歯を大事にしている話 への感想。


実はちょっと痛むことがある(?)歯があって、どうみても欠けているような気がするので歯医者にいかなければならないのだが、歯医者に行く暇と金がない。ということで、


このままいけば、ずっと自分の歯で生活できるかな?

普通の感覚なんですよね。それがちょっと意外だった。


クールというかサイバーな感覚で考えると、自分の歯で生活するということに、こだわる必要はないと思うのだ。ITと機械化との関連は定かではないかもしれないが、食うという動作に対して不都合がなければ、全部人工の歯でも別に問題ないはずで、例えば機械礼賛派の人だったら、奥歯が割れたら人工の歯に入れ替えたらいいだろう、というような発想をしそうな気がしたのだが、元社長が何かオリジナルにかなりこだわっているような所が面白い。


奥歯といえば、昔サイボーグ009というマンガがあって、主人公の009は奥歯をカチッと噛むと加速装置が作動し、超高速運動が可能になるのだが、例えばそういうのは実用化できないのだろうか。奥歯スイッチ。マウスのボタンを押さなくても済む、みたいな。


メシ食うときに大変だろうか。そういえば009はメシ食う時に誤操作しなかったのだろうか?

AD