語)

Fedora JP Project
AD