So-netブログの新機能 (1)

テーマ:

So-net ブログが7つの新機能を登場させるということでキャンペーン中。便乗すればポイントがもらえるというので、ちゃっかりと乗っかることにした。7つの新機能って言い回し、何か温泉天使【古】とかプリキュア7【謎】みたいなノリだが、最初の新機能は、これだ


タグとキーワード



いや、実に素晴らしい。タグだよ。キーワードですよ。今までなかったのが不思議な位だ。特にタグとキーワードを分けたところが…まてよ、タグとキーワードの違いって何だ?


一般論でいうなら、タグというのはそのコンテンツの性質を示す。これに対してキーワードは、コンテンツに含まれている要素、もしくはより具体的な個々の言葉を指すことが多い。例えば、コンテンツの中に実際に出てくる言葉をキーワードとして自動的に抽出したりする。


例えばぬこの話を書いた記事があるとしよう。この記事のタグに「ぬこ」と付けようという判断は適切である。それるによって、「ぬこについて知りたい」と思った人が「ぬこ」というタグで検索することができる。このとき、本文には「ぬこ」という言葉が一切出てこなくても構わない。内容がぬこに関することであればいいのだ。


「ぬこ」というのは具体的すぎてイメージがわかないかもしれないが、例えば「時事寸評」というタグを付けた記事本文の中に、「時事寸評」という言葉が一度も出てこないことはありがちだし、日記の中に「日記」という言葉が出てこなくても別に違和感はなかろう。このようなコンテンツ全体の性質を表現するキーワードが「タグ」なのである。


ていうか、まあどうでもいいんだな実際は。明確に使い分けられている訳ではないし。もちろん、システム上は区別されているはずである。例えば、私のブログのソースを見たら、最初の方にこんな行が出てくる。


<meta name="keywords" content="ニュース,事件,事故,話題,視点,社会 " />


これは META タグと呼ばれている情報の一種だ。タグなんて言葉を使うとややこしいかもしれないが、とりあえずこれによって検索エンジンが判断に迷わずに済む、といわれている。


では、タグやキーワードを付けるとして、具体的にはどういう手順なのか。このあたりは、So-net の公式サイトに丁寧に解説されているから紹介してみよう。


20080408-01

まずは自分の記事やファイルにタグをつけるましょう。

_| ̄|○


魔性の女?


いやいやいやいや、スルー力発動、まずブログの管理画面を開く。「設定」タブをクリックすると、「基本設定」という画面が表示される。ここで「ブログのタグ」という所に、タグを1つ書いて「タグの追加」ボタンを押すだけだ。


キーワードも同じ画面で指定することができる。少し下にある「プログキーワード」に、カンマ区切りでキーワードを並べるだけでokだ。


ていうか、何で操作を同じにできないのだろうか?


ということで、とにかく問題はキーワードやタグを付けるという作業の煩わしさである。すごく面倒なのだ。何とかならないのか?


ということでここで出てくるのが Web2.0 である。それって死語じゃないかという不届きモノがいるかもしれないが、実はそういう時に、ブログとかWebページを読んだ人が勝手にタグやらキーワードを付ける、というのが例えば「はてなブックマーク」のようなサービスなのだ。Web2.0 的には集合知、ということだろうか。自分の気付かなかった視点でのタグが付いたりするので副作用も期待できるのだが、もちろん弊害もある。勝手にタグを付けられるということは、付けて欲しくないようなタグも付いてしまったりするのだ。


いまいちまとまってないが、あと6つ機能が出てくるはずなので、多分次回に続く。

AD